お金と幸せの答え

投稿日: カテゴリー 【純炭社長のつぶやき】

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

現在の体重は76 ㎏、ジム通いを始めて1カ月がたちました。糖質制限で減った筋肉量は確実に回復しています。

さて、昨日の移動時間を使って川村元気の億男を読み返しました。

お客様からお金をいただく商売人として、

家計を支える夫として、

子供の将来を心配する親として、

読むたびに新しい発見がある本だと思います。

IMG_1982.JPGお金が無くても幸せだ、というのがまやかしであることは皆が知っている。
しかし、お金があれば幸せだ、ということももはや誰も信じていない。

ほとんどの正解は、取り返しのつかないときになって初めて気づくもの。

イメージできる人間だけがイメージ通りに生きられる。

「うまくお金を使うことは、それを稼ぐのと同じくらいに難しい」ビルゲイツ

「お金は鋳造された自由である」トルストイ

学ぶとは真似ること

人間は信用にしかお金を払わない。信用のためには、誰もが知っている”分かりやすさ”が必要なんだ。

人間には自分の意思ではコントロールできないものが三つある。それは「死ぬこと、恋すること、あとはお金」

「諸悪の根源はお金そのものではなく、お金に対する愛である」サミュエル・スマイルズ

「動機はお金ではない、本当に面白いのはゲームえおすることだ」ドナルド・トランプ

「富は海の水に似ている。それを飲めば飲むほど、喉が渇いていく」ショーペンハウアー

「世間は金持ちを尊重し、偉人として認識する」アダム・スミス(しかし、偉人となった人間の幸せは長くは続かない)

信じることができる人を求む。僕が信じることのできる人、僕のことを信じてくれる人

信用と時間は取り戻すことができない。お金ならいくらでも取り戻すことができるのに。

あなたは真面目すぎたのかもしれない。借金生活の間、昼も夜もお金のことばかりを考え続けているうちに、お金があなたの中に棲みついて”生きるための欲”を奪っていったのよ。

「人生に必要なもの。それは勇気と想像力と、ほんの少しのお金さ」
「戦おう、人生そのもののために。生き、苦しみ、楽しむんだ。」
「生きていくことは美しく、素晴らしい。
「死と同じように、生きることも避けられないのだから」チャップリン、ライムライト

以上は億男を読んでいて心に刺さったフレーズです。

家族人として、経営者として、

それぞれの立場でお金と幸せの関係を考えさせてくれた良書です。

人間は明日を生きるために何かを欲する。

しかし、お金を手に入れるために生きる人生では幸せにはなれない。

お金は”生きるための欲”を満たすために使うべき手段でしかない。

私にとって”生きるための欲”は何なのか?

会社にとって”存在するための欲”は何なのか?

そんなことを考えていたら中外製薬を辞めた頃のことを思いだしました。

この続きはまた明日。

純炭社長

投稿者: 純炭社長

純炭粉末の(株)ダステック代表取締役社長。中外製薬で腎性貧血治療薬エリスロポエチン(ESA製剤)の創薬に携わった後に、ESA製剤が不必要になる世の中(すなわち腎臓病が無くなる世の中)を目指して47歳で起業しました。元金沢医科大学腎臓内科非常勤講師。ケトジェニックダイエットシニアアドバイザー・AGE研究協会認定講師でもあります。「出す」健康法で健康寿命を延ばすのが夢! 最近は「腎臓にやさしい純炭社長食堂」のシェフとしてサラメシも提供しています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください