うんちのなかみ

投稿日: カテゴリー  ・腸内環境,  ・糖質制限

おはようございます。
ブログに執念を燃やしている純炭社長@糖質制限の樋口です。

昨日のM子のブログ「腸から美と健康を♪」を読んでいただけたでしょうか?

炭水化物を山のように食べても血糖値が140 mg/dL程度にしか上がらない、
健康体の代表格であるM子が便秘症だったとは知りませんでしたcoldsweats01

私も松夫恒夫先生の別の本を読んだことがあります。

その中で印象的だったのは体内の毒素は便として排泄されるという一文でした。
体内に溜まった毒素を体外に捨てるには体から何かを出さなければなりません。
体から出て行くものといえば?
・尿
・汗
・便
・呼気
・髪の毛
・爪
・あか
くらいでしょうか。

下のグラフは本の内容を図式化したものです。
毒素排泄.jpg

サウナや岩盤浴で汗を流してもデトックスは期待できませんね。

しかし便は毒素の塊 sign02 ということに驚かされます。

では、この便(うんち)は何でできているかご存知ですか?

そりゃ、食べ物を消化したあとの残りかす だと思いますよね。

正解は・・・・・

下の絵です。
うんこ.jpg

食べ物の残りかすは5%程度しかなく、
水以外の固形物の大半は脱落した腸壁の細胞と
腸内細菌の死骸です。

腸の中でできた毒素や口から入ってきた毒素は腸から吸収されて肝臓に運ばれます。
肝臓は毒素などの体に必要ないものを胆汁と一緒に腸の中に捨てます。
これを便として排泄しないと、また腸管から吸収されて・・・・ということを繰り返すことになります。
(これを腸肝循環と呼びます)

断捨離が苦手という方も便秘だけは避けたいものですね。

ところが糖質制限を始めた私は便秘気味なのです。
原因は分かっています。
たんぱく質と脂質中心の食事となり食物繊維が足りていません。
腸内細菌もたんぱく質や脂質が大好きな悪玉菌タイプに変わっているのでは?と恐れています。

便秘を防いで安心して糖質制限できる食生活は後日報告させていただきます。

↓クリックにご協力ください

にほんブログ村 健康ブログ デトックスへ
にほんブログ村

純炭社長

投稿者: 純炭社長

純炭粉末の(株)ダステック代表取締役社長。中外製薬で腎性貧血治療薬エリスロポエチン(ESA製剤)の創薬に携わった後に、ESA製剤が不必要になる世の中(すなわち腎臓病が無くなる世の中)を目指して47歳で起業しました。元金沢医科大学腎臓内科非常勤講師。ケトジェニックダイエットシニアアドバイザー・AGE研究協会認定講師でもあります。「出す」健康法で健康寿命を延ばすのが夢! 最近は「腎臓にやさしい純炭社長食堂」のシェフとしてサラメシも提供しています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください