体重の減りすぎ大丈夫?~前編~

こんにちは。純炭社長の樋口です。
昨日、もうすぐ90歳になる女性のお客様から電話があり、「体重が30 kgちょっとしかない」、「何を食べたらよいのか誰も教えてくれなくて困っている」とおっしゃっていました。

☞自己判断で制限していませんか?

腎機能が低下すると「カリウムが多い野菜や果物は食べられない」、「たんぱく質は減らした方が良い」と思い込み、自己判断で過度に食事を制限してしまっている方が多いように思います。カリウムやたんぱく質を制限すべきか否かは、必ずお医者様や管理栄養士に意見を求めてください。

☞制限しすぎ?体重でチェック!

身長と体重から算出するBMI(ボディマスインデックス)が、男性では22、女性では20を標準値として、「身長が何センチであれば適正体重はこれくらい」という数値を計算してみました。
男性の場合
身長 160 cm→適正体重 56.3 kg
身長 165 cm→適正体重 59.9 kg
身長 170 cm→適正体重 63.6 kg
身長 175 cm→適正体重 67.4 kg
女性の場合
身長 145 cm→適正体重 42.1 kg
身長 150 cm→適正体重 45.0 kg
身長 155 cm→適正体重 48.1 kg
身長 160 cm→適正体重 51.2 kg
身長に比べて体重が軽すぎる場合は筋肉量が低下している可能性があります。高齢者の筋肉量低下は転倒・骨折・寝たきりの原因となるので注意が必要です。

☞夏だからこそ3食の食事に気を付けよう

暑くなってくると、食欲がなくなり口当たりの良いものだけを食べてしまってはいませんか?朝ごはんを抜いたり、お昼は素麺だけ、小腹がすいておやつに甘いものを、せめて夜だけはお肉やお魚を少し…なんて食生活に心当たりがある方も多いのではないでしょうか。
『これなら、たんぱく質もカリウム制限もオッケー??』と思っていたら大変です。こんな食生活を続けていると、筋肉がやせ細り、適正体重からどんどん痩せてしまって、ほかの病気にもかかりやすくなってしまいます。

☞筋肉が減る理由

病院ではあまり注意されないかもしれませんが、高齢者のたんぱく質摂取に関してこんな研究があります。1食あたりのたんぱく質摂取量を体重1㎏あたり0.4g食べた時が一番筋肉が効率的に作られます。(体重50㎏の人だと、1食あたり20gのたんぱく質を食べた時)
また、体にたんぱく質が足りていない時間帯は自身の筋肉を分解して必要量を捻出しています。
つまり、先ほどの例のように、3食不均等にたんぱく質を摂取していると、筋肉が作られるより分解されるスピードが速くなるので筋肉が減ってしまいます(注)

☞たんぱく質は3食均等に食べるべし

なるべく1食あたりのたんぱく質摂取量は、体重×0.4gの摂取目標から乖離しすぎないように、たんぱく質が体に足りない時間がなるべく少なくなるように、均等に食べるよう心がけましょう。
病院でたんぱく質制限を言われていない人は、一般的に1日当たりのたんぱく質摂取量は体重1kgあたり1~1.2 g程度必要です。(※たんぱく質制限されていなくても、お医者さんに1日何グラムたんぱく質を摂るべきか一度確認してみましょう。
仮に、体重50 kgの人が1日50 gのたんぱく質を摂ろうとする場合は、夕食にまとめて50 gを摂るのではなく、16gずつ3回に分けて摂った方が良いことになります。

朝昼晩の食事のバランスが崩れている人は、筋肉が減ってしまうことも意識して、日ごろの食生活を見直してみましょう。次のブログでは、たんぱく質のはかり方、何を食べるべきか、炭水化物の食べ方やカリウムについて、解説しています。早速後編をチェック!

参考文献
注:アンチエイジング医学Vol.16 No.2 74頁
若者の場合、体重1 kgあたり0.24 gのたんぱく質摂取量で筋肉の合成速度が最大になるそうです。例えば体重が50 kgであれば、50×0.24=12 なので1食あたり12 gのたんぱく質を食べるのが効率的。一般的には1日当たりのたんぱく質摂取量は体重1kgあたり1~1.2 g程度必要なので、体重50 kgの若者が50 gのたんぱく質を摂る場合には夕食にまとめて50 gを摂るのではなく、12 gずつ4回程度に分けて摂った方が良いことになります。
対して高齢者は体重1㎏あたり0.4g必要なので、若者よりもたくさんのたんぱく質を食べないと筋肉が増えてくれません。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

透析にならない、透析から逃れる方法とは?

こんにちは。純炭社長の樋口です。
今日のブログは、書こうか書くまいか…ずっと迷っていた腎移植の話題です。

☞なぜ、腎移植の話題を書くことにしたか

2020年6月25日に配信されたyomiDr.(ヨミドクター)の記事に、『誰も腎移植の存在を教えてくれなかったので、腎臓が悪くなったら透析をするしかないかないと信じて疑わなかった。』という文章を見つけたからなのです。
元記事はこちらです。

☞現役世代や子育て世代であればなおのこと

どうしても透析は回避したい!
透析が始まってしまったけれど抜け出したい!
と願う方が大半だと思います。現役世代や子育て世代であればなおのことその想いは強いでしょう。唯一その願いをかなえてくれるのが腎移植です。

☞移植はハードルが高い?

でも、「臓器移植って遺伝子型が一致した脳死状態の患者さんが現れないとできないから何年も待たないとダメなんでしょ」って思っていませんか?
ところが、純炭粉末公式専門店のお客様の中には「身内に腎臓を提供する予定なので、出来るだけ良い状態を保っておきたい」という方もいるのです。

☞2つあるからこそ・・・

幸いなことに腎臓は左右に2個存在し、腎機能が正常であれば片方を摘出しても支障なく生活できるのです。
移植を受ける側は、一生免疫抑制剤を飲み続けなくてはならないという制約はあるものの、遺伝子型が全く異なる腎臓の移植を受けて、透析から離脱することができます。
上記のヨミドクター記事では、子供のころにIgA腎症を患い、シャント(血液透析をするための血液回路)も作って透析導入直前だった女性が、『私は本当にこのままでいいのか?と自問自答を繰り返した』末に、移植反対派の病院から転院して、ご主人の腎臓を移植してもらったというエピソードが紹介されていました。

☞他にもこんな方法も

血縁や夫婦の間で行われる生体腎移植は増えつつあるようですが、もう一つの方法として「修復腎移植(病気腎移植)」があります。
修復腎移植とは、腎臓がんで摘出された腎臓からがん組織を切除したのち、移植を希望する腎不全患者に「修復された腎臓」を移植するという方法で、2018年に先進医療に指定されました。

☞だがしかし移植に否定的な医療機関も

世界トップクラスの透析医療を受けられる日本では、生体腎移植や修復腎移植に否定的な医療機関もあるようです。ここが患者の悩みどころ。
2020年6月16日のメディカルトリビューン記事によると、『透析導入患者の21%が(透析導入を)「後悔」しており、特に医師や家族を安心させようとして透析を選択した患者は、後悔している割合が高かった。』とのことです。

☞自分はどう生きたいか?
腎臓病では適度な運動が推奨されています
この調査は日本よりも移植が一般的なアメリカでの結果ですが、洋の東西を問わず「自分はどう生きたいか?」を患者自身が自問自答して、悔いのない人生を選択することが大切だと思うのです。
「私の(僕の)腎臓を使って」と言ってもらえる夫婦関係って素敵ですよね。そのために努力しなくっちゃ。
ちなみに、夫婦間移植を行う場合、結婚年数が長いこと、奥さんがドナーの場合は今後の出産希望がないこと、両家の了解が得られていることなど条件もありますが、1つの選択肢として知っておいてくださいね。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎臓病の予防医学とは?

こんにちは、純炭社長の樋口です。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されましたが、皆様いかがお過ごしですか?金沢は観光客の姿が消えて久しいですが、少しずつ日常が戻ってきているような気がします。

さて今日は、北里柴三郎が2024年から新しい1000円札に描かれるというニュースを見ていて感じたことを書きたいと思います。

☞北里柴三郎ってどんな人?

(※写真は野口英世です)
破傷風菌やペスト菌を発見し、感染症治療に大きく貢献した北里柴三郎は「医者の使命は病気を予防することにある」と確信し、予防医学を生涯の仕事とすることを決意したそうです(出典:学校法人北里研究所北里柴三郎記念室ホームページ)。

☞予防医学の現在

だがしかし、現代医学は病気を治療することに重きがおかれ、予防医学は何となく胡散臭い領域に押しやられているのではないか?そして、今のコロナ禍は北里柴三郎が目指した予防医学の大切さを思い出させてくれる良いきっかけになったのではないか?・・・・三密を避け、よく手を洗い、マスクを着用するのは立派な予防医学!医学とは医者だけが行う行為ではないんだな~・・・そんなことが頭に浮かんだのです。

☞腎臓病における予防医学とは?

日本人の腎機能(eGFR)は1年あたり0.3~0.4低下すると言われており(出典:前嶋明人『レジデントのための腎臓教室』、日本医事新報社、402頁)、加齢とともに腎機能が低下するのは避けられません。しかし、低下するスピードを緩やかにして透析を回避し、天寿を全うすることが慢性腎臓病における予防医学だと思うのです。では、どうやったら腎機能が低下するスピードを緩やかにできるのか?
まず最初に、どうして自分の腎機能が低下したのか?を知ることが大切です。「敵を知り己を知れば百戦あやうからず」ですね。

☞あなたの腎臓病はどのタイプ?

の図は日本透析医学会が発表している『わが国の慢性透析療法の現状』に掲載されているグラフで、透析に入った患者さんが、どのタイプの腎臓病に罹っていたのかを示しています。

2018年のデータでは、
1位は糖尿病が原因で腎機能が低下する糖尿病性腎症(42.3%)
2位と3位が同じ割合(15.6%)で、高血圧が原因の腎硬化症と免疫機能の異常などで起きる慢性糸球体腎炎。
透析に入った73.5%の患者が、この3つの原因で腎機能が低下していたことがわかります(元データはこちらで確認できます)。

☞腎臓病の悪化を予防するには?

●糖尿病性腎症と診断されたら
血糖値を上げない食事や食後の運動で腎機能低下のスピードを緩やかにできるはずです。食物繊維やたんぱく質を先に食べて、炭水化物は最後に持ってくることで血糖値の急上昇を抑えられますし、食後に散歩するのも良いです。食前に大匙一杯の酢を水でうすめて飲むと、糖の吸収が緩やかになると言われています(私には効果絶大でした)。

●腎硬化症と診断されたら
降圧剤で血圧をコントロールしたり、食塩の摂取量を減らすことが大切。塩分が少ないと味気なくて食欲がなくなってしまう場合は、食材の表面にだけ醤油や塩を少量ふって食べるのが効果的!スプレー式の醤油も販売されていますし、ためしてガッテンで紹介された泡醤油(ゼラチンや卵白と少量の醤油を泡立てたもの)も美味しいですよ。こちらにレシピが紹介されています。

●慢性糸球体腎炎と診断されたら
慢性糸球体腎炎からの透析導入は減り続けていますが、病態が様々で腎生検(腎臓に針を刺して腎組織を調べる検査)などの詳しい検査をしないと、どんなタイプの炎症が起きているのかわかりません。炎症を抑えるステロイド剤をきちんと服用することが大切!でも、心配しすぎやストレスも炎症を悪化させるので、瞑想や森林浴などでストレスを軽減するのも良いと思います。

厄介なのは、透析導入で4番目に多い「不明(13.5%)」。しかも、じわじわと増え続けています。AGE(糖化物質)や食品添加物、過剰なストレスなどが原因不明の透析導入を増やしているのか?今後の研究を見守ります。

☞自分の腎機能を自分で管理して透析を予防するには?
さて、個人差はありますが、一般的にはeGFR(推算GFR)が10前後で「そろそろ透析の準備をしましょう」と言われ、血管の状態が良好なうちにシャント手術(透析を行うための血管回路を作る手術)が提案され、eGFRが5前後で透析に入ることが多いようです。

毎回のクレアチニン値に一喜一憂するのではなく、eGFRをグラフ化して腎機能の低下スピードを知り、eGFRが10に近づかないように食事や生活習慣を見直したり、きちんと服薬することが透析予防に役立つと思います。eGFRのグラフ用紙はこちらにありますのでご活用下さい。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

コロナだからこそ問われる人間性とは?

こんにちは。純炭社長の樋口です。

新型コロナウイルスの影響で学校が休みになり、子供たちの学力低下が心配!というニュースをよく見聞きします。そこで、今回のブログは(腎臓から離れて)教育について書いてみようと思います。

☞勉強が良く出来る子が育つ環境とは?

今朝、出勤途中に聞いていたラジオ番組で、とある学識者が面白いことを話していました。勉強が良くできる子どもの家庭環境を調べてみると、

・家に本が沢山ある(読み聞かせ、読書の習慣)
・博物館や美術館によく出かける
・朝ごはんをきちんと食べている

という家庭環境や生活習慣がプラス要因である一方、
毎日「勉強しなさい」と言われている子供は成績が伸びない(マイナス要因)とのことです。勉強を強いるよりも、知的好奇心の対象となるものを子供の周りに置いておくだけで、自分みずから学ぶ力が育まれるらしいですよ。

☞小言を言いたくなるが…

「そうは言われてもダラダラしている子供を見ていると心配になって、つい”勉強しなさい!”と言いたくなっちゃう」という気持ちはよ~くわかります。私も二人の子供を育ててきましたので。でも、小言をぐっと堪えて、ステイホームで子供やお孫さんと過ごす時間が濃密な時には本の「読み聞かせ」、外出自粛が解けたら博物館や美術館に連れて行ってあげてくださいね。

☞最新の受験事情でもこんな点にご注意

本来、受験というものは自分の学校に入学して欲しい人間を選ぶためのシステム(確かにその通りですよね)。ところが学校側に(自分の学校がどうありたいか?、どんな学生に入学して欲しいか?といった)理念がなかったり、受験者数が多すぎて選抜方法に手間暇をかけられないといった事情で、大学入試改革をはじめとする受験システムが迷走してしまっているのだそうです。

☞先進的で意識の高い大学ではこんな試験も

とある大学の試験では、本やインターネットで自由に調べ物ができる図書館のような環境で行うとのこと。『検索すれば情報が得らえる時代に、記憶力なんて必要ない』という発言にはちょっとびっくりしましたが、では、どんな人間が求められているかというと・・・・・
『検索が上手い人間じゃないんです。もちろん検索が上手い人間は評価されますが、それよりも「君、検索がうまいね。じゃあ僕は検索結果をまとめてみるよ」という感じで自分の資質にあった役割を(指示待ち人間ではなく)自ら率先して担える人間が最高評価を得られる』のだそうです。

☞次世代を担う子供たちに求められる能力とは

ラジオの中では『シンパシーからエンパシーに進化させること』が求められるのではないかと語られていました。シンパシーとは同情や共感を通じて他人と一体化すること。一方、エンパシーとは自分とは違う価値観や理念を持つ他人が何を考えているのかを想像し、「自分はこう思うけど、君のいうこともわかるよ」と受け入れる能力。
海外ではエンパシーを育むための教育プログラムがあるそうです。その方法は、赤ちゃんが何を考えているのか?を観察しながら、年間を通じて成長を見守るという授業だそうです。あるインターネットサイトによると、この授業を週に一回(45分間)9か月続けた生徒たちの間では、いじめや仲間外れが9割も減少したとのことです。

☞コロナ禍だからこそエンパシーをのばそう

コロナ禍で生まれた自粛警察は「自分はこう思う。自分と違う価値観や考え方、行動は許せない、悪である」というエンパシーの欠如した状態であり、怒りや不安、対立につながってしまいます。
子供たちと濃厚な時間を過ごせる時間を利用して、この子は今なにを考えているんだろう?どうしてこんなことをするんだろう?と観察することは大人のエンパシー力を鍛える訓練になりますし、逆に、子供に対して「お母さんは今なにを考えてると思う?あなたに何をしてほしいと思っているとおもう?」などと声を掛けてあげると良いのかも知れませんね。

ちなみに私は小学校2年生の3学期、病気を患って3か月間学校に行けず算数の掛け算を習っていません。でも、長い人生、数か月学校に行かなくても何とかなっちゃってます(笑)。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

出口が見えない今だからおすすめしたい「夜と霧」【書評】(難易度:やや難解)

こんにちは。純炭社長の樋口です。
フェイスブックを使っている方にはおなじみの「7日間ブックカバーチャレンジ」という企画があります。自分が紹介したいと思う本の表紙写真をフェイスブックにアップして、本の内容や感想を7冊分書き込み、更に(7人の)友達にバトンタッチするという企画です。

読書傾向というのは、その人の生い立ちや考え方、価値観を如実に表すと思っているので、バトンが回ってきても丁重にお断りしていますが、今日は1冊だけ心に残っている本をご紹介したいと思います。


(みすず書房、夜と霧、ISBN 4-622-00601-4、定価1980円)

表紙の写真はナチスドイツ軍に連行されるユダヤ人家族。
ヴィクトール・E・フランクル著「夜と霧」の原題は「強制収容所における-心理学者の体験」であり、アウシュビッツに収容され奇跡的に生還した精神科医の体験談が記されています。

☞なぜいま、この本を知ってほしいのか

第三次世界大戦とも言われるコロナ禍において、日常生活を奪われ、苦難を強いられている現状が(程度の差こそあれ)アウシュビッツの囚人たちの境遇に似ていると感じたからなのです。暫定的に5月6日までと言われていた日本全国の緊急事態宣言が延長され、いつになったら自由に外出できるのか?いつになったら仕事や営業を再開できるのか?多くの人々が不安に押しつぶされそうになっています。そんな時に思い出したのが本書に書かれていた、こんなエピソードです。

☞希望と絶望

アウシュビッツに収容されていた囚人Fは1945年2月のある夜、夢の中で神のお告げを聞きます。
神『なんでも願いがあれば願いなさい、知りたいことがあるなら何でも答えます』
F『私にとって戦いはいつ終わるか知りたい。いつ収容所を解放されるか、この苦しみはいつ終わるのか?』
すると神は3月30日と具体的な日付を告げます。
Fはこの夢を正夢だと信じ、希望をもって収容所暮らしを続けていたのですが、お告げの日が近づいても戦況は変わらず、解放される見込みは薄いことが分かってくると、3月29日に高熱で倒れ、30日に意識を失い、31日に発疹チフスで死亡します(Fの希望とは違うかたちでお告げ通りになったのです)。

一方で、強制収容所の医長はクリスマスと新年の間の週には、異常なほどに大量の死者が出ることに気づいていました。死亡原因は寒さや食料不足、伝染病などでは説明がつきません。『クリスマスには家に帰れるという、ありきたりの素朴な希望にすがっていた』ことへの絶望が免疫力を低下させ、体内に潜んでいた病原菌によって命を落としたと考えられたのです。

☞今、我々もアウシュビッツの囚人と同じような状況

いつになったら?どんな状況になったら?コロナ禍が収束して平穏な日常が戻ってくるのかわかりません。だからこそ、〇月〇日には非常事態宣言が解除されるに違いない!などという根拠のない希望を抱くことは(夢も希望もないと思うかもしれませんが)やめておいた方が良いと本書は教えてくれるのです。
コロナ禍で旅行も外食もできず、パチンコにも行けず、収入を得ることすら難しい状況の中で、「生きる希望も楽しみも失った」という声が聞こえてきます。コロナに限らず、腎臓病やガンなど、様々な逆境を生き抜くためには『生きる意味についての問いを180度方向転換すること』が必要だと筆者は書いています。

☞生きるとは何か

私たちは「どこから来て、どこに行くのか?」「なぜ生きるのか?」を常に(意識していなくても)問いながら生きています。新しい技術を開発するために生きている人もいれば、目の前の患者を救うために生きている人、家族を守るために生きている人、美味しいものを食べるために生きている人、ギャンブルで大儲けするために生きている人などなど、究極的には人生に「やりがい」や「快楽」を求めて生きているように思います。
しかし、アウシュビッツのように生きる意味を奪われ、人間として扱われない環境の中で生き延びるためには『生きる意味を問うことをやめ、わたしたち自身が問いの前に立っていることを思い知る』ことが必要であると書かれています。言い換えると、「人生に夢や希望を求めて生きるのではなく、人生が突き付けてくる課題に適切に対応し続けることが生きることの本質」ということだと理解しています。

☞人生の苦しみとは

大学を卒業して4月から新社会人として夢と希望と不安を抱えて上京した若者が、コロナ禍によって内定取消になったとします。著者フランクルはこのように声を掛けるでしょう。『具体的な運命が人間を苦しめるなら、人はこの苦しみを責務としなければならないだろう。人間は苦しみと向きあい、この苦しみに満ちた運命とともに全宇宙にたった一度、そしてふたつとないあり方で存在しているのだという意識にまで到達しなければならない。だれもその人から苦しみを取り除くことはできない。だれもその人の身代わりになって苦しみをとことん苦しむことはできない。この運命を引き当てたその人自身がこの苦しみを引き受けることに、ふたつとないなにかをなしとげるたった一度の可能性はあるのだ

哲学書のような難解さはありますが、こんな時だからこそ読み応えのある本だと思います。なお、夜と霧には強制収容所の写真などが掲載された初版本と新訳新編集本(新版)の2種類があります。本ブログの引用部分は新版から引用しました。


新版(ISBN 4-622-03970-2、定価1650円)

2020年5月15日追記:今日から39県で非常事態宣言が解除されました。感染拡大をいち早く抑え込んだ台湾の衛生福利部疾病管制署から「新型コロナウイルスは無症状感染時から発症後5日の間に他人に感染し、発症6日以降はほとんど感染しない!」という興味深い論文が発表されたとのことです(出典はメディカルトリビューンWeb版5月14日記事)。朝起きて、あれ?喉が痛い?熱がある?と思ったら1週間は会社を休んでステイホームした方が良さそうです。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

「接触8割減」の重要性を純炭社長的に説明します。

こんにちは。純炭社長の樋口です。
もうすぐゴールデンウイークですね。

「人と人との接触を8割減らしましょう」という言葉がテレビや新聞から連日のように発せられていますが、日本経済新聞の記事には「接触8割減」という表現がわかりにくいのでは?と書かれていました。

☞接触8割減ってつまりどういう事??

8割とか80パーセントという表現は割合を表す言葉なので、「何に対する割合?」となり、私もわかりにくい表現だな~と思っていました。
そこで、純炭社長的に人混みを避けるべき理由を説明したいと思います。
(イメージしやすいように東京都を例にあげますが、他意は無いことをご理解下さい。感染者に罪はありませんし、後述するように自分自身も知らず知らずのうちに感染しているかも知れません。)

☞実際にイメージしてみよう

2020年4月23日発表の東京都のコロナウイルス感染者数は3,572人です。
東京都の人口は約1,400万人なので人口10万人当たり約26人が感染したことになります(ここまでは良く耳にしますよね)。
言い方を変えると、東京都民の約3,800人に一人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性なのです(検査を受けていない隠れ感染者はもっと多いかもしれません)。

☞スーパーへ買い物に行くとします。

スーパーの中に店員さんを含めて10人しかいない時間帯であれば、感染者に遭遇する確率は1/380ですが、混雑した時間帯で店内に100人の人間がいれば1/38の確立で感染者とすれちがっている可能性があります。さらに他のホームセンターをハシゴしたら感染者とすれちがう確率は1/10くらいに跳ね上がってしまうかもしれません。
※8割とか関係なく、「とにかく他人と同じ空間にいるのを避ける」ことが感染予防に重要であることがお分かりいただけたでしょうか。

☞さらにこんな報道も!

アメリカでの調査の結果、PCR検査で陽性が判明していた患者数の50~85倍の人々が、すでに新型コロナウイルスの抗体をもっていた(隠れ感染者だった)というのです(3,000人規模の調査なので正確性は定かではありません)。

☞仮にこの数字を東京都の例に当てはめると…

約45人~76人に一人の割合で感染者(注)が存在する計算になります。4月21日のNHKニュースでは80代以上の死亡率が11.1%(70代は5.2%)とのことなので、明日からのゴールデンウイークは特に「高齢者は人混みには行かない」「高齢者がいる実家への帰省は避ける」ことが大切だと思います。

(注)に関するちょっとマニアックな説明
ここからは、「PCRとか抗体とか言われてもよくわからない、だけど知っておきたい」という方向けの説明になります。

1)PCR検査とは?
新型コロナウイルスが体内に潜んでいるか?を調べる検査です。ウイルスの遺伝子を検出するので、ウイルスがいるかいないか?を直接しらべられますが、採取した組織(通常は喉の細胞など)以外の場所(腸や脳など)にウイルスが潜んでいると陰性と出てしまいます。陽性であれば他人にうつしてしまう可能性大です。

2)抗体検査とは?
新型コロナウイルスを攻撃するための抗体(ミサイルのようなもの)を調べる検査です。陽性であれば、自分の免役系が新型コロナウイルスと闘ったことがある証拠になります。ただし、抗体陽性であったとしてもウイルスはすべて駆逐されていて他人にうつす可能性が無い場合も(少なからず)あります。
要するに、抗体検査で陽性に出た人には①今現在ウイルスと闘っている人(感染性あり)、②過去に感染していたが今は完治している人(感染性なし)の2タイプが存在するわけです。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

2020年4月29日(水)から5月6日(水)迄ゴールデンウイーク休業となります。
ご注文やお問い合わせにつきましては連休明け5月7日(木)より順次対応いたします。何卒ご了承くださいませ。

怒りや不安をコントロールして腎臓を守る方法

こんにちは。純炭社長の樋口です。

さて、前回のブログでは「怒りや不安が健康を損ない腎機能も低下させてしまう」ことを紹介しました。そこで今回は、「そのメカニズムと対処方法について」です。

☞人間は怒りを感じると…

アドレナリンというホルモンが増加します。
アドレナリンは「闘争と逃走のホルモン」と呼ばれ、例えばナイフを持った通り魔と出くわしてしまった時に「戦う」か「逃げる」か、究極の判断を迫られたときに威力を発揮するホルモンです(火事場の馬鹿力もアドレナリンによるもの)。

☞アドレナリンの働きって?

・アドレナリンは筋肉などのたんぱく質をエネルギー源であるブドウ糖に変化させて血糖値を上昇させます。
・アドレナリンは興奮状態を作り出すために血圧上昇心拍数上昇に働きます。
・アドレナリンは出血を最小限に抑えるために血管を収縮させ、血液を固まりやすくします。
”頭に血が上る”なんて言葉はまさに言い得て妙という感じです。

☞アドレナリン出すぎは困りもの…

このようにアドレナリンは生きるか死ぬかの瀬戸際で必要不可欠なホルモンなのですが、ちょっとした怒りや不平不満、不安でも増えてしまう困りものでもあります。そこで、無駄にアドレナリンを増やさない方法を見ていきましょう。

☞オススメの方法はこちら

世の中には数多の健康法がありますが、小林弘幸先生は「怒りをコントロールできれば、ほかの健康法はいりません。」と断言しています。逆を言うと、今のようにコロナ報道で日本全土が怒りに覆われている状況は肺炎の重症化のみならず、腎臓病やガンなどにも悪い影響が出てしまいそうで心配です。

小林先生が提唱する怒りのコントロール法に私の(つたない)解説を加えてみました。

1)口角を上げて笑顔を作る。

箸を横向きにして口にくわえてみてください。口角が上がって笑顔に似た表情になります。この状態で新聞を読むとアラ不思議。読んで心地よい記事が見つけやすくなり、暗い記事への不快感が薄まります。「笑顔を作ると楽しくなる」ことは脳科学的に正しいことが証明されていますし、何といってもあなたの笑顔は見ている人を幸せにします。コロナ離婚を避ける秘訣でもあります(笑)。

2)背筋を伸ばしてゆっくり歩く。

背筋を伸ばして歩いている人と、猫背で歩いている人を見てどちらを心地よく感じますか?表情だけでなく、姿勢も自他の気持ちに大きな影響を与えます。良い姿勢は自己肯定感をアップさせます。

3)怒りを口にしない、表現しない

「売り言葉に買い言葉」って言いますよね。怒りは怒りを増幅させます。怒りは伝播します。吐き出すよりも飲み込んでしまった方がストレスは溜まりません。ホスピスを題材とした称せる『ライオンのおやつ』の中にこんな言葉があります。
『思いっきり不幸を吸い込んで、吐く息を感謝にかえれば、あなたの人生はやがて光り輝くことでしょう。』

4)ゆっくり丁寧に字を書く。
手書きで字を書く機会が少ないので、写経を始めました。落ち着きます。

5)体中に水がしみわたるイメージでゆっくり水を飲む。

寝起きはコップ一杯の常温水を一気飲み(腸が動き出して便秘改善に有効です)。日中はちびちびとゆっくり1日1.5リットルの水分補給。

6)「ため息」と「1対2」の呼吸法

「はぁ~」と声を出して息を吐くと肺の空気を出し切ることができます。そして、①3~4秒かけて鼻から息を吸い、②6~8秒かけて、(鼻または口から)ゆっくり長く息を吐く。①と②を3分間続けると良いそうです。

7)庭やベランダに出て風の香り、雨の香り、木々の香りを嗅ぐ

小林先生はプロゴルファーの横田真一さんに『ここぞというショットの前に、芝生の匂いを、風の香りを嗅いでください』とアドバイスし、見事に優勝に導いたそうです。

8)自分が心地よいと感じる色・音・香りを身の回りに置く。

どんな色・音・香りが好きか分からない場合は、口角を上げて笑顔を作って風景を見たり、音楽を聴いたり、様々な香りを嗅いでください。その時々の気持ちを和らげてくれる色・音・香りが見つかるはずです。

純炭社長も人間なので、イラっとしたりしますが、最近は意図的に口角をあげる、好きな歌を口ずさむなどを実践しています。また、ネガティブなSNSや報道を意図的に見ないように遮断するのも効果的!
ぜひ試してみてくださいね。

 

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

新型コロナウイルスは思考に感染する

こんにちは。
「新型コロナウイルスは思考に感染する」と言われて、
「じゃあ、しっかり歯磨きをしないといけないね」と返して爆笑された純炭社長の樋口です。
はい、思考を歯垢と勘違いしておりました(笑)。

☞思考に感染?

「新型コロナウイルスは思考に感染する」という言葉は今の世相を反映している気がしてなりません。

テレビをつければコロナウイルスの話題ばかり。
しかも、
・PCR検査が少なすぎる
・布マスク2枚は無駄
・現金支給や企業給付金の申請が煩雑かつ遅すぎる
・外出自粛と言われているのに混雑する商店街の風景
・安倍首相は貴族か
などなど、コメンテーターがイライラをカメラにぶつけていて、文句ばかり聞かされているような気がします。

☞こういう時こそ本性が出る??

その影響なのか、フェイスブックやツイッターといったSNSでもネガティブ発言が目立ちます。この人がこんな発言をするの?!と驚いてしまうことも珍しくありません。

☞我々は報道に躍らされている?

あるIT系情報サイトにこんな内容の記事(出典:※1)がありました。
『もともとテレビのルーツは兵器だ。映像の力によって、遠く離れた人々を思うがままに動かすことができる。ナチスドイツが開発に着手して、それをアメリカが引き継いだ』

☞報道を見てこう思う人も多かった!

『不要不急の外出を控えてという政府や東京都の呼びかけがあった以降のニュースや情報番組を思い出してほしい。さまざまな観光地や繁華街に生中継を出して、不要不急の外出をしている人々の映像を大量に流していなかっただろうか。(中略) このような映像が朝から晩まで何日間も連続で大量に流されると、人々の行動にどんな影響がでてくるのか。そりゃあ報道のおかげで危機意識が高まって、外出を控えるようになるんじゃない?と思うかも知れないが、現実はむしろその逆で、このように考える人たちが増えていく。「なんだ、週末は外出自粛とかいってたけど、沢山の人が出かけているじゃん。だったらウチも本格的にロックダウンとかなる前に、出かけられるうちに出かけておこう」。つまり、テレビや新聞で外出自粛に従わない人を繰り返し、繰り返し報道することによって、皮肉なことに外出自粛に従わない人の背中を押してしまっているのだ。』『そんなに簡単にマスコミに踊らされるわけがないだろう!と怒る方たちが沢山いるが、我々がマリオネットのようにいとも簡単に操られてしまうのは、先日のトイレットペーパーパニックが証明している。』『日本のマスコミは社会の混乱や不安をショーとして消費する恵傾向がある。』(出典:※1より)

☞つまり、これが思考に感染という意味

純炭社長も混乱や不安を煽るショービジネスに影響され、「どうして外出自粛できないんだ(怒)」「どうしてトイレットペーパーが買えないんだ(怒)」「どうしてタイムリーに現金支給や給付金が出せないんだ(怒)」などと怒りや不安をため込んでいたように思います。

☞こんな状況って腎臓病にはどんな影響が?

さて、怒りや不安は健康や腎臓にどのような影響を与えるのでしょう。
そこで、この本を読んでみました。
結論から書いてしまうと、怒りや不安
・血管を収縮させて血圧を上げ、腎臓に負担。
・腸の動きが悪くなり、便秘や腸内環境の悪化によって腎臓に負担。
・血糖値が上がり、血管の老化やAGE(糖化物質)によって腎臓に負担。
・風邪やインフルエンザに罹りやすくなり、炎症によって腎機能の低下。
からだや腎臓に悪いことずくめですね。

☞怒りや不安で体を蝕むことなかれ!

文字数が多くなってしまったので、怒りや不安が健康を損なうメカニズムや対処方法の詳細は次回のブログに記しますが、とりあえずは以下の3つの方法を試してみてください。
①自分が何に対して怒りや不安を感じているのか?自問自答し、解決案を考えてみる。(例えば収入が激減することへの怒りや不安を感じた時は、「今まで当たり前だと思っていた給料は何の対価としてもらえていたのか?」と考えれば、「不満はあるが不安はないサラリーマン」として働くか、「不満はないが不安はある」自営業を選ぶかを考える契機になるかも知れません。また、どこにどれだけお金を使っていたかを見直すチャンスでもあります。)
②不平不満を口にしたり、SNSに書き込まず、とりあえず口角を上げて笑顔を作る。(無理やり作った笑顔でも、脳は嬉しい・楽しいと簡単に騙されます)
③ワイドショーや報道番組の視聴は最小限にとどめて、漫才・コント・落語・コメディー映画などで大いに笑う。(純炭社長は安住アナの「ぴったんこカンカン」で爆笑しています)

自粛でいままでよりも時間がある人が多いはず!
ずるずるとネガティブな報道に引きずり込まれない様に工夫して、お過ごしくださいね。いろいろな意見があると思いますが、私は安倍首相のYutube動画はメッセージ性を伴った勇気ある行動だと思っています(批判は想定内だったでしょう)。政治家や知識人は批判だけで存在感を示さず、前向きな代替案や行動で存在感を示してほしいと感じています。あっ、またイライラしてしまいました。ダメですねえ。
しばらくは「見ざる聞かざる言わざる」、日光東照宮のお猿さんのようにネガティブ情報をロックダウンしようと思います。

出典※1:(ITmediaビジネスオンライン、4/7配信記事より)

腎臓のためにも納豆や豆などの植物性たんぱく質と摂った方が良い?

こんにちは。純炭社長の樋口です。
先日のブログで、新型コロナウイルスに「納豆って効くの?デマなの?」という話題で腸内環境と肺疾患の関連性を紹介しました。

☞植物性たんぱく質のススメ

今日は腎臓病や脳卒中・心筋梗塞を予防する(あるいは進行を遅らせる)ためには納豆は食べた方が良いのか?という観点から「植物性たんぱく質のススメ」をご紹介しようと思います。
約1年前のブログで「腎臓のためには植物性たんぱく質を摂った方が良い」という話題を紹介したところ、高価で不味い(?)低たんぱく質米を(我慢して)食べているお客様からお叱りを受けたことがあります(笑)。

☞植物性たんぱく質は腎臓にやさしい!

駄菓子菓子!、2016年のメディカルトリビューン記事では慢性腎臓病では総たんぱく質に占める植物性たんぱく質の割合が33%増すと死亡リスクが23%低下することが紹介されていますし、2019年の世界腎臓学会議では植物性たんぱく質の摂取量を10グラム増やすごとに、腎機能の低下速度が18%改善すると報告されています。

☞肉から豆に変えると・・・

更には、2019年9月27日のブログ「植物性たんぱく質で死亡や心血管病(脳卒中や心筋梗塞など)のリスクが低下!」では、日本人約7万人の調査で植物性たんぱく質を多く食べていたり、赤身肉や加工肉(ハム・ソーセージなど)を植物性たんぱく質に置き換えると、がんによる死亡率が最大で50%も低下したり、心血管病による死亡率が42%も低下することも紹介しました。

☞発酵した大豆製品は優れている

そして世界四大医学雑誌のひとつBritish Medical Journalに2020年1月に掲載された国立がんセンターの論文では、納豆や味噌のような発酵性大豆食品の摂取量が多いと(1日に納豆1パック程度でOK)死亡リスクが約10%低下することが報告されたのです。

☞もしや日本食って優秀!?

ここまで植物性たんぱく質や大豆が健康に良さそうとの研究結果が出てくると、腎機能が低下したからといって(もちろん、ナトリウム(塩分)とカリウムには注意が必要ですが)「白米に納豆と味噌汁」という典型的な日本食を我慢する必要があるのか?と疑問に思ってしまうのです。

☞お医者さんがダメって言う

ところがどっこい、お客様からの電話では「納豆や大豆は食べるなと言われた」という話をよく聞きます。ネットや腎臓病食の書籍を調べてみましたが、どうして大豆がNG食品なのかよくわかりません。(腎臓病食に大豆がダメな理由を知っている方は教えてください)

・大豆はアミノ酸スコアが低いから
・納豆はカリウムが多いから
という情報はみつかりましたがコレは本当なのでしょうか?

☞大豆のアミノ酸スコアが低いという情報は否定されている
植物性たんぱく質は腎機能低下を抑制する
かつては大豆は動物性たんぱく質に比べてメチオニン(アミノ酸の一種)が少ないので、動物性たんぱく質のアミノ酸スコアが100に対して大豆は80程度とされていました。例えば納豆1パック(40グラム)にはたんぱく質には6.6グラム、メチオニン104ミリグラムが含まれていますが、豚肩ロース37グラムはたんぱく質6.6グラム(納豆と同じ)、メチオニン197ミリグラム(納豆の約2倍)といったように。
しかし、メチオニンを大量に必要とするネズミの実験で算出されたアミノ酸スコアは後に否定され、人間にとって大豆は卵や牛乳と同じくアミノ酸スコア100点満点とされたのです(1993年米国食品医薬品局)。

☞鍵はメチオニン?

なぜ植物性たんぱく質が良いのか?金沢医科大学の北田先生らの研究からメチオニン含有量の違いが浮上してきたのです。「腎機能が低下する肥満ネズミを低たんぱく食で飼育すると腎機能低下が抑制されるが、メチオニンの添加によってその効果が打ち消された」という結果です。

たんぱく質は
1)メチオニンが少ない植物性たんぱく質
2)オメガ3不飽和脂肪酸が多い魚介類のたんぱく質
3)飽和脂肪酸が多い動物性たんぱく質
この3種類を偏りなく食べた方が良さそうです。

ちなみに納豆1パックのカリウムは約260ミリグラムでちょっとだけ多め。
13グラムの高野豆腐は納豆1パックと同じたんぱく質量でカリウムは4ミリグラムしか含まれていませんよ。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

納豆って効くの?デマなの?

こんにちは。純炭社長の樋口です。

新型コロナウイルスに関するデマ情報でトイレットペーパーがスーパーから消えたり、納豆やヨーグルトが消える?という風の噂も聞こえてきます。その根拠は納豆で有名な茨城県で感染者がゼロだからだとかいう話も・・・・納豆大好きな純炭社長は誰も信じないことを願っています(笑)。

☞感染率と死亡率…?

さて、このところ、「新型コロナウイルスによる死者がイタリアやイランで多いのはなぜなのか?」と不思議に思っているのです。キスやハグの習慣は感染拡大には寄与するでしょうが、死亡率アップとは関係ないはずですよね。医療体制の問題なのか?はたまたウイルスが変異してしまっているのか?
日本でも、無症状だったり軽症ですむヒトと肺炎が重症化してしまうヒトは何が違うのか?若い人は軽症(とも言えないケースも出てきましたが)、高齢者や持病があるヒトは重症化しやすいと言われていますが、そのメカニズムは明らかではありません。

☞純炭社長の建てた仮説

そこで純炭社長的に(まったく科学的根拠なしに)、「肺に棲んでいる常在細菌の差?」という仮説を立てて調べてみると、興味深い論文にたどり着きました。
マイクロバイオーム(人間に共生している微生物たち)と呼吸器疾患に関する奈良県立医大・日本医大からの報告です。(友田恒一  木村弘『呼吸』eレポート 1(1) 37-43, 2017)

☞呼吸器疾患と微生物の関係とは

人体にはヒト細胞をはるかに上回る数の常在細菌が共生しており、肥満やアレルギー、精神性疾患などに影響を及ぼす、一種の臓器として働いていることが分かってきました。従来は下気道や肺(コロナウイルスが侵入して肺炎を引き起こす場所)は無菌であり、常在細菌は棲んでいないと考えられていましたが、細菌遺伝子の解析技術の進歩によって下気道や肺にも(数は少ないものの)常在細菌が存在することが分かってきました。

☞コロナウイルスと戦う常在細菌

呼吸器に棲む常在細菌にとって、コロナウイルスは縄張りを荒らす侵入者です。常在細菌の種類や数によってコロナウイルスを抑え込めなくなると肺炎が重症化するのではないか?と純炭社長は仮説を立てました。この仮説を証明するのは容易ではありませんが、自分の身体で仮説に沿った取り組みを行ってみようと考えた次第です。

☞腸内細菌叢が呼吸器の病気の引き金にも!?

前述の論文にはGut(腸)-Lung(肺) axis(ネットワークのような意味)という概念が紹介されています。臨床現場では腸内環境の変化が気管支喘息などの呼吸器疾患の病態と関連することが知られていました。例えば、「潰瘍性大腸炎などで腸内環境が乱れている慢性閉塞性肺疾患の患者は予後が悪い」といったように。

☞なんと善玉菌の作る成分で肺の病気が軽く!

友田らはラットを使った実験で、腸内善玉菌が作る短鎖脂肪酸(酢酸・乳酸・酪酸・プロピオン酸など)が増えると、肺気腫の病変が軽減することを見出しました。どのような仕組みかは分かりませんが、腸の中で善玉菌が増え、短鎖脂肪酸を沢山作ってくれると肺の病気が軽くなる可能性があることが明らかになったのです。

繰り返しになりますが、腸内環境を整えれば重篤な肺炎に罹りにくいという科学的根拠はありません。しかし、一見関係なさそうな腸と呼吸器には複雑な因果関係があるようです。
次回、善玉菌と短鎖脂肪酸を増やすにはどうしたらいいの?をお伝えします★

【純炭粉末公式専門店】は→こちら