きよら通信vol.16-オススメのきよらの飲み方解説します

投稿日: カテゴリー 【きよら通信バックナンバー】

食べる純炭きよら通信vol.16

いつも食べる純炭きよらをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
きよら通信担当のゆっきーが、腎臓病お役立ち情報をお届けします(*^^)v

~前回のおさらい~
先月号は『夏場に数値が悪くなった理由は…?☑チェックリストで確認』という内容でした。こんな心当たりがないか確認できれば、秋に向けて回復できるかも?
☑夏の暑さにやられた…夏場の腎機能が低下する理由NO.1は夏場の脱水です。
☑ひどい便秘が続いている…腸内環境の悪化は腎臓に負担がかかります。
☑ぐっすり眠れない…しっかり眠ることが腎臓を守る鍵です。
☑違う病院で検査をした…違う医療機関だと検査結果に誤差が出る場合があります。

☝今一度きよらの飲み方をおさらい
中秋の名月
食べる純炭きよらは薬機法(旧薬事法)により健康食品は用量用法を記載することが禁じられている為、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。せっかくきよらを飲むなら、どのタイミングが一番いいの?とお思いの方も多いはずですので、オススメの飲み方を解説します。

☝きよらは3つのコツを抑えればOK
炭サプリ
難しく考える必要はありません、3つのコツを抑えましょう。なぜ、こうした方がいいのかは、後述するので併せて読んでくださいね。

➢きよらの飲み方その1(お薬との注意点)
お薬の成分が血液の中に入った後(お薬を飲んで2時間後)またはお薬をしばらく飲まない時(お薬を飲む2時間前)きよらを飲むようにしてください。
 ※医薬品の球形吸着炭(クレメジンなど)は同じ炭なのできよらと一緒でOK。

➢きよらの飲み方その2(他のサプリメントとの注意点)
・分子量が小さいサプリ(ビタミン系・○○エキスなど)は2時間あける。
・油脂系サプリ(DHA・EPA・セサミンなど)は純炭の表面を覆ってしまうので2時間あける。
・分子量が大きいサプリ(コンドロイチン・グルコサミン・ナットウキナーゼ・乳酸菌等)は一緒でOK。
 ※上記に該当しないサプリは念のため時間をあけてください。

➢きよらの飲み方その3(1日何回?)
1日1回でいいので忘れずに飲むようにしましょう。毎食ごとのお薬が無い人は、分けて飲んでも構いません。

☝お薬やサプリメントの成分はどんな風に体の中に入ってくる?

一般的な飲み薬の場合、飲んでから消化管を通り、胃→腸へと運ばれて行きます。そして、腸で吸収されたのち、肝臓で分解されながら血液中に入ります。血液中に入って初めて、有効成分が患部まで運ばれ作用します。有効成分が血液中に入るまで大体2時間くらいかかります。

☝お薬ときよらの時間をあけるのはなぜ?

ところが、有効成分が血液中に入ってしまう前に、きよらを飲むとどうなってしまうのでしょうか。きよらの純炭粉末は炭ですので、物質をくっつける特性があり、特に分子量の小さいものほど吸着しやすい性質をもっています。お薬の有効成分は、とても分子が小さいものなので純炭粉末にくっついてしまう可能性があります。純炭粉末がくっつけた成分は、腸から吸収されなくなり、お薬の効きが悪くなる恐れがあるのです。

☝きよらはお薬のように体内へ吸収されません

きよらの純炭粉末は腸で吸収されて、血液中などに入ることはありません。消化管を通過し、そのまま便と一緒に出てきます。

☝きよら1日分はまとめて飲んでいいの?

朝昼晩とお薬がある人は、きよらは1日1回と時間を決めて飲むのがおすすめです。
きよらを何回かに分けて、且つ、お薬と時間をあけて飲むとなると、1日中飲み忘れに気をつけなくてはならず大変です。飲んだり飲まなかったり、飲むこと自体がストレス…という事態は避けましょう。

☝分けて飲んだ方が良さそうだけど…?

純炭粉末
純炭粉末

口から食べたものやきよらは、食べた翌日にすぐ便として出てくるわけではなく、2~3日ほど腸の中に留まっています。ですので、今もあなたのおなかの中では、昨日や一昨日飲んだきよらが仕事をしてくれています。
しかし、3日きよらを飲むのを忘れてしまうと…体内のきよら在庫がなくなってしまいます。毎日(1回にまとめてでも良いので)忘れずにきよらを腸の中に送り届けてください。

☝空腹時に飲んでもいいの?
食べる純炭粉末きよら飲み方
純炭粉末の炭の粒の表面は丸いので、胃の粘膜を傷つけることはありません。また、きよらの炭は消化管の壁にくっついてしまうこともありません(長年きよらを毎日飲んでいる純炭社長が胃カメラで確認したところ、腸壁が黒く染まっていませんでした。きよらでは腹黒にはなりませんのでご安心を!笑)ですので、空腹時に飲んでも大丈夫なんです。

☝食事とは時間をあけなくてもいいの?

食事中の成分を吸着してしまい、栄養失調になる心配はありません。
動物実験で1日目安量の50倍もの量(人間だと1日300カプセルに相当)を27日間
与え続けても体重減少や貧血等はみられず、その安全性が確認されています。

☝そのほかおすすめの飲み方

お薬が無いお食事の時は、食前にきよらを飲むのがおすすめ!腎機能を落とすAGE(糖化物質)や食品添加物には気を付けたいですね。余分なものが体内に吸収される前にきよらを飲んでおけば安心!外食へ行くとき等は、きよらをお供に連れて行ってくださいね。

(2020.10月号として配布したものです)

投稿者: ゆっきー

美味しいものを食べることと、山登りが趣味の”ゆっきー”です。 お電話で商品をご注文のお客様は”ゆっきー”が電話にて対応させていただいております!お電話注文ではかなりの確率で”ゆっきー”が出ます! お客様に安心してご購入いただくことを信条としていますのでご相談から世間話までお気軽にどうぞ♪ いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください