可愛がられる患者さんになろう!

投稿日: カテゴリー ■腎臓病について

こんにちはゆっきーです(‘◇’)ゞ
『医者に殺されるな』・・・なーんて過激なキャッチコピーを耳にしたりしますが、この記事を読むと大げさではないのかな??なんて思ってしまいます。

以前のブログ(6種類以上の薬飲んでしまっていませんか?)にも書きましたが、
複数のお医者さんに言われるがまま『多剤服用』している・・・
待ち時間や通院のストレスからお医者さんに当たってしまった・・・
病気に対する不安から毎回毎回同じことを質問してしまった・・・
病気の事は難しくてよく分からないからすべてお医者まかせ・・・
なんて事に心当たりはありませんか??

こういう患者さんって、お医者さんからすると、親身になりづらいと敬遠されてしまう(中にはおざなりに診察されてしまう)ような地雷を踏んでしまっているかもしれません((+_+))

全てのお医者さんが白い巨塔の「里見先生」のような、常に患者さん目線で大学病院の大人の事情にも動じず、丁寧に患者さんの話を聞いて慎重に診察してくれたらどんなに良いでしょう。しかし、お医者さんにもいろんなタイプの方がいますよね。どんなお医者さんが担当になっても大丈夫なように以下のポイントをおさえましょう!

☞お医者さんから目をかけてもらえるようになるには??

医師の本音が知りたいと思って調べていたらこんな記事(記事タイトル:医師を本気にさせる患者とその家族 医者も人間、あなたは適当にあしらわれていませんか)を見つけました!適当にあしらわれる患者になりたくなかったら、是非、リンク先の記事に目を通して下さい。病院でつい言ってしまいがちな『お任せします』という態度が医師を一番困らせている事実は目から鱗だったのですが、医師の立場を考えたら納得です。

医師に本気を出させる患者になるために、記事の中ではこんな医師のコメントが載っていました。『症状の経過や、何をどうしてほしいのかということをA4で1枚程度に書いてきてくれると非常にありがたいですね。忙しい医師は多くの人を診るので、限られた時間の中で効率よく患者さんのことを知りたいのです。』。お医者さんの気持ちに立つって大事なことですね。

また、『自分だけはゆっくり話を聞いてもらいたいと粘るのは逆効果。患者や同席する家族は、医者と貴重な時間をシェアしている、という意識を持ったほうがいい。』との事。自分はよくなりたいんだ!という真剣さを医師や薬剤師にプレゼンするくらいの気持ちが大切だそうです。

また、記事ではこんな患者がお医者さんを本気にさせると紹介されていました。

~検診で異常が見つかったため、①紹介状を書いてもらい大学病院を受診したTさん。②現在の症状や経過をまとめたメモを医師に渡し、そのうえで精密検査を受けた。
「その結果、手術を受けたほうがいいと言われた。専門的な知識がなくて不安だったので、③レコーダーを持参して先生の説明を録音させてもらいました。その後、自分なりに勉強して、④聞きたいことをメモに書いて次の診察のとき、持っていきました」
Tさんが知りたかったのは、仕事は何日くらい休むことになるか、術後はこれまでと変わらない生活を送れるか、他に治療法の選択肢はないのか。その質問をぶつけると、医師は丁寧に答えてくれた。結果、最初に提案された手術を受け、予定より早く退院し、仕事に復帰。いまは、手術を受けたとは思えないほど元気に過ごしている。~

どうやらこちらのTさんは、お医者さんが力を尽くそうと思うポイントが4つ(黄色の部分)含まれています。

①紹介状→医師として評価、指名されているという証なので気合が入る。
②④メモを持参→効率よく想いが伝わり、多忙な医師への配慮が伺える。
③レコーダー→病気に対する真剣さが伝わり好印象。

ゆっきーが受けるお客様のお電話でも、『もう透析だからあきらめて。何しても無駄だよ。などと医者から心無い言葉を投げかけられた(泣)』なんていうお話を耳にすることがあり、とても胸が痛くなることがあります。残念ながら意地悪なお医者さんだったのかもしれないですが、もしかしたら患者さん側の今までの態度が反映してしまっていたのかもしれません。お互い心のある人間ですから、よりよい未来の為に思いやった関係を築いていけたらいいですね。

まずは自分のできることから(*^^)次に病院や薬局に行くときは少し意識を変えてみると、医師や薬剤師の反応が変わってくるかもしれませんよ。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

ゆっきー

投稿者: ゆっきー

美味しいものを食べることと、山登りが趣味の”ゆっきー”です。 お電話で商品をご注文のお客様は”ゆっきー”が電話にて対応させていただいております!お電話注文ではかなりの確率で”ゆっきー”が出ます! お客様に安心してご購入いただくことを信条としていますのでご相談から世間話までお気軽にどうぞ♪ いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

「可愛がられる患者さんになろう!」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください