シチューが美味しい季節になってきました(*´з`)

投稿日: カテゴリー  ・腎臓病レシピ

こんにちはゆっきーです★
10月に入りめっきり涼しくなりましたね。
またまた台風25号が向かっているようで、すっきりしない天気が続きますが
ゆっきーの趣味の山登りでは山の上ではそろそろ紅葉が色づき始めているみたいです!
(残念ながらここ1か月週末の天気に恵まれず山登りが出来ていません( ノД`)シクシク…)

さて、今週の純炭社長食堂
★体に優しいルウを使ったシチュー★

いつもの純炭社長だとデミグラスソースをつかってシチューを作ってくれますが
今回はスーパーで売っていたこんなルウを使って作ってみました↓
ポイントは化学調味料や合成保存料、合成着色料を使っていない(と謳っている)という点。

※酵母エキスとは・・・ビールやみそ醤油、パンなどの製造に書くことのできない微生物のエキスを抽出したモノ。天然物を原料としているので安全と言われている。
※麦芽エキスとは・・・大麦の麦芽から抽出したもの。色や風味付けの為に用いられる。

_____________________________________
参考に、こちらは某メーカーの一般的なビーフシチュールウ↓


×乳化剤・・・腸内環境の悪化によるガン誘発、骨粗鬆症など
×カラメル色素(おそらくⅢかⅣ)・・・免疫機能の損傷。発がん性の危険。DNAの損傷の恐れ。
×甘味料(スクラロース)・・・農薬開発の副産物として開発された人工甘味料。分解されず体内でホルモンや免疫システムを乱す恐れが。
×脱脂大豆・・・海外産の安価な遺伝子組換え大豆の使用の恐れ。安全性が確認できていない。
×パーム油・・・発がん性、インスリンの働きを阻害。昔は石鹼の原料として使われていた安価な油脂。トランス脂肪酸の代替として消費が増えていますが安全性に疑問が残ります。原料表示でトップに書いてあるのでたくさん入っているということになります。

_____________________________________

★腎臓にやさしいポイント★
前置きが長くなりましたが、安全な食事を心がけたいならこれが大事!
「安全な食品が欲しいなら、なるべく他人の手がかかっていないもの、
加工工程が少ないものを。ブラックボックスがあればあるほどリスクは高くなる。」
添加物の製造過程では不透明な部分(原料やたくさんの工程)も多いのです。
安価な加工食品は便利ですが、たまには裏面の成分表を見てから選んでみましょう。


シチューのトッピングも今日は贅沢、ラム肉と舞茸と温泉です。
さて。今日のビーフシチューはまろやかで昔ながらの洋食屋さんの味!!とスタッフ一同好評でした。
『嵯峨野匠庵 ビーフシチュー』シリーズにはほかにもクリームシチューやカレーもあるみたいです。
(ゆっきーは決してメーカーの回し者ではありませんが。笑)近くのスーパーで見かけたら400円位しますが美味しかったのでぜひ試してみてくださいね★

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

ゆっきー

投稿者: ゆっきー

美味しいものを食べることと、山登りが趣味の”ゆっきー”です。 お電話で商品をご注文のお客様は”ゆっきー”が電話にて対応させていただいております!お電話注文ではかなりの確率で”ゆっきー”が出ます! お客様に安心してご購入いただくことを信条としていますのでご相談から世間話までお気軽にどうぞ♪ いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

「シチューが美味しい季節になってきました(*´з`)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください