腎臓に良い食べ物 コーヒー編|純炭粉末公式専門店

投稿日: カテゴリー  ・腎臓病で気を付ける食生活
健康 コーヒー

こんにちは、純炭社長の樋口です。

☝何が何でも透析だけは回避したい!

慢性腎臓病と言われたけれど、透析には入りたくない…とおっしゃるお客様に対して、純炭粉末公式専門店では

脱水症状が繰り返されると慢性腎臓病のリスクが高まるので、しっかり水分補給して下さいね

とお願いしています。(関連記事はこちらをクリック)

☝冬場の隠れ脱水には要注意!

この時期は夏場のように喉が渇きにくいので、冬の脱水には気が付きにくく注意が必要です!「水分補給にコーヒーやお茶を飲むと、カフェインによる利尿作用で脱水が進んでしまうこともあるので、できるだけノンカフェイン飲料にして下さいね」とお伝えしています。

☝実はコーヒーは腎臓に良い!?

コーヒー
コーヒーで慢性腎臓病の死亡率が低下!

コーヒーのカフェインによる利尿作用で脱水になるので、飲み過ぎないようにとお話ししていましたが…2017年の米国腎臓学会でポルトガルの医師が、「慢性腎臓病患者でもカフェイン摂取量が多いと死亡率が減少する!」という結果を報告したのです。

☝コーヒーの効果効能が次々と報告

コーヒー
1日3~4杯のコーヒーは健康に良い!

・1日のコーヒー摂取量が多いほど全死亡率が低下する(2017年欧州心臓病学会)
・1日2杯以上のコーヒーで女性のウツが減少(2011年ハーバード大学)
・1日4杯以上のコーヒーで口腔・咽頭がん死亡リスク半減(2012年米国がん協会)
・1日4杯以上の非喫煙女性で脳卒中リスクが43%低下(2009年Circulation)
・1日3~4杯のコーヒーを飲む日本人で心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患の死亡リスクが36~43%低下(2015年東京大学・国立がん研究センター)
・55歳未満はコーヒー1日4杯以上で全死亡リスクが増加する(2013年Mayo Clin Proc)←という真逆な報告も一部あります。

慢性腎臓病は比較的高齢になってから発症する病気です。「55歳未満で腎機能の低下が指摘された方は1日4杯を限度に、55歳以上であれば気にせずにコーヒーを摂取した方が良い」という世の中がやってくるのかも知れません。今日の常識が明日の非常識になる世の中ですので(笑)。

☝結局、コーヒーは腎臓に良いの?悪いの?

コーヒーは腎臓に良い飲み物なのか?問題

「コーヒーは慢性腎臓病の死亡率を低くする」として、では「コーヒーは腎臓に良い飲み物なのか?」「コーヒーを飲む人と飲まない人では慢性腎臓病発症リスクは違うのか?」という問題は残ります。

☝調べてみると、こんな論文が見つかりました。
医学論文
Association of coffee consumption and chronic kidney disease: A meta-analysis.
Wijarnpreecha K et. al
Int J Clin Pract. 2016 Dec 9.

コーヒーの消費量と慢性腎臓病の関係に関して、4つの観察研究論文から14,898人のデータを大規模解析した結果、コーヒーを1日1杯以上飲む人がコーヒーを全く飲まない人に比べて慢性腎臓病になるリスクは0.71(95%信頼区間は0.47-1.08)であり、コーヒーは腎機能を低下させない(むしろ腎臓を守る傾向があるかもしれない)ということがわかったのです。

☝ただし水分補給はしっかりと
水分補給
ただし、コーヒーを飲んだら利尿作用で体内の水分は失われてしまうので、腎臓の脱水を防ぐために少なくともコーヒーの倍量程度の水をチェーサーとして飲んだ方が良いと思います。

コーヒーを飲むと気分転換できたりリフレッシュしたりできますよね。上手にコーヒーと付き合って毎日を楽しんでくださいね。

純炭粉末公式専門店はこちら

投稿者: 純炭社長

純炭粉末の(株)ダステック代表取締役社長。中外製薬で腎性貧血治療薬エリスロポエチン(ESA製剤)の創薬に携わった後に、ESA製剤が不必要になる世の中(すなわち腎臓病が無くなる世の中)を目指して47歳で起業しました。元金沢医科大学腎臓内科非常勤講師。ケトジェニックダイエットシニアアドバイザー・AGE研究協会認定講師でもあります。「出す」健康法で健康寿命を延ばすのが夢! 最近は「腎臓にやさしい純炭社長食堂」のシェフとしてサラメシも提供しています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください