食が細い場合,優先すべきは…「おかず」?

投稿日: カテゴリー ■純炭粉末について, ■腎臓病について,  ・腸内環境,  ・糖質制限

みなさまこんにちは!
秋晴れの金沢ですsun
スタッフM子です!いぇーいっpunchhappy02

…無駄に元気ですcoldsweats01

さて,相変わらず体重の微増と体脂肪率の増加とからだ年齢の高齢化が進んでいます…
(なんと先日とうとうからだ年齢が49歳になりました。実年齢との解離,ますます加速~…shock )

我が家族の高齢化も進んでおり,私と同じように糖質大好きでモリモリ食べていた親が,大きい病気の影響もあってか,最近すっかり食が細くなりました。

普通の人の1人前より少し少ないくらいしか食べられなくなってしまったのです。

141105食品類そうなってくると,やはり糖質よりもタンパク質や野菜をできるだけ取って欲しいところdespair

そういえば昔友人が「自分は小さい頃食が細くて,親はその中でなんとか栄養を取らせようとして,『ご飯riceball はいいから,とにかくおかず fish だけでも食べなさい!』と言われ続けていた。」と話していました。

その話を聞いた時は,「糖質命!」の私ですから「えー!!!ご飯は食べなきゃでしょ~!!bearing」と非難めいたことを言っていたのですが,今自分の親の様子を見ていると,当時の友人の親御さんの気持ちがよくわかります despair

我々の体内の構成要素は水を除けば一番多いのが「タンパク質」!

 ご高齢だったり,成長期でももともと食が細いという方に,それでもなんとかお体のために優先して何を食べてもらうべきかと考えれば,糖質は置いておいてまずはタンパク質!となるのは納得です。

一方で腸内細菌による,尿毒性物質の元となるような物質や二次胆汁酸といった発がん性物質の合成,食品由来のAGEsなどが心配になりますから,そういったことを知った自分としては,純炭も食べさせておかなきゃ…と思うわけです。

141105きよら錠剤2
食事は我々が生きていく上でず~っと続けていくことです。

なので純炭も人生のお供に…

毎日食べた方が良いので,忘れっぽい私は思い出した時にその都度錠剤をポリポリやっております。
薬を飲むことはないので,基本的にはいつでも気が付いたときに~confident

高体重・高体脂肪率が招いている(であろう)からだ年齢数値の増加は運動でもしないと改善できなさそうですが,腸内年齢を測るシステムがあれば,きっと実年齢より若いに違いない!などと妄想中のM子でした~lovely

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください