情報検索には便利な時代です

こんばんは!
水曜担当スタッフM子です。
今週は煮詰まってすっかり遅くなってしまいました…coldsweats01

弊社で開発する材料は,医療応用を志向しておりますが,M子は医学部卒でも薬学部卒でもないので,医薬品に関する基本的知識について自転車操業的に勉強中ですbearing

近年は情報検索には大変ありがたい時代で,いろいろな勉強の際に,(もちろん質の精査は必要ですが)インターネットでの情報収集はつよーい味方です!pceye

最近よく参考にしているのは,

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 様のページ!
https://www.info.pmda.go.jp/

インタビューフォームという,医薬品に関する説明書のようなものが検索できるので,各種医薬品の化合物名や物性,対象疾患や投与方法や副作用,併用してはいけないお薬やその薬物がどれくらいの時間でどの程度体内に吸収されか(薬物動態といいます)などがわかるので,とっても参考になります。
ちょっと堅苦しい記述ではありますが,有用な情報が詰まっています!happy02
今話題のディオバンに関する情報も簡単に調べることができますよ。

お薬を日常的に召し上がっていらっしゃる方の中には,ちゃんとご自分のお薬について詳しく勉強なさっている方もたくさんおられるとは思いますが,幸いなことに?M子は日頃お薬とはとんと縁がないもので~coldsweats01

ほかにも,そもそも「薬」って何?体内に入るとどういう風になるの?というようなことに絡んだ基本的な情報を一般の方むけに大変わかりやすく説明しているサイトなどもあり,かなり活用させていただいております!wink

食べる純炭 きよらの働きを考える上で,重要な「腸肝循環」の話などもわかり易く記述されていたりします。

尿毒症物質として知られるインドキシル硫酸やp-クレシル硫酸などがなぜ「硫酸」とつくのか…も腸管か吸収されたものが体内をどう移動していくのか…という経路でなるほど~と納得できるのです!
(あら?初歩的過ぎて医薬分野の方からは笑われちゃうかしら?coldsweats01

関心を持って調べればいろいろな情報が瞬時に手に入る!

情報の精査や整理は常に意識する必要がありますが,ほんと,勉強には便利な時代だ…と,あまり学生時代に勉強しなかったM子は日々思うのでした…confident

 

一足早い夏休み?

こんにちは!
水曜担当スタッフM子です
ゲリラ豪雨は関東ばかりかと思いきや,金沢でもここ数日激しい雨が降ったりやんだり…
どうやら日本各地でスコールのような雨の降り方になっているようですねぇ

さてさて,もう先々週になってしまいますが,3連休に石川県の能登の方に遊びに行きました。
よくお邪魔している飲み屋さんのお声掛けで,1泊2日で恋路海岸周辺でBBQやお祭り見学,釣りなど久しぶりに海でのレジャーを楽しませていただきました

金沢から能登へは以前は「能登有料道路」という道路で片道1,180円かかったのですが,今年の4月1日には無料化され,随分行きやすくなりましたよ!

恋路海岸は地域に伝わる悲恋の物語を地名の由来とした浜辺で,一昔前には「のと鉄道」の「恋路駅行き」の切符が人気を博すなど,恋人たちの聖地!?として知られています。

のと鉄道は数年前に廃線となりましたが,今でも駅や鉄道施設の一部が残っております。

恋路キリコ
夜のお祭りでは20~30人くらいの若い衆が,掛け声とともに重そうなキリコを担いで練り歩いており,クライマックスにはキリコを担いだまま海の中に入っていき,海の中を歩いていらっしゃいました!!

「能登のお祭りではキリコ担いで海に入っていく…」と,噂には聞いていたのですが実際に見るのは初めて!

さてさて,キリコに海の塩分はダメージじゃないのかな??などと不思議に思いつつ,勇壮なお祭りを堪能致しました。

巨大な花火が何発も上げられたり,火文字が点灯したりで綺麗でした~

夏の夜を満喫しました~!

宗玄蔵翌朝,旅館の周辺を歩いていたら…

なんと!

あの「宗玄」(石川県の有名な日本酒のひとつです)の酒蔵が!!!

しかもどうやらこのあたりの地名が宗玄というそうで…

私は石川県人といっても能登については必ずしも明るくないので,思わぬ遭遇にびっくりしてしまいました

宗玄
← ちなみにこちらはしばらく前に前出の飲み屋さんで手を付けた宗玄です(笑)

石川県にはこのほかにもおいしい地酒がた~くさんあります!!(手取川,天狗舞,菊姫,福正宗,加賀鳶,萬歳楽,日栄,高砂,常きげんなどなどなど…書ききれません!(笑))

皆様もお立ち寄りの際は是非いろいろお試しくださいね~

そうそう,行きつけの飲み屋さんには「食べる純炭 きよら」のカプセルタイプが常備されていて,お酒の前にちょこっと(2,3粒ほど?)飲んでいるお客さんを見かけます。

お酒がすすんで売上が伸びるのでしょうか?調子が良くて飲みすぎちゃう危険性もございますが…

気になる方は是非一度お試しくださいませっ

エリスロポエチンは褥瘡治療に有効ではないか?

2週間もブログ更新をさぼってしまった(株)ダステック代表のhigumonです。

先週末に神戸で開催された日本褥瘡学会学術集会に参加してきました。

IMG_0753

褥瘡(じょくそう)とは床ずれのことです。

何らかの病気で寝たきりになってしまったり、同じ姿勢を取り続けていると、

体重がかかっている部分の血行が悪くなり、褥瘡が出来てしまいます。

時には骨が露出するほど皮膚組織が侵され、

なかなか完治せずに、死亡の原因にもなる大変な病気です。

学会参加のきっかけは、ある臨床医に「貴社の炭素材が褥瘡治療に使えるのでは?」と言われたからです。

弊社では結晶セルロースを原料にしたダイエタリーカーボン「純炭juntan」粉末の他にも、

セルロースを原料にした様々な形状のカーボンを製造しています。

その中の幾つかが褥瘡治療に使えるかもしれないとのこと。

早速、褥瘡治療の実態を調査すべく、学会に参加したという訳です。

仕事柄、多くの医学系学会に参加してきましたが、褥瘡学会は特徴的でした。

何故なら、参加者の80%が女性(看護師さん)であったこと。

そして、朝9時から夕方6時過ぎまで会場は熱気にあふれ、夕方5時から始まる1時間の講演にも100人以上が立ち見で熱心にメモを取りながら聞き入っている姿に感動しました。

また、褥瘡学会では最新の治療法や介護法を勉強できただけでなく、日本の医療が抱える問題点も知ることができました。

NBM(Narrative-based Medicine:物語と対話による医療)という言葉を知ったことも収穫の一つです。

人間には一人一人に様々な人生(物語)があり、その物語を聞くことで、病気になった理由や経緯を医療関係者が共有し、病気に対してどのように対処するかを全人的(身体的・精神的・社会的全ての側面)にアプローチしようする手法だそうです。

一方、日本の医学会ではEBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づいた医療)が重要視されています。

科学的に証明された治療指針(ガイドライン)に基づいて、どこの病院にいっても標準的な治療が受けられるという医療です。

病院は病気を治す場所であり、ある意味、患者は物語(生活や家族、価値観)を捨ててEBMに基づいた治療に専念します。

しかし、残念ながら治癒の見込みがないと判断された場合には自宅に帰されてしまいます。

治療が病気の完治を目指すものであるならば、治らない患者は治療の対象外になってしまいます。

現在のNBMは終末期医療を中心に展開されていますが、本来はエビデンスに偏った西洋医学を補完すべきものです。

超高齢化社会が確実にやってくる日本社会においては、ますますNBMが重要になってくることでしょう。

そして、予防医学も大切になってきます。

褥瘡学会に参加して良く耳にしたキーワードは低栄養と貧血でした。

このキーワードは腎臓病領域でも良く聞く言葉です。

褥瘡の予防や治療のために様々な栄養補給が研究されていましたが、貧血治療に関する話題を見つけることはできませんでした。

貧血の治療は褥瘡発生を予防できるのではないか?

エリスロポエチンは貧血を改善するだけでなく、血管内皮の前駆細胞を誘導し、血管新生も促します。

また、エリスロポエチンで誘導された赤芽球はVEGFやPLGFといった強力な血管新生因子を産生します。

貧血が治れば食欲も出て栄養状態も良くなるかもしれない。

弊社の素材との組み合わせで新しい治療法が出来るかも知れない。

地域医療を懸命に支えている訪問介護士や訪問医師、介護にかかわる方々の苦労を知り、純炭を作るダステックは何ができるのか?と考えされられた素晴らしい学会でした。

 

どんなものをどれだけくっつけるか?

こんにちは!水曜担当スタッフM子ですhappy01

夏本番,毎日暑いですね~wobbly
全国的にみれば金沢は涼しい方なのだと思いますが,通勤時の車内温度は連日30℃を超えておりますし,十分暑いですcoldsweats01

各種分析装置のため,実験室の空調は必要不可欠ですが,社内の事務室も冷房が毎日入る時期になりました。
少し前までは窓をあけて風を通して涼んでいたのですが~

ちなみにM子の住まいは冷房がないので,窓をあけたり扇風機を回したり団扇であおいだりで対応ですcatface
暑い日中は仕事で不在ですので,特に問題ありませんconfident

今日も冷房の効いた実験室で「純炭」とはまた異なる炭材料shadowの評価試験です!

評価試験もいろいろあります。
JIS等で定められた活性炭に関する試験のほかに,弊社では消化管等に存在する物質をある程度絞り込んで溶液を調整し,どういったものをどれだけくっつける(吸着する)かといったことを評価したりします。

吸着試験
20mgとか,極少量の炭を量りとり,調整した溶液と混ぜて,腸内温度くらいでシャカシャカ混ぜて~…

決まった時間で液を採取し,元々の量からどれだけ炭に吸着されているかを調べるのです。

ちなみに「食べる純炭 きよら」のカプセルタイプに含まれる「純炭」の量は約180mg,錠剤タイプ1錠には約70mg含まれています。

HPLC
試験液に含まれる物質の量を分析する際はこういった分析装置を使ったりします。

これは高速液体クロマトグラフィーという装置です。
複数の化合物が含まれる混合液であっても,各種条件を調整し,各物質をきれいに分離してそれぞれの成分の量を正確に分析できます。

大学の研究室にもありましたが,これを使う実験はしていなかったため,自分で触るようになったのは入社してからですcoldsweats01

タンパク検出中にはこんなきれいな色水(!?)も?

これはタンパク質の量を測る試薬です。
分光光度計という装置を使って厳密にタンパク質量を測ることができます。

私は有る無しを調べるために簡易的に使っていたので,色がかわればOK!でチェックしておりました。

タンパク質があると薄茶色の液が青みがかっていきます。
量が多いとより鮮やかな青色shineに…
ちなみに定量する際はここまで青いと正確な量が測れないのですがcoldsweats01

実験室って何かとおもしろくないですか??wink

安全で高性能で目的に合致した炭製品の開発を目指して~flair
M子は今日もあれやこれやと実験中で~すhappy02rockshine

…日々いろいろ失敗もしていますがね…coldsweats01

 

炭水化物摂取過多なので

こんにちは!水曜担当M子です!

先週は梅雨らしく?雨続きの金沢でしたが,週が明けて良いお天気が続いております

日本全国どの地域も…だと思いますが,いや~暑いですねぇ
梅雨の雨とこの暑さが農作物を育てるのだ!と思うと我慢のしがいも…あり…ます…

マンナンヒカリ
さて,先日社長から「これを食べてみなさい!」と「マンナンヒカリ」を1袋いただきました。
こんにゃくを主原料にしたフェイクお米(!?)です。

どうやらM子があまりにもたくさん炭水化物を食べている&最近ますますむちむち膨らんできたことに警鐘を促してくださったようで…

1食に2合食べちゃうこともあるので,ちょっとでもカロリーを抑え,糖の吸収を緩やかにすべし…とのお心遣いと推察します

元々興味はあったので,早速炊いてみました!

1合のお米を研いで,そのあとマンナンヒカリを1袋加え,水の量を2合分にし,しばし置いて吸水後炊飯します。

形は長粒種米みたいなちょっと細めのお米みたいな形。
色も白くて,かなりお米そのものを意識された形状のようです。

で,炊き上がり…お米とこんにゃく

…う~ん…画像では判断できない!!
半分がこんにゃくのはずですよね?

実際によく見ると,炊き立てはこんにゃくが白っぽくて,お米は透明感があるので区別がつきます。
しかし後程しばらく置いたものは見分けが難しくなってしまいました!

マンナンヒカリ恐るべし!!

お味は…こちらもメーカーさんが相当努力なさった感が伝わります。

お米だけで食べるよりも食感や甘みが微妙に違う気がしますが,それでも完成度は相当高い!

糖尿病等でしょうがなくこれを食べなくちゃ…という方もいらっしゃるかと思いますが,そういった方々のお食事の楽しみを奪うまいと研究開発の方々が頑張られた結果がこれなんでしょうね~。

いやはや素晴らしいですconfident

この精神,見習わねば!

あ,別に弊社とこのマンナンヒカリのメーカー様とはなんの関係もございませんが…
悪口ではないのでご紹介してもよいかなと思ったのですが…どうなんでしょう。

ちなみに半量のマンナンヒカリでカロリーはお米だけの場合と比較して33%OFFとなるそうです。
甘みなども感じましたので,お米に似せるための細工でどうしても多少のカロリーは生じてしまうのでしょう

日頃の食生活を鑑みると私の糖尿病リスクはかなり高い方だと思いますので,「食べる純炭 きよら」(錠剤タイプを愛飲中)を飲みながら,たまにはこうしたマンナンヒカリご飯も食べつつ,できるだけよい健康状態を維持したいと考えております

食べる量を人並にする方が先かな…

 

平均寿命と健康寿命を考える

こんにちは、月曜日のブログ担当純炭社長です。

今日はどうしても書き留めておきたい記事を見つけたので急遽登場しました。

その記事は大同生命が発行するone hour 2013年7月号に掲載された、

「キュアから、ケアの時代に」という川嶋みどり先生(日本赤十字看護大名誉教授)の記事です。

記事の中で川嶋先生はこう語っています。

「看護とは自然治癒力を高めることです。患者さん本人の持つ力を最大限に引き出す。それはある意味、医師が行う医業とは対極に位置するものかもしれません。今、医療技術はものすごく進歩していて、それは素晴らしいのですが、でもすべて外から力を加えること。副作用があったり、痛かったり、身体的な負担もあります。それとは逆に、患者さんにとって気持ちがいい、心地いいことが看護です。温めたり冷やしたり、さすったり、言葉がけをして不安を軽減したり。すごく原始的なことに思われますが、とても大事なことなのです。それによって患者さんは自ら”治ろう”とする。もちろん薬や手術も必要ですが、治癒に必要なのは、それだけではないのです。」

西洋医学中心の日本医療は投薬や手術での治療を最優先します。

川嶋先生が言うところの医業とは対極に位置するもの(看護や介護、代替医療など)の重要性は、自分が病気になってはじめて有難味がわかるものであって、普段はあまり重要視されていません。

製薬会社の研究所で新薬の研究を行っていた時も、「キュアできないクスリは薬ではない!」という言葉を良く聞きました。

「(聖路加国際病院の)日野原重明先生がおっしゃいました。【キュア(治療・治癒)されて人間らしくない生き方をするのか、ケア(看護・介護)されて人間らしく死んでいくのか。これからはキュアではなく、ケアの時代。それをリードするのが看護師だよ】と」

事業を行うに当たって、川嶋先生や日野原先生の志を忘れたくないと思い、備忘録のつもりで今日のブログを書いています。

日本は世界最高の長寿国です。

しかし、国民人口あたりの医師数も看護師数もOECD加盟国の平均以下であることはあまり知られていません。
図2

平均寿命と健康寿命(人の助けを借りずに生活できる寿命)をグラフにすると左のようになります。

男性では9年、女性では13年近くも不健康(?)寿命があるのです。

終わりよければすべてよしと言いますが、

人間らしい生活を送るためのケア商品を、今後も作り続けていきたいと思った次第です。

お土産お土産嬉しいな♪

どうも~水曜担当スタッフM子ですhappy01

最近のブログでは「グルメ」ネタに逃げていて,学術ネタからはすっかり遠ざかっております…coldsweats01

明太子
そういえば…先々週末に弊社の代表が福岡県で開催された「日本透析医学会」に参加しており,そのお土産として数日後に福岡名物「明太子」が届きました。

きゃーlovely

白いご飯が大好きな私といたしましては,ご飯のお供も大好物!
明太子大好き~happy02

一腹でご飯2合くらいは食べちゃいそうです!delicious

ありがたいことに小分けされており,お腹を空かせたスタッフ一同で仲良く分けていただきましたhappy02

透析学会要旨集
はっ!福岡滞在の本題はこちらのはず…coldsweats01

電話帳以上の分厚さの学会要旨集です。
(厚さ4.5cm,約1200頁あります!)

最新の研究成果の発表概要が記述されており,この分野でまだまだ初歩的な勉強が必要な私には,要旨集だけでもかなり参考になります。

今なにが注目されているかということも垣間見えたりしますよ。

いかんせん演題数が多すぎて,なかなか全部を読むことはできないのですがね…coldsweats01

実験の合間などにチラチラ読みながら,今何が必要か,今後の方向性は…などと頭をひねったりするのです。

来年は私も参加(まだ聞きに行くだけでしょうが…)となりそうな気配で,今からドキドキしているM子でした…coldsweats01

透析に入らないための食生活を考えてみました。

こんにちは。
純炭社長の樋口です。

一週間ほど前に福岡で開催された日本透析医学会に参加して来ました。
IMG_0689

 

 

 

この学会は日本の透析医療に関わる、

医師、看護師、臨床工学技士、製薬会社、透析機器会社、

などなど、

ありとあらゆる透析関係者が集まる巨大学会です。

年に一回開催される学術集会に参加する人数は、

2万人とも3万人とも言われます。

博多のホテルが予約できずに、久留米や小倉から通う会員もいるほど。

IMG_0691

 

 

 

企業の展示も華やかです。

当然のように夜の博多の街も大賑わい。

これだけの学術集会を誘致できれば、

地域経済を大いに潤すでしょうねhappy01

話が脱線してしまいましたが、

数年ぶりに参加した学会は収穫の多いものでした。

基礎研究から始まって、かゆみなどの透析合併症ケア、透析膜やオンラインHDFなど3日間、フルに演題を聞きまくって感じたことは、

近い将来、透析導入は回避できるようになるsign03

という確信でした。

これまで、腎機能を低下される主要因は、

①糸球体高血圧

②インドールのような腸管内で発生する尿毒素

だと言われてきました。

今回の学会では上記に加えて、

③AGEs(終末糖化産物)

④CPP(カルシプロテインナノパーティクル)

という二つの悪役が注目を集めたと思います。

⑤一方で、京都大学の柳田先生らは、尿細管障害によって引き起こされる腎間質の繊維化がタモキシフェン(抗がん剤の一種)によって治療できる可能性を示しました。

①糸球体高血圧はARBのような降圧剤で治療が可能になりました。

②腸管内で発生する尿毒素は悪玉菌が蛋白質を分解して作られるので、クレメジンのような吸着薬で尿毒素を排泄するか、善玉菌優位にする、もしくは蛋白摂取量を減らすといった対策が取られます。

③食事由来AGEsが糖尿病性腎症を悪化させることは1990年代から報告されていました。久留米大学の山岸先生によると、食事から摂取するAGEsを減らすだけで長寿遺伝子が活性化され寿命が延びるとのこと。少し前にカロリー制限すると長寿遺伝子(Sirt1)が活性化され長生きすると話題になりましたが、面白いことに、カロリー制限をしてもAGEsを多く含む食事をとっているとSirt1の活性化は打ち消されてしまうとのことでした。
体内でAGEsが作られないようにすることも重要ですが、食事由来AGEsに気を付けることの大切さを再認識しました。

④Klotho遺伝子の発見者であるサウスウェスタンメディカルセンターの黒尾誠先生からはCPPという新しい悪玉因子の報告がありました。
CPPとはリンとカルシウムが結合したナノパーティクル(微粒子)とfetuin-Aという蛋白質が結合したもので、血管や尿細管の細胞を傷つけます。
リンやカルシウムの摂取量が過剰であったり、糸球体の数が減り、糸球体一個当たりのリン濾過量が増えると原尿中にCPPが増えて、尿細管を傷つけるのではないか?との仮説でした。

⑤京都大学の柳田先生は尿細管障害がきっかけとなって、腎臓の間質を繊維化させる因子が産生されるのでは?と報告していました。
リン・カルシウム代謝の異常によって原尿中にCPPができ、尿細管障害を引き起こすという④黒尾先生の報告とつながります。
さらに、柳田先生は女性に腎不全少ないことに着目して、女性ホルモン(エストロゲン)が腎繊維化を抑制するのでは?との仮説のもとに、タモキシフェンによって腎繊維化を治療できる可能性を見出しました。

①~⑤を考えると、
①やはり塩分摂取を控えて血圧は高くしない方が良いでしょう。
②蛋白質と脂質の摂りすぎは控えた方が良いと思います。合わせて善玉菌を増やして悪玉菌を減らす。腸内でできてしまった尿毒症物質は速やかに排泄する。
③体内でAGEsを作らせないためには、糖分を大量に含む清涼飲料水を控える。食物繊維を食べてから炭水化物を食べて食後高血糖を防ぐ。そして、AGEsを大量に含む加工食品を控える。
④リンを大量に含むインスタント食品や清涼飲料水を控える。
⑤これは仮説に過ぎませんが、タモキシフェン同様、エストロゲン受容体に作用する大豆イソフラボンにも腎繊維化を防ぐ力が有るかもしれません。
ここで注意が必要なのは、イソフラボンは腸内細菌によって分解を受け、エクオールという活性体に変化するということです。
ところが日本人の半数はエクオールを作る腸内細菌を持っていません。
自分がエクオール産生菌を持っているかどうか?は簡単な尿検査で調べることができます。
また、大塚製薬はエクオール産生菌(ラクトコッカス20-92)の単離に成功しましたので、今後はエクオール産生菌と大豆食品を取ることが主流になりそうです。

以上の結果から私が推奨する食事は、
とっても月並みですが、
(塩分を控えた)大豆食品とEPA/DHAを多く含む青魚、たっぷりの野菜と控えめなごはん
という典型的な日本食になってしまいました。
栄養士の先生方のご意見をうかがってみたいものです。