夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、

2018年8月10日(土)~8月18日(日)まで

純炭粉末公式専門店(運営:株式会社ダステック)は
夏季休業とさせていただきます。

商品の発送やメールでのお問合せもお休みとなります。
8月19日(月)より順次対応させていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

お手元のきよらは十分ございますでしょうか。
9連休となりますので、なるべく早めのご注文をいただけますと幸いです。

連休前のご注文最終受付は
8月9日(金)17時まで

とさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

共生する腎臓と微生物~2019年学会レポート~

こんにちは。純炭社長の樋口です。6月は腎臓に関連する学会シーズン。
先週末6月21日~名古屋国際会議場で開催された第62回日本腎臓学会へ参加してきました。

第62回日本腎臓学会に参加してきました

そこで興味深いシンポジウムが開催されました。
題名は・・・『共生する腎臓と微生物』
死ぬまで透析を回避する秘訣は腸内細菌にあるのかも知れません。

10% HUMAN(邦題は「あなたの体は9割が細菌」)という本をご存知でしょうか?
腎機能と腸内細菌は密接にかかわっています

『あなたの体のうち、ヒトの部分は10%しかない。あなたが「自分の体」と呼んでいる容器を構成している細胞1個につき、そこに乗っかっているヒッチハイカーの細胞は9個ある。あなたという存在には、血と肉と骨、脳、皮膚だけでなく、細菌と菌類が含まれている。あなたの体はあなたのものである以上に、微生物のものでもあるのだ。』(プロローグより)
純炭社長を外から眺めたとき、そこにヒトの細胞は10%しか存在せず、90%はヒト以外の細胞(細菌や菌類)なのです。

You are what you ate.
西洋のことわざです。
生物学者の福岡伸一博士は著書「動的平衡」のなかで、次のように和訳しています。
『汝とは、汝の食べた物そのものである』

汝=10%のヒト細胞と90%の微生物だとすると、われわれ人間はもっともっと微生物を意識した食生活を送る必要があるのでは?と思ってしまうのです。

さて、腸内細菌と病気の話題に戻りましょう。
小児特発性ネフローゼ症候群の子供は帝王切開が多かった
お母さんのお腹の中で育っている赤ちゃんは無菌状態なので腸内細菌は棲んでいません。では、いつ、どこで微生物は赤ちゃんにヒッチハイクするのでしょう?

帝王切開で生まれた子供は肥満や糖尿病になりやすいことがわかっています。
今回の腎臓病学会でも、頻回再発する小児特発性ネフローゼ症候群の子供は帝王切開が多かったと報告されています。

現在のところ、赤ちゃんが産道を通って生まれてくるときに、お母さんからビフィズス菌などの腸内善玉菌をプレゼントされると考えられています。帝王切開の場合は、最初に接触する皮膚の常在細菌が赤ちゃんの腸内に棲みつくため、通常分娩とは異なる腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう=腸内フローラとも呼ぶ)になってしまい、病気を発症しやすいと考えられているのです。

余談になりますが、ブラジルでは50%が帝王切開だそうです。中国でも都市部の女性の2/3は帝王切開を選択するとか。そこで、帝王切開で生まれた赤ちゃんにお母さんの膣分泌液を舐めさせることも行われているそうです。

おぎゃ~と生まれた赤ちゃんは約3歳で大人と同じ腸内細菌叢になります。
しかし、母乳かミルクか、離乳食以降の食事の内容によって菌種は変わってくるようです。
具体的には炭水化物が多いとプレボテラが多く、タンパク質が多いとバクテロイデスが増えるそうですが、どっちが良いのか?は今のところよく解りません。

今回の腎臓学会を聞いた限りにおいては、腸内細菌と腎臓病の関係は研究が始まったばかり、という感じでした。
発表の内容をまとめてみると、
1)腸内の酪酸菌が減ることで制御性T細胞(過剰な免疫反応を抑える細胞)が減り、腎機能が低下する。(関西医科大学、金子一成先生)
2)チーズや肉に多く含まれるチロシンからフェノールを作る腸内細菌が多いと腎機能が低下し、尿たんぱくが増加する。フェノールが肝臓で代謝を受けたフェニル硫酸が腎機能を低下させる原因物質と考えられる。(東北大学、阿部高明先生)
3)腸内細菌が作るD-セリンは低濃度(0.1 mM)では腎保護的に働くが、10倍の1 mMでは逆に腎障害を起こすらしい。(金沢大学、岩田恭宜先生)
4)腎機能の低下による血中尿毒症物質の増加は、小腸の抗菌ペプチド(α-ディフェンシン)分泌を低下させることで腸内環境を悪化させ、腸内毒素の産生と血中移行を促進させる悪循環を招いている。川崎医大、佐藤稔先生)

専門的な話になってしまって申し訳ないのですが、一言でまとめると、
「腎臓に負担をかける物質は多種多様で、それらを作る腸内細菌も多種多様なので、これを抑えれば腎臓が良くなる!とは簡単にはいかない」ということです。
駄菓子菓子、腸内環境を改善すれば腎機能の低下を防ぐことができそうです。

冒頭で紹介した10% HUMANの第8章『微生物生態系を修復する』に腸内環境を改善するための三つの方法が書かれています。

①プロバイオティクス

ヨーグルトメーカーが推奨する〇〇菌を補給しましょう!という方法です。
筆者は否定はしていませんが、いくつかの懸念材料を書いています。
1)菌数の問題:腸の中には100兆とも1000兆とも言われる腸内細菌が棲んでいます。ヨーグルト等で10億や100億個を補給したって微々たるもの。商品選びには菌数をチェックして!1000億や1兆個は欲しいですね。
2)単一の菌種で足りるのか?:腸の中には2000種類の腸内細菌が棲んでいると言われます。そして菌種の割合は個人差が大きいのです。あの人が痩せた菌で自分が痩せる保障はありません。

②プレバイオティクス

体の外から善玉菌を補給するのではなく、腸内の善玉菌が自力で増えるのを手伝ってあげる方法です。イヌリン、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖はタマネギ、ニンニク、ネギ、アスパラガス、バナナ、キクイモなどに含まれる「善玉菌の餌」。腸内のビフィズス菌やアッカーマンシアを増やすことで、尿毒症物質を血液中に取り込みにくい腸内環境を作ってくれます。

③糞便移植

初めて聞く方も多いかもしれませんが、欧米をはじめとして日本でも話題になっている治療法です。読んで名のごとく、超優良腸内環境を持っている人の便を移植するというもの。高い治療効果があるものの、抗生物質耐性菌を移植された患者で死亡事故が出たため、しばらくは様子見になりそうです。

④腸内の掃除
腸内で良い菌を育てるためには純炭粉末で掃除が有効
そして純炭社長が実践している第四の方法が純炭粉末の組み合わせです。悪玉菌が優勢な環境では、どんなに優秀な善玉菌を送り込んでも、どんなに美味しい餌を与えても、悪玉菌が作る物質に邪魔をされてしまいます。そこで、純炭粉末によって悪玉菌が作る物質から善玉菌を守るボディーガード作戦を考えました。

きよらプレミアムは、
①プロバイオティクスとして1兆個の乳酸菌(EC-12株)
②プレバイオティクスとして2000 mgのイヌリンと2000 mgの難消化性デキストリン
③糞便移植はナシにして、
④きよらカプセル6粒分に相当する1000 mgの純炭粉末
を配合しています。

更に、最近では毎日きよらプレミアム1包に加えて、不溶性食物繊維である結晶セルロースや、フラクトオリゴ糖を含むバナナ、食物繊維の多いキノコ類や海藻類、野菜も積極的に食べて、純炭社長の90%を構成する微生物クンたちの栄養補給に励んでいる次第です。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎臓に負担をかけない夏の水分補給のコツ

腎臓に負担をかけない夏の水分補給のコツ

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20190625号◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます。
店長のたっくんです(‘◇’)ゞ

今月は腎臓病にかかわる
学会が目白押しのシーズン!!!
店長たっくんと純炭社長は
休日返上で各地で開催の
抗加齢医学会
腸内細菌学会
腎臓学会と
参加してきました。

なんと今年の抗加齢医学会で
『純炭粉末の抗AGE作用』
『食事由来のAGEと健康』
という題目で純炭粉末が
紹介されるなど、
認知度が高まってきています。

〜腎臓が悪くなる飲み物って?〜
夏になると、腎臓が悪くなった、
クレアチニン値が上がったという
お声をよく耳にします。
夏場の腎機能を守る飲み物とは?
こんな研究論文をご紹介します。
詳しくはこちら

〜腎臓に優しいレシピ〜
早くも夏バテしてきそうな季節!
こんな時こそしっかりと賢く
栄養を摂るのが大切です。
純炭社長食堂ではこちらの
メニューをお勧めします★
詳しくはこちら

今週も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

週末は透析医学会にも
参加してきます。

学会は最新の研究データや
臨床の情報が集まってきます。

腎臓病の最新情報満載な各学会の
レポートをメルマガ配信しますので
どうぞお楽しみに(@^^)/‾‾‾

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方は、
お手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と『お名前』を
ご連絡ください。

鯖缶でお手軽!食欲のない日にもってこいの冷汁ランチ!

こんにちは(*^^*)じめじめ蒸し暑い夏は食欲が落ちてしまいがちですね。そこで今日はこちらのメニューで食欲がなくてもしっかり栄養を摂っていきましょう★

さて、久しぶりの≪純炭社長食堂≫のおいしいレシピをご紹介は・・・

食欲のない日にもってこいの
冷汁ランチ♪

冷や汁(ひやしる、ひやじる)とは??
出汁と味噌で味を付けた、冷たい汁物料理。主に夏場に食べる。
宮崎県、埼玉県、山形県など日本各所の郷土料理である。
同名でそれぞれ別内容の料理や、別名ではあるが類似している料理が存在する。

地方によって作り方は違うようですが、
宮崎県の作り方ベースで作ってみました。

~材料2人前~
夏野菜(きゅうり・なす)各1本
香味野菜(紫蘇・みょうが・ねぎ・しょうが等)お好みの量
アジの干物1-2枚(または鯖やさんまの水煮缶を1缶代用でもおいしい)
木綿豆腐 1/2丁
味噌(正式には麦みそだそうですが合わせみそや田舎味噌でもOK)大さじ2
すりごま・ねりごま(たっぷりがオススメ)大さじ2~3
海苔(たっぷりがオススメ)お好みの量
出し汁(飲みたいだけ)400~500ml

~作り方~
【1】材料の下ごしらえをする。
夏野菜は薄切りに
香味野菜は千切りや小口切りなどお好みに刻む
木綿豆腐はキッチンペーパーで1時間ほど包んで重石をして水を切り一口大にほぐす
干物は焼いて身を外す(缶詰の場合は荒くほぐす)

【2】胡麻をすり鉢でする。そこに味噌を入れて一緒に練り合わせます。(面倒な方はすりごまや練り胡麻をそのまま味噌に混ぜてもOK)
愛情込めてすり鉢で胡麻をする純炭社長です↓

【3】味噌と胡麻を混ぜたものをフライパンで焼く。
宮崎県ではすり鉢をコンロにさかさまにかぶせて直接あぶるそうです。
この焦げ目が香ばしさを添えるので食欲のない日でも食が進みます!
※うまみの元となる焦げ目はAGE(糖化物質)ですが、そこはきよらを飲みましょう。

【4】焼いた胡麻味噌を出汁でのばします。
味の濃さはお味噌汁くらいの濃さが目安ですが、
出来上がったものをごはんやそうめんなどにかけて食べます。

【5】具(野菜・薬味・魚)を投入して冷蔵庫で冷やせば完成!
濃い目に作って氷を浮かべてもよいですよ。

★★腎臓にやさしいポイント★★
冷や汁はたんぱく質(豆腐・魚)や食物繊維(野菜)がバランスよく取れます。
夏バテで食が進まなくても栄養不足だと健康上のデメリットの方が大!
生野菜のカリウムが気になる方は水にさらしてくださいね。
また、たくさんの具や薬味からうまみ成分がでるので、塩分控えめ薄味でも満足できます。

また、冷汁にご飯を入れるとご飯が冷めて血糖値が上がりづらい状態のデンプン(レジスタントスターチという難消化性のでんぷん)が増加します。ホカホカご飯よりこうやって冷ました方がドカ食いも防げて一石二鳥です。

こうやって自炊すると、塩分量の調節が出来たり、添加物を極力少なく抑えることが出来るのもポイントの一つ。

地方の郷土料理ですが、暑い夏を元気に乗り切る昔からの知恵がいっぱい詰まってますね。
ぜひ、試してみてくださいね♪

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

夏場は何飲む?腎機能を悪化させる飲み物にご注意を

こんにちは!日中の気温がぐんぐん上がってきており、日に日に夏の足音が近づいてきておりますね。知らず知らずに腎臓を傷つけてしまうこともある夏場、本格的な夏が到来する前に、こちらのブログで予習しておきましょう♪

☞夏は腎臓病にとって注意シーズン?
熱中症対策に何を飲むかで腎臓病の明暗が分かれます
暑い季節になると、お客様からのお電話で「腎臓が悪くなった…」というお声をよく耳にするような…??と思い、以前論文検索したところ『脱水症状が繰り返されると慢性腎臓病(以下,CKD)の危険性が高まる』という主旨の論文が複数見つかりました。

☞暑い地域で外仕事をする人は腎臓病発症率が高い
サトウキビ畑で働く人は腎臓病になってしまう?
中央アメリカ中部のニカラグア共和国のサトウキビ農園で働く人のCKD発症率が非常に高いという疫学データ1-3に始まり、近年では南インドやスリランカ・エジプトでも同様の報告4があるようです。
この原因のひとつとして、(気候と労働環境から)周期的に脱水症状を繰り返すと腎臓が障害されるということが提示されました。

☞脱水は腎機能低下の要因

また、脱水症状による腎障害の一因として、脱水症状になると体内のポリオール経路という代謝経路が活性化し、腎臓で「果糖」が合成され,この果糖が「フルクトカイネース」という酵素で分解されていく過程で腎臓に傷害をもたらすということがマウスの実験で示されました。※5
人為的に脱水症状を起こさせたマウスでは、血清クレアチニン濃度が上昇し,尿中のNGAL(急性腎障害の指標物質)が上昇、近位尿細管という腎臓の栄養成分等の再吸収に大切な組織が傷害され,腎臓の炎症や線維化が見られたそうです。5
脱水状態にならないように、暑い時期の水分摂取は腎臓を大切する上で非常に大切だと言われています。

☞暑い中脱水を繰り返したマウスはどうなった?
ネズミにストレスを与える実験では

こちらの論文※6では1日のうちに1時間,36℃の中で自由に水分を摂取できる環境下で4週間飼育したラットについて,腎機能に関する各種の分析が行われました。暑さに誘導された自由給水を伴う脱水症状の繰り返しは、抗利尿ホルモンの刺激により血しょうと尿が高浸透圧になり、その結果マイルドな尿細管の傷害と腎臓への酸化ストレスがみられたそうです。
マウスは以下の3種類(A~C)にわけいずれかの飲料を与えられていましたがどのグループが一番腎機能が落ちてしまったでしょうか?
A:普通の水
B:11%濃度のブドウ糖と果糖の溶液(一般的な清涼飲料の濃度だそうです)
C:甘いがカロリーのない「ステビア(人工甘味料)」の溶液

☞腎臓によい水分は次の内どれ?

答えはA。
Bの甘い水は、マウスがたくさん飲んでいたにも関わらず、より強い脱水症状に陥り、腎機能が悪化していました。
一方、Cのステビアで甘みを付けた水ではBに比べて、腎機能の低下はわずかでした。
人工甘味料のデメリットに関しては議論が分かれるところですが、どうしても甘いものが飲みたい時には、砂糖、ブドウ糖、果糖ブドウ糖液糖などの表示がある飲料は避けた方が良さそうです。

☞甘い飲み物での水分補給に待った!

先ほどのマウスの実験がそのまま人で確認されている訳ではありませんが、夏場の水分補給、炎天下での運動中の水分補給には「ブドウ糖果糖液糖」というような成分の含まれるソフトドリンク類は避ける方がよいでしょう。また、スポーツドリンクや経口補水液には塩分も入っています。多量に飲むと塩分過多になるのでかえって腎機能を悪化させてしまいます。血糖値が上がり体内でのAGEも生成されやすくなります。

もちろんリンやカリウムの摂取制限がある方はそのあたりの濃度も確認必要です!気がついたら腎機能が非常に悪くなっていた!ということが少なくなるように,夏場の水分摂取には「量」も「質」も気をつけましょう!!

また、カフェインの入った飲み物やアルコールは利尿作用があるので注意が必要です。それらを飲む場合は余分に水分摂取をするようにしましょう。

 

参考文献

1.  Torres C et al.
Decreased kidney function of unknown cause in Nicaragua: a community-based survey.
Am J Kidney Dis 2010; 55: 485–496.

2.  O’Donnell JK et al.
Prevalence of and risk factors for chronic kidney disease in rural Nicaragua.
Nephrol Dial Transplant 2011;26: 2798–2805.

3.  Peraza S et al.
Decreased kidney function among agricultural workers in El Salvador.
Am J Kidney Dis 2012; 59: 531–540.

4.  Chatterjee R
Occupational hazard.
Science 352: 24–27, 2016.

5.  Roncal Jimenez et al.
Fructokinase activity mediates dehydration-induced renal injury.
Kidney Int. 2014 Aug;86(2):294-302.

6.Rehydration with soft drink-like beverages exacerbates dehydration and worsens dehydration-associated renal injury.
García-Arroyo et al.
Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol. 2016 Jul 1;311(1):R57-65.
ちなみにラットの平均体温は37-38℃だそうで※7,36℃で1時間/日を4週間という条件は,我々が32,3℃で1日6時間を6日間ほど過ごすのを3.5年ほど経験するのと同じような感じでしょうか??(いくつかの値を参考にした推測です)となると近年の日本の気候と、この季節の温度,持続期間から考えて普通に生じうる環境ではないでしょうか?

7.  総務省
<平成12年度>高周波電磁波曝露による脳高次機能への生物学的影響評価 研究報告書

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

夏場はクレアチニン値が上がりやすい?

夏場はクレアチニン値が
上がりやすい?

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20190618号◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます(‘◇’)ゞ
店長のたっくんです!
6月後半となり本格的な
夏ももうすぐそこですね。

今日のメルマガタイトルは
こんなドキっとする話題
ちゃんと知ってさえいれば
心構えや対処もできますよ!

〜クレアチニン値が上がりやすい夏〜
夏はクレアチニン値が上昇…
この事はラットの実験や論文で
あきらかになっています。
先に心構えをしておくことで
一喜一憂し過ぎずに
冷静に対処できますよ!
詳しくはこちら

〜人工透析を拒否!?〜
腎機能が低下しているといわれると
誰しもが不安になる”透析”
紹介する書籍の主人公である
リュウウェイさんの話は
きっと共感出来る経験談が
たくさんあるはずです。
詳しくはこちら

今週も最後までお読みいただき
ありがとうございますm(__)m

雨が降り気温が下がったり
蒸し暑く夏日になったり
不安定な季節ですがきよらと一緒に
乗り越えていきましょう♪

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方は、
お手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と『お名前』を
ご連絡ください。

なぜ私は人工透析を拒否してきたか~腎不全発症から10年~【書評1】(難易度:初級)

こんにちは。

純炭社長の樋口です。

今回から腎機能8%でも透析を回避しているリュウ・ウェイ(劉薇)さんの
驚くべき(というよりも現代医学の常識とは真逆な)生活習慣を紹介しています。

詳しく知りたい方は、この書籍を読んでみて下さいね。

透析に入らない生活習慣

純炭社長は以下の5つに分類しました。

1)雑穀を中心とした食事内容と食事回数。

2)自らの価値観で慢性腎臓病と向かい合い、医師や栄養士まかせにしない。

3)ストレスをためない。

4)ヨガや運動、代替療法を取り入れる。

5)「自分は病気である」という意識を改革する。

初回の今日は1)雑穀を中心とした食事内容と食事法について書いてみます。

↑一般的な病院食はこんな感じ(例:糖尿病食)

現在の病院で指導される腎臓病食は主として、
「たんぱく質制限」、「塩分制限」、「カリウム制限」、「リン制限」
から成り立っていることはご存知かと思います。
大の肉好きで大食漢だった劉薇さんは肉を食べるのを一切やめ毎食のメニューを2週間分記録。
結果を栄養士さんに見てもらうという生活を続けたそうです。

食事記録を見た栄養士さんは「これは多いですね。これも多いですね。」とどんどん省かれて「食べてはいけないものが」どんどん増えていき何を食べたら良いのか分からなくなってしまった劉薇さん。

腎臓病食はたんぱく質を減らした分のカロリーを他の栄養源で補わなければなりません。純炭社長が読んだ専門書には「植物油などの油脂類、砂糖や炭水化物などの糖質でカロリーを補いましょう。」と書いてありました。

駄菓子菓子、糖質制限食やケトジェニックダイエットを実践してきた純炭社長的から見ると、あまりにも不親切な書き方としか思えないのです。

植物油といってもサラダ油やオリーブオイルなど種類によって、オメガ3、オメガ6、オメガ9の含有量が様々です。
マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれています。
カロリーの問題だけ書かれていて、どんな油脂を食べれば良いのかという質の問題が書かれていないのです。
(純炭社長のおススメはオメガ3脂肪酸が多いエゴマ油・亜麻仁油・フィッシュオイル、ココナッツオイルやMCTオイルなどの中鎖脂肪酸)

糖質に関しても、血糖値を急激にあげてしまう砂糖や白米・食パンよりも、食物繊維が多く血糖値を上げにくい雑穀や全粒パンの方が好ましい(と純炭社長は思っています)とは書かれていません。

また、「たんぱく質は制限するものの、たんぱく質は筋肉や臓器を作る大切な成分なので良質なたんぱく質をとりましょう。しかし、たんぱく質にはリンが多く含まれるので気を付けましょう。」
と書かれているだけで、ハムやソーセージ、コンビニ食などに添加されている無機リンの話は出てきません。

中国では「腎臓は養わなければならない」という考え方があるそうです。

どんな食事が腎臓を養うのか?・・・・劉薇さんは雑穀にたどり着きます。
(ただし、そんじょそこらの雑穀ではないのです。詳しくは書籍を読んでみて下さい。)

劉薇さんが実践する腎臓を養うためのルールは以下の7つです。

①雑穀を食べる。:低たんぱく質米でなく白米と雑穀を1:1で炊いたご飯などの主食7、旬の野菜を使ったおかず3の割合で組み合わせて食べる。

②塩分量は1品ではなく、1日で考える。:惰性で1日3回食事を摂ると一回当たりの食塩量が少なくなり味気なくなります。体が求めていなければ3食取る必要なし。香辛料などを上手く使って1日当たりの食塩量を減らすことがコツ。

③黒い食材を食べる。:中国では黒い食べ物は生命力を強くすると言われているようです。白い砂糖・白いパンは食べず、黒豆・小豆・黒米・黒ゴマ・黒きくらげなどを取り入れる。

④量より質にこだわる。:腹を満たすための食事ではなく、旬のもの・無農薬・無添加など食材の質にこだわった食事を摂る。

⑤動物性たんぱく質は控える。:豆類や大豆食品を取り入れて、肉類は極力減らす。純炭社長が受講しているAGE研究協会の山岸先生も長生きしたければ肉は控えめにと言っていたのを思い出しました。赤身肉は腸内で心血管病の原因になるTMAの原料になりますし、ステーキや焼き肉には腎臓に負担をかける糖化物質(AGE)が多く含まれます。

⑥利尿、排毒作用のある素材を取り入れる。:小豆・はと麦・きゅうり・スイカなどなど利尿、排毒作用のある素材でむくみやだるさを防ぐ。劉薇さんはナトリウムの排出作用があるカリウムを取り入れるために「野菜のゆでこぼし」をしていないというのもビックリです。

⑦酵素、アミノ酸、オメガ3に注目。:生野菜や発酵食品は50℃の低温調理。アミノ酸を多く含むアマランサスと豆類を摂る。オメガ3を多く含むエゴマ油・亜麻仁油・麻の実油を取り入れる。

雑穀は白米に比べて、たんぱく質・カリウム・リンともに多い食材です。それなのに劉薇さんは腎機能の悪化を食い止め、透析を回避しています。しかし、純炭社長は思います。単に劉薇さんの食事内容を真似ただけでは腎機能の悪化を防ぐことはできないだろうと。

劉薇さんの腎機能を維持させているのは、医師や栄養士の投薬・指導に従うよりも、自分の身体の声に耳を傾けて、身体と心が欲する事柄を選択してきたからだと思うのです。次回はそのあたりにフォーカスして書いてみたいと思います。

続きはこちら☟
リュウ・ウェイ(劉薇)さん流の透析に入らない生き方(その2:病院とストレスとの付き合い方)

リュウ・ウェイ(劉薇)さん流の透析に入らない生き方(その3:代替医療との付き合い方)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

夏場にクレアチニン値が上がる話

こんにちは、6月も半ばを過ぎ、もうすぐ夏の到来ですね。昨年は全国的に猛暑ならず酷暑となった厳しい夏でしたが、今年は冷夏との情報も・・・昨今の異常気象は想定外という事も多いので、ちょっと心配になってきますね。

☞クレアチニン値が上がりやすい季節がある?

お電話の相談でも「夏場になって血液検査の血清クレアチニンの値が上昇する方が多いような…???」とおっしゃるお客様が多いのです。そこで調べてみたところ、季節によってのクレアチニン値を調べた論文※1がありましたのでご紹介いたします。

☞6~8月の夏場が鬼門

「高血圧の患者さん2の中で,慢性腎不全(CKD)のある人(55名),ない人3(47名)について,血清クレアチニン値を元に算出するeGFR(推算糸球体ろ過値)の季節変動を調べたところ,どちらのグループでも春先(3~5月)に対して夏場(6~8月)はeGFRが低下(≒血清クレアチニン値が上昇)していた。」との事。
また、夏場に低下した値は秋や冬になると少し上がっていました。秋から冬にむけても少し上がっているので、春にはもう少し上がるのでしょうか?(だから春先と夏場の間の差が一番大きくなる??)

☞夏場の腎機能低下の原因は?

クレアチニン値のほかに血清尿酸値も夏に上昇していたことなどから、「脱水」によって腎機能が低下するのだろうと筆者たちはまとめています。このeGFRの季節変動(夏場の低下)の傾向は特に高齢者(73歳以)や降圧剤のお薬の種類(レニン-アンジオテンシン系阻害剤と利尿剤の併用)の方でよりはっきり表れるそうです。

☞検査の値は年単位で傾向をつかもう

夏場に(おもに脱水の影響で)一時的に血清クレアチニン値が高くなり、「腎機能なんて気にしたことなかったのに突然指摘を受けた!」という事態につながっている方もいらっしゃるのかも…そういう場合は,秋や冬にかけて血清クレアチニンの値が下がっていく可能性もあるのかもしれません。

本当に腎臓に傷害が起こっているのではなく、一時的な脱水の影響であれば、思い悩み過ぎてストレスをためるのは腎機能にも他の病気にとっても良くないように思います。でも「脱水の一時的な影響」じゃなかったり,脱水を繰り返して腎機能傷害が発生・進行し、大きなダメージになったりすると大変ですね。

☞秋にもう一度再検査を

夏場に血清クレアチニン値が高くて病院で指摘を受けたら、水分をしっかりとって脱水に注意しながら、秋や冬に再検査を受けたりしっかり経過観察をしてみてください。脱水が思わぬ検査結果を招く可能性があるという一方で,脱水が腎臓に良くない!というのは共通認識のようなので,水分補給に十分注意しましょう!

ちなみにクレアチニンの値は筋肉量や摂取タンパク質量の影響も受けやすいので(特に高齢者や女性で)1回の値ではなく、できるだけ継続的に血液検査を受けて変化を把握しましょう!腎臓の濾過機能をしっかり確認するためには「イヌリンクリアランス」など別の指標での検査を受けることもオススメです!

 

参考文献など

※1. Tohoku J. Exp. Med. 224:137-142, 2011
「Seasonal Variation in Estimated Glomerular Filtration Rate Based on Serum Creatinine Levels in Hypertensive Patients」
Masugata H. et al.

※2. 高血圧・・・収縮期血圧140mmHg以上,かつ/または,拡張期血圧90mmHg以上
※3. 腎不全に該当しない人・・・eGFRが60mL/min/1.73m2以上

「CKD早期発見・治療 ベストガイド 寛解につながる慢性腎臓病へのアプローチ」  佐中 孜 著 <医学書院>

 

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

実は腎臓に負担がかかる 食中毒のお話

実は腎臓に負担がかかる
食中毒のお話

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20190611号◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます。
梅雨空でスタートの今週はすこし肌寒い
地域も多かったのではないでしょうか?
この時期増えてくるこの話題が
今日のメルマガのテーマです!

〜腎臓にも負担?食中毒の季節〜
梅雨と言えば、ジメジメ嫌な季節。
先日スタッフゆっきーも食中毒で
脱水によりダウンしていました。
この時期に多い食中毒の対処法で
意外と誤って認識されていることが多いんです!
詳しくはこちら!

〜腎臓に効くマッサージはあるか〜
人体にはたくさんのツボがありますね。
さて、腎臓病によいツボやマッサージが
あるなら試してみたいと思いませんか?
詳しくはこちらのブログ!

今週も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

梅雨時で天候が不安定だと
心も体も不安定になりますよねm(__)m

そんな時はぬるめのお風呂にゆっくり
つかり、副交感神経を優位に!
夏用のパジャマで気持ちを新たにし
早めに寝てしまいましょう!

きよらをのんでこの梅雨時期を
元気に乗り越えてくださいね♪

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方は
お手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と『お名前』を
ご連絡ください。

腎臓に効くマッサージとヨガ

こんにちは、純炭社長の樋口です。

突然ですが、FacebookというSNSをご存じですか?

私が参加しているFacebook内のグループに「腎臓病と一緒に」という集まりがあります。
透析に入った方、入る前の方、腎移植を行った方など、ご本人やご家族が様々な情報を交換しているサイトです(非公開グループなので参加申請が必要です)。今日はこのグループで役立ちそうな情報サイトを見つけたのでご紹介します。

☞腎臓に効く足つぼ「湧泉」とは?
東洋医学では、腎機能が低下すると足裏にある「湧泉(ゆうせん)」というツボに、痛みを感じる硬いしこりが現れると言われています。湧泉は足の指を曲げたときに足裏にできる「人」の形をしたくぼみの中央部分。

床に座って、両手の親指の腹で「湧泉」のツボを左右それぞれ5分づつ、軽く押しもみすると腎臓に良いそうです。押す強さは力を入れるのではなく、心地よさを感じる程度にするのがポイント!

「湧泉」の他にも足の中指をグルグルと右回りに10回、左回りに10回、中指を反らすようにして大きく回すと、下肢に滞っていた水分が腎臓に戻りやすくなると言われているそうです。
「湧泉指圧」も「中指回し」も就寝前に行うのが良さそうですよ。
詳しくはこちらのサイト『東洋医学からみる慢性腎臓病の予防法(足裏揉み・中指まわし)』をご覧ください。

☞次は腎臓に効くヨガについて
腎機能が8%しか残っていないのに透析を回避しているリュウ・ウェイ(劉薇)さんは腎機能を保つために以下のヨガポーズを紹介しています。
1)膝立て金魚のポーズ
2)甲田光雄式金魚運動
3)蝶のポーズ
4)ラクダのポーズ
5)アザラシのポーズ(下の写真)

ツボ刺激やヨガが腎臓に良いのは何故なのでしょう?実は腎臓という臓器は100gあたりの血流量が最も多い臓器なのです。

私が開発にたずさわった腎性貧血治療薬「エリスロポエチン」は赤血球を増やすホルモンですが、体内では腎臓で作られています。
一方、赤血球は骨髄で作られます。なぜ、腎臓で造血ホルモンを作り、わざわざ一度血流にのせて、造血の場である骨髄に運ぶ必要があるのか?と不思議に思っていました。その答えは血流量にあるのです。

大量の血液が流れ込む腎臓には、血液中の酸素濃度をモニタリングするセンサーがあり、酸素が足りなくなると「エリスロポエチン」を作って、酸素を運ぶ役割をしている赤血球を増やそうとする仕組みです。
ツボ刺激やヨガで腎臓の血流を良くすることが腎機能の回復につながるのかも知れませんね。

☞”腎臓を揉む”って話の真偽のほどは?
また、巷では『腎臓を揉むとよい』などという本や情報がありますが、これに関してはこちらのサイト『腎臓を揉むと健康になるは本当なのか?』にて、とてもよく解説されています。そもそも、腎臓というのは筋肉で覆われていて臓器自体を揉むというのは少し難しい臓器です。また、結石や水腎症の人は、安易に揉むと危ない場合もあります。
腎臓に揉むといいツボ

ただ、腎臓がある周辺(お腹周りや背中や腰にかけて)にはいろいろなツボがあるので、やさしくなでる(さする)ようにするのは良いとの事。東洋医学での「腎」と西洋医学での「腎臓」はすこし概念が違うものなので、そういった情報を混同しないようにしないといけませんね。

 

足つぼマッサージはすぐにでも出来そうな情報でした!ぜひ、お風呂上りや寝る前などにやってみてくださいね。

 

【純炭粉末公式専門店】は→こちら