食べる純炭「たっくん」メルマガ 20181106号


食べる純炭きよら「たっくん」メルマガ20181106号
【純炭粉末公式専門店】
https://juntan.net/

 


冬場でもクレアチニン値が
上がってしまうって本当?
 

おはようございます。
純炭粉末公式専門店 店長のたっくんです!

11月に入り、今年も残すところ2か月と
なりましたね
そろそろ年賀状の準備をしなきゃな
なんて思う今日このごろ。

平成があと半年で終わるとニュースでも
取り上げられ、何をするにも
『平成最後の〇〇』なんて
キャッチコピーが乱立している
のが気になりますね!

平成生まれのたっくんも
『平成生まれ=若者』と
言えなく(威張れなく)なります(笑)

新年号に変わるのは来年の5月1日
秋ごろに新年号の発表がされる予定
だそうですよ。
どんな年号になるか楽しみですね★

~冬場でもクレアチニン値が上がる?~
クレアチニン値が上がりやすい夏が終わり
ようやく一息ついたと思ったら・・・
冬場でもこんなことが原因で
クレアチニン値が上がってしまいます!
でもこれを読めば大丈夫(*^^)v
ブログ更新しました。

~活性炭と純炭粉末って何が違うの?~
『食用炭』で調べると
活性炭というものをよく目にします。
お客さまからのお問い合わせも多く
何が違うのかわかりづらい。
純炭社長がブログで解説しています!

最後までお読みいただき
ありがとうございます。
若い頃と違って冬の寒さがこたえる
ようになってきた今日この頃
(店長もアラサーです)

風邪を引かないように
寝るのはコタツではなく布団で・・・
と気を付けようと思う
たっくんでした。

※真似しないでくださいね!
m(__)m

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒[920-0226] [石川県金沢市粟崎町5-35-8]
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
FAX:076-225-8406
e-mail:info@juntan.net
運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方は<
お手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』とご連絡ください。

 

冬場のクレアチニン値上昇に注意!

こんにちはゆっきーです。
ドキッとするこのタイトル。。。

クレアチニン値の上がりやすい夏場が過ぎ、ホッとできる・・・
と思ったのもつかの間。
これからは寒くなり風邪などをひきやすい季節ですね。

冬場にもかかわらずクレアチニン値が上がってしまうこともあるってご存知ですか?
実は『風邪などの感染症が原因』と、論文にも書かれています(※1)

一般的に風邪とは、細菌やウイルスが上気道に感染した状態の事を言います。
風邪をひくと起こる症状(のどの痛み・せき・たん・鼻水・発熱・頭痛や関節痛など)はその細菌やウイルスから身を守る為の免疫の働きによります。
この為、軽度の感染だと症状が出ずに撃退できますが、免疫力が落ちていると症状は悪化してしまいます。

また、冬になると、空気が乾燥しウイルスが空気中に舞いやすくなり夏場より体内に侵入しやすくなります。空気が乾燥していると喉の粘膜のバリア機能が低下しさらに感染しやすくなります。

■風邪をひきやすい人はこんな特徴が!■

□体が冷えている
□ストレスをためやすい
□食生活が偏っている
□砂糖を過剰摂取している
□喫煙や飲酒の習慣がある
□運動不足である
□慢性的な疲労を抱えている

寒くなってきて不調を感じている人はウイルスにさらされて体が悲鳴をあげているのかも??

■風邪予防のコツ■

□感染を防ぐ(手洗い・うがい・マスク着用)
□乾燥を避ける(加湿器・マスク着用)
□十分な栄養を摂る(なるべくバランスの良い食事から)
□免疫力を上げる(ストレスを溜めない・十分な睡眠・笑う)

風邪のウイルスに感染してしまっても撃退するパワー(免疫力)を養っておけば軽い症状でおさえられますよ。
寒さで調子が悪いなーと感じたら、ゆっくりお風呂につかりぐっすり寝るというのも大事。
腸内環境が悪化していると免疫力がおちるので、発酵食品や食物繊維などを摂るものもオススメ。
また、意識的に笑うとNK細胞が活性化するので免疫力UPを見込めますよ。
寒くて外に出る気がしない日はお笑い番組なんかをみて大声で笑って過ごしてみてはいかがでしょうか。

■急に風邪を引いたとき、ココにも注意■

市販の風邪薬を安易に自己判断で飲んではいませんか?
腎臓に不安がある場合は『解熱鎮痛薬』などを服用する場合は注意が必要です。

ドラックストアには薬剤師さんがいますので、購入時は『腎機能に不安があるが飲んでも大丈夫か?』と必ず相談してから購入するようにしましょう。

ともかく、風邪を引かない様に予防することが大切ですね。
風邪のウイルスに負けないように元気に冬を乗り切りましょう♪

参考文献:(※1)https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0085253815478524

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

※お詫びと訂正※
先週12/4に配信致しましたメールマガジンにおきまして、休業期間を誤ってご案内しておりました。
誠に申し訳ございません。
誤:12/18~休業
正:12/28~休業
この場を借りてお詫びして訂正いたします。

誠に勝手ながら、

2018年12月28日(金)~1月6日(日)まで

純炭粉末公式専門店(運営:株式会社ダステック)は
休業いたします。

商品の発送やメールでのお問合せもすべてお休みさせていただきます。
連休中のお問い合わせは 1月7日(火)朝9時より 順次対応いたします。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

お手元のきよらは十分ございますでしょうか。
10連休となりますので、なるべく早めのご注文をいただけますと幸いです。

連休前のご注文最終受付は
12月27日(木)16時まで

とさせていただきます。

素敵な年末年始をお過ごしください。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

活性炭と純炭粉末はちがうの?

こんにちは!純炭社長の樋口です。

タレントさんが出演しているチャコールダイエットのCMの影響だとおもうのですが、
「活性炭と純炭粉末は同じもの?ちがうもの?」というご質問を受けることが多くなりました。
炭(チャコール)を飲んで本当に痩せるのか?という点については後日ブログに書くとして、
今日は「活性炭と純炭粉末はちがうの?」についてお答えします。

答えはズバリ「ちがいます!」

まず、活性炭とはどういうものなのか?を調べてみましょう。
ウィキペディアにはこのように書かれています。
「活性炭とは、特定の物質を選択的に分離、除去、精製するなどの目的で吸着効率を高めるために化学的または物理的な処理(活性化または賦活化と呼びます)を施した多孔質の炭素を主な成分とする物質である。」

【活性炭と純炭粉末の作り方のちがい】

ウィキペディアに書かれているように、活性炭は普通の炭とはちがい、化学的・物理的処理を施した炭を指します。具体的には木材やヤシ殻などに薬品(塩化亜鉛やリン酸など)をしみ込ませてから焼成する化学賦活(ふかつ)やガスを吹き込んで焼成するガス賦活を行った後に、薬品などを除去するために洗浄→乾燥して出来上がります。

一方、純炭粉末は薬品やガスといった余分なものは一切使わないダステックが独自開発した非賦活炭化法(日・米・韓で特許取得)で製造しているので薬品残留などの心配がありません。

【活性炭と純炭粉末の原材料のちがい】

活性炭の原材料として、松や樫などの木、竹、ヤシ殻、クルミ殻、もみ殻、などの植物質の他にも石炭、石油などの鉱物や動物の骨や血液が使われることもあります。これらの原材料は炭素の他にも糖やタンパク質、カリウム、リン、カルシウムなど様々な物質を含んでいるため、炭化した後も炭の中に残留することがあります。腎機能が低下している方はカリウムやリンの摂りすぎない方が良いため、注意が必要です。また、個人的な興味ですが、糖とタンパク質の両方を含んでいる原材料を炭化すると腎臓に負担をかける糖化物質(AGE)が出来てしまわないか?と心配しています。

では、純炭粉末の原材料は何なのか?
純炭粉末の原材料は食品や医薬品用に製造された高純度結晶セルロースです。
といってもセルロースってなに???と思ってしまいますよね。
中学校の理科の時間に「植物の細胞は動物の細胞とはちがって、細胞膜の外側に細胞壁がある」って習いませんでしたか?原形質分離の実験を覚えていませんか?
セルロースとは細胞壁を作っている成分で、食物繊維の一種です。
植物を粉砕してセルロースだけを抽出したものが高純度結晶セルロースなのです。
結晶セルロースはアイスクリームやクッキー、餃子、中華まんなど様々な食品に使われている他、医薬品の錠剤を固めるためにも使われる安全な原材料です。
セルロースは炭素・水素・酸素だけで出来ているので、リンやカリウムなどを含まず、また、炭化の途中でAGEが出来ることもありません。

【活性炭と純炭粉末の吸着力のちがい】
腎臓サプリ 食べる純炭きよら

活性炭は薬品やガスを使って(比較的大きい)穴(孔)を沢山つくらせているので、タンパク質のような大きな物質も吸着してしまう商品もあります。

一方、純炭粉末は賦活処理を行っていないので穴のサイズが小さく、数も少ないのが特徴です。そのためか、タンパク質のような大きな物質は吸着せず、インドールやクレアチニンなどの小さな物質を選択的に吸着します。
(※タンパク質の分子量は数千~数万(ダルトン)なのに対して、クレアチニンは百数十ダルトンと数十分の一の大きさしかない。)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら