低糖質ショートケーキと血糖値変動

投稿日: カテゴリー  ・糖質制限

みなさんこんにちはっ!

かなりの強風の金沢から…typhoon
水曜担当スタッフM子ですhappy02

昨日・今日と県内の公立高校の入学試験です。
センター試験の時もそうですが,どうもこの地域では(?)受験の際にピンポイントで悪天候になる率が高いように思います。

成人式も悪天候の場合が多いです。
…何かあるんだろうか…

さて,先日スタッフが「こんなのありますよ~happy01」ととあるスイーツチェーン店の「低糖質ショートケーキcake」なるものをふるまってくれました。

純炭社長が,「これを食べた後の血糖値変動をみるとブログネタになるよね…」とつぶやきました。

…そのアイデアいただきですっ!smile

という訳で,昼食後の血糖値変動の影響を受けないようにおやつの時間をさらに我慢して,夕方お腹を空かせた状態で取り組んでみました。

以下のサイトを参考に,食べる前と,食べてから45分後(最大値を示す?)と90分後について測定しました。

糖尿病ネットワーク
間食指導情報ファイル
間食で血糖値はどう変化する?(ショートケーキ)
https://www3.omisebatake-isico.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/378

150311血糖値変動結果は…(グラフをクリックすると大きくなります。)

おぉ~見事に血糖値の上昇は低めに抑えられています!

赤色は上記のサイトの数値を読み取ったもの。
青色が今回のM子の測定データです。

本当は比較対象は当方が別の日にでも普通のショートケーキを食べて測定すればよいのですが,本日のブログネタにしたかったもので…coldsweats01
血糖値が急激に180mg/dLを超えるといろいろよくない負荷がかかる(文献が不明ですが)そうなので,血糖値の急激上昇(スパイク)をいかに抑えるかが大切だとの話を効くので,同じケーキcakeを食べる場合でも低糖質タイプを選ぶことは良さそうです。

150311ケーキ内容物
ちなみに低糖質の実現にはヒトが直接糖としては吸収しないタイプの甘味料を使っている様子です。
(クリックすると画像が大きくなります。)

「エリスリトール」は吸収されてもブドウ糖になる訳ではありませんし,「マルチトール」は吸収されにくかったりでどちらも血糖値を大きく上げることはありません。

「難消化性デキストリン」は腸内細菌のエサになり,糖ではなく別の形でエネルギーとして取り込まれたりしますが,こちらも直接的に血糖値をあげたりはしません。

これらの材料は消化吸収に時間がかかりそうな感じなので,もしかしたらずっと後に血糖値を測定してもおもしろかったかもしれません。

しかしその間空腹に耐えるのは…coldsweats01

お味は甘みあっさりで,ついついたくさん食べてしまいそうな感じです。
M子は1分以内で平らげてしまったような…bleah

冷凍品で,冷蔵庫などで自然解凍して食べるのですが,日持ちがして便利ですね。

低糖質パンbreadといいビールbeerといい,糖質控えめ製品がたくさんでています。
お身体に気を遣う方,糖尿病になってもお食事を楽しみたい方にとってはとてもありがたい時代になりました~confident

これからも食品業界さんがますます素晴らしい商品を開発してくださることを期待したいと思いますhappy01

我々も負けずに頑張らねばっpunchhappy02shine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください