忘年会前には純炭粉末配合「食べる純炭きよら」

皆様こんにちは!

先週末の雪にはびっくりしましたが(12月の割には雪snowが降り過ぎですbearing),本日は晴れsunの予報がでている金沢から…水曜担当スタッフM子ですっ!wink

晴れといってもぽかぽか暖かい…とは程遠く…冷たい雨や雪が降っているよりはいいか…という程度。
というかむしろ曇り空…cloud

まだまだ冬は始まったばかりだというのに,なんだか先が思いやられます…coldsweats01

さて,師走に入って忘年会など飲酒飲食の機会がいつもより増えるのではないでしょうか?

飲み会の前に純炭粉末配合「食べる純炭 きよら」を飲んだら,驚いた(@_@;)と良く言われます!

141105きよら錠剤2.jpgのサムネイル画像飲食した食べ物は消化されて栄養素になりますが,腸内細菌たちによって肝臓や腎臓に負荷のかかる物質もできてしまいます。腸管から吸収されたものは全部肝臓に流れ込むので,肝臓は栄養素の吸収と悪い物の解毒で大忙し。

その上アルコールまで入ってきたらオーバーワークになっちゃいます。

栄養素
毒素
アルコール
どれかひとつを減らして肝臓や腎臓の負荷を軽くさせ,働きに余裕を持たせる…

そうすれば肝臓がアルコール分解等に機能を発揮できる!と期待できますsmile

いつもより飲みすぎちゃう危険もあるかもしれませんね(笑)

独立行政法人国立健康・栄養研究所の<「健康食品」の安全性・有効性情報>というサイトには各種健康食品素材について,科学論文に基づく安全性と有効性の情報が提供されております。

二日酔い防止やお酒を飲むときは…「ウコン!」というのが定番かもしれませんが,意外にもウコンの成分「クルクミン」について,「消化系・肝臓」でのヒトの評価結果は掲載されていませんでした(2014/12/01更新情報)。

私の周りでも「某ウコン製品(クルクミンが入っている)を飲むと全く二日酔いしない!」という人がいるのですが,臨床評価の文献はないのですかね??

原料素材の「ウコン」については消化機能不全や消化不良に有効性があるとされています。

但し植物体のウコンはアレルギーを起こしたり,肝臓の疾患がある場合に重篤化したりとまれに強い副作用が起こる方もいらっしゃるようなので注意が必要ですね。

薬剤性肝炎症例の半数にウコンの摂取があったという文献もあるようですから,ちょっとドキドキですcoldsweats01

クルクミンも医薬品との併用の際に肝臓の代謝酵素の働き等に影響がでるようです。

やっぱり血液に溶け込んで各種臓器に運ばれるものは生薬であれサプリメントであれ医薬品であれ,効果もあれば副作用もあるし心配だな…と思います。たいていの物質は腎臓で濾過されて尿中に排泄されるので、腎臓にも負担をかけますしね。

純炭粉末は消化管を通って便として排泄されるのであって,血流に乗って肝臓や腎臓や各種臓器に取り込まれる訳ではありませんからね~!

ちなみに前出のサイトには「活性炭」の項目もあるのですが,弊社の純炭と異なる一般の炭(植物体を焼成して,薬品等で穴をあけているような炭)に関する情報ですので,その点もご注意くださいね~wobbly

何はともあれ,お酒も美味しい食事も,まずは「摂りすぎない」が第一義でしょうか??

お昼に野菜ジュース&青汁に加えて,お餅入りカップうどんとレーズン入りカトマンズ(パン)とハッピーター〇小袋1袋を食べたM子が言っても説得力ありません…bleah

本日も炭水化物のオンパレードです…

純炭社長おすすめのビフィズス菌サプリ

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

ヨーグルトや乳酸飲料で善玉菌を補給していますか?

腸は第二の脳とも言われ、

腸が老化すると身体的にも精神的にも病気に罹りやすくなります。

でも、腸の老化って肌の老化とはちょっと違います。

何故なら、腸の細胞は2~3日ごとに新しい細胞に入れ替わっているので、

常に生まれたて、ぴちぴちなんです。

では、腸の老化とはどんな状態なのか?

正解はビフィズス菌などの善玉菌が減ってしまうことです。

そこで善玉菌入りのヨーグルトや乳酸飲料・サプリメントが良いと言われる訳ですが、

多くの日本人が誤解していることが二つあります。

誤解1
生きたまま腸に届く

胃の中はタンパク質をドロドロに溶かしてしまう塩酸の海です。

ヨーグルトや乳酸飲料・サプリメントに含まれる善玉菌は胃酸でほとんどが死滅してしまいます。

「生きて腸まで届く」と書いてあっても100%生きて届くとは書いてありませんよね。

自分が愛用している商品について何パーセント生きて届くか?問い合わせてみて下さい

誤解2
食べた善玉菌が腸内で増える

幸運にも胃酸の海を泳ぎ切って腸まで達した善玉菌がいたとしても、

その善玉菌が腸に棲みついて増えて行くわけではありません。

口から入った善玉菌は腸の中で乳酸・酢酸・酪酸をばらまきながら腸の中を下って行き、

便として排泄されてしまいます。

しかし、乳酸・酢酸・酪酸によって腸の中にもともと棲んでいた善玉菌をサポートしてくれるのです。

純炭社長がおすすめする善玉菌サプリがこれです。
ビフィーナ.JPG丸いカプセルの中にはビフィズス菌と乳酸菌が入っています。

このカプセルは胃の中では溶けずに

腸に到達してから溶けるので善玉菌が確実に生きたまま腸に届きます。

白い顆粒はオリゴ糖。腸の中にもともと棲んでいる善玉菌の餌になってくれます。