糖質制限は2重3重の経路でアルツハイマーを防ぐ?

投稿日: カテゴリー ■純炭粉末について,  ・糖質制限

脳

こんにちは。

熊本の学会から帰ってきた純炭社長@糖質制限中の樋口です。

ネイチャーダイジェスト(日本語版)を眺めていたら「忘却の遺伝子」

というタイトルに目が留まりました。

「アルツハイマー病の有力な遺伝的リスク因子が20年余り前に報告されたが、研究者の多くはそれをほとんど無視してきた。しかし、その風潮がようやく変わろうとしている。・・・・・」

判官びいきの日本人代表としてはワクワクする書き出しですね(笑)

1991年米国デューク大学のRosesはアルツハイマー病とアポEとの関係に気づくが、PCR(遺伝子を増幅する手法)をやったことが無かったため4種類あるアポE変異体とアルツハイマー病発症リスクを調べることが出来なかった。

そこで研究室のポスドクにPCRを頼んだところ、アポEなど調べても無駄と断られ、やむなく産休中の妻(遺伝学の研究者)にPCRを依頼し、その間、子供の世話を請け負った。

たった3週間の間にRosesの妻はアポE4がアルツハイマー病の発症リスクに関与していることを突き止めた。

典型的なサクセスストーリーです!
しかし、Rosesの不幸はここから始まるらしい。

アポE4遺伝子を2コピー持つ人はアルツハイマー病を発症するリスクが12倍に跳ね上がるという画期的な発見は無視または批判され、アルツハイマー病の研究はアミロイドβに集中していく。アポEに対する研究費は集まらずRosesは大学を辞め企業で研究を続けざるを得なくなった。

しかし、Rosesの発見から20年余りが経過した現在、アミロイド中心の臨床試験は何度も残念な結果に終わり、一部の学者たちはアミロイド仮説に疑念を持ち始めた。ここにきてやっとアポE4をターゲットとしたアルツハイマー治療薬の開発が活性化してきたのだ。

要約するとこんな感じです。

では、アポEはどのようにしてアルツハイマー病を引き起こすのか?
二つの経路が関係しているようです。

1)アポE4はアミロイドβの沈着を強く促進する(一方、アポE2は沈着を抑制し、アポE3は促進も抑制もしない)

2)ストレスを受けた神経細胞は修復機構としてアポEを産生するが、アポE4はミトコンドリアを損傷し細胞骨格を変化させてしまう。

アポE4に対する創薬が活発に行われていますが、

武田薬品は糖尿病治療薬ピオグリタゾン(商品名アクトス)を使ってアポE4仮説を検証するTOMMORROW試験を実施中です。

ピオグリタゾンの作用メカニズムはミトコンドリア分裂の促進であるらしい。

だとすればsign01

我々の糖質制限もミトコンドリア活性化を通じてアルツハイマー病の発症抑制を示すのではないか?

というストーリーが糖質制限がアルツハイマーを予防する第一の経路です。

アポEの遺伝子検査は日本でも在宅で受けられるようです。
アルツハイマー病DNAチェックプログラム(税込28000円)

第二の経路はためしてガッテンで放映され、多くのブログに書かれている「アルツハイマーは脳の糖尿病説」

アルツハイマー病で脳に沈着するアミロイドβはインスリン分解酵素(IDE:;insulin degrading enzyme)で分解される。

血中インスリン濃度が高値を示す食後高血糖や2型糖尿病ではIDEがインスリンの分解に消費されてしまうので、アミロイドβが沈着しやすい。

というストーリーです。

これが本当であれば糖質制限でインスリン追加分泌を抑制してやればIDEはアミロイドβ分解に勤しむことができ、アルツハイマー病には予防的に働くはずですね。

更には経鼻的にインスリンを投与するとアルツハイマー病に効果があるとの研究もあります。

これはアルツハイマー病の脳ではブドウ糖を取り込み難い状態になっているので、脳内にインスリンを送り込んでブドウ糖を利用させようとするもの。

アルツハイマー病の脳でのケトン体利用がブドウ糖と同様に低下しているのか?ケトン体は利用できるのか?

巷ではココナッツオイルでケトン体が増え、アルツハイマー病に効果的との情報も流れていますが論文をご存じでしたら教えてくださいm(_ _)m

さて、このストーリーに純炭が絡んでくるかな~
良く考えてみないと・・・・

純炭社長

投稿者: 純炭社長

純炭粉末の(株)ダステック代表取締役社長。中外製薬で腎性貧血治療薬エリスロポエチン(ESA製剤)の創薬に携わった後に、ESA製剤が不必要になる世の中(すなわち腎臓病が無くなる世の中)を目指して47歳で起業しました。元金沢医科大学腎臓内科非常勤講師。ケトジェニックダイエットシニアアドバイザー・AGE研究協会認定講師でもあります。「出す」健康法で健康寿命を延ばすのが夢! 最近は「腎臓にやさしい純炭社長食堂」のシェフとしてサラメシも提供しています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください