純炭粉末

純炭粉末オンラインショップ

糖化レシピ

電子レンジでAGEsができる

前回の記事に書いたとおり、

ポテトチップスなどの加工食品には老化や生活習慣病の原因となる

糖化物質AGEsが含まれています。

下の表をご覧ください。

同じ食材でも調理法によって、こんなにもAGEsのでき方が違っています。

o0800036411558785451

電子レンジ、恐るべし!

最近、味の素の冷凍食品が自然解凍を勧めているのも納得できます。

夜遅く仕事から帰った時に、

奥さんが笑顔で、電子レンジで「チン」した温かい料理を出してくたら・・・・

それは”愛”ではなく・・・・

shock要注意かも!?(笑)

 

author avatar
純炭社長:樋口正人 代表取締役社長CEO
博士。製 薬会社勤務中に腎臓病治療薬の創薬、金沢医科大学非常勤講師を経て、2009年株式会社ダステックを創業。 長期服用を前提とした安心・安全な食用炭「純炭粉末」の研究開発や自社製造を続ける傍ら、腎臓病の知識・腎臓内科の受診のすすめ、腎臓をeGFRで管理することの重要性など、慢性腎臓病患者さんに対する情報発信、啓蒙活動に取り組む。

この記事を書いた人
純炭社長:樋口正人

株式会社ダステック代表取締役社長。
1985年3月:千葉大学大学院理学研究科生物学専攻 修了
1985年4月:中外製薬株式会社入社。新薬研究所配属腎性貧血治療薬エリスロポエチン(ESA製剤)の創薬に従事。
1998年4月~2001年3月:通産省工業技術院生命工学工業技術研究所(岡修一先生)技術研修員
1999年4月~2008年3月:筑波大学先端学際領域研究センター(山本雅之教授)客員研究員
2007年4月~2014年3月:金沢医科大学非常勤講師
2007年10月:中外製薬退社
2009年5月:株式会社ダステック設立
2015年5月:純炭粉末の米国特許取得(ADSORPTION CARBON, AND ADSORBENT Patent No.: US 9,034,789 B2)
2015年5月:純炭粉末の日本特許取得(吸着炭及び吸着剤 特許第5765649号)

「出す健康法」で健康寿命を延ばすのが夢!
最近は「腎臓にやさしい純炭社長食堂」のシェフとして社員さんの昼食を調理しています(笑)。

「電子レンジでAGEsができる」への1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright(C) 2005-2022 Kiyora rights reserved.