ベーコンエッグで腎臓病に?!

投稿日: カテゴリー  ・糖化(AGE)

こんにちは。
純炭社長@糖質制限さぼり中の樋口です。

ちょっと大げさなブログタイトルですが

ベーコンエッグで腎臓病に!?

食事中の糖化物質(AGE)が腎機能を低下させる原因の一つであることをご存じでしょうか?

老化の原因物質AGEとは、糖とタンパク質がガッチリと結合して一体化してしまったもの。
これによってタンパク質本来の機能が失われるばかりか、AGE受容体(RAGE)に結合して炎症やがん細胞の増殖を引き起こす諸悪の根源です。
そしてAGEを体外に排泄する臓器が腎臓なのです。ネズミを使った実験では投与されたAGEの83%が腎臓で血管内から除去されるものの、その35%が腎臓に沈着して腎機能の低下をまねくのです。

人間では腎臓で除去されるAGEの大部分が食事中のAGEであることが知られています。ですから高AGE食が多いほど腎臓に負担をかけていることになるのです。
では、どんな食べ物にAGEが多く含まれているのでしょうか?

AGEは糖とタンパク質が加熱によって結合してできるもの。大切なのは料理温度です。
大抵の食材は糖とタンパク質が共存しているので、料理温度が高くなるほど糖とタンパク質がぶつかる回数が増えてAGE化しやすくなります。
AGEの量をわかりやすく算出したもの(exAGE)があります。ちなみに1日に食べてもいいAGEの量は15,000exAGEです。

卵2個分をどんな加熱調理をするかによって、AGE量が倍増していきます。
玉子料理
生卵のAGE量は164exAGE

ゆで卵にすると382exAGE(生卵の2倍)

目玉焼きにすると4,304exAGE(生卵の26倍)

・・・と高温で調理すればするほどAGEは急増してしまいます。さらに目玉焼きに590exAGEのロースハム2枚を加えると、1日に食べてよいAGE許容量(15,000exAGE)の1/3をハムエッグだけで摂ってしまうことになるのです。

毎日ベーコンエッグを食べるのは避け、ゆで卵や温泉卵などAGEの低い調理方法をローテーションにするとよいですね。AGEはコンガリ焦げ目のついた料理や油で調理したものにも多く作られてしまいます。
こんがりトーストは高AGE

調理のポイントは『ゆでる・蒸す・煮る』
蒸してAGEを少なく
水を使った調理方法なら100度以上になりませんから、調理中に高温になりすぎず、焦げ目も付かないのでオススメです。野菜炒めなんかをする時には、油だけでいためるのではなく、少し水を入れて炒め煮のようにするとAGEを少なく抑えることが出来ます。

ついつい使っていませんか?電子レンジはNGです。

電子レンジも焦げ目はつきませんが、非常に高温になってしまうためAGEができやすいので避けましょう。まとめ買いをして食材を凍らせたりしている場合は自然解凍をしたり、野菜の下ごしらえ(下茹で等)に電子レンジを使っているいる場合は、茹でたり蒸すなどにしましょう。どうしても・・・冷凍食品を食べる場合やお惣菜の温め直しなどは、オーブントースターや鍋で温め直しをした方が腎臓には優しいです。

ちなみに、外食をした場合・・・
AGEがどれくらいか知ってしまうと怖くて外でご飯が食べられなくなってしまうかも??※1日に食べてよいAGE許容量(15,000exAGE)
高AGE食
生姜焼き定食は14,041exAGE(こんがり焦げ目のお肉が高AGEの原因)カルボナーラは27,033exAGE(ベーコンなどの加工食品自体がAGEを含み、さらに加熱調理でAGE量がUP)軽く一日分を一食でオーバーしてしまっている場合もあります。

AGE量に注意した食生活を心がけて下さいね。

(出典:exAGEハンドブック、AGE研究協会発行)。

AGEから腎臓を守るには詳しくはこちら続きのこちらのブログ『一日でも早く実行!腎臓を糖化させないコツとは?』もご覧くださいね。

AGEから体を守る!
【純炭粉末公式専門店】は→こちら

純炭社長

投稿者: 純炭社長

純炭粉末の(株)ダステック代表取締役社長。中外製薬で腎性貧血治療薬エリスロポエチン(ESA製剤)の創薬に携わった後に、ESA製剤が不必要になる世の中(すなわち腎臓病が無くなる世の中)を目指して47歳で起業しました。元金沢医科大学腎臓内科非常勤講師。ケトジェニックダイエットシニアアドバイザー・AGE研究協会認定講師でもあります。「出す」健康法で健康寿命を延ばすのが夢! 最近は「腎臓にやさしい純炭社長食堂」のシェフとしてサラメシも提供しています(笑)。

「ベーコンエッグで腎臓病に?!」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください