糖質制限で痩せてきました! -M子84日目報告-

皆様こんにちは!

とうとう北陸も梅雨入り!rain
今日は梅雨の晴れ間の金沢から…水曜担当スタッフM子ですっ!happy01

蒸し暑い毎日が続いておりますが,皆様体調は大丈夫でしょうか?

150623体重・体脂肪率変化.jpg私は最近特に眠い感じ&やる気が~…糖質不足のせいかな?bleah

そんなこんなで糖質制限84日目の状況は以下のとおりです。

体 重; -8.2 kg

体脂肪率; -7.0 %

やはり先週の体脂肪率は幻だったか!bearing

停滞が続いておりますが,増えないからいっか…と思っております。

もう少し減らしてから糖質解除riceballしたいのですがねぇcatface
標準体重まであと1kgくらい!というところまで来ているのですhappy02
何をもってして「標準体重」とするのかというのもいろいろ意見があると思うのですがcoldsweats01

夕方や夜の早い頃にまとまった時間がとれればウォーキングをしたいのですが,ここしばらくはうまく時間も作れずwobbly

何か工夫しなきゃ!bearing

150624透析学会要旨集.jpgさて,明後日からは横浜で開催される日本透析医学会に参加します。

「食べる純炭 きよら」を医療関係者の皆様にもっともっと知っていただければと思います!

また,透析医療の現在の情報に触れられるのも楽しみですconfident

たくさんの医療関係者,研究者が透析前後の様々な課題の改善のために,日夜研究や医療行為を進めていらっしゃいますので,そういった情報に触れてできるだけお客様へ還元したいですねhappy02

朝早くからの学会,寝坊しないように気をつけなきゃ…朝に弱いM子にとって緊張の3日間です…coldsweats01

糖質制限で痩せてきました! -M子77日目報告-

皆様こんにちはっ!

毎日蒸し暑いですね~bearing

全国的には多くの地域で梅雨真っ只中ですが,北陸はいつ梅雨入りするのでしょう??coldsweats01

さて,M子の糖質制限の日々。

時々は「ん?今日の食事は糖質多いかも!coldsweats02」や,「あぁ…諸般の事情で糖質摂取してしまった…bearing」といった時があるものの,相変わらず我慢を続けておりますbearing

1506176月の体重・体脂肪率増減.jpg
そんなこんなで2か月半,77日目の状況は以下のとおりです。

体 重; -8.2 kg

体脂肪率; -9.0 %

ここのところ増えたり減ったりの幅が1kgを超える感じでちょっとドキドキするのですが,昨晩は減った方の日(笑)

なんだかチャンピオンデータみたいで気が引けます…coldsweats01

もう少し標準体重!?lovely

150617低糖質カップ麺.jpgさて,先日純炭社長から「低糖質カップラーメン」が支給されました(笑)

明星さん,時代先取りです!?

で,早速食前後の血糖値変動を測っていたところ,大変な事態が~coldsweats02

4月以降空腹時血糖値は91mg/dLでビシッと一定だったのですが,今回は104mg/dL。

あれあれ??と思いつつラーメンを美味しくいただき,30分,1時間,2時間と血糖値を測定したところ,このような数値に!!!

なんと~!!

糖質制限して糖尿病発症か!??shock

150617低糖質カップ麺血糖値変動.jpg糖質23.2g(食物繊維は別途で17.1g)のラーメンでこんなに血糖値が上がって,しかも2時間後でもこの値とは,なんだか(境界型)糖尿病が疑われる状態ではないですかっ!weep

慌てて原因を検討しますbearing

いろいろ考えて思い当たる点があったのでそれをキーワードに文献検索したところ…いっぱいひっかかりましたeye

「睡眠不足」が翌朝の空腹時血糖を20%上げるだの,食後の血糖値も通常より高くなるだの,いろいろな組織でインスリン抵抗性を上げるだの,睡眠不足の人は糖尿病リスクが高いだの…

試験内容はいろいろなのですが,論文の要旨を見ているだけでも大体睡眠不足で血糖値の制御にかなり影響がでることがわかりました。

論文によってはわずか一晩の睡眠不足でインスリン抵抗性が生じると示すものも。

まだ整理できていないので本日はご紹介できませんが,うまくまとめられれば後日紹介していきたいと思います。

どうやら健康診断の血液検査でも血糖値が高いと前日の睡眠不足の有無を尋ねられるようですね?
そのような経験がなかったので,全く知りませんでした。
いやはや良い経験をしましたcoldsweats01

しかしこのような状況が繰り返されると糖尿病発症の危険性が高まるようで…どうやら睡眠不足(文献にもよりますが,4,5時間未満を指します)には気をつけなきゃいけなさそうですdespair

別途,糖質制限の食事によってもたらされるであろう体内変化と関係しそうな話題も見つかり,暫定的な仮説としては,糖質制限中の睡眠不足,およびその明けの糖質摂取には注意が必要!?と考えておりますthink

今回はたまたまテストしたタイミングが悪かった(私にしては珍しく睡眠不足が続いた後だった)のだと信じて,改めてこのラーメンでの血糖値変動を確認しますcoldsweats01

それで今回と同じような変動を示したら…糖質制限が引き金となっての糖尿病発症の可能性について再検討しなければ…wobbly

お布団大好き,睡眠大好きsleepyのM子にとっては眠る理由ができたと実はほくそえんでおりますsmile…が,寝過ぎも(睡眠不足時ほどではありませんが)糖尿病の危険因子なんですよね…gawk

適度な睡眠,適度な食事,適度な運動,ストレス低減…結局健康にはこれが一番ですなcoldsweats01

糖質制限で痩せてきました! -M子70日目報告-

皆様こんにちはっ!

全国的には梅雨入りした地域が多いようですが,こちらはまだ梅雨に入っていない金沢から…

水曜担当スタッフM子ですっhappy02

最近はすっかり体重減少が停滞気味ですgawk

これが私の適正体重ってことなのかな??標準より随分重いんだけどなぁ…coldsweats02という現在の状況は以下の通りです。

150610体重体脂肪率増減.jpg
糖質制限開始から70日経ちました。

体 重; -7.4 kg

体脂肪率; -7.0 %

体重は微増減し結局変化なし,体脂肪率はやや戻りましたが…誤算範囲ですかねcoldsweats01

まさに停滞期!shock

昨晩も1時間以上夜のウォーキングにでていたのですが…減らない…bearing

モチベーションが維持できません~crying

さて,最近気になっているのは脂質関係の数値の変化です。

開始当初  → 2か月め
中 性 脂 肪    ;      78    →   65
総コレステロール   ;     230   →  245
HDLコレステロール;      80    →   68
LDLコレステロール;     134   →  164
150610血中脂質類の変化LDL,HDL.jpg
HDLコレステロールが減少し,総コレステロール,LDL-コレステロールが増加しています。

傾向として2か月間を通してこの感じです。

従来脂質をあまり摂っていなかったのですが,糖質制限を始めて脂質摂取量は明らかに増加しています。

日常の脂質の摂取量が少ない場合,肝臓のコレステロール合成機能が高めになっているので,それに食事由来のコレステロールが増えて高くなる?というご意見もございましたがあまりピンとはきません。

食事由来のコレステロールは血中のコレステロール濃度にあまり影響を与えないという研究結果もあったはずです…ちょっと文献が思い出せませんでしたが。

糖質制限開始による脂質系の数値の変化は(上昇も下降も)数か月で落ち着きます…というご意見もあり,人間の体内の生化学反応やシステムの複雑さ,調節力の高さに頭を悩ますばかりですbearing

今月末にもまた測定して,さらなる観察・検討を続けたいと思います!

糖質制限で痩せてきました! -M子63日目報告-

みなさまこんにちはっ!
スタッフM子ですhappy02

今日は久しぶりに少し雨が降った金沢から…せっかくの満月の日fullmoonですが見られないかな??

さて,M子の糖質制限は2か月め目前を機に,この一週間は少し運動をしてみました。
夕食後に1時間のウォーキングrun,または室内自転車こぎbicycleを1時間。

どちらも約500kcalを消費する程度の運動のようです。
(自転車の表示や万歩計の表示に基づいておりますcoldsweats01

体重減少は停滞気味でしたが,なんとか1週間に約1kg減を達成できました。

150602体重体脂肪率増減.jpg
糖質制限開始から63日目の結果はこのとおりです。

体 重; -7.4 kg

体脂肪率; -7.2 %

2ヵ月が経過し,相変わらず糖質が摂れないのは寂しい限りですが,ここまできたらもう少し継続していきたいと思いますconfident

さて,先週予告した「カロリー話」を!

先般弊社代表から「こんな書籍があったよ~」と手渡された雑誌に興味深い記事がありました。
150603雑誌「食の探求」.jpg
ノースカロライナ州立大学のR.Dunn博士の「間違いだらけのカロリー計算」です。
(初出は2013年12月号の日経サイエンスのようです。)

メニュー表に記載があるとついつい気にしてしまう「食品のカロリー表記」!

基本的には炭水化物とタンパク質が4kcal/g,脂肪が9kcal/gとされ,食品成分表も根本としてはこれらの含有量を元に計算がされていると思います。

がしかーし!

確かに成分としてこれらの量は分析してあったとしても,ヒトの「消化・吸収」の程度は材料や調理法や胃腸の状態や腸内細菌叢の構成等本当にさまざまな要素によって 相当に差があるのではないか!とのお話です。

実際,未消化で排泄されやすい食品ってありますよねcoldsweats01

消化の度合いは人それぞれ,しかも体調によっても全然違うように思います。
そもそも人の集団で腸の長さがかなり違うということもあるそうなeye

食文化の違いが大きければそういうことも納得ですよねconfident

また,吸収度合いだけでなく,消化するために使うエネルギーだって個々に違いがあり,食品に付着した病原体が免疫系を刺激すればそれに費やすエネルギー消費があり…なんて話も(笑)

となってくると,メニュー表のカロリー表示の数kcalの差を気にしてメニューに悩むよりは,自分の消化系の特性を考慮した方が適切なのかも???

消化が大変なものほど吸収カロリーは低下傾向に,調理が丁寧ですでにかなり分解されており,体内ですぐ吸収されやすいものは吸収カロリーも表示カロリーと同程度に!?という見方を加えてメニュー選びしてみても面白いのかもwink

生野菜や生肉は低下傾向,おかゆや果糖液糖入り飲料はカロリーどおり…??といったイメージでしょうかねconfident

なんだか目からウロコな記事でした。
しかし言われてみれば納得~ですconfident

そのカロリー表示は本当か?を念頭に,外食の際は頭をひねってみたいと思います~smile

…そもそもダイエットはカロリー制限でやるべきか??の論争は別にあるのですがねぇ…coldsweats01