炭と戯れる…

投稿日: カテゴリー ■純炭粉末について

日本海に沈む美しい夕日が見られる季節になってきました。

こんにちは!水曜担当M子です!happy01

130521夕日
素敵な夕日を皆様にお届けしたいのですが,位置的にどうしても電線が写りこんでしまいます…。

しかも夕日の色はもっと複雑でとても美しいのですが,M子の技術ではうまく映せない…shock

紫外線によるお肌への傷害も気になる季節です…coldsweats01←すでにお肌は曲がりきっていますが…

さて,「食べる純炭 きよら」を世に送り出しております弊社「株式会社ダステック」は,「病気につながるもの,病気を悪化するものを体外へ排出するシステムの開発を!」をキーワードに純炭以外にも研究開発を進めております。

DASTec ロゴダステックの社名はDASTec = 「 Disease Adsorpion System Technologies 」 の頭文字をとっております。
直訳で,「病気を吸着するシステムの技術」ってとこでしょうか?smile←英語が怪しいM子

まだまだ研究開発段階のものが多く,内容をご紹介するわけにはいかないのですが,ごくごく一端をご紹介!

「炭研究開発チーム」では,純炭粉末のような粉状の炭のほかに,粒状や繊維状の炭も作っています。
この中の繊維状の炭について,ある日誰かが,「この繊維状炭をコーヒーのフィルターに使ったら珈琲の雑味が吸着されておいしくなるかな??」なーんて言い出しました。

弊社の炭は不純物が圧倒的に少ないのがポイントのひとつ!
口に入れたり食べ物に接するところでこそ,その特徴は生きる!

という訳で,早速コーヒーフィルターとして使ってみました!
お味は…ふむふむ…炭フィルターの方がまろやかな感じになっているような…??catface

いかんいかん,関係者としての欲目か??coldsweats01

しかしどちらがどうといわなくても,なんとなくみな炭フィルタータイプを「よりすっきりしている」とか,「まろやか!」とか,好意的に表現していました。

いろいろな評価試験を行っている実感として,炭は同じ材料でも焼成方法によってまーーったく違う性質を持つようになる!ということ。

コーヒーフィルターは最終的な開発目標ではないので,これに適した炭を検討することはないのですが(笑),大きな目標に向かって,あーでもないこーでもないとあれこれやる日々は続いております。

そんな開発品達が,いつか皆様の健康維持のお役に立てる商品として世にでることを期待しつつ…shine

今日も頭の中は炭だらけのM子でありました…shadow

…いや,物理的に炭が詰まっているわけではないですよ?coldsweats01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください