腎機能を守るためにも!腸トレの鉄則と痩せ菌ダイエット AERA2019.10.28号【書評】(難易度:初級)後編

AERAの続き(後編)です!
前編では、そもそも腸内細菌(善玉菌・日和見菌・悪玉菌)って何なの?という解説をしていきました。人間は食べたものから出来ていると言われますが、腸内細菌も自分が食べたものを映す鏡と言っても過言ではありません。

☞腎臓をまもるための3つの腸活とは
早速本題!悪玉菌が増えると、腎機能に負担をかける物質が沢山腸内で発生し、腎機能が低下してしまいます。善玉菌を増やし、日和見菌を悪の方に加担させないようにする方法を伝授します。

1)悪玉菌を兵糧攻めにする方法

悪玉菌の好物はたんぱく質、棲家は大腸です。
たんぱく質は胃→小腸でアミノ酸までに消化されて吸収されます。ところが、大量にたんぱく質を食べたり、加齢によって消化・吸収能力が低下してしまうと、小腸で吸収しきれなかったアミノ酸が大腸に流れ込んで悪玉菌を喜ばせてしまうのです。
悪玉菌を兵糧攻めにするためには、たんぱく質はまとめ食いせず、少量づつ、食べる回数を増やして、よく噛んで食べて下さいね、カリウム制限がなければパイナップルやキウイなどのたんぱく質分解酵素を含む果物と一緒に食べたり、塩こうじで食材を下処理するのもよいと思います。

2)善玉菌を増やして日和見菌を味方につける方法

善玉菌の好物は食物繊維!でも、カリウム制限があるから野菜は食べられない(泣)・・・という方でも大丈夫!
難消化性デキストリン・イヌリン・フラクトオリゴ糖・レジスタントスターチといった成分を含むサプリメントを活用して下さい。通常のサプリメントはカリウムやリンは気にしなくてよい含有量だと思いますが、気になる場合は製造メーカーに問い合わせて下さいね。
ちなみに、難消化性デキストリンとイヌリンを配合した「きよらプレミアム」1包のカリウムとリン含量は0.1 mgと0.9 mgです(注)。
(注:慢性腎臓病に求められるカリウムとリン摂取制限は病期ステージにもよりますが1日あたり、おおよそ約2000 mg以下、700~1100 mg以下です。)
レジスタントスターチは冷ごはんに多く含まれるので、熱々のご飯よりも常温のおにぎりの方が善玉菌は喜びます。

3)悪玉菌が作る毒素を取りこまないようにする

理想的な腸内環境は善玉菌:悪玉菌:日和見菌が20%:10%:70%なので、10%の悪玉菌が作る毒素をできるだけ体内に取り込まないようにすることも大切です。毒素をからめ取るように吸着して腸壁からの吸収を阻害し、できるだけ早く便として排出してしまえるように、適度な運動と水分補給・腸マッサージなどで冬場の便秘に陥らないように気を付けて下さいね。

4)空腹の時間を設ける

ついつい間食をする癖がついているのは実は腸内環境にはよくありません。人間の腸は眠っている時や何も食べていない空腹時に大きく動き、腸内に溜まっている食べ物の残りかすを押し出すお掃除運動をしています。しかし、何か食べるとそのお掃除運動は止まってしまうのです。夕食から朝食の間、何も食べない時間が6時間確保できると、便秘が解消されるという報告も。腸をきれいに保つには、遅い時間(寝る前)に食べない、間食をしないように心がけましょう。

☞腸内細菌で性格まで変わる?!

腸内環境を整えることで腎臓を守ることができますが、それ以外にも肥満も、アレルギーも、うつ病も腸内細菌によって引き起こされている可能性があります。
今回ご紹介したAERA誌では、いつも体がだるくて疲れやすく、頭もぼうっとしがちな慢性疲労症候群患者に食物繊維が豊富なキャベツやブロッコリースプラウトなどの野菜を食べさせて、スクワットなどの筋トレを取り入れたところ、たった2カ月で症状が劇的に改善した例が書かれています。実は性格や思考(嗜好も)にまで腸内細菌が影響を与えている可能性が実験的に示されています。
例えば、冒険好きで果敢な性格のネズミと神経質な性格のネズミを用意して、それぞれの腸内細菌を入れ替えると、冒険好きだったネズミは臆病になり、神経質だったネズミは勇猛果敢な性格と行動に変わってしまうのです。

腎機能と腸内細菌は密接にかかわっています

食べる内容を変えると1-2週間でガラッと腸内環境が変わります(良くも悪くも)。ちなみに純炭社長は人間ドックに備えた減量の荒療治で、プチ断食をしていたら、便の様子が大きく変わり腸内環境は絶不調だそうです(食事の代わりに小分けにしたプロテインドリンクのみ飲用、体重は減ったが食物繊維不足によりねっとりした臭い便に・・・決して真似しないでくださいね!汗)
もっと腸内細菌の神秘を知りたい方は、秋の夜長に河出書房新社の『あなたの体は9割が細菌』(定価2000円+税、ISBN978-4-309-25352-7)を手に取ってみて下さいね。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

 

腎機能を守るためにも!腸トレの鉄則と痩せ菌ダイエット AERA2019.10.28号【書評】(難易度:初級)前編

こんにちは、ゆっきーです。
純炭粉末公式専門店のスタッフは毎年12月に人間ドックで健康診断を受ける予定になっています。毎年この時期は一年分の溜まったツケ(脂肪とか老化物質とか・・・泣)をなんとかチャラにしようとみんな必死になっています。。。(/_;)

溜まったツケの出口と言えば・・・?
やっぱり腸が元気でないとツケをチャラにはできません。ちなみに先日純炭社長が参加した”第40回日本肥満学会”の学術発表の内容も多くが腸内環境についてだったそうです。

↑表紙の写真は蜷川実花さんが撮っているんですって(豆知識)

そこで、書店で見かけた先週号のAERA(10/28号)に”腸トレと痩せ菌ダイエット”という見出しがあったので買ってみました。腎機能を温存するためにも腸トレ(腸トレーニング)はとても大切なので、記事の内容をすこしだけご紹介しますね★

☞メタボも体調不調もメンタル不調も腸が原因!?
尿毒症物質の排出経路は腸管から
以前のブログ『目指せ腸内環境を鍛えて完璧な体”腸活”』でも紹介しましたが、腎機能に負担をかける物質は腸の中で絶えず生成されており、腸内環境を薬に頼らず良好に保つことは、腎臓病と付き合う上では不可欠です。いつも体がだるくて疲れやすいなんてそんな症状も腸活によって劇的に改善したという例も紹介されていました。

☞なぜ腸活が重要なの?

現代社会ではほとんどの人が腸内環境のバランスが崩れていると言います。腸内環境を左右する腸内細菌は宿主である人間がとる食べ物に依存しています。つまり、善玉菌が好む食事をしているとおのずと善玉菌が増え、その逆だと悪玉菌が増えてしまいます。理想的な腸内環境は、善玉菌:悪玉菌:日和見菌が20%:10%:70%と言われています。

☞そもそも腸内細菌ってなに?
腎機能と腸内細菌は密接にかかわっています
腸内細菌とか、善玉菌・悪玉菌という言葉は良く聞きますが、日和見菌を知っている方は少ないのでは?この章では3種類の腸内細菌をご紹介しますね。
腸の中には人間の細胞の10倍~100倍もの数の細菌が棲んでいます。それぞれの菌は自分が好む餌(私たちが食べた物や腸の粘液・死んだ腸の細胞など)を食べ、他の種類の菌による攻撃から身をまもり、必死に生きています。そんな細菌たちを善悪に分類するのは人間に他なりません。
・善玉菌→その菌が作り出す物質が人間の消化・吸収に役立ち、人間によい影響を与える細菌。
・悪玉菌→(悪気はないのですが)人間にとって有害な毒素を作ってしまい、下痢や便秘、腎臓病など人間に悪影響をおよぼしてしまう細菌。
・日和見菌→(悪気はないのですが)善玉、悪玉の数的に多い方に加勢してしまう細菌。理想的な腸内環境では善玉菌に加勢しているのに、悪玉菌の方が多くなってしまうと、途端に悪の側に加勢して一気に腸内環境が悪化してしまいます。

☞悪玉菌が好きな食べ物ってどんなもの?

悪玉菌が好きなものと言えば、ズバリ「肉」!
正確に言うと、肉・魚・卵・大豆などに含まれる「たんぱく質」。
さらに正確に言うと、たんぱく質を構成している「アミノ酸」を悪玉菌は好んで食べているのです。例えば腎臓の大敵といわれるインドールはトリプトファンという必須アミノ酸(注)を悪玉菌が食べた残りカスなのです。
(注:体内で作ることができないので食事から摂取しなければならないアミノ酸のこと)
じゃあ、トリプトファンなんて食べなきゃいいんじゃないの?と思ってしまいますが、幸せホルモンと言われるセロトニンはトリプトファンが無いと作ることができないので、食べない訳にはいかないんです。

☞善玉菌は食物繊維が好き

戦後の日本人の食物繊維摂取量は1日30gも摂っていたそうです。(仮にキャベツで30gの食物繊維を摂ろうとするとなんと1.6kg約1玉分)
食の欧米化により食物繊維の摂取量はどんどん減少し、現在はたった十数gです。なかなか自炊ができず外食やスーパーコンビニに頼らざるを得ないと、食べられる食物繊維量や食材の品目数がどうしても少なくなってしまいます。そんな偏った食事のせいで現代人の腸内細菌は多様性が失われています。

では、悪玉菌を増やし過ぎずに上手に善玉菌優位に保つにはどうしたらいいの?
腎臓を守る腸活のコツはこちらの続き(後編)をご覧ください!

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

 

腎臓の大敵”便秘”の解消法

こんにちは。純炭社長の樋口です。

☞なぜ便秘が腎臓に悪いの?
腎臓に負担をかける尿毒症物質(インドール化合物やクレゾール類など)は腸内悪玉菌によって作られるからなんです。
尿毒症物質の他にも心筋梗塞の原因になるTMOという物質や肝臓がん・大腸がんの原因になる二次胆汁酸も作られています。
ですので、便秘によってこれらの有害物質が腸内に滞留してしまうと様々な不調につながる訳です。

☞これからは便秘になりやすい季節!?
実は、秋は冷えや食べ過ぎ、水分不足によって便秘になる方が増える季節なのです。
そこで、今回は便秘の解消法をご紹介したいと思います。

1.朝起きたら常温の水をコップ一杯一気飲みする 出典:ヨミドクター

寝起きにコップ一杯の水を一気飲みすることで休んでいた腸が動き出し、便秘解消や便秘予防に良いのだそうです。秋から冬にかけては水分摂取量が減ったり、空気の乾燥による体内水分の蒸発量が増えるので、朝の水分補給に加えて、1日に1.5~2リットルくらいの水分補給を心がけて下さいね(ただし、浮腫みのある方や透析している方は除きます)。

水分補給には水が一番!コーヒーやお茶に入っているカフェインは利尿作用があるので、おっしことして水分が失われてしまいます。コーヒーやお茶を飲んだ時には、それ以上の水を補給して下さいね(注1)。
また、甘い飲み物も避けた方が良いです。砂糖や果糖ブドウ糖液糖は血糖値を上げて、腎臓の大敵であるAGE(糖化物質)を増やしてしまいますので。
注1:1日3杯程度のコーヒーは心血管病のリスクを減らすことが知られていますので、コーヒーを避ける必要はありません。

2.お腹や身体を温める。
尿毒症物質の排出経路は腸管から
便は硬くないのに便意があまりない場合は、お腹や背中が冷たくないかを確認してみて下さい。冷えからくる便秘は腸の活動が弱っているのが原因なので、ゆっくりお風呂に浸かって、お腹をマッサージするのが良さそうです。左肋骨の下と、右腰骨のあたりは便が詰まりやすい場所なので、この2か所を意識してマッサージして下さいね。

また、東洋医学の世界では身体を温める食べ物を「陽」の食べ物と呼ぶそうです。
にんじん・ごぼう・れんこんなど、土の下で育つ野菜や鶏肉・いわし・ひらめなどが「陽」の食べ物です。

3.食べ過ぎによる便秘の解消法

何と言っても”食欲の秋”。つい食べ過ぎたり飲み過ぎたりすることも。
おならが臭い便秘は食べ過ぎによる腸疲労が原因だそうです。
解消法としては、
・半日~1日のプチ断食。
・身体を冷やす「陰」の食べ物(バナナ、パイナップル、なす等)を食べ、肉類やアルコール・脂肪分を減らす。
といった方法が良いようです。

4.貧血気味で慢性的な便秘症の場合

女性に多いタイプの便秘です。貧血の大半は鉄不足なので、鉄剤や鉄サプリを服用している方が多いのですが、鉄剤や鉄サプリには便秘の副作用があります。服用を中止して便秘が解消するようなら、レバーや肉類などの食品で鉄を補ってみて下さい。

5.鉄剤の他にも便秘をおこす薬やサプリがあります。

睡眠薬がわりに飲んでいるデパスなどの抗コリン剤、胃酸を抑える制酸剤、カルシウムサプリメントも便秘の原因になることがあります。

☞便秘の原因は多岐にわたります。
上記の他にもストレス性の便秘などもあり、便秘の原因や症状は様々。
同じ人でも、その時々で違うタイプの便秘になっている場合もあります。
純炭社長の実体験としては、ココナッツオイルやMCTオイルを1日大匙1~2杯飲むと、便が柔らかくなって、スルッと出ます。
ココナッツオイルやMCTオイルはカロリー補給にも効果的なので、食事制限でカロリー不足を感じている方にはおすすめの油ですよ!

その他、腸内環境についてのブログはこちらからもご覧いただけます。どんどん研究が進んで新しいことが分かってきている分野ですので、新しい情報があればまたお伝えしたいと思います。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腸内環境を鍛えて目指せ、完璧な体”腸トレ” Tarzan2019.9.12号【書評】(難易度:初級)

こんにちは、ゆっきーです!
今日はこんな雑誌から腎臓病に役立ちそうな情報を書評としてご紹介します。

え?ターザンって若い人向けの筋トレの雑誌でしょ?
って思った方(そもそもそんな雑誌知らないなんて方)もおられるかと思いますが、こちらの雑誌はダステックではよく購入して読んでいます。

過去には糖化や栄養の事などを取り上げていて、めまぐるしく常識がかわる健康情報をいち早く取り上げてくれている雑誌なのです。

腎機能に負担をかける物質は腸の中で絶えず生成されています。腸内環境を薬に頼らず良好に保つことは、腎臓病と付き合う上では不可欠です。

少し字が細かいので、このきよらを愛用していて腎臓に不安がある方に役立ちそうな部分をちょっとだけクイズ形式でご紹介したいとおもいます。

==
Q1.健康な人が1年間に排便しに行く回数は次のうちどれ??
①約100回 ②約300回 ③約1000回

A1.正解は①②③(全て!)
排便回数は人によってかなり差があり、毎食ごとに出る人(1日3回)もいます。大多数は1日1回なのですが、年間で換算すると100回~1000回と排便の個人差にはかなりの幅があります。「1日1回必ず出なければならない」という事はないのでご安心ください!

==
Q2.人間の体内にある腸内細菌の重量はどれくらい?
①約100g ②約300g ③約1,500g

A2.正解は③
腸内細菌の重量は成人一人当たり1,000g~1,500gにもなるそうです。なんと肝臓とほぼ同じくらいの重さの腸内細菌が住み着いています。個数にすると約500兆~1000兆個(推定約1,000種類)の細菌が消化管(特に大腸)の内側の粘膜に住み着いています。

==
Q3.一人1,000種類の腸内細菌を持っているが、ほかの人もみんな共通で持っているのは何種類くらい?
①約150種類 ②約500種類 ③約800種類

A3.正解は①
1,000種類も腸内細菌がいるのに他人と共通しているのは、たったの160種類程度と言われています。一人一人体格や顔かたちが違うように、腸内環境も人それぞれです。生活環境や食生活などのライフスタイルが違うと腸内細菌の種類も違い、それが体質の違いを生むこともあるんです。

==
Q4.腸内環境を変えるにはどれくらい時間がかかる?
①1日 ②3日 ③14日(2週間)

A4.正解は③
腸内環境に大きな影響を与えるのは食事です。腸内環境にいいと聞いてヨーグルトや納豆を摂ってみたり食物繊維を摂ってみたり・・・2週間は続けてみないと体に合うか合わないかは判断できないんだそうです。自分のお腹に住んでいる1,000種類もの腸内細菌が何を好んで、何を嫌うのか?は、人それぞれです。コマーシャルやインターネットの情報に惑わされずに、じっくり2週間かけてお腹の状態が良くなる食べ物を選別したいものです。

==

腎機能以外でも、こんな症状があったら、ひょっとしたら腸のせいかも知れません。
アレルギーに悩んでいる
イライラする
太りやすくなった
肌が荒れる
集中できない
疲れやすい
スタミナがない
季節の変わり目に弱い

腸内細菌にはこれまで『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌(普段は良くも悪くもない菌)』の3タイプに分けてみるのが主流でしたが、それは過去の話になりつつあります。
腸内細菌は個人差が多いので、同じ種類の菌でも、ある人には良い働きをしてくれるのに、ある人にはまったく役に立たないなんてこともあるんです。大事なのはいかに『自分の腸内環境にあった良い菌と出会うか』がポイントです。

また、腸内細菌の重要性はこんな風にも紹介されています。
『多種多様な腸内細菌の集まり(腸内フローラと呼びます)はもう一つの臓器、しかも自分で改変可能な臓器である』
大切なのは腸内フローラの多様性で、どれくらいの種類の腸内細菌が住んでいるかがとても重要との事。多様性豊かな腸内フローラは、ストレスや食中毒といった外的な変化で腸内環境が攻撃された時にも柔軟に対応できる可能性が高く、健康状態を保ちやすくなるそうですよ。

他にも、腸活に役立つ食べ物3大注目キーワードについての紹介も。
『レジスタントスターチ』
『シンバイオティクス』
『FODMAP』
って聞いたことありますか?

レジスタントスターチとは

消化吸収されにくいデンプンのこと。ライ麦パンやコーンフレークなどに多く含まれます。これを多く含む食品を食べると、血糖値の上昇を抑えたり、インスリンの分泌も緩やかにしてくれるなど、糖尿病の予防や治療にも効果的なのですが、腸内環境を整えたり、認知症の改善も知られています。レジスタントスターチをより多く摂る為のレシピも紹介されていますよ。

シンバイオティクスとは

有用菌そのもの(乳酸菌やビフィズス菌など)と、有用菌を育てる働きがあるもの(食物繊維やオリゴ糖)を一緒に摂って、相乗効果をねらう方法です。ヨーグルトで有用菌だけを摂るよりも、より効果的に腸内環境を整えることができます。きよらプレミアム(1兆個の乳酸菌とオリゴ糖、食物繊維配合)もシンバイオティクスと言ってよいのかも?

FODMAP(フォドマップ)とは

毎日腸活を頑張っているのに「便秘などが改善しない」、「ガスがたまりやすい」、「下痢になってしまう」、といった場合は食事によって腸内細菌が増えすぎてしまい、過敏性腸症候群やSIBOという状態になっている場合もあります。そこで、腸内細菌への作用が強すぎるものを選別して自分の体に合う腸活食材を見極めていこうという概念がFODMAPです。
腸内細菌の餌になる物質を4種類に分類して、自分の腸内細菌が喜ぶ餌を見極めるための食事法になります。

腸内環境は十人十色、毎日健康的な食事をしていても一晩暴飲暴食をしてしまうと、急に腸内環境が悪くなるのを感じます。
ゆっきーの場合、、、飲み過ぎた次の日は、お腹がはったり下ったり、まるで腸内フローラが一向一揆をおこしているかのよう・・・( ノД`)シクシク…
いろんな情報の良いところを少しずつ取り入れて、知識も腸内環境も多様性を持たせたいと思うゆっきーでした!

かなり専門的な話も、イラストを交えてわかりやすく解説してある雑誌です。詳しくは実際に手に取ってみてくださいね。コンビニの雑誌コーナーにもおいてあるのでぜひ参考にしてみてください(*^^*)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

冬場は便秘になりやすいって本当?

こんにちはゆっきーです。
早くも12月も後半戦!
今週末はクリスマスですね(*^^*)

大人にはサンタさんがきませんが・・・( ノД`)シクシク…
今年は店長たっくんサンタから商品お届けの際にクリスマスプレゼントを同梱しています♪♪
今月中にきよらがお届けの方は楽しみにしていてくださいね★

さて、便秘便秘・・・と耳にタコが出来るくらいブログではよく上がるキーワードですが、腎臓病には便秘は大敵!というのは、よくブログやメールマガジンを読んでくださっている方にはすでに『常識』ですよね。

実は一年の中で一番便秘になりやすい季節が冬だったんです。
なんとなく心当たりがあると思いますが、冬に便秘になってしまう3つの原因はこちら!

1.冬脱水に陥っている。
以前にブログで紹介した原因以外にも、冬場は寒さから頻尿になりますよね。
気づかないうちに出て行ってしまっているのでご注意を!

2.寒さにより体の動きが鈍る。
寒いと手がかじかんだり動き回るのもおっくうになりますよね。
それが腸の蠕動運動でも同じことが起き、便を排出しづらくなってしまいます。

3.寒いので便意を我慢してしまう。
したいけど、トイレまで行くのが寒いから・・・なんて我慢してしまっていませんか?一度来た便意を逃すと腸が便意を感じづらくなり、出せなかった便によって腸内環境が悪化します。


寒さを我慢するだけでも大変なのに寒さからくるこんな原因で便秘になってしまっていたなんて・・・でもよく考えたらゆっきーも寒いからと便意を我慢してしまうときもあります。水分補給を疎かにしたり、寒さからコタツでゴロゴロ運動不足は毎年の事(-_-;)

まずはしっかり脱水に気を付ける、暖かい飲み物をせっせと飲んで体を温めるのも。暖かい飲み物でホッとすると副交感神経が優位になり腸の蠕動運動が活発になりやすくなりますよ。ただしカフェイン(コーヒーやお茶など)の摂り過ぎにはご注意を。

ゆっきーのおすすめはホットココア実は食物繊維が豊富で便秘解消に役立つ『リグニン』という成分が入っているのでほっと一息かつ便秘解消にも期待が出来ます。ちなみにココアに入っているカフェインの量は微量なので安心です。

もう一つ、ゆっきーが心がけたのは『寒いトイレまでの道のりのハードルを下げる』です(笑)

もこもこのスリッパを買い足し、トイレの便座カバーも肌障りの良いふわふわのものに。また、トイレの便座の暖房なども付けて少しでも寒くないトイレタイムにしました。それくらいの出費で便秘が緩和されるなら万々歳!ちょっとしたリニューアルで『あ。トイレ行って来よう』と思えます。ぜひお試しください♪

いつも以上に便秘に気を付けて冬を乗り越えてくださいね♪

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

便秘には和式トイレがいってホント?

こんにちはゆっきーです。
便秘って一度なると辛いですよね。
外食が続いたり、食生活が乱れるといつも便秘はしていなくても
お通じが滞りがちになります。

便秘には和式トイレ

排便の姿勢が便秘解消には有効!?

あまり知られていないのですが、日本人は洋式のトイレでは排便がしにくいそうです。
なんでも、日本人は直腸の角度が洋式トイレに座っても真っ直ぐにならないので
体の仕組み的に大腸のぜん動運動を邪魔してしまうそう。
排便姿勢はとても大切で、強い前傾姿勢をとるだけで楽に排便できる方も多いとか。

そこで理想的なのは和式トイレなのですが、近頃は洋式トイレの方が多いですね。

708472
自宅のトイレが洋式の場合には足置きを設置して前傾姿勢が取れるような工夫が必要です。
『トイレ 踏み台 便秘』なんかで検索すると洋式トイレでも
直腸がいい角度をとれる踏み台がたくさん出てきますよ。

便秘 踏み台

専用の踏み台をわざわざ買わなくても、ホームセンターや100円ショップなどで
踏み台を買ってトイレに置いている人もいるそうです。

ぜひ、トイレで踏ん張る時に姿勢も気を付けてみてくださいね。

純炭粉末公式専門店トップページはこちら

便秘薬にスイマグ飲んでいませんか?

こんにちは。

純炭社長@糖質制限の樋口です。

12月25日のブログ”で

便秘が腎機能を低下させる

という東北大学の研究を紹介しました。

でも、年齢をかさねるほど便秘になりやすく、特に60歳を境にして慢性便秘患者は男女ともに急激に増加します。

便秘薬の中で最も使われているのが
「スイマグ」に代表されるマグネシウム製剤
(水酸化マグネシウムや酸化マグネシウム)

ところが、マグネシウムを使った便秘薬は高マグネシウム血症の危険性があるので、高齢者や腎機能が低下した方では注意が必要なのはあまり知られていません。

トイレ

便秘薬を飲んでいて次のような症状を感じたら、血液中のマグネシウム濃度が上昇している可能性がありますので、血液中のマグネシウム濃度を測定してもらって下さい。

吐き気・嘔吐

立ちくらみ・めまい

身体がだるい・力が入りにくい

眠気でぼんやりする

脈がおそくなる

 

では、どんな薬を飲めばいいのでしょう?

便秘の解消は薬に頼るのではなく、生活習慣の改善が大切です。

ポイントは

①水分摂取(飲料として1日1.2リットル目安)
②食物繊維摂取(1日20g目安)
③排便姿勢
④運動

です。

純炭 水分

それでも便秘薬を使いたい場合には、東北大学の研究にも使われていたルビブロストン(商品名アミティーザ)は腎機能が低下していても安心して使えるとされています。

※ただし、ルビブロストン(商品名アミティーザ)は流産や子宮破裂を引き起こす可能性があるので妊婦さんは使ってはいけません。

 

薬用植物のセンナ(センノシド)はなんとなく身体にやさしい便秘薬と思って使っている方もいらっしゃるかも知れませんが、実は作用がとても強力で腹痛を伴う下痢を起こしてしまったり、習慣的に使うと効き目が弱くなってしまう欠点があり、必要なときにオンデマンドで使うべき薬とされています(日本内科学会誌105巻3号432頁)。

 

また、慢性腎臓病で多く処方される利尿薬や降圧剤の中にも便秘を引き起こす薬があるので、お医者様に薬の種類を変えてもらうと良いケースもあるようです。

便秘を解消して、腸の中をキレイに保って、腎機能の低下を予防したいものですね。

純炭粉末公式専門店トップページはこちら

便秘の改善が腎機能の低下を抑制する!?

こんにちは。純炭社長@糖質制限さぼり中の樋口です。

12月23日のY子ブログ(年末年始!腎臓にやさしい過ごし方とは??)にも書かれていましたが、東北大学の阿部高明教授らによって、便秘と腎機能の関係が研究されています。

便秘の改善が腎機能の低下を抑制する!?腸内環境の改善が腎臓病の治療法につながる可能性

腹痛

阿部先生らの研究を要約すると、

1)腎機能を低下させたマウスに便秘薬ルビプロストン(商品名アミティーザ)を投与すると腎機能の低下が抑制された。

2)便秘薬を投与されたマウスでは腸液の量が増えて腸壁の状態が良くなっていた。

3)腎不全マウスでは腸内善玉菌が減っていたが、便秘薬投与によって善玉菌の減少が改善されていた。

4)腎不全マウスの血液では、腸内で作られる尿毒素(腎臓などの臓器に障害を与える毒素)が増えていたが、便秘薬の投与によって血中尿毒素が減少した。

 

慢性腎臓病の患者さんが病院で処方される薬として、クレメジンのような球形吸着炭があります。この薬は腸の中で尿毒素を吸着して腎臓へのダメージを減らすこと目的としているのですが、進行性(クレアチニンの数値が確実に上昇し続けているのが明らかな)慢性腎不全でないと処方されない上に、困ったことに便秘の副作用(42例/2,617例:1.6%)があります。

また、阿部先生が研究に使った便秘薬ルビプロストン(商品名アミティーザ)も臨床試験の段階で62%に副作用があり、その内30%は下痢、23%は悪心でした。

安易に薬に頼るのではなく、生活習慣改善で便秘を解消したいですね。

次回は便秘を解消して腎臓を守るコツを紹介したいと思います。

腎臓

糖質制限を止めて3ヵ月のLDLと腸内環境

みなさまこんにちは!
水曜担当スタッフM子ですっhappy01

今週は火曜日が祝日でのんびりできて幸せでした~confidentheart04
でも週休3日になると社会復帰が難しそうに感じる今日この頃ですcoldsweats01

さて,今年の4月1日から糖質制限を約4か月(時々糖質を食べてしまうこともありましたがcoldsweats01)続け,その後糖質を解禁して3ヵ月が経ちました。
151104HbA1c変動.jpg
 「測定できるデータは取る!happy02rock」ということで,糖質制限終了後も月末には測定をしていた各種データの変化を載せてみますconfident

血液中の赤血球に含まれる「ヘモグロビン」というタンパク質の糖化度を示すHbA1cの値は糖質制限終了後,3ヵ月で上昇。

糖質制限開始前より若干高い値になりました。

HbA1cはヘモグロビンの寿命から換算し,1~2か月間の血糖値変動の平均を示すとされています。

糖質制限終了後に3ヵ月目には明らかに上昇しているので妥当な結果に思えます。

151104血中脂質類変動.jpg
血中の脂質類は糖質制限開始後,総コレステロール,LDLが増加し,HDLが低下したためあまりよくない変化だなぁとおもっておりましたが,こちらは2か月めを境に元の値に戻りつつ,若しくはより良い値になりつつありました。

そんな頃に糖質制限を止めたので,実験的にはタイミングが悪かったと思った次第…coldsweats01

糖質制限終了後の変化もなんとなく2ヵ月目か3ヵ月目あたりに変化の影響が出ているような…

151104コレステロール類変動.jpg環境要因(食生活の変化)に体内の代謝システムの調整,或いは腸内細菌叢の変化,(或いはその両方)の結果が血液検査の値として反映されるのが2ヵ月目,3ヵ月目という感じなのでしょうか。

腸内細菌叢の変化はたった1日の食生活の変化でも生じる!という論文があったように記憶しておりますが…。

弊社の「食べる純炭 きよら」をお召し上がりになったお客様は早い方で1週間くらいでお身体の変化を感じられる方もいらっしゃるようですが,2,3ヵ月経って感じられる方もいらっしゃったり,半年,1年で気が付かれる方もいらっしゃったりと様々です。

生活習慣等で何かの変化を行った場合は,実際に血液検査の数値や体感として感じるのはやはりある程度の期間が必要ということでしょう。

もちろん医薬品など即効性のある処置や,対象とする指標が変化の速いものであれば即座に反応は現れるのでしょうが。

ダイエットは2,3ヵ月は続けるべきですねcoldsweats01

ちなみに中性脂肪は糖質制限終了後も2か月はずっと減少傾向で素晴らしい値でした。

が,(当然といえば当然ですが)3ヵ月目には増加しておりましたcoldsweats01
とはいえ全く健康な範囲ですけど。

151030昼食.jpg私の劇的変化(?)を目の当たりにした友人達のうち,2名は糖質制限を始めたそうです。
関心を持つ人はもっといます。

糖質制限スイーツの情報がメールで送られてきたりもしました(笑)

RIZA〇が金沢にできたという話も聞きましたear

なにやらM子の周りでも糖質制限が一大ブーム?

そしてM子は今も時折こんな糖質制限メニューを食べたりしております。
ちなみに左上のはポテトサラダに見えますが,おからのサラダです。(糖質制限をなさっている皆様にはかなり定番のメニューらしいですwink

この食事の血糖値上昇幅は最大で26mg/dL。
食事開始から30分ごとに測定した血糖値の最高値が119mg/dLと,糖尿病の(合併症の元凶と言われる)食後高血糖はまったく起こりません!

糖尿病の予防や改善には糖質制限食は優秀ですねconfident

糖質制限をなさるみなさ~ん!

高タンパク質・高脂質食は腸内環境が悪化しがちですから,ヨーグルトや食物繊維やらで腸内環境を良い状態に保つ工夫もお忘れなく~!!!happy02

もちろん私は「食べる純炭 きよら」の併用もオススメしますっwink

↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

腎臓病と腸内環境 ~好循環と悪循環~

皆様こんにちは!
水曜担当スタッフM子ですhappy01

まだリバウンドは大丈夫そうです。
今月は-8~-11kgのあたりをさまよっております。

この1週間は-10kg周辺をウロウロ…美味しく糖質を摂りつつ,歩いたり地道に運動しよう…と思っておりますthink

さて,本日は実験の合間にちまちま読んでいた文献をご紹介~…文字ばっかりになってしまいましたがよろしければご一読くださいcoldsweats01

今年の4月に「Nephrology Dialysis Transplantation(腎臓学と透析と移植)」という論文雑誌において,「慢性腎不全における腸内細菌叢の変化と上皮バリアの構造・機能の損失;その本質,メカニズム,結果と有用な治療法」と題したレビューが発表されていました。

Altered intestinal microbial flora and impaired epithelial barrier structure and function in CKD: the nature, mechanisms, consequences and potential treatment

Nephrol Dial Transplant (2015) 0; 1-10
Nosratola D. et.al

 
腸内細菌が作る腎臓などの内臓に負担をかける物質(尿毒性物質;インドール,p-クレゾール,トリメチルアミン等)の存在は既によく知られています。

これらの物質は腸の細胞を通過して血液中に入り,肝臓で物質変換された後,本来は腎臓から尿として排出されますが,これが十分に機能しないと,血液を通して全身を巡って酸化ストレスなどを招きます。
 
これに加えて,腸内細菌が作る物質(アンモニア)によって,腸の表面のバリア構造が傷められ,そのため全身に炎症を招くような物質(細菌の毒素や体の一部など)がより細胞や血液中に流れ込みやすくなり,腸管で炎症を起こしたり,全身で炎症反応を引き起こすということも注意すべきだという文献でした。
 
腎機能が悪くなった方,慢性腎臓病の方はこうした物資を尿として体外に排出する機能が落ちていますし,そうした物質が増えることで腸内の環境が悪化し,悪玉菌の割合が高まり,さらに体に良くない物質の生産が増え…と,どんどん悪循環が続くことになりますshock
  
この文献ではこうした問題に対する対処法として以下の方法を挙げていました。

 1,尿素や他の尿毒性物質を減らす戦略
 2,高繊維栄養
 3,腸管でのα-グリコシダーゼ活性の阻害
 4,経口吸着剤
 5,腸管の浮腫を最小限にし,腸管の虚血を防ぐ目的の戦略
 6,プロバイオティクス
 
どれも,腸内環境を(生化学的に)できるだけよい状態にして,腸のバリア機能を傷めないように,尿毒性物質の発生を抑えつつそれらが体内に吸収されにくくするように…という目的です。
 
より具体的には,1では摂取するアミノ酸を一部ケトアナログ(アミノ酸から尿素の原料となるアミノ基を除いたケト酸のこと)のものに変えるとか,低タンパク食とすること,より長く高頻度の血液透析を行うことなどが挙げられています。

簡単に取り組めることと言えば低タンパク食だと思いますが,高齢者にとっては低タンパク質,低栄養よる感染症の方が問題になってきていることに注意が必要です。
 

2は善玉菌のエサとなる食物繊維をたくさん摂って,善玉菌を増やし,大腸の上皮細胞や免疫系のT制御リンパ球の重要なエネルギー源になる短鎖脂肪酸をたくさん合成してもらって,腸をできるだけ健康にしよう!という方法です。

難消化性でんぷんなどの摂取が推奨されていますが,一方でこれらを摂りすぎると腸内で発酵して,腹部の膨満感やガスがたくさん発生するのではないかと思います。
腸内細菌や腸内環境にはいいことだけど,お腹が張ったりおならが増えたり…は社会生活を行う上ではちょっとマイナス面かなと思いますcoldsweats01

 
3は炭水化物(糖鎖)の分解を抑制することで未消化の糖鎖を大腸に送り,これまた善玉菌の餌としましょうという方法です。
糖尿病のお薬の一つとしてα-グルコシダーゼ活性阻害剤が使われていますが(ブドウ糖への分解を抑制することで血糖値の上昇を緩やかにする),2と同様に腸内での発酵による弊害もあるようですthink

 
4は経口吸着剤,特に「慢性腎不全の進行抑制薬」である石油ピッチ由来の「」(AST-120;クレメジン®)について言及されています。

腸管内で食事由来や腸内細菌由来の尿毒性物質を炭に吸着し,便として排出(血管の中に入れず,他の臓器に移動させない)することで血中のインドキシル硫酸(インドールが肝臓で作り変えられた物質)等を低下させるというお薬です。

経口吸着炭(AST-120)が酸化ストレスと全身性炎症の双方を低下させるのですが,それは尿毒性物質の吸着除去のほかに,アンモニアの吸着を通じて腸のバリア構造保護にも働いているのではないかという見解で,筆者らは腎不全動物モデルを用いてこの仮説を検証済みです。
その実験では血中の細菌毒素,各種炎症性物質(複数のサイトカイン)や酸化ストレス指標物質の濃度低下も確認しているようです。
 
腸内環境を善玉菌が増えやすくすると同時に,腸のバリア機能低下を抑制し,尿毒性物質の体内流入を抑制できて…好循環がよりよい効果につながる感じですね!

5は腸のバリア機能を正常に維持するため,腸の「浮腫」や「虚血」を招かないように,使用する医薬品や透析方法に注意が必要であるというもので,食物の水分量やナトリウムの摂取量にも注意が必要とのことでした。

 
6は尿毒性物質を少なくするために細菌類を経口摂取する手法についてですが,これらの中には尿素濃度を下げさせるために尿素をアンモニアに分解する酵素を持つ種類が含まれていることが多く,思うような成果が上がらないのはこのアンモニアへの変換が尿素濃度は下げるけれども一方で小腸バリア機能への悪影響を生じさせているのではないかとの見方が示されています。

腸内細菌の生息する(生化学的な)環境を良くすることなく特定の細菌種を経口投与しても期待する効果が得られにくい…ということで,環境を整えることを併用すること,摂取する細菌を選ぶには尿素分解酵素を持つ種かどうかも注目すべきところのようです。

腸内で尿毒性物質が作られることはそれなりに勉強しておりましたが,バリア機能の崩壊までは十分理解していませんでした。

対処法としての経口吸着炭newmoonの紹介はとても気になる話題です。

今後もいろいろ勉強していかねば~と決意を新たにしたM子でしたconfident