お料理に含まれるAGE量‐調理法で差が!

投稿日: カテゴリー  ・糖質制限

みなさまこんにちはっ!happy02notes

水曜担当スタッフM子ですwink

今週火曜日のY子のブログ,調理法の工夫で食事に含まれるAGEが低減できることを紹介してくれました!confident

今回のM子ブログはそこに乗っかりまして(笑)

そもそも調理法でAGEはどの程度違うの?のわかりやす~い例をご紹介です!smile

多くの方に愛される栄養満点の「卵」!happy02 chick heart04
170426ローソン味付たまご.jpg卵2個を,

「生」で食べると…  164 exAGE

「茹でて」ゆで卵にすると…382 exAGE

「炒めて」スクランブルエッグにすると…1,983 exAGE (30 g牛乳,5 g 有塩バター使用)

「焼いて」オムレツにすると…2,892 exAGE(10 g 有塩バター,15 g ケチャップ利用)

「焼いて」目玉焼きにすると…4,304 exAGE (5 g なたね油使用)
生と目玉焼きでは,なんと25倍もの差が!!coldsweats02

調理法の違いで同じ卵2個を食べる場合でも,その食事に含まれるAGEの量はかなり違ってくることがなんとなくお分かり頂けるでしょうか?eye
AGEハンドブック.jpeg
上記の出典は弊社でも販売しておりますこの本です →
ちなみにこの「exAGE」とは食品中のAGEを推測できる計算式から導かれた数値とのことですので,あまり細かい数値までこだわる必要はなく,おおよその目安として利用すればよろしいかと思われますconfident

この書籍では1日の摂取量として15,000 exAGEを超えないよう心がけましょうと提言されていますよhappy01

本書にはたこやき6個で9,418 exAGEとか,春巻き2本で15,650 exAGE,サーロインステーキ200gで26,843 exAGEなど,ドキドキするデータがたくさん掲載されております~coldsweats01 heart02
あなたのお好きなものはどれくらいAGEが含まれていますかね??smile

M子は卵大好きでよくゆで卵やオムレツで食べておりますconfident

上記のようなことを知ると,今までより生で食べる回数,茹で卵で食べる回数を増やそうかな~って気になりますよね?coldsweats01

いつものメニュー選びに少し気を付けたり,ちょっとづつ良い方を選んだりの細かな積み重ねが,意外に体内糖化度の低減に役立つようですよ!wink

もちろん,お食事由来のAGEのみならず,血糖値の高い状態が長期間続いて体内でゆっくりAGEがつくられる…ということも避けていきたいものですconfident

160810AGEリーダー.jpg弊社社内では毎月10日の13時~19時にAGE(皮下糖化度)測定会を開催しております!flair
(土日祝にあたる場合は変更になります。東京での開催は不定期です。)

毎月定期的に測定して取り組みの効果を調べるもよし,励みにしたり自戒のために測定するもよし~happy02

是非お気軽にお立ち寄りくださいね!winkheart04

dastec

投稿者: dastec

純炭粉末を製造販売している(株)ダステックの公式アカウントです。 「めざしたのは世界一安全な食用炭」 高純度結晶セルロース(食物繊維)を特許取得の非賦活化焼成法で炭化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください