純炭社長の研究日誌7、再び研究職へ復帰

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

中外製薬は他社にないユニークな薬が多いのですが、製品改良が下手なため、

せっかく開拓した市場を失ってしまったり他社に奪われてしまうことが多かったのです。

武田など大手は最初に発売した薬の売上が下がってくると、

製剤改良で1日1回で済む類似薬を出して市場を守る戦略(ライフサイクルマネジメント)が得意でした。
 

なぜ、中外は薬を出したら出しっぱなしにしてしまうのか?

薬を出したことのある研究者が全く別のテーマに移ったり、研究現場から移動させられてしまうからなのです。
 

そこで、既存製品の改良や、医師との臨床研究を通じて営業(MR)と一緒に医療現場を回る研究者を育成する

製品育成研究所の設立を企画しました。

研究所や営業本部のトップを説得して回ったところ、簡単には進まないだろうと思っていた予想を裏切りとんとん拍子で話が進み、

1996年7月には営業本部の中に製品育成研究部(今の育薬研究部)が出来てしまいました(驚)。

 
なぜ研究本部ではなく営業本部なのか?

それは研究職を営業的に活用しようと思ったからです。
 
製薬会社の営業はMR(エムアール)と呼ばれ、医師に自社製品の情報を届けるのが仕事です。

薬を直接販売することや価格交渉することは有りません。(医療機関への薬の販売は医薬品卸会社が行います)

 
情報を届けると言っても毎日違う情報を届けられるわけがありません。

医師との良好な関係を築くために過度の接待やサービスが蔓延していた時期もありました。

しかし、医師と製薬会社の癒着が問題となり接待やサービスが業界自主規制で縮小していく中で、どうやって他社との差別化を図るのか?

そこに研究職の新しい使い方があると考えていました。

 
研究所に籠って実験をしているのが優秀な研究職という風潮がありましたが、それでは臨床ニーズは掴めません。

尚且つ、医師側も毎回同じパンフレットを持ってくるMRよりも研究職の人間と話したい、一緒に研究したい、

自分の研究を手伝ってほしいというニーズがあるのです。

医師に好かれるMRは「優秀な研究職を連れてきてくれるMR」という話も後に聞きました。

 
製薬会社には学術という部署があります。

学術部は元研究職が多く、論文を読んでMRや医師向けの情報を発信する部署ですが、研究機能は有りません。

ですからどうしても耳学問だけになってしまいます。

自社オリジナルな情報発信や研究のお手伝いなどは出来ません。

私が作りたかったのは研究機能を持った学術部だったので、営業本部の中に設置されたのは狙い通りでした。
 
1997年7月、私は創薬探索部門と育薬部門の兼務として研究職に復帰することができました。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

純炭社長の研究日誌6、研究職くび!

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。
 
TPO研究でキリンビールに完敗した私は研究職からスタッフ部門に移動させられました。
 
製薬会社の研究所には様々な部門があります。

・新薬開発も最も上流にあたる探索部門
・製剤化の研究をする部門
・薬物動態を研究する部門
・安全性を研究する部門
・製造プロセスを研究する部門
 
実際に手を動かして研究する研究職以外にも、

・総務(給与や勤務管理、採用、購買など)
・実験動物の飼育管理部門
・研究管理
・知的財産(特許)

などのフタッフ部門があります。
 

血小板を増やすトロンボポエチン(TPO)研究でキリンビールに完敗した結果、
血液グループは解体され、私は研究管理を行う創薬企画推進部への転属を命じられました。

1995年1月1日付、35歳の時でした(その数日後に阪神淡路大震災が起きる)
 
この人事には抵抗しました。

担当部長に直訴して取消しを画策しましたが、
一旦公になってしまった人事は取り消せないという(大会社にありがちな)論理で、
泣く泣く研究現場を離れました。
 
研究管理スタッフの仕事は研究職のお手伝いです。

市場調査や他社の開発状況を調べて研究職にフィードバックしたり、
大学との共同研究契約の締結を行ったり、
特許出願のお手伝いをしたり・・・・
私が最も嫌いな仕事でした。
 
うつうつした気分のまま転職も考えましたが、
「いや、転職を考える前に社内に自分の居場所を作ってやろう!」
と決意したのです。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

糖質制限が女性を救う!

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。

フェイスブックの糖質制限グループで知り合ったおちゃずけさんの新刊がでました。

拒食症や過食症で辛い青春時代を経験したおちゃずけさんが、
自分と同じ辛い思いをしている女性を1日もはやく救いたいと願って書いた本です。

拒食症・過食症だけでなく、
肥満、生理痛、にきび、妊娠中毒症などの悩みを抱えている女性にもおすすめです。
おちゃずけ.jpg
若いころから数々のダイエット方法を試してきたおちゃずけさんが、
書店で夏井先生の「炭水化物が人類を滅ぼす」を手に取り、
糖質制限をすんなりと受け入れたように、

私も今年の抗加齢医学会で糖質制限のセッションを聞いて、
これは本物だと確信しました。

幾多のネガティブキャンペーン的報道もありますが、諸外国では当たり前のように受け入れられています。

糖質制限が普及することで糖尿病は確実に無くなります。
高血圧も激減します。
生活習慣病患者も居なくなるでしょう。
心血管病が減るか?に関しては食事内容と腸内細菌が鍵を握るでしょう。

ハムやソーセージなどの加工食品を多く食べると食品添加物の影響を受けるかも知れません。

歯周病菌はレッドミート(赤身肉・ラム肉)に含まれるカルニチンを動脈硬化を引き起こす有害物質に変えてしまいます。

糖質制限に適した腸内環境とはなんなのか?どの菌を増やせば良いのか?といった研究が活発になることでしょう。

それにしても、この本に書かれていた「食べることやめました」の著者森美智代さんの話には驚きました。

森さんは1日に丼一杯の青汁(約60 kcal)だけで13年間生きているとのこと。

腸内細菌の研究で有名な辨野先生が森さんの腸内細菌を調べたところ、なんと、青汁のセルロースを分解してアミノ酸や脂肪酸を作る腸内細菌が見つかったそうです。

純炭を飲み続けると腸内細菌はどうなるのかな?
すくなくとも私自身が毎日欠かさず3年間飲み続けているので安全であることは間違いありません。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

糖質制限中に運動した時の血糖値

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。

10月からフィットネスジムに通い始めました。

糖質制限で筋肉が若干減ってしまった気がして
筋肉を増やすのが目的です。

私は1日1食(夕食のみ)の糖質制限なので、
トレーニング中に低血糖にならないか?が不安でした。

そこでトレーニング前後のデータを測定してみました。

トレーニングの中身は以下の通り。
・筋トレ(軽め)2クール、30分
・ウォーキング(心拍数130程度)を30分
・サウナ10分

        前    後
体重:    77,3→76.5
BMI:    25.1→24.5
内臓脂肪 :22.9→22.6
血糖値:    80→83
血中ケトン:1200→1500

心配していた血糖値の低下はありませんでした。
ケトン体も予想したほどの上昇はなく、
安定している感じ。

江部先生が言っているように、
インスリンが働いている環境ではケトアイドーシスにはならないようです。

これで、糖質制限中でも安心して筋トレ&有酸素運動ができそうです。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

クマを目撃

スタッフK子ですhappy01

日頃より「shine食べる純炭きよらshine」をご愛顧賜わり誠にありがとうございますhappy01
きよらCP T.jpg

さて、今年は市街地buildingや住宅街houseでクマを目撃したというニュースtvが多いですね。
エサになる木の実mapleの不作が原因で、クマがエサriceballを求めて山から来ているようです。

金沢でも金沢城公園でクマが目撃され、後日捕獲されました。
(※この写真は2月に撮影)
2014021416金沢城.JPG

金沢城公園は山から少し離れていますので、このクマがどのようなルートで金沢城公園まで来ていたのかはナゾです。

そのクマが捕獲されてから数日後、スタッフK子もクマを目撃しましたsign01
2014101701アライグマ.jpg

クマはクマでもアライグマですcoldsweats01
しかもショルダーバッグですcoldsweats01
危険度ゼロでございますcoldsweats01

これを目撃したのはコインランドリーの前だったので「コインランドリーの前で遊ぶアライグマ」に笑ってしまいましたcoldsweats01

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村 http://www3.omisebatake-isico.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/378

純炭社長の研究日誌5、キリンビールに完敗

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。

沼津東高校で行った「職業を知るセミナー」で理系研究職を紹介した内容+αを書き綴っています。
今回は完全な敗北例の話です。

中外製薬研究所でEPO(赤血球を増やす薬)と
G-CSF(白血球を増やす薬)の大型バイオ新薬を世に出した
血液グループ(総勢20名くらい)は血小板を増やす因子(TPO)を探すための研究を開始しました。

3つほどのグループに分かれて違うアプローチでTPOを探します。
様々な細胞株を培養して培養液の上澄みからTPOを探すグループ。
がん細胞を動物に移植して血小板を上げるがん細胞を見つけようとするグループ。

私は抗血小板抗体で血小板減少症を起こさせたネズミから複数の細胞株を樹立してTPO産生細胞を作り出そうとしていました。

あるグループが血小板を増やす因子を発見し、精製してアミノ酸配列を調べてみたところIL-6という炎症に関係する既知のタンパク質だったこともありました。

世界中の大手製薬会社がTPOを探し求めて激烈な争いが行われている中、1994年の米国血液学会でキリンがTPO遺伝子のクローニングを発表するとの情報が入り、我々は凍り付きました。

あらたに発見されたTPOは活性部位(血小板を増やす能力がある部分)がEPOと類似しており、その末端に糖鎖が付いた巨大なタンパク質が連なっている奇妙な構造を持っていました。

その後の臨床試験で、不幸なことにTPOを投与された患者では(なぜか)中和抗体が出来てしまい、血小板が増えるどころか逆に減少してしまう副作用が発生して医薬品化はなりませんでした。

しかし、1994年末に中外製薬血液研究グループは解散となり、
私は創薬企画推進部というスタッフ部門への移動を命ぜられました。
研究所に入って10年が経過していました。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

からだ年齢と実年齢の解離…

こんにちは!happy01
台風一過,本日は秋晴れの金沢から,水曜担当スタッフM子ですっ!

すっかり肌寒くなりましたねmaple

出社すると暖房のスイッチが入っていました。
まだ10月ですが…この先5か月以上は寒さが厳しくなりますね~wobbly

うーん…年と共に寒さが身に染みる気がしますbearing

さて,先般我が家に新しい体重計を導入しましたconfident

イマドキの体重計は体重,体脂肪率のほかにBMI,筋肉レベルや骨レベル,皮下脂肪率に内臓脂肪レベル,基礎代謝…などなど,いろいろ測定してくれます。

その中に「からだ年齢」という項目もありました。

「測定データを総合して,体の状態を年齢で表示します」とありますconfident

体重計に乗るのも久しぶりだった私ですが,いろいろな測定項目があるので興奮~happy02notes

 身長や年齢,性別などの基礎データを登録して,早速体重計に乗りました。

体重計.jpg …………coldsweats02

 
…体重,体脂肪率は…まぁ予想通りの高め安定ですcoldsweats01

当然BMIも高めで,とうとうとある値に達しました(泣)

筋肉レベルや骨レベルは高め範囲に入ったので,ほっとしました。
これで「骨太なんで~」の言い訳が使えますbleah
(誰に?)

皮下脂肪率もさることながら,内臓脂肪レベルも高く…そもそも体脂肪率が高いのだから甘んじて受け入れなければなりません。

その結果…

なんとM子のからだ年齢は…

47 歳っっっ!!!

…ちょっと待ってください~実年齢よりも相当に加齢しております~crying

アンチエイジングどころか,アドバンスドエイジング!?
(そんな言葉があるのか存じませんがcoldsweats01 )

うーん…思った以上にショック…。

 その後この事を大学の同期に話したら,「自分は26歳ってでるよcatface」とか言われるし…

さらにこの話を含めて会社で話していたら,弊社の代表(実年齢54歳)には「私は45歳ってでるけど…catface」とか言われる始末~

ぎゃーcrying

…糖質なのか~!?大好きな糖質がいかんのか~!??とも悩みましたが,それ以前に圧倒的に運動不足,食べ過ぎ,生活リズム乱れまくり…という方が問題かと。

一昨日の夜も深夜の1時半にかき揚げ天丼(ご飯大盛り)なんぞを食べているからいかんのですっ!

…と,この流れで来たら「ダイエット宣言」とかになりますよねぇ,普通…。
糖質制限とか,ジム通いとか…社内では大健康ブームですしぃ~coldsweats01

しかしそこはM子,生半可なナマケモノではありません。

なんとかしてゴロゴロしながら好きなものを食べつつ楽ちんにお得にからだ年齢を若返らせたい…。

という訳で,何か良い方法はないか,検討中です。
(え?そんな悠長な!?coldsweats02 )

ポリポリポリポリと「食べる純炭 きよら(錠剤タイプ)」を食べつつ,本日のところは「糖質制限はしない」宣言だけしておきますっ!bleah

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村 http://www3.omisebatake-isico.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/378

妻から夫へのお願いごとは、加齢臭に気を付けて(笑)

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。

10月11日の日経プラス1紙面が面白かったので紹介します。
タイトルは、
何でもランキング、愛するあなたにお願いごと
IMG_1934.JPGネット調査「NTTコムリサーチ」を使って夫婦の胸の内を調査した結果だそうです。

妻から夫へのお願いごとトップ10は以下の通り。

1位:加齢臭に気を付けて(1950ポイント)
2位:外出時はおしゃれに(1730ポイント)
3位:いつまでも若々しくいて(1590ポイント)
4位:自分の健康にもっと気遣って(1580ポイント)
5位:もっと節約に協力して(1340ポイント)
6位:軽食くらいは作れるようになって(1160ポイント)
6位:頼まれなくても自分から家事をやって(1160ポイント)
8位:何度も同じことを言わせないで(1150ポイント)
9位:所構わずおならやげっぷはしないで(1130ポイント)
10位:部屋を散らかさないで(1120ポイント)

臭い系が第1位に来るとは驚きました。

加齢臭とは毛穴から分泌される脂肪酸が皮膚に住んでいる細菌によって分解されて臭うもの。

加齢とともに分泌される脂肪酸の質が変わってくるため、年代に応じて体臭が変化します。

加齢臭対策は体の外と中の両方に注意を向けることが大切ですね。

食物繊維や乳酸菌・ビフィズス菌などで腸内環境を健やかに保ち、
腸の中で出来る臭くて有害な物質を溜め込まないようにしましょう。

さて、夫から妻へのお願いごとトップ10は以下の通り。

1位:いつまでも若々しくいて(2200ポイント)
2位:冷蔵庫をもっと整理して(1210ポイント)
3位:外出時はおしゃれに(1190ポイント)
4位:いつも笑顔でいてほしい(1160ポイント)
5位:スキンシップを大事にしてくれたら(1130ポイント)
6位:もっと節約に協力して(1020ポイント)
7位:ヒステリーを起こさないで(930ポイント)
8位:共通の趣味を持てたら(900ポイント)
9位:家でぐうたらしているのはやめて(890ポイント)
10位:部屋を散らかさないで(850ポイント)

2位に冷蔵庫が来ているのには笑えました。
そういえば我が家でも冷蔵庫内の定期点検は私がやってますね(笑)

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

理系研究職の生き方番外編その2.人を呪わば・・・

こんにちは、純炭社長@糖質制限中の樋口です。

台風は大丈夫ですか?
怪我や災害が身近で起こりませんように。

さて、体育の日である今日は自宅の沼津から羽田経由で
金沢に戻ってきました。

前にも書いたと思いますが、私の会社は金沢、自宅は静岡県沼津市にあります。

なぜ、そのようになったのか?は時系列的に説明しますが、
私が47歳の時、家族と離れて金沢のベンチャー企業に転職してから、
(可能な限り)毎週、金沢と沼津を往復しています。

私の家族は、私と妻、長男&長女の4人家族です。
おしどり夫婦ならぬカルガモ家族と言われるくらい、どんな時でも一緒に過ごしていました。

ところが知人3人で設立したベンチャー企業に私が参画することとなり、
カルガモ家族に亀裂が生じました。

高校に入学したばかりの長男と中学2年生の娘という難しい年頃の二人を妻に押し付ける形で私は単身で金沢に移り住んでしまったのです。

妻には何度も言われました。
なぜ、我が家だけが引き離されるのか?(一緒に起業した)あと二人は、安穏と家族と暮らしているのに!

当然の不満です。
カルガモ家族は引き裂かれ、大手製薬会社に勤めていた時の半分に給料も下がってしまったのですから。

その時に妻に約束したのは、
・週末は必ず沼津に帰る。
・子育てと家事を可能な限り分担する。
というものでした。

という訳で、沼津で過ごす週末は、
妻の趣味である家庭菜園の手伝いと作り置き料理の作製に勤しんでいます。

IMG_1827.JPG141012_1.jpg今週の作り置きメインは牛すね肉のラグー。
その他には、ピーマン肉詰め、青椒肉絲、ホウレンソウのお浸し、ブロッコリー塩茹で、カブと豚バラの煮物(写真なし)、トリもも塩焼き(写真なし)。これだけあれば多忙な妻も一週間を乗り切れるかな?

実験と料理は共通する部分が多いのです。
生涯働きたいと願っている女性は研究職の夫を選ぶのも良いとおもいますよ(笑)

私の意識は自分のことを器の小さい人間だと思っています。
(脳科学の世界では、意識は決して自分の真の姿を理解できないと言われていますが)
後悔もすれば嫉妬や恨みの心も現れます。
しかし、人を呪わば穴二つ。
ネガティブな感情はネガティブな結果しか生まないと昔から言い伝えられています。

口角を上げ(脳は笑っていると勘違いする)、
背筋を伸ばして(脳は面白がっていると勘違いする)
物事に取り組むと幸せな気持ちになれるから不思議です。
さあ、今週もがんばりましょう!

↓ポチポチっと応援お願いします。

純炭社長の研究日誌4、血小板を増やせ

こんにちは。
純炭社長@糖質制限中の樋口です。

大型台風が接近している3連休ですがいかがお過ごしですか?

9月27日に沼津東高校で行った「職業を知るセミナー」の内容を書きとめようと始めた「理系研究者の生き方」シリーズですが、
4回目め以降は授業では触れなかったエリスロポエチン製剤(EPO)発売以降の研究生活を紹介しようと思います。

私が所属していた新薬研究第二部には赤血球を増やす薬(EPO)を研究するグループと
白血球を増やす薬(G-CSF)を研究するグループの2つがあり、それぞれ赤組、白組と呼ばれていました。

EPOの研究が一段落した赤組メンバーは白組とともにG-CSFの発売にむけて研究をサポートし、
中外製薬は大型バイオ医薬を連続で発売する快挙を成し遂げたのです。
(皮肉にもEPOと同様、キリンとの同時発売になりましたが、こちらは先行する中外がキリンに追い付かれるかたちでした)

EPOは腎性貧血治療薬ですが、G-CSFは抗がん剤を使用した時の副作用で白血球が極端に減ってしまい、感染症に罹りやすくなるのを防ぐための薬として発売されました。

EPO、G-CSFに次いで我々に与えられた研究テーマは血小板を増やす薬(TPO)でした。

「職業を知るセミナー」の中で生徒さんから受けた質問に、
「研究テーマはどうやって着想するのですか?」というものがありましたが、
研究を始めてからある程度の期間は企業であれ大学であれ、研究テーマは上から与えられるものなので「自分に研究テーマを着想する能力があるか?」なんて悩む必要はありません。

TPOの話に戻ると、
赤血球と白血球を増やす薬が世に出たので、世界中の製薬会社は血小板を増やす薬の研究に着手しました。
適応症はG-CSF同様、抗がん剤による血小板減少症です。

抗がん剤はがん細胞を殺しますが、他の正常細胞まで殺してしまいます。
特に活発に増殖している正常細胞ほど抗がん剤の影響を受けやすいため、骨髄の中にある造血幹細胞が死んでしまい、全ての血球が作られなくなってしまうのです。

全身に酸素を運ぶ赤血球は120日もの寿命を持つので、造血幹細胞が活動を止めてしまっても比較的影響は軽度です。
しかし、寿命が数日しかない白血球と血小板は急激に減ってしまい、感染症に罹りやすくなったり、出血が止まらなくなったりしてしまうのです。

TPOの探索研究は私たちにとっていばらの道となりました。

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村