腎臓に良い食べ物を選ぶなら純炭社長推薦データブック

腎臓に良い食べ物の選び方

こんにちは。純炭社長の樋口です。

本日は腎臓病食でお悩みの皆さんに是非とも知っていただきたい一冊をご紹介します。おそらく日本初(ひょっとすると世界初かも)の優れものです!

腎臓病食データブック

☞腎臓病食ガイドブックの選び方

腎臓病の食事制限の指導では
・塩分制限
・たんぱく質制限
・カリウム制限
をしなさいと言われるのが一般的だと思います。
ここに、
・リン制限が加わったり、
さらに親切な病院では「食品添加物は控えて下さいね」と言われることもあります。

そこで、腎臓病食ガイドブックは以下の項目が記載されています。
1)塩分(食塩相当量)
2)たんぱく質量
3)カリウム量
4)エネルギー量(カロリー)
更に親切なガイドブックであれなリンの量も記載されているかも知れません。
駄菓子菓子(だがしかし!)、腎臓に良い食べ物を選ぶ際にはこれだけでは足りません。

☞AGE、食物繊維、糖質が腎臓病食選びに必要!

腎臓病食の食事指導で「AGEを控えてください」とか、「便秘は腎臓病に悪いので、カリウムに気を付けながら食物繊維を摂るためには〇〇が良いですよ」と教えてくれる病院は少ないと思います。

そこで、純炭社長も会員である”一般社団法人 AGE研究協会”にお願いして、新刊のAGEデータブックにカリウム・リン・食物繊維量といった腎臓病で気になる数値も盛り込んでもらったのが、この一冊です。

AGEがどのようにして腎臓に負担をかけるのか?は、
ベーコンエッグで腎臓病に!?」で紹介していますが、この一冊を持ち歩いていれば、外食の際にも何を食べたら腎臓に優しいのか?が一目でわかります。

☞腎臓に良い食べ物が一目瞭然

腎臓病食内容
外食の丼もの、あなたは何を選びますか?
AGE研究協会では1日のAGE摂取目安を15,000 exAGEとしています。AGEデータブックを見ると、うな重1食で上限に達してしまうことがわかりますね。さらに、うな重はリンとカリウムとタンパク質が多めで、食物繊維が少なめであることも一目瞭然。この3品の中で腎臓に良い食べ物を選ぶなら、天丼が良さそうなことがわかります。

☞腎臓に悪い食べ物でも無理に我慢しない

本書を監修している山岸昌一先生(昭和大学医学部教授)は、「たまにはAGEが高い食事を食べても大丈夫!一昨日はステーキ、昨日は焼肉と高AGEメニューが続いたら3日目はしゃぶしゃぶにすれば良いんです。食事から摂取するAGE量を1/3減らすだけでもアンチエイジング効果があります」と言って下さいました。腎臓病の場合はもう少しAGEを減らした方が良いように思いますが、食べたい物を無理に我慢してストレスをため込むよりも、うな重を食べた翌日はお刺身定食などの低AGEメニューにすれば大丈夫ということですね。

腎臓病食ガイドブック決定版AGEデータブックの購入方法

純炭粉末公式専門店に購入ページを設置いたしました。
https://juntan.net/fs/dastec/gr13/age-databook

AGE純炭粉末公式専門店のメルマガ会員を対象として、腎臓病食ガイドブックの決定版「AGEデータブック」のプレゼント企画も計画中です。人数限定のプレゼントにはなりますが、会員登録がお済でない方はお早めに登録をお済ませ下さい。

また、腎臓を守るためのAGE撃退方法は、鋭意作成中の山岸先生と純炭社長の対談集、「読むデトックスvol.2 & Vol.3」でご紹介します。もう少しお待ち下さいね。

こちらのAGEデータブックはまもなく純炭粉末公式専門店にて販売予定ですので今しばらくお待ちくださいm(__)m

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎臓に良い食べ物 水分摂取量編|純炭粉末公式専門店

脱水は腎臓病の大敵!

こんにちは、純炭社長の樋口です。
地球温暖化の影響なのか、熱中症対策の話題で持ちきりですね。
浮腫みがない限り、腎機能を守るためには、とにかく”脱水”にならないように水分摂取を・・・と耳にタコが出来るくらい言われているとは思います。でも、「一日にどれくらい水分摂取ができているか」をどう計算するかご存知ですか。?

☞水分摂取量を正しく計算できていますか?



『病院の栄養士から、1日の水分摂取は1~2Lが目安と聞いていますが、 一つ不安に思っていることがあります』とのご質問。
水分摂取の中には、
・薬を飲むときの水は含まれるの?
・味噌汁やスープなど食事に含まれる水はどうなの?
・栄養ドリンクなどはどうなの?
・コーヒーやお茶などで摂ってもいいの?
・アルコールを摂取した場合は?
このようなものすべてを水分摂取量目安の2Lに含めて良いのでしょうか?

☞さて、どれが水分摂取に該当?
水分摂取量は、
1)食事の際の水分は計算に入れないで下さい。
2)カフェインやアルコールが入っている場合は除外して下さい。

一般的に人間は1日に2.5 L程度の水を尿や汗などで失います。一方、食事から約1 Lの水分が補われ、体内でも約0.3 Lの水が作られます。
したがって、最低でも1.2 Lの水を食事以外から補給する必要があります。
(食事の内容や回数によって水分補給量は違ってきます)
※但し体に浮腫みが出ている場合は医師による水分摂取量の指導をきちんと守りましょう。

☞お茶やコーヒー・お酒はマイナス換算!


コーヒー、紅茶、緑茶など、カフェインを含む飲料は利尿作用で水を失う原因になるので、計算には入れません。また、アルコールを飲んだ場合も脱水作用があり、摂取する以上の水分が失われてしまいます。
お茶やコーヒーが飲みたい場合はチェイサーとして水を飲んだり、ノンカフェインのお茶(麦茶・番茶・ルイボスティーなど)や、カフェインレスのコーヒーなどを利用してみましょう。
また、経口補水液やスポーツドリンクなど甘味や塩分が入ったものは飲み過ぎると腎臓に負担がかかりますのでなるべく控えた方がよいでしょう。甘味のついたジュース類も血糖値を上げて腎機能を低下させる原因となりえます。
水分摂取に一番おすすめなのは、やはり水や白湯です。

☞コーヒーやお茶でリラックスする時には


余談になりますが、1日にコーヒーを4杯以上のむと死亡リスクが低下するという結果が報告されています。
死因別では、心臓病・呼吸器疾患・脳卒中・糖尿病・感染症などの死亡リスクを低下させるばかりか、驚くべきことに外傷や事故といった病気以外の死亡リスクまでも低下させると言うのです。慢性腎臓病でもコーヒー摂取が死亡リスクを低下させるという報告があります。
関連ブログ:腎臓に良い食べ物コーヒー編
この作用はインスタントコーヒーやカフェインレスコーヒーでも認められることから、カフェインが効いているのではなく、コーヒーに含まれるクロロゲン酸などのポリフェノール類による効果だと考えられています。
※ただし、前述したようにカフェインを含むコーヒーには利用作用があって尿として水分が失われてしまうので、少なくともコーヒーの2倍の量の水を補った方がよいと思います。


☞アプリを使って楽しく水分摂取♪



スマートフォンやタブレットを使っている人は水分補給サポートアプリを使ってみてはいかがでしょうか。
『水分補給 アプリ』等と検索すると色々出てきますよ。
一日分の目安量が計画的に摂取が出来るようサポートしてくれます(一気に飲まずにちびちび飲むのもコツ)
純炭粉末公式専門店スタッフのゆっきーもアプリで水分摂取量を管理しているそうです。『〇時までにあと〇ml!あなたならできる!』と促され励まされ・・・(+o+)アプリに従って飲むようになったら、日頃、喉が渇いてないからと、いかに水分摂取が出来ていなかったかが目に見えて分かるようになったとか。



脱水は腎臓病だけではなく命取りになりかねません。また、脱水は夏だけの問題ではなく、冬場の隠れ脱水も問題視されています。「喉が渇かないから」とか「夜トイレに行きたくないから」と水分摂取を怠ってしまうのが原因です。そんな時こそアプリを使ってこまめにチビチビ水分を摂取するのがおすすめですよ。

熱中症の腎臓病対策には『梅雨明け直後の熱中症にご用心』こちらのブログも併せてご覧くださいね!

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎臓に不安がある人は熱中症に特に注意

こんにちはゆっきーです(‘ω’)ノ
昨年は猛暑では足りず酷暑だ・・・と言われていましたが今年2019年の夏も全国的に厳しい暑さが続いております。連日のように、熱中症で死者が出たと報道もあり、他人事ではありません!

ここ最近は30度超えの夏日はまだましな方で35度を超える猛暑日が珍しくなくなっていますね。特に梅雨明け後はまだ体が夏の暑さに慣れておらず、熱中症になってしまう人が多いので注意が必要です。梅雨明け後には猛暑日になるとの予報も出ているのでこちらのブログを読んでぜひ対策をしてください!

☞熱中症ってどんな症状?

熱中症とは暑さによって、中枢機能に異常をきたしたり、血圧低下、脱水による諸症状の事をさします。熱中症は重症度によって三段階に分けられます。
<軽度>
めまい・失神・筋肉痛・筋肉のけいれん
<中等度>
頭痛・吐き気・嘔吐・下痢・倦怠感・虚脱感・失神・気分の不快・判断力や集中力の低下
<重度>
意識障害・手足の運動障害・おかしな言動や行動・過呼吸・ショック症状

☞健康な人の熱中症対策は一部当てはまらない

腎機能が落ちている人は健康な人の熱中症対策と一緒ではいけません。
脱水も良くないのですが、水分の摂りすぎどちらにも注意が必要です。暑さにより汗をかくことで体内から水分や塩分が失われますが、健康な人に比べるとうまくその濃度を調整が出来ません。
その為、腎機能が低下している場合は体内の水分や塩分量をどう一定に保つかがカギです。腎不全のステージにより、水分や塩分を排泄できる能力が異なるので摂取量を誤ると命にかかわる場合もあります。

☞日本の四季は過酷!

熱中症は気温だけでなく湿度・気流がかかわってきます。
人は、環境に応じて様々な体温調整機能を備えていますが、暑いと汗をかき、それが気化する際に体の熱を奪って体温を下げます。
しかし、湿度が高いと汗が気化せず体温がうまく下がりません。
日本の四季は、夏は”高温多湿”でじめじめ蒸し暑く体温を下げづらい、(ちなみに冬場は”低温低湿”で気温以上に寒さを感じインフルエンザ等が流行りやすい)というようにいずれの季節も湿度が不快に働いています。日本に暮らす以上はこの湿度問題は宿命とも言えますが、湿度と上手に付き合っていかなきゃいけませんね(+_+)

☞熱中症防ぐにはまず環境から

水分や塩分が失われないように、なるべく高温多湿の環境を避けるようにしましょう。特に高齢者では暑さ、寒さに対する感覚が鈍くなり、暑くても汗をかきにくく、汗の量も少なくなりますので要注意です。近年では気温が35度を超える日が多くなっていますが、気温が35度以上になると逆に熱が体内に入ってきてしまいます。
室内ならエアコンを付け、室温を28度以下(下限は24度迄)にし、室内に日光が入る様でしたら、すだれやカーテンで直射日光を防いだりして、暑さを避けましょう。エアコンと扇風機を併用することで、汗が気化しやすくなり体温調節がしやすくなります。但し、エアコンの温度は下げ過ぎて外気との寒暖差が大きくなりすぎると、体力を消耗しますので注意しましょう。
その他・・・・
外出時は日差しを避ける(日陰を選んで歩く・日傘や帽子の使用)
涼しい服装を選び熱気や汗を出す(通気性、吸湿性、速乾性のある衣服を着用・襟元はゆるめる)
冷却グッズの利用(冷却タオル、保冷剤などの活用・首元など太い血管が通っている部分を冷やすと効率的)
などの対策が有効です!

☞水分・塩分摂取の仕方は?

一般の熱中症対策では、「塩分と水分を摂取すること」が基本ですが、腎機能が低下している(特にCKDステージ4以降)の場合、過剰に摂取してしまうと腎不全の悪化や心不全につながります。また、透析をしている場合は、水分や塩分の調整を自分の体で行うことができなくなっているためより深刻です。一般の熱中症対策に有効なスポーツドリンクや経口補水液、塩飴、梅干しなどを摂取する場合は医師に確認しましょう。
また、一度にたくさんの水分を摂るのではなく、喉が渇く前にこまめに少しずつ摂るようにしましょう。具体的には小さなコップを使ってちびちび補給したり、氷をなめる、といった工夫をしてみましょう。

☞日ごろから記録をとる

脱水状態に陥ると、血圧が下がる、体重が減るなどの変化が起こります。
水分や塩分を補給し過ぎると、血圧が上がる、体重が増える、むくみが出る(瞼や手足など)など症状がでます。
日頃から血圧や体重の記録していると、早めに状態の変化に気づくことができます。ぜひ毎日のご自身の体調チェックをしましょう。異常が出てきたときは必ずかかりつけの先生に相談するようにしましょう。

特に夏場は、腎機能が落ちやすい時期ですので、十分に気を付けてお過ごしくださいね。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

慢性腎臓病におけるセカンドオピニオンも一つの選択肢へ

こんにちは。純炭社長の樋口です。

暑い日が続きますが、この時期はクレアチニン値が上がってしまう方が多いので、検査結果に一喜一憂せずに、(水分制限がない方は)こまめに水を飲んで下さいね。

さて、こんな風に悩んでいる人はいませんか?
「お医者さまは忙しそうで聞きたいことも聞けない」
「お医者さまの前では萎縮してしまう」
こんなご相談、よく耳にします。

「可愛がられる患者さんになろう!」ブログではお医者さまに目をかけてもらえるコツを紹介しましたが、どうしても担当の先生との相性が合わない・・・ってこともありますよね。

☞そんなときに頼りになる『セカンドオピニオン』

セカンドオピニオンとは、自分の病気の診断や治療方針に関して、主治医とは別の医師にも意見を聞いてみること。愛車を手放すとき、複数の買取業者に査定を依頼することがありますよね。それと同じようなものです。
ところが、心優しい患者さんは「セカンドオピニオンの意見を聞きたいなんて言ったら、先生(医師)が怒りだすんじゃないか?、次回からちゃんと診察してくれないんじゃないか?」って躊躇する方も少なくありません。

日経ビジネスオンラインゼミナール「一介の外科医、日々是絶筆」にコラムを連載している中山祐次郎先生の”セカンドオピニオンで医者は気分を害すのか?(2019年7月25日掲載)”を読んで、なるほど!と感じたのでご紹介しますね。

☞激怒する医者からは離れろ!

中山先生は一刀両断に切り捨てます。
『本当に信じられないのですが、セカンドオピニオンを患者さんが申し出たところ、激怒する医者がいるという話。そういう小者の医者からはぜひ離れるべきです。ダメな医者ということが分かってラッキーだった、くらいにとらえていただければよいでしょう。
『怒る医者に限って、治療方針に自信がなく、自分の能力が足りないことを他の医者に露呈することが我慢ならない人です。もしくは、医者の権威にすがることで自らを高めたい哀れな人たちです。』
『ためらわずに、セカンドオピニオンの意思を主治医に伝えてください。もし医者が怒ったら、このコラムを印刷してその医者に渡してあげてください。後に彼/彼女は自分の小さな器を恥じることでしょう。また、怒った医者の名前と病院を私にお教え下さい。それくらい私はセカンドオピニオンに怒る医者に怒っています。』

☞「失礼だ!」という言葉が出たら転院を考える。

『失礼だ!という言葉は致命傷です。医者はなぜこんな言葉を使うのでしょうか?それは、「私は医者なので敬意を払うべきだ」という気持ちの表れであり、その裏には「治療してやってるんだから、敬いなさい」という考えが透けて見えます。このような医者は、すぐに替えた方がいい。間違いありません。』

☞遠慮せず複数の医療機関にかかろう
食中毒による脱水で腎臓に負担をかけてしまう前に病院へ行きましょう。
慢性腎臓病では投薬治療の他にも食事や運動などの指導が行われます。
自分にはどのような食事指導や運動指導が適切なのか?を複数の医療機関に聞いてみることがとても大切だと思うのです。
インターネットに慢性腎臓病と打ち込むと、様々な情報が簡単に得られる時代です。年齢や筋肉量、運動機能などを総合的に診て、タンパク質に関してはアミノ酸スコアや動物性・植物性といったタンパクのまで指導してくれるの医師が理想ですね。

弊社のお客様の中には、読むデトックスVol.1「透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法」の中で純炭社長が対談した佐中孜先生(元東京女子医大教授、現メディカルプラザ市川駅院長)に診てもらうために、四国や東北から千葉県市川市の病院に出かける方もいらっしゃいます。

信頼できる医師を探してみる、というのも一つの選択肢と捉えて、ちょっとこの医師の言うことは納得がいかないな、もっと親身になってくれたらいいのにな、と思ったらセカンドオピニオンも検討してみてくださいね。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

いつから腎臓病専門医に診てもらった方がいい?~2019年学会レポート~

こんにちは、ゆっきーです(*^^*)

学会へ行ってきた店長たっくんからこんな情報があったので、ゆっきーが解説していきたいと思います★

慢性腎臓病(CKD)の患者数は1330万人に対して腎臓病専門医の数はたった5000人しかいない事を知っていますか?
※これは
患者約2660人あたり、専門医はたったの1人という計算!

いままでは専門医ではないかかりつけ医に診てもらっていたけど、いずれ専門医に診てもらったほうがいいのかな?と不安になることもあるかもしれませんね。
高齢化が進む日本ではこの”かかりつけ医”と”専門医”の上手な連携が求められています。

●かかりつけ医とは
何でも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師(であることが理想)しかし、腎臓専門医ではないので、腎臓病学会のガイドラインを詳しく知らない場合も。

●専門医とは
腎臓病専門医になるためには、日本腎臓学会の学術総会に参加し、試験や研修などをうけないと認定されません。それゆえに、新しい治療方法や症例を勉強している医師から専門性の高い治療が受けることができるのです。ただし大きな病院では、じっくりと話を聞いてもらったり精神的なケアまで時間をさけないという場合も。

どちらもメリットデメリット、またお医者さんや施設との相性なんかもあったりして、病院選びが難しい場合もありますよね。でも、
「透析寸前まで腎機能低下を指摘されなかった。」とか、
「まだ大丈夫と言われ続けて暴飲暴食していたら・・・・」とか、
「腎機能低下を知らずに市販の鎮痛薬(腎機能を低下させる成分が入っている商品)を使い続けていたら・・・・」
という声も聞こえてきます。
今日は腎臓病の専門医へ、どのタイミングで見てもらった方がいいのかというテーマのお話です。

☞腎臓病の専門医への紹介基準
腎臓病専門医への紹介基準(リンク先)
※リンク先は日本腎臓学会HPです(リンク先の表をかかりつけ医に見せて今自分がどこに該当するのか聞いてみましょう)
昨今の腎臓病治療を取り巻く環境の変化から、紹介基準のガイドラインが日本腎臓学会より明示されています。かかりつけの内科に通院しながら経過観察中の方も、この紹介基準にあてはまる場合は専門医療機関の紹介を受けた方が良いでしょう。慢性腎臓病でなくても急激に腎機能が悪化した場合や、合併症の管理が必要な患者さんまで広く専門医の方でカバーできるよう、ガイドラインが改訂されています。腎臓病は早期発見と早期治療が大切ですので、もし、かかりつけ医が紹介を迷うような場合でも、一旦専門医療機関に診てもらう方が良いでしょう。

☞糖尿病を患っている場合
糖尿病専門医への紹介基準(リンク先)
※リンク先は日本糖尿病学会のHPです。(リンク先の表をかかりつけ医に見せて今自分がどこに該当するのか聞いてみましょう)
糖尿病治療薬は、ものすごい勢いで進化していて、腎機能を保護する薬も見つかっています。糖尿病を患っているが専門医に診てもらっていない場合は、まずこちらのリンク先の紹介基準に当てはまるかを確認し、糖尿病専門医の紹介をうけましょう。治療中に腎機能が悪化してきた場合(※1)はさらに腎臓病専門医へかかる必要があります。糖尿病が原因の腎症は、従来の糖尿病性腎症の悪化順序とは異なるタイプの腎症(※2)というケースもあります。糖尿病も腎臓病も専門ではない病院では手遅れになる場合があるので、早めに双方の専門医に診てもらう方がいい場合も多いのです。

☞基準に該当の場合は紹介状をもらおう

紹介状の正式名称は「診療情報提供書」といいます。
・患者さんの情報(氏名・年齢・生年月日など)
・紹介の目的
・現在の病状、治療の経過、アレルギー歴など
・投薬内容
治療経過には画像診断写真・血液検査のデータなどが添付されています。
病院を移ってもスムーズに診療ができ、初診時の診察時間短縮や同じ検査は受けずにすむなどのメリットがあります。
紹介状なしで受診すると「選定療養費」という名目で病院が定めた額(5千円以上)がかりますが、紹介状の文書作成費は数百円~3千円程度ですので出費を抑えることが出来ます。

☞紹介先を指定したり治療法の希望は書いてもらえる?

ネットで簡単に医療情報を調べられる昨今、こうやってきよらブログやメルマガで医療情報を得ることもあるでしょう。調べた結果『この病院の〇〇先生に診てもらいたい』という希望もあるかもしれませんが、かかりつけのお医者さんも信頼できるオススメの医師がいるかもしれないので、相談して話し合ってみましょう。また、紹介先の病院への希望や不安な事などがあれば、遠慮なくかかりつけ医に相談し、納得のいく紹介をしてもらうようにしましょう。
ちなみに、紹介状には封をしてありますので、いくら自身の紹介状であっても中を勝手にみるのは失礼にあたります。記載内容を確認したい場合は紹介元のお医者さんに言えば、見せてもらえます。
紹介状の宛名(病院名や医師名)が空欄だった場合でも、大きな病院を受診することは可能だそうです。また、宛名が明記されている場合であっても、他の病院に行くことも可能です。しかし、宛先の医師に診てもらう方が、「大切な患者さんを自分に託してくれたんだな。頑張って診なければ!」「患者さんも自分を信じてくれているんだな」という気持ちが伝わり、その後のコミュニケーションが良好になることもあるようです。患者さんが紹介先の医師に不信感を抱いていると、良い治療ができない場合もあります。紹介元の医師と十分話し合い、納得して紹介先を決めてください。

☞紹介元の医師と紹介先の医師は、その後やり取りはするの?
これは義務ではないので、やり方は医師によって異なりますが、報告ややり取りをする医師が一般的だそうです。自分を信頼して大切な患者さんを預けてくださったのですから、紹介元の医師に治療の報告するのが礼儀ということですね。

 

かかりつけ医と専門医、どちらともしっかりと信頼関係を築いて診察してもらえるよう、主体的に自分の治療にかかわっていけたらいいですね。
日本腎臓学会のHPより腎臓専門医の検索ができます。もし専門医に一度診てもらいたいという場合は、まずかかりつけ医に相談してから紹介してもらいましょう。

日本腎臓病学会かかりつけ医から腎臓病専門医療機関への紹介基準
日本糖尿病学会かかりつけ医から糖尿病専門医療機関への紹介基準

(※1)日本糖尿病学会の紹介基準では、治療抵抗性の蛋白尿(顕性アルブミン尿)、腎機能低下、高血圧に対する治療の見直し、二次性高血圧の鑑別などがある場合は腎臓専門医への紹介基準を参照するよう明記された。

(※2)蛋白尿の顕著な増加を伴わずに腎機能が低下していく「糖尿病性腎臓病(DKD)」微量アルブミン尿→顕性蛋白尿→急激に腎機能が低下→透析導入パターンもあり、腎臓病も複雑化している。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎臓病とマグネシウムについて~2019年学会レポート~

こんにちは(*^^*)
店長のたっくんです。さて、あなたは”マグネシウム”についてどれくらい知っていますか?

昔から、腎臓病の患者さんには排泄能力不足からくる、高マグネシウム血症の恐れがあったため慎重投与、もしくは避けられていました。

☞マグネシウムって何?

マグネシウムとは、人体に必要なミネラル(無機質)のひとつです。成人の体内には、約20g~30gのマグネシウムが存在すると言われており、その50%~60%が骨や歯に、残りは筋肉や脳・神経・血液などに含まれています。
マグネシウムの働きはさまざまで、体内の酵素(約300種類)の働きを助ける作用があります。
例えば、タンパク質の合成やエネルギー代謝、歯や骨の形成、神経情報の伝達、体温や血圧の調整などが該当します。
通常、健康な人の場合はマグネシウムをたっぷり含む食材をとっても、マグネシウムの取りすぎにはなりません。その理由は、食物に含まれるマグネシウムの30~40%ほどしか体内には吸収されず、仮に多く吸収されたとしても腎臓から排泄させるからです。
マグネシウムはこんな食材(アーモンド、カシューナッツ、ほうれん草、豆乳、大麦、黒豆、いんげん豆、枝豆、ピーナッツバター、全粒粉のパン、アボカド、ジャガイモ、プレーンヨーグルト、玄米)に比較的多く含まれています。

☞腎臓病の人とマグネシウムの関係

通常、血液中のマグネシウムの濃度は1.8~2.4mg/dlが基準値となっています。マグネシウム濃度は高すぎても低すぎても体内に悪影響があります。腎臓病の人は上手にマグネシウムと付き合っていかなければなりません。
では、マグネシウム濃度が高くなる要因と低くなる要因のどちらがたくさんあてはまるか、以下の項目をチェックしてみましょう

☞マグネシウム濃度が高くなる要因
高マグネシウム血症による下記の症状は、血中のマグネシウム濃度が4.9mg/dL程度からおこりはじめます。
精神症状(倦怠感や無関心)や筋肉障害(筋力低下・けいれんなど)、循環器障害(不整脈・低血圧など)、などさまざまな症状があらわれます。
以下の点に心あたりはありますか?
□便秘薬として酸化マグネシウムが処方されている
□腎機能の低下によって排泄能力が低下している

☞マグネシウム濃度が低くなる要因
低マグネシウム血症は血中濃度が1.6㎎/dL以下になるとおこります。
症状は食欲不振,悪心,嘔吐,嗜眠(しみん:外界の刺激に応じられなくなり眠ったような状態),筋力低下,人格変化など。筋肉がピクピクしたり、つったりする症状はマグネシウム不足でもおこります。
以下の点に心あたりはありますか?
□摂取量の低下(野菜の摂取不足=カリウム制限の為避けている)
□腸管からの吸収量低下(ビタミンD欠乏やPPI(胃酸を抑える胃薬)の摂取)
□腎臓からの排泄量増加(利尿薬、糖尿病等によるインスリン抵抗性)

マグネシウム濃度が高くなる要因と低くなる要因を比較すると、おそらく、低くなる要因に当てはまるものが多いという方が多いのではないでしょうか。
その為、腎機能が低下している方は、マグネシウム濃度が高くなるよりも、低マグネシウム血症に陥りやすいと言われています。

☞で、腎不全患者の血清マグネシウムは多いの少ないの?
血清マグネシウム濃度は保存期であれば一定に保たれ、透析に入るくらいになると高マグネシウム血症を認めると言われていますが、学会では透析導入患者さん(163,842人)の透析直前の血清マグネシウム濃度を調査したデータが紹介されていました。ちなみに透析直前の血液検査での数値なので、身体にマグネシウムがかなり蓄積した状態(最高値)と思ってよいデータです。
その結果
・約6割(57.7%)は1.8~2.7mg/dLのほぼ正常値
・約4割(37.7%)は2.7~3.5mg/dLで少し高いが高マグネシウム血症の症状がでる程ではない
・のこり(0.4%)が4.4mg/dL以上で高マグネシウム血症の症状が出やすい水準
つまり、ほとんどの腎不全患者は高マグネシウム血症を怖がる必要はないレベルということです。

☞ここでたっくんの考察(本題が遅くなってスミマセン)

※以下の内容は研究段階であり、治療ガイドラインとは逸脱した内容です。もしサプリメント等でマグネシウムを飲みたい場合は、血液検査をしたうえで、必ずかかりつけの医師とご相談ください。

ここ数年で腎機能低下にともなう、血管石灰化(血管にカルシウムが沈着して骨のように硬くなり、脳卒中や心不全を起こしやすい状態)とマグネシウムの関係について盛んに研究が進められています。(参考文献※1、※2)

この血管の石灰化は主にリン平衡が保てなくなったことからくる高リン血症由来(FGF23由来)と考えられており、その石灰化をなんとマグネシウムで抑制できるという報告があります。(※3)

血清マグネシウム濃度が1.68mg/dL以下(基準値の下限は1.8)だと透析リスクが高いこと、eGFRの低下速度も速いことがわかっています。
また最も予後が悪い状態は、血清リン濃度が高値なのに血清マグネシウム濃度が低値。これが石灰化が最も進んでしまう状態です。
無機リンなどの摂取を控える、もしくはリン吸着剤で血清リン濃度を下げるか、適正なマグネシウム製剤を処方してもらうことが大切でしょう。

注意!:まだまだ研究中のことなので「マグネシウムサプリがぶ飲みしよう!」みたいなことは絶対にやめましょう。
前述したように、高マグネシウム血症は危険です。長年、禁忌(処方してはいけない薬)とされていたのには相応の理由があります。

☞結局マグネシウム濃度は気にしなくていいの?
いえいえ、血清マグネシウム濃度と血清リン濃度を大いに気にして下さい。そして、マグネシウムが下がっていて、リンが上がっていたら要注意!
カリウムを気にした食事制限で低マグネシウム状態になっていないかをチェックして下さいね。リンが高いときにはハムやソーセージなどの加工食品を食べ過ぎていないか?日々の食事のリン含有量を再チェックしてみてください(と同時に医師にも相談)。

血管石灰化抑制機序としてマグネシウムによる新たなアプローチが示されたのはとても良い事!もし、マグネシウム補充だけで予防できるのであれば安価、低リスク、簡単と良いことづくめです。今後の研究の進展を非常に期待しています。

たっくんの学会考察は続編を絶賛執筆中!
じゃぁ、マグネシウムを多く含む食品を摂ろうとすれば結局カリウムも多いんじゃ?みたいな疑問もあると思いますので、次回はカリウムのお話をお届けします(/・ω・)/

参考文献
(※1)
『マグネシウムは非糖尿病性慢性腎臓病患におかえるリンと腎不全進行リスクの関連を修復する
https://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/kid/kid/research/research26061542html』
(※2)
『低マグネシウム食はリン負荷による腎障害を悪化させる
https://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/kid/kid/research/research30535376.html』
(※3)
もっと詳しく言えば、血管平滑筋細胞が高リン負荷にさらされた時、骨芽様細胞へと形質転換し石灰化が誘導されるけれども、Mgがあれば形質転換も、石灰化も抑制できる。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎不全状態で発熱、嘔吐、下痢、大量発汗などの体調不良時なったときは

こんにちは。純炭社長の樋口です。

体調がすぐれない時に薬局の市販薬を飲むことはありませんか?
あるいは、病院からもらった薬に関して、体調不良の時には飲まないようにという指導を受けたことはありますか?

日経メディカルオンラインに、慢性腎臓病の方が体調不良に落ちいったときの注意点が紹介されていました。
私は長年、製薬会社の研究所で研究を行っていましたが、医師でも薬剤師でもありません。なので、この記事を紹介して良いものか?と正直迷いましたが、「もうこれ以上、腎機能を低下させたくない!」という方のためにとても重要な情報だと感じたので、あえてブログで紹介することにしました。
「知らなかった」と後悔しないために、体調がすぐれないときには本ブログの内容に関して、医師や薬剤師に相談して下さいね。

☞腎臓病患者が体調不良時に気を付けるべきルール
名古屋大学先進診療システム学寄附講座准教授の安田宜成先生は、体調不良時に発生し得る急性腎障害(急速に腎機能が低下して透析が必要になるような状態)などを予防するための、慢性腎臓病患者が体調不良時に気を付けるべきルールを提唱しています。

☞体調不良時の服薬には要注意

発熱して食事がとれなかったり、嘔吐や下痢が続くと脱水症状になって血圧が下がりやすくなります。血圧が下がりすぎると腎機能が急激に低下することがあるので体調不良時には以下の5つのポイントを抑えましょう。
①血圧のお薬を飲んでいる(注1)
家庭で血圧を測定して上の血圧(収縮期血圧)が110よりも低かったら血圧を下げる薬を控える(医師や薬剤師に相談)
②利尿剤を飲んでいる(注2)
嘔吐や下痢、大量の発汗などで、明らかな脱水状態の時には利尿剤を控えて、塩分をスープや味噌汁などで補う(あくまでも脱水状態時に限ります)。
③市販の解熱剤を飲む場合(注3)
解熱鎮痛剤を飲むときには「アセトアミノフェン」だけの薬を選ぶ。
④糖尿病の薬(下記)を飲んでいる(注4)
糖尿病治療薬であるメトホルミンの休薬を検討する(eGFR45未満で要注意)。
⑤骨粗しょう症の薬を飲んでいる
骨粗しょう症などで処方される活性型ビタミンDやビスホスホネートも体調不良時は休薬を検討する。

(注1)
安田先生いわく、『高血圧診療の目的は、血圧を適正に管理することですが、一過性に血圧が上昇しても、160/100mmHg程度であれば大きな問題は起きません。一方、低血圧を生じると、それが一過性であったとしても腎虚血が急速に進み、AKIが誘発される危険性が高まりますし、ふらつき・転倒も生じやすくなります。』とのこと。体調不良時には家庭で血圧を測って、上の血圧が110よりも低かったら医師や薬剤師に血圧の薬を飲むべきか?を相談して下さい。

(注2)
夏場の熱中症予防として塩分補給をおこなう方もいらっしゃると思いますが、クーラーの効いた部屋で普通に生活している場合は必要ないかも。

(注3)
病院で処方される薬であれば「カロナール」、薬局で買える薬であれば「タイレノールA」、「バファリンルナJ
ここで注意が必要なのは市販薬でバファリンと名前がついていても商品ごとに成分が異なる点です。
「バファリンEX」「バファリンプレミアム」「バファリンルナi」は腎障害を起こしやすいNSAIDsが配合されています。「バファリンA」「バファリンライト」はアセトアミノフェンと一緒に飲むと腎機能を低下させる可能性がるアスピリンが配合されているので要注意。
市販の総合感冒薬(かぜ薬)にもNSAIDsが配合されているものがあるので、薬局の方に確認して下さいね。ちなみにNSAIDsは「エヌセイズ」又は「エヌセイド」と発音します。これを言われてキョトンとしている薬剤師は・・・・(笑)。

(注4)
メトホルミンの商品名は「メトグルコ」「グリコラン錠」「メデット」「ネルビス」など。eGFRが30未満では禁忌(処方してはいけない薬)ですが、eGFRの値は1割程度、上下に変動するのでeGFR45未満くらいから注意が必要とのことです。

☞急性腎不全を予防するために

梅雨時は食中毒が心配な季節でもあります。
万が一、下痢や嘔吐が続いた場合には、必ず医師や薬剤師に薬の飲み方を相談して下さいね。
また、消炎鎮痛薬やかぜ薬を買う時にも、NSAIDs(エヌセイズ)が入っていない商品を選んでもらって下さい。筋肉痛やひざの痛みなどに使う湿布薬や塗り薬に配合されているインドメタシンやロキソニン、フェルビナクも代表的なエヌセイズです。湿布薬や塗り薬を購入するときも、薬剤師にご相談下さい。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

共生する腎臓と微生物~2019年学会レポート~

こんにちは。純炭社長の樋口です。6月は腎臓に関連する学会シーズン。
先週末6月21日~名古屋国際会議場で開催された第62回日本腎臓学会へ参加してきました。

第62回日本腎臓学会に参加してきました

そこで興味深いシンポジウムが開催されました。
題名は・・・『共生する腎臓と微生物』
死ぬまで透析を回避する秘訣は腸内細菌にあるのかも知れません。

10% HUMAN(邦題は「あなたの体は9割が細菌」)という本をご存知でしょうか?
腎機能と腸内細菌は密接にかかわっています

『あなたの体のうち、ヒトの部分は10%しかない。あなたが「自分の体」と呼んでいる容器を構成している細胞1個につき、そこに乗っかっているヒッチハイカーの細胞は9個ある。あなたという存在には、血と肉と骨、脳、皮膚だけでなく、細菌と菌類が含まれている。あなたの体はあなたのものである以上に、微生物のものでもあるのだ。』(プロローグより)
純炭社長を外から眺めたとき、そこにヒトの細胞は10%しか存在せず、90%はヒト以外の細胞(細菌や菌類)なのです。

You are what you ate.
西洋のことわざです。
生物学者の福岡伸一博士は著書「動的平衡」のなかで、次のように和訳しています。
『汝とは、汝の食べた物そのものである』

汝=10%のヒト細胞と90%の微生物だとすると、われわれ人間はもっともっと微生物を意識した食生活を送る必要があるのでは?と思ってしまうのです。

さて、腸内細菌と病気の話題に戻りましょう。
小児特発性ネフローゼ症候群の子供は帝王切開が多かった
お母さんのお腹の中で育っている赤ちゃんは無菌状態なので腸内細菌は棲んでいません。では、いつ、どこで微生物は赤ちゃんにヒッチハイクするのでしょう?

帝王切開で生まれた子供は肥満や糖尿病になりやすいことがわかっています。
今回の腎臓病学会でも、頻回再発する小児特発性ネフローゼ症候群の子供は帝王切開が多かったと報告されています。

現在のところ、赤ちゃんが産道を通って生まれてくるときに、お母さんからビフィズス菌などの腸内善玉菌をプレゼントされると考えられています。帝王切開の場合は、最初に接触する皮膚の常在細菌が赤ちゃんの腸内に棲みつくため、通常分娩とは異なる腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう=腸内フローラとも呼ぶ)になってしまい、病気を発症しやすいと考えられているのです。

余談になりますが、ブラジルでは50%が帝王切開だそうです。中国でも都市部の女性の2/3は帝王切開を選択するとか。そこで、帝王切開で生まれた赤ちゃんにお母さんの膣分泌液を舐めさせることも行われているそうです。

おぎゃ~と生まれた赤ちゃんは約3歳で大人と同じ腸内細菌叢になります。
しかし、母乳かミルクか、離乳食以降の食事の内容によって菌種は変わってくるようです。
具体的には炭水化物が多いとプレボテラが多く、タンパク質が多いとバクテロイデスが増えるそうですが、どっちが良いのか?は今のところよく解りません。

今回の腎臓学会を聞いた限りにおいては、腸内細菌と腎臓病の関係は研究が始まったばかり、という感じでした。
発表の内容をまとめてみると、
1)腸内の酪酸菌が減ることで制御性T細胞(過剰な免疫反応を抑える細胞)が減り、腎機能が低下する。(関西医科大学、金子一成先生)
2)チーズや肉に多く含まれるチロシンからフェノールを作る腸内細菌が多いと腎機能が低下し、尿たんぱくが増加する。フェノールが肝臓で代謝を受けたフェニル硫酸が腎機能を低下させる原因物質と考えられる。(東北大学、阿部高明先生)
3)腸内細菌が作るD-セリンは低濃度(0.1 mM)では腎保護的に働くが、10倍の1 mMでは逆に腎障害を起こすらしい。(金沢大学、岩田恭宜先生)
4)腎機能の低下による血中尿毒症物質の増加は、小腸の抗菌ペプチド(α-ディフェンシン)分泌を低下させることで腸内環境を悪化させ、腸内毒素の産生と血中移行を促進させる悪循環を招いている。川崎医大、佐藤稔先生)

専門的な話になってしまって申し訳ないのですが、一言でまとめると、
「腎臓に負担をかける物質は多種多様で、それらを作る腸内細菌も多種多様なので、これを抑えれば腎臓が良くなる!とは簡単にはいかない」ということです。
駄菓子菓子、腸内環境を改善すれば腎機能の低下を防ぐことができそうです。

冒頭で紹介した10% HUMANの第8章『微生物生態系を修復する』に腸内環境を改善するための三つの方法が書かれています。

①プロバイオティクス

ヨーグルトメーカーが推奨する〇〇菌を補給しましょう!という方法です。
筆者は否定はしていませんが、いくつかの懸念材料を書いています。
1)菌数の問題:腸の中には100兆とも1000兆とも言われる腸内細菌が棲んでいます。ヨーグルト等で10億や100億個を補給したって微々たるもの。商品選びには菌数をチェックして!1000億や1兆個は欲しいですね。
2)単一の菌種で足りるのか?:腸の中には2000種類の腸内細菌が棲んでいると言われます。そして菌種の割合は個人差が大きいのです。あの人が痩せた菌で自分が痩せる保障はありません。

②プレバイオティクス

体の外から善玉菌を補給するのではなく、腸内の善玉菌が自力で増えるのを手伝ってあげる方法です。イヌリン、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖はタマネギ、ニンニク、ネギ、アスパラガス、バナナ、キクイモなどに含まれる「善玉菌の餌」。腸内のビフィズス菌やアッカーマンシアを増やすことで、尿毒症物質を血液中に取り込みにくい腸内環境を作ってくれます。

③糞便移植

初めて聞く方も多いかもしれませんが、欧米をはじめとして日本でも話題になっている治療法です。読んで名のごとく、超優良腸内環境を持っている人の便を移植するというもの。高い治療効果があるものの、抗生物質耐性菌を移植された患者で死亡事故が出たため、しばらくは様子見になりそうです。

④腸内の掃除
腸内で良い菌を育てるためには純炭粉末で掃除が有効
そして純炭社長が実践している第四の方法が純炭粉末の組み合わせです。悪玉菌が優勢な環境では、どんなに優秀な善玉菌を送り込んでも、どんなに美味しい餌を与えても、悪玉菌が作る物質に邪魔をされてしまいます。そこで、純炭粉末によって悪玉菌が作る物質から善玉菌を守るボディーガード作戦を考えました。

きよらプレミアムは、
①プロバイオティクスとして1兆個の乳酸菌(EC-12株)
②プレバイオティクスとして2000 mgのイヌリンと2000 mgの難消化性デキストリン
③糞便移植はナシにして、
④きよらカプセル6粒分に相当する1000 mgの純炭粉末
を配合しています。

更に、最近では毎日きよらプレミアム1包に加えて、不溶性食物繊維である結晶セルロースや、フラクトオリゴ糖を含むバナナ、食物繊維の多いキノコ類や海藻類、野菜も積極的に食べて、純炭社長の90%を構成する微生物クンたちの栄養補給に励んでいる次第です。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

なぜ私は人工透析を拒否してきたか~腎不全発症から10年~【書評1】(難易度:初級)

こんにちは。

純炭社長の樋口です。

今回から腎機能8%でも透析を回避しているリュウ・ウェイ(劉薇)さんの
驚くべき(というよりも現代医学の常識とは真逆な)生活習慣を紹介しています。

詳しく知りたい方は、この書籍を読んでみて下さいね。

透析に入らない生活習慣

純炭社長は以下の5つに分類しました。

1)雑穀を中心とした食事内容と食事回数。

2)自らの価値観で慢性腎臓病と向かい合い、医師や栄養士まかせにしない。

3)ストレスをためない。

4)ヨガや運動、代替療法を取り入れる。

5)「自分は病気である」という意識を改革する。

初回の今日は1)雑穀を中心とした食事内容と食事法について書いてみます。

↑一般的な病院食はこんな感じ(例:糖尿病食)

現在の病院で指導される腎臓病食は主として、
「たんぱく質制限」、「塩分制限」、「カリウム制限」、「リン制限」
から成り立っていることはご存知かと思います。
大の肉好きで大食漢だった劉薇さんは肉を食べるのを一切やめ毎食のメニューを2週間分記録。
結果を栄養士さんに見てもらうという生活を続けたそうです。

食事記録を見た栄養士さんは「これは多いですね。これも多いですね。」とどんどん省かれて「食べてはいけないものが」どんどん増えていき何を食べたら良いのか分からなくなってしまった劉薇さん。

腎臓病食はたんぱく質を減らした分のカロリーを他の栄養源で補わなければなりません。純炭社長が読んだ専門書には「植物油などの油脂類、砂糖や炭水化物などの糖質でカロリーを補いましょう。」と書いてありました。

駄菓子菓子、糖質制限食やケトジェニックダイエットを実践してきた純炭社長的から見ると、あまりにも不親切な書き方としか思えないのです。

植物油といってもサラダ油やオリーブオイルなど種類によって、オメガ3、オメガ6、オメガ9の含有量が様々です。
マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれています。
カロリーの問題だけ書かれていて、どんな油脂を食べれば良いのかという質の問題が書かれていないのです。
(純炭社長のおススメはオメガ3脂肪酸が多いエゴマ油・亜麻仁油・フィッシュオイル、ココナッツオイルやMCTオイルなどの中鎖脂肪酸)

糖質に関しても、血糖値を急激にあげてしまう砂糖や白米・食パンよりも、食物繊維が多く血糖値を上げにくい雑穀や全粒パンの方が好ましい(と純炭社長は思っています)とは書かれていません。

また、「たんぱく質は制限するものの、たんぱく質は筋肉や臓器を作る大切な成分なので良質なたんぱく質をとりましょう。しかし、たんぱく質にはリンが多く含まれるので気を付けましょう。」
と書かれているだけで、ハムやソーセージ、コンビニ食などに添加されている無機リンの話は出てきません。

中国では「腎臓は養わなければならない」という考え方があるそうです。

どんな食事が腎臓を養うのか?・・・・劉薇さんは雑穀にたどり着きます。
(ただし、そんじょそこらの雑穀ではないのです。詳しくは書籍を読んでみて下さい。)

劉薇さんが実践する腎臓を養うためのルールは以下の7つです。

①雑穀を食べる。:低たんぱく質米でなく白米と雑穀を1:1で炊いたご飯などの主食7、旬の野菜を使ったおかず3の割合で組み合わせて食べる。

②塩分量は1品ではなく、1日で考える。:惰性で1日3回食事を摂ると一回当たりの食塩量が少なくなり味気なくなります。体が求めていなければ3食取る必要なし。香辛料などを上手く使って1日当たりの食塩量を減らすことがコツ。

③黒い食材を食べる。:中国では黒い食べ物は生命力を強くすると言われているようです。白い砂糖・白いパンは食べず、黒豆・小豆・黒米・黒ゴマ・黒きくらげなどを取り入れる。

④量より質にこだわる。:腹を満たすための食事ではなく、旬のもの・無農薬・無添加など食材の質にこだわった食事を摂る。

⑤動物性たんぱく質は控える。:豆類や大豆食品を取り入れて、肉類は極力減らす。純炭社長が受講しているAGE研究協会の山岸先生も長生きしたければ肉は控えめにと言っていたのを思い出しました。赤身肉は腸内で心血管病の原因になるTMAの原料になりますし、ステーキや焼き肉には腎臓に負担をかける糖化物質(AGE)が多く含まれます。

⑥利尿、排毒作用のある素材を取り入れる。:小豆・はと麦・きゅうり・スイカなどなど利尿、排毒作用のある素材でむくみやだるさを防ぐ。劉薇さんはナトリウムの排出作用があるカリウムを取り入れるために「野菜のゆでこぼし」をしていないというのもビックリです。

⑦酵素、アミノ酸、オメガ3に注目。:生野菜や発酵食品は50℃の低温調理。アミノ酸を多く含むアマランサスと豆類を摂る。オメガ3を多く含むエゴマ油・亜麻仁油・麻の実油を取り入れる。

雑穀は白米に比べて、たんぱく質・カリウム・リンともに多い食材です。それなのに劉薇さんは腎機能の悪化を食い止め、透析を回避しています。しかし、純炭社長は思います。単に劉薇さんの食事内容を真似ただけでは腎機能の悪化を防ぐことはできないだろうと。

劉薇さんの腎機能を維持させているのは、医師や栄養士の投薬・指導に従うよりも、自分の身体の声に耳を傾けて、身体と心が欲する事柄を選択してきたからだと思うのです。次回はそのあたりにフォーカスして書いてみたいと思います。

続きはこちら☟
リュウ・ウェイ(劉薇)さん流の透析に入らない生き方(その2:病院とストレスとの付き合い方)

リュウ・ウェイ(劉薇)さん流の透析に入らない生き方(その3:代替医療との付き合い方)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

夏場にクレアチニン値が上がる話

こんにちはゆっきーです!
6月に入り、日中はかなり気温が上がる日が増えてきました。もうすぐ本格的な夏が到来しますね。ここ最近の夏は、”猛暑より厳しい酷暑”になる日が増えています。昨今の異常気象は想定外という事も多いので、ちょっと心配になってきますね。

☞クレアチニン値が上がりやすい季節がある?

お電話の相談でも「夏場になって腎臓の数値がが悪くなってしまった」とおっしゃるお客様が多く、悩んでいるのはあなただけではありません。実際、季節によってのクレアチニン値を調べた論文※1もあるので、どんな結果が出たか見てみましょう。

☞6~8月の夏場が鬼門

この論文※1では、高血圧の患者さんを2つのグループ(慢性腎不全の群・そうでない群)に分け、季節ごとの腎臓の点数e-GFRの変動を調べています。どちらのグループも春よりも夏に腎臓の点数e-GFRが下がってしまったとの結果が。

☞夏場の腎機能低下の原因は?

また、他の腎機能の数値(クレアチニン値・尿酸値)も夏に上昇していたことなどから、「脱水」によって腎機能が低下するのだろうと筆者たちはまとめています。この腎臓の点数が夏場に悪くなるのは特に高齢者や降圧剤のお薬の種類(レニン-アンジオテンシン系阻害剤と利尿剤の併用)に、よりはっきり表れるそうです。

☞秋には数値が戻る!?

しかし、注目したいのは夏場に悪化した値は秋や冬になると少し戻ってくるという傾向がみられたこと。つまり、本当に腎臓に傷害が起こっているのではなく、一時的な脱水の影響で数値が悪化したのかもしれません。急激に悪化しているのでなければ、思い悩み過ぎてストレスをためすぎず、秋の検査でもう一度確認しましょう。

☞秋にもう一度再検査を

ちなみにクレアチニンの値は筋肉量や摂取タンパク質量の影響も受けやすいので(特に高齢者や女性で)1回の値ではなく、できるだけ継続的に血液検査を受けて変化を把握しましょう!

☞数値変動の傾向をつかもう

また、クレアチニン値と年齢性別で算出される腎臓の点数e-GFR(いーじーえふあーる)をグラフにつけて、自身の腎臓がどんな時に数値変動するか傾向をつかむのもオススメの方法です。2~3年もグラフにつければ、毎年この時期は良くなる(悪くなる)などがわかるので、多少の数値の増減にも余裕をもって受け止めることが出来るようになりますね。グラフの書き方は純炭粉末きよら通信保存版(e-GFRグラフ)も参考にしてみてくださいね。

 

参考文献など

※1. Tohoku J. Exp. Med. 224:137-142, 2011
「Seasonal Variation in Estimated Glomerular Filtration Rate Based on Serum Creatinine Levels in Hypertensive Patients」
Masugata H. et al.
「高血圧の患者さん2の中で,慢性腎不全(CKD)のある人(55名),ない人3(47名)について,血清クレアチニン値を元に算出するeGFR(推算糸球体ろ過値)の季節変動を調べたところ,どちらのグループでも春先(3~5月)に対して夏場(6~8月)はeGFRが低下(≒血清クレアチニン値が上昇)していた。」

※2. 高血圧・・・収縮期血圧140mmHg以上,かつ/または,拡張期血圧90mmHg以上
※3. 腎不全に該当しない人・・・eGFRが60mL/min/1.73m2以上

「CKD早期発見・治療 ベストガイド 寛解につながる慢性腎臓病へのアプローチ」  佐中 孜 著 <医学書院>

 

【純炭粉末公式専門店】は→こちら