焼いたお肉を食べたいときはコレ♪スルフォラファンって??

こんにちは!
三月も半ばを過ぎ春らしい陽気の日も増えてまいりましたが
まだまだセーターやコートが手放せない金沢のダステックです。

今日の≪純炭社長食堂≫メニューはY子がコストコで買ってきたラム肉を使ったランチ♪
コストコでラム肩肉のブロック2kgを買ってきたため連日ラム肉メニューが続きます。
低温調理は塊肉のほうが都合がいいので、最近のランチはお肉率が高めですが…
ラム肉でなくても豚肩ロースの塊肉でも美味しく出来ますので試してみてくださいね!!

とある1日のメニュー

●タンドリーラム肉(ラム肉のカレー風味焼き)
●キャベツときのこのカレー炒め
●サラダ
一口大に切ったラム肉を炒めてカレーパウダーで仕上げたこちらの逸品(社長の思い付きレシピ。)
ダステックは酒好きが多い(?)せいかランチなのにお酒が欲しくなるメニューになることが多いです。。。
カレーパウダーを使うと、スパイシーな味付けが塩分を抑えても満足感UP!!

★★腎臓にやさしいポイント★★
食塩中のナトリウムを処理するために腎臓が疲弊してしまいます。
塩分過多の食事をしていると血圧も上がってしまうので腎臓に不安がある方は減塩が基本です。
カレーパウダーに入っているオレガノ、コリアンダー、ターメリック、コショウやショウガなどのスパイス類の風味により塩を少なくしても満足度が高い仕上がりになります。

また、別の日のメニュー

●ラム肉のソテーローズマリー風味(低温調理)
●温玉サラダ(抗糖化!!スルフォラファンサラダ)

★★腎臓にやさしいポイント★★

低温調理器で60度で1時間加熱してから野菜と一緒に炒めます。事前に火をある程度とおしているので短時間でさっと焼くだけで高温調理時間を大幅カット!低AGEに仕上がるので腎臓にもやさしいです。
また、レモンや酢でマリネしてから焼くのも効果的。今回はハーブソルト→レモン→オリーブオイルの順番にお肉にすりこんで下味をつけました!

また、このブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファファンはアンチAGEの食品です。
焼いたお肉に添えたりするだけですこし罪悪感がなく食べられますね♪

ぜひお試しください(‘◇’)ゞ

【純炭粉末公式専門店】は→こちら