薬の9割はやめられる(抗生物質編)【書評】(難易度:初級)その2

こんにちは、ゆっきーです。
前回の書評引き続き、今回は第2章から少しだけ興味深い内容をご紹介します。

『薬の9割はやめられる』
著者:松田医院 和漢堂院長 松田史彦(発行:SBクリエイティブ)

第2章『その薬はいますぐやめられる』~薬の副作用こそが問題~

☞その薬の副作用ご存知ですか?

『抗生物質』と言えば…飲んだことがない人はいないのではないでしょうか?
生物質は現代医学が手に入れた”魔法の薬”です。細菌の細胞膜合成やタンパク合成を阻害するなどして人体に有害な細菌を殺したり、増殖を阻害したりするのに非常に有用な薬です。

☞お医者さんにもらう薬だから大丈夫?

抗生物質は基本的に処方薬なので、ドラックストアなどでうっかり買って飲んでしまうという事はまずありません。しかし、抗生物質は内服薬はもとより、点滴、塗り薬、吸引薬、点眼、点鼻などあらゆる体の部位用の薬に使われています。医療の最前線の現場で無くてはならない薬には間違いはありません。

☞抗生物質の魔法が切れかかっているって本当!?

『耐性菌』って聞いたことがあるでしょうか?ここでいう耐性菌とは、抗生物質が効かない細菌のこと。MRSA(抗生物質の効かない黄色ブドウ球菌)やVRE(抗生物質の効かない腸球菌)などが有名なものです。

※ちなみにいま流行している新型コロナウイルスは細菌ではなくウイルスなので抗生物質は効きません。
ウイルスは種類ごとにタンパク質の性質を変えているので、ウイルスごとに薬を開発しなけれなばらないのでさらに厄介です。
製薬会社出身の純炭社長こぼれ話)
病気を引き起こす微生物は様々。
・細菌(結核菌やコレラ菌、赤痢菌など)⇒抗生物質
・カビ(水虫の白癬菌、カンジダなど)⇒抗真菌薬
・ウイルス(コロナウイルスやインフルエンザウイルスなど)⇒抗ウイルス薬
病気の原因がどれなのか?によって使う薬が違います。

☞なんで抗生物質が効かないようになるの?

耐性菌が出来上がってしまう原因は、抗生物質の乱用です。現在一般的に使われている抗生物質は広域抗生物質と言い、幅広い細菌に作用するように開発されています。極端な話、何の細菌に侵されているかを調べなくても、広域抗生物質を投与すればある程度効果が発揮されてしまうのです。
また一時は抗生物質神話が一般にも浸透し、たいした病気でもないのに抗生物質を患者さんからもらいに来るといった社会現象まで起こりました。

☞抗生物質で腸内のいい菌も死ぬ

抗生物質の副作用として下痢があげられますが、これは腸内細菌のバランスが崩れてしまうから。しょっちゅう抗生物質を飲んで、風邪を治療している人は、免疫力が低下し、さらに風邪をひきやすくなっている可能性があります。

☞抗生物質でカビ(真菌)が増える

抗生物質の乱用で、カビが増えてしまうというのです。
カビというのは真菌の事ですが、抗生物質はウイルスと同様にカビを退治できません。カビは健康な人に住み着いていますが、自己免疫力や腸内環境が保たれていることによって増えすぎることのないように、バランスが取れています。
しかし、抗生物質を使うと、そのバランスが崩れて、抑えられていたカビが増えてしまいます。カビが増えると、カンジタや水虫などカビが原因の病気がひどくなってしまいます。

☞自然治癒力を信じることが大切

『大部分のウイルス感染や軽傷の細菌感染は自然治癒力で治るので抗生物質は必要ない』とオーストラリアの抗生物質治療ガイドラインには明記されています。
人間は生まれ持った自然治癒力があります。抗生物質はここぞのときの切り札として乱用しないようにしたいものです。

腸内環境があらゆる病気に関与していると昨今では研究が進んでいますよね。自然治癒力の源になっているのが腸に棲んでいる常在有用菌(善玉菌)です。
長芋・大和イモ・自然薯などのネバネバ成分(水溶性食物繊維やレジスタントスターチ)、ヤーコンや菊芋に含まれるオリゴ糖などは腸内有用菌の餌になり免疫力を高めてくれる効果が期待できます。つい最近もテレビで取り上げられていたので、ゆっきーは先日長芋を生でモリモリ食べました。長芋パワーで次の日のお通じがすごくよかったです(^o^)
オススメの食べ方は加熱せず生で、ぜひ食生活に取り入れてみてくださいね♪

その他こちらの本には、あんな薬やこんな治療、本来であれば生まれ持った自然治癒力で治まるところを、薬の副作用で知らないうちに体調を悪化させている場合もあると紹介されていました。詳しくは本を手に取って読んでみてくださいね。

次回は『第3章 減薬から断薬へ~一生飲み続けなければならない薬はほとんどない~』について次回ご紹介します。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

薬の9割はやめられる【書評】(難易度:初級)その1

こんにちは、ゆっきーです。
インターネットで見かけたこの本、日本初の「薬やめる科」を作った医師がどんな人なんだろうと思って買ってみました。

『薬の9割はやめられる』
著者:松田医院 和漢堂院長 松田史彦(発行:SBクリエイティブ)

以前のきよらブログ『6種類以上の処方薬、危険です!』でも、
「薬に頼り過ぎるのは逆に健康を損なう危険も秘めている」
と取り上げてきました。
※但し自己判断で薬を辞めるのは危険ですので、必ず医師や薬剤師に確認をしましょう※

著者である松田医師は6年前に世界で初めて”薬やめる科”を開設されたそうです。
ご本人の体験から「なぜあの患者さんはなかなか治らないんだろう?」一生懸命に治療しているのに効果が上がらない患者さんの事を考えていた時、「薬を沢山飲んでいるからかもしれない、薬が治療の邪魔をしているのかもしれない…」そう思いいたったそうです。

この本はこんな言葉から始まっています。
・薬は毒であり、薬が必要なこともあれば、薬が病気を作ることもある。
・薬に使われずにうまく使う事、ネットマスコミ医師から与えられた情報を鵜呑みにしない事。
・心と体の毒を出し、自らの治癒力を信じるべし。

こちらの本から腎臓病に役立ちそうな部分を少しだけ紹介したいと思います。
目次はこんな感じです↓
『第1章 薬が病気を作る~薬を飲む前に知っておきたい事~』
『第2章 その薬は今すぐやめられる~薬の副作用こそ問題~』
『第3章 減薬から断薬へ~一生飲み続けなければならない薬はほとんどない~』
『第4章 薬に頼らない薬やめる科の挑戦~代替療法を組み合わせた体質改善~』
『第5章 自分でできる薬やめる科~薬いらずの気持ちいい暮らし方~』

☞第1章 その薬本当に必要?

病院に行ったとき、医師が薬を処方してくれなかったらあなたはどう思いますか?不安になる?ヤブ医者?せっかく病院に行ったなら何か薬を出してほしい、そう思う人は多いのではないでしょうか。

☞病気を治すのは薬ではない!

現代の日本の医療では薬をもらうのが当たり前になってしまっていますが、薬が病気を治すのではありません。薬は治療の補助的なものであり本当に病気を治すのは”自分自身の中にある治癒力”なのです。
患者さんが何か症状を訴えたり、検査の数値が少しでも高ければ簡単に処方される薬、言われるがままに飲んでいても本当に良いのしょうか?

☞薬が不要な3つの理由
サプリメントを飲む許可を医師に求めるべきか
1つ目は明らかな病気ではないのに、飲んでいるケース。血圧やコレステロール、中性脂肪などの値は健康と診断される基準が余りにも厳しすぎるので、引っかかった人は容易に”病気”と診断されてしまいます。
2つ目は副作用があるから。
3つ目は摩訶不思議な現象(大人の事情ってやつですね)突然〇〇症候群、〇〇病といった新しい病気が提唱され、メディアに取り上げられ、それに合わせたかのように新しい薬が準備されているという現象。ここは製薬会社出身の弊社代表に聞いてみると…「私は本当に必要とされる薬(腎性貧血治療薬:エリスロポエチン,EPO,ESA)にのみ携わってきたので大人の事情は分からないな~」とのコメントでした。笑

☞高血圧は病気なのか?

なぜ血圧が高いと下げるように言われるのでしょうか。心筋梗塞や脳梗塞などの血管病を予防することが主な目的で、血圧が高いと命にかかわる病気になる危険がある…というのがタテマエです。
しかし、逆に『血圧が下がれば病気を防ぎ、健康で長生きできる』とは単純に言い切れません。ある大学の研究では長生きのお年寄り(100~108歳の方約150名)の自立度を調べたところ、最も自立度が高かったのがなんと血圧(収縮期)156~220のグループだったというから驚きです。また認知症の程度も血圧が高い人の方が軽かったという報告も出ています。

☞高齢になるほど血圧は必然的に上がる

年を取ると血管のしなやかさが損なわれ筋肉も落ちるので、勢いよく血液を流さないと全身に行き渡りません。その為、体が一生懸命血液を流すために血圧が上がるのです。ですので高齢で少しくらい血圧が高いのは病気ではない場合が多いそうです。逆に、薬で血圧が下がりすぎる方が危険なこともあります。純炭社長のブログでも紹介されていたように一過性の低血圧であっても腎臓に流れ込む血液量が減って急性腎不全のリスクが高まります。上の血圧(収縮期血圧)が110を切るようでしたら医師や薬剤師に相談してくださいね。

本編では血糖値やコレステロール、中性脂肪も同様の理由で薬を飲んでいる人が多いと紹介されていました。
ゆっきーもお電話にて「きよらを飲むタイミングについて」のお問合せを良く受けるのですが、みなさん朝昼晩と様々な薬を服用されている方が多いです。特に血圧の薬(降圧剤)はほぼ100%飲んでいるのでは?と思ってしまうほどです。

全ての薬が”悪”という訳では決してありませんが、「この薬はなぜ飲む必要があるのだろうか?」「この薬の副作用を負担してまで飲む必要はあるのだろうか?」という事を考える機会を持つことは大切なのではないかな?と思うゆっきーでした。

気になる方は本書を手に取って読んでみてくださいね。
今回は第1章しか紹介できなかったので、続きは次回お届けします(^o^)/

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その3

こんにちはゆっきーです。
前回「信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その2」の続きです。

『知らないと危険!ヤブ医者の見分け方、医者の話のウソ』というショッキングな見出しの記事をご紹介します。

☞あなたの担当医師はどっち?

いい医者にかかりたい、ヤブ医者にかかりたくない。きっと誰もがそう思う事でしょう。
ヤブ医者の要素は1つだけではありません。例えば、誤診、間違った治療、不確かな民間療法を勧める、などがあげられますが、やはりコミュニケーションが取れない医者はどれだけ治療実績が良くてもいい医者とは言えません。
最近では医学部でも診断や治療の説明において、上手なコミュニケーションをとれるようにするための講義もあるんだとか。
実際に、相談しずらい、話を聞いてくれない、患者の顔でなくモニターの数値だけ見て話す、そんな患者さん目線でないコミュニケーションが取れない医師にあたったことはありませんか?

☞患者が主語でなく、医者や病院を主語にして話す医師は要注意!

よい医者は患者さん目線で病状などを”解説”してくれるもの。専門用語を連発したり、患者さんに専門知識が無いのをいいことに、説明が不十分なまま自分のペースで診療をすすめる医者は考えものです。
”あなたに必要なこと(治療、薬、生活習慣)は●●です”のように、主語が患者さんである医者はわかりやすく解説するスキルが高いと言えるでしょう。

☞絶対、必ず、などと断定する医者は要注意?

不安を抱えて病院にいく患者としては、「絶対に治る」、「必ず効果がある」という言葉で安心させてほしいという気持ちもありますが、実は厚生労働省が定める医療広告ガイドラインでは「絶対に」、「必ず治る」、「100%」といった言葉を使うことは禁じられているそうです。医療や科学は不確実性の学問であり、100%断定できる事象はないのです。
なので、まともな医者なら初診時には「●●の可能性が高いですね」としか言えず、症状が時間と共に変化してきて治療の効果が出はじめた段階でやっと、「やっぱり病名は●●でしたね」と断定できるのです。「様子を見ましょう」という言葉に不安を抱いて病院に行かなくなったり、医者を変えたりするのは考え物です。症状の経過を見守って「いつもと違うところ」を知ろうとしてくれる医者が名医なのです。初診時に病名を診断できないからヤブ医者と決めつけてしまうのは患者の身勝手なのかも知れませんね。

☞お医者さんに依存し過ぎない生き方とは?

とは言うものの、医者も患者も人間なので相性があるのも事実。医者を変えたり、セカンドオピニオンに診てもらったりするのは医者を怒らせたり、失礼にあたるのではないか?という声もありますが、相性が合わないのにストレスを感じながら病院通いするのも考え物です。
例えば医者と一緒に治療方針を考えたいタイプの患者さんは、「1日●時間運動しろ」とか「酒は飲むな」と一方的に指示を出す医者は不向きです。でも、「Aにしますか?Bにしますか?」と患者に選択させる医者は頼りなく感じてしまい、ガツンときつく指示された方が安心できるタイプの患者もいます。

ダステックにご相談のお電話をくださったお客様に、弊社でお付き合いがあり信頼のおける専門医のいる病院をお住まいが近ければ紹介することもあります。『普段の経過観察はかかりつけ医でよいけど、そこまで心配しなくてもいいよ、大丈夫だよ、また心配だったら受診してくださいね』と言ってもらってとっても安心できたと、いうお客様もいらっしゃいました。
ストレスや不満を抱えて生きていくよりも、自分の心が心地よく感じることを自分の責任で選択する生き方が正解だと思うのです。純炭ブログが何かを選択するときのモノサシ(判断基準)としてお役に立てれば幸いです。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その2

こんにちはゆっきーです。
前回「信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その1」の続きです。
健康診断の結果の見方、医学の専門知識がないとわからないなんて思っていませんか?腎臓病の人が特にチェックすべき項目をこちらの書評と共にご紹介いたします。

☞腎臓病と言えばクレアチニン値と尿素窒素。でも本当はeGFRが重要!

腎機能を見る項目として耳をふさぎたくなってしまう値と言えば。
・クレアチニン
・尿素窒素
・e-GFR
ですね。この3つの数値は何なのか?なぜ高くなる(低くなる)のかが分かっていると、毎回の検査数値で一喜一憂しすぎず、傾向がつかめるかもしれません。
詳しくはこちら『クレアチニン値・尿素窒素・e-GFRって何?』を参照してください。

☞自覚症状のない腎臓病

腎臓病は自覚症状のない病気なのですが、透析に至る原疾患としては糖尿病が第一位。高血圧からくる腎硬化症もじわじわと増え続けています。血糖値やHbA1c(ヘモグロビンA1c)、血圧に関する値も腎臓病とつながりが深い値なので、気を付けて見るようにしましょう。腎臓が悪くなってくると、尿素窒素が異常値を示します。

☞自分は『糖尿病』じゃないから関係ない?

腎臓病の人が気を付けてほしいのはこの値。
空腹時血糖値とはお腹が空いているときに血管中を流れるブドウ糖の濃度の事です。こちらの値が高い人は既に糖尿病の疑いが…。
そしてHbA1cというのは直近2~3か月の平均血糖値の高さを物語る値です。というのも、HbA1cというのは赤血球中のヘモグロビン(酸素を運搬するたんぱく質)に糖が結合したAGE一歩手前の物質なんです。赤血球の寿尿は120日(3か月)なのでHbA1cが高いということは3か月間血糖値が高い状態が続いていたことを示すという訳です。なので、HbA1cが高いと糖尿病が強く疑われてしまいます。
両者の値が高めの場合は、血管が糖化して老化しますので、細かい血管の集まりである腎臓にもダメージの可能性大!
そこで、今回は完成したて(近日公開予定)の「読むデトックスVol.2&3」で紹介している”糖尿病リスクを5年早く知って糖尿病を回避する方法”をこっそり紹介しちゃいますね。

☞自分がかくれ糖尿病じゃないか要チェック!

その方法とは・・・・ズバリ、ご飯を食べてから健康診断(血液検査をする)に行くこと!(ただし、胃カメラがある時はダメです)。
通常の健康診断では朝食を抜いてきてくださいねと言われますが、ご飯やパン・麺類などをガッツリ食べてから2時間後位に採血してもらいます。健康な方であれば血糖値は100位に下がっているはずですが、150以上あったら(空腹時血糖が正常であっても)5年後には確実に糖尿病になってしまうとのこと。食後高血糖に気づくことができれば、食事の改善や運動によって糖尿病を回避できるのです。(但し、食後の採血では中性脂肪が高くでてしまう可能性高いのでビックリしないでくださいね)
また、既に空腹時血糖やHbA1cが高めな場合は、糖質メインの食事を控える、糖質から食べない(野菜や肉を先に食べる)、食前に酢を飲む、空腹時に糖質(甘い物、おせんべいなどの間食)を摂り過ぎない、などに気を付けてみてください。

☞腎臓病だと高血圧には厳しく目を向けるべき?

弊社できよらをお求めのお客様の多くは降圧剤を服用しています。しかし、前回のブログでは、高血圧の基準が下げられた結果、降圧剤の売上が増加したことを紹介しました。
血圧というのは測定する時間や場所、環境などによって左右されるので、一回の検診だけで血圧が正常か異常かを判定するのは難しく、通常は血圧手帳を渡されて家庭で測定する血圧を記録するように指導されます。

☞血圧手帳使ってる?

医師から血圧を下げた方が良いと診断され、降圧剤が処方された場合にはクレアチニン値とカリウム値に注意してください。降圧剤の副作用としてクレアチニン値とカリウム値が高くなることがあります。
また、体調が悪いときの降圧剤服用が過度な低血圧を招くこともあります。血圧というのは多少高くても急に何かが起きることは少ないのですが、急激な血圧低下や血圧の乱高下は腎機能を悪化させるだけでなく心筋梗塞や脳梗塞につながる危険があります。風邪などで体調がすぐれないときには。血圧をチェックしながら降圧剤の量を調整するなどの工夫が必要とのことです。
詳しくは『腎不全状態で体調不良になったときは』もご覧ください。

☞じゃあどんな健康診断を受ければいいの?

何よりも重要なのは、「自分の健康を医師任せにせず、自分で守る」事が大切と書かれていました。
家族歴でなんとなく自分がなりやすい病気がわかると思いますので、そのあたりの検診は重点的に行うようにすること。最近では遺伝子検査も郵送などで簡単にできるようになり、各種の病気のリスクもわかるようになっています。
あとは、日頃の生活を見直してみて(快眠・快食・快便ってコトバありますよね?)疎かになっていたり、不健全な部分は検査数値が引っかかっていなくても、顧みることが大事なのではないかなと思います。

次回は、プレジデント書評その3「ヤブ医者の見分け方、医者の話のウソ、転院したいと思ったら」についてご紹介します!

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その1

こんにちはゆっきーです。
今月号のプレジデント(2020.1月号)
『信じてはいけない!健康診断~医者に頼らない生き方~』を買ってみたので、腎臓病でお悩みの皆様に役立ちそうなところを少しだけご紹介したいと思います!

☞「あなたは健康ですか?」と聞かれたら?

この本(雑誌)の見出しの文章が衝撃的でした。
アメリカ人に「あなたは健康ですか?」と聞くと、何割の人が健康だと答えるでしょう。実に9割の人が自分は健康だと答えると言います。
逆にこの質問を日本人にしたら・・・なんと健康だという人はたった3割というから驚き!(ゆっきーもこのような仕事柄、かなり健康には気を付けていますが、胸を張って健康だと答えられるかというと…お国柄かもしれませんが謙遜してしまいます)

☞そもそも健康の定義とは?

世界保健機関(WНО)の提唱する健康の定義は「病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態であること」とされています。
確かに、健康診断の結果が全て正常であっても、気分がすぐれなかったり、心配事があったり、生きがいを感じられなかったりしたら健康とは言えないのですものね。それにしても、アメリカ人って本当にポジティブ思考なんだなぁ(笑)

☞健康を診断するとは?

ちょっと過激な表現ですが、「医者が病気をつくる」という言葉があります。健康な人を(様々な検査によって)病気ということにしてしまう医療の側面も無いとは言えません。このプレジデントでは「日本人が陥る健康不安の正体」と題して解説しています。
例えば、血圧の基準値について。1999年にWHOが高血圧の判断基準を「上160以上、下95以上」から「上140以上、下90以上」に引き下げました。しかしこの段階で新基準に合わせると死亡者数が増えるという確かな試験結果があったにもかかわらず、その研究は無視されたのだそうです。基準を厳しくした結果、高血圧患者数は増大し、その結果、血圧を下げる薬の販売額が大幅に増加したとのこと。
また、誰もが気になる肥満に関しては、日本ではBMIが25以上だと肥満と診断されます。しかしながら、筋肉量や年齢を加味する必要があったり、男性ではBMI25~27の死亡率が最も低い(女性は23~25)という研究結果もあります。健康に害があるわけではないのに”肥満”と診断したほうが何かと都合がよい・・・・という大人の事情もあるらしいです。

☞がん検診の功罪とは?

X線検査やCT検査、バリウム検査などによる被ばくも、良いのか悪いのか、この様な雑誌でよく取り上げられる話題です。こちらの雑誌では、検査のメリットよりもデメリット(検査をしていても死亡率に変化がなかった、手術する必要のない癌もどきを切った為に寿命を縮めてしまった・・・等)について詳しく書かれています。

☞健康診断は必要?不要?

だからといって、健康診断を受けなくても良いと思っている訳ではありません。腎臓病のように自覚症状のないまま進行してしまう病気もあるので、定期的な健康診断は絶対に必要です!この雑誌を読んで、検査結果の事も、雑誌に記載されていることも、すべて鵜吞みにせずに、よく自分で考えること、自分の体が発する声(サイン)に耳を澄ますことが大切なんだなぁと感じ入ったゆっきーなのでした。

少し長くなってしまいましたので、続きは次回!
ちなみに、このプレジデント誌面でも腎臓病の数値(尿酸値・クレアチニン値)に関しては、『健康診断で引っかかっていても気にしなくても良い』とはどこにも書いてありませんでしたよ。

次回、プレジデント書評その2では「腎臓病で気を付けるべき検診の数値(空腹時血糖値・HbA1c)」についてご紹介したいと思います(^o^)/

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎機能を守るためにも!腸トレの鉄則と痩せ菌ダイエット AERA2019.10.28号【書評】(難易度:初級)後編

AERAの続き(後編)です!
前編では、そもそも腸内細菌(善玉菌・日和見菌・悪玉菌)って何なの?という解説をしていきました。人間は食べたものから出来ていると言われますが、腸内細菌も自分が食べたものを映す鏡と言っても過言ではありません。

☞腎臓をまもるための3つの腸活とは
早速本題!悪玉菌が増えると、腎機能に負担をかける物質が沢山腸内で発生し、腎機能が低下してしまいます。善玉菌を増やし、日和見菌を悪の方に加担させないようにする方法を伝授します。

1)悪玉菌を兵糧攻めにする方法

悪玉菌の好物はたんぱく質、棲家は大腸です。
たんぱく質は胃→小腸でアミノ酸までに消化されて吸収されます。ところが、大量にたんぱく質を食べたり、加齢によって消化・吸収能力が低下してしまうと、小腸で吸収しきれなかったアミノ酸が大腸に流れ込んで悪玉菌を喜ばせてしまうのです。
悪玉菌を兵糧攻めにするためには、たんぱく質はまとめ食いせず、少量づつ、食べる回数を増やして、よく噛んで食べて下さいね、カリウム制限がなければパイナップルやキウイなどのたんぱく質分解酵素を含む果物と一緒に食べたり、塩こうじで食材を下処理するのもよいと思います。

2)善玉菌を増やして日和見菌を味方につける方法

善玉菌の好物は食物繊維!でも、カリウム制限があるから野菜は食べられない(泣)・・・という方でも大丈夫!
難消化性デキストリン・イヌリン・フラクトオリゴ糖・レジスタントスターチといった成分を含むサプリメントを活用して下さい。通常のサプリメントはカリウムやリンは気にしなくてよい含有量だと思いますが、気になる場合は製造メーカーに問い合わせて下さいね。
ちなみに、難消化性デキストリンとイヌリンを配合した「きよらプレミアム」1包のカリウムとリン含量は0.1 mgと0.9 mgです(注)。
(注:慢性腎臓病に求められるカリウムとリン摂取制限は病期ステージにもよりますが1日あたり、おおよそ約2000 mg以下、700~1100 mg以下です。)
レジスタントスターチは冷ごはんに多く含まれるので、熱々のご飯よりも常温のおにぎりの方が善玉菌は喜びます。

3)悪玉菌が作る毒素を取りこまないようにする

理想的な腸内環境は善玉菌:悪玉菌:日和見菌が20%:10%:70%なので、10%の悪玉菌が作る毒素をできるだけ体内に取り込まないようにすることも大切です。毒素をからめ取るように吸着して腸壁からの吸収を阻害し、できるだけ早く便として排出してしまえるように、適度な運動と水分補給・腸マッサージなどで冬場の便秘に陥らないように気を付けて下さいね。

4)空腹の時間を設ける

ついつい間食をする癖がついているのは実は腸内環境にはよくありません。人間の腸は眠っている時や何も食べていない空腹時に大きく動き、腸内に溜まっている食べ物の残りかすを押し出すお掃除運動をしています。しかし、何か食べるとそのお掃除運動は止まってしまうのです。夕食から朝食の間、何も食べない時間が6時間確保できると、便秘が解消されるという報告も。腸をきれいに保つには、遅い時間(寝る前)に食べない、間食をしないように心がけましょう。

☞腸内細菌で性格まで変わる?!

腸内環境を整えることで腎臓を守ることができますが、それ以外にも肥満も、アレルギーも、うつ病も腸内細菌によって引き起こされている可能性があります。
今回ご紹介したAERA誌では、いつも体がだるくて疲れやすく、頭もぼうっとしがちな慢性疲労症候群患者に食物繊維が豊富なキャベツやブロッコリースプラウトなどの野菜を食べさせて、スクワットなどの筋トレを取り入れたところ、たった2カ月で症状が劇的に改善した例が書かれています。実は性格や思考(嗜好も)にまで腸内細菌が影響を与えている可能性が実験的に示されています。
例えば、冒険好きで果敢な性格のネズミと神経質な性格のネズミを用意して、それぞれの腸内細菌を入れ替えると、冒険好きだったネズミは臆病になり、神経質だったネズミは勇猛果敢な性格と行動に変わってしまうのです。

腎機能と腸内細菌は密接にかかわっています

食べる内容を変えると1-2週間でガラッと腸内環境が変わります(良くも悪くも)。ちなみに純炭社長は人間ドックに備えた減量の荒療治で、プチ断食をしていたら、便の様子が大きく変わり腸内環境は絶不調だそうです(食事の代わりに小分けにしたプロテインドリンクのみ飲用、体重は減ったが食物繊維不足によりねっとりした臭い便に・・・決して真似しないでくださいね!汗)
もっと腸内細菌の神秘を知りたい方は、秋の夜長に河出書房新社の『あなたの体は9割が細菌』(定価2000円+税、ISBN978-4-309-25352-7)を手に取ってみて下さいね。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

 

腎機能を守るためにも!腸トレの鉄則と痩せ菌ダイエット AERA2019.10.28号【書評】(難易度:初級)前編

こんにちは、ゆっきーです。
純炭粉末公式専門店のスタッフは毎年12月に人間ドックで健康診断を受ける予定になっています。毎年この時期は一年分の溜まったツケ(脂肪とか老化物質とか・・・泣)をなんとかチャラにしようとみんな必死になっています。。。(/_;)

溜まったツケの出口と言えば・・・?
やっぱり腸が元気でないとツケをチャラにはできません。ちなみに先日純炭社長が参加した”第40回日本肥満学会”の学術発表の内容も多くが腸内環境についてだったそうです。

↑表紙の写真は蜷川実花さんが撮っているんですって(豆知識)

そこで、書店で見かけた先週号のAERA(10/28号)に”腸トレと痩せ菌ダイエット”という見出しがあったので買ってみました。腎機能を温存するためにも腸トレ(腸トレーニング)はとても大切なので、記事の内容をすこしだけご紹介しますね★

☞メタボも体調不調もメンタル不調も腸が原因!?
尿毒症物質の排出経路は腸管から
以前のブログ『目指せ腸内環境を鍛えて完璧な体”腸活”』でも紹介しましたが、腎機能に負担をかける物質は腸の中で絶えず生成されており、腸内環境を薬に頼らず良好に保つことは、腎臓病と付き合う上では不可欠です。いつも体がだるくて疲れやすいなんてそんな症状も腸活によって劇的に改善したという例も紹介されていました。

☞なぜ腸活が重要なの?

現代社会ではほとんどの人が腸内環境のバランスが崩れていると言います。腸内環境を左右する腸内細菌は宿主である人間がとる食べ物に依存しています。つまり、善玉菌が好む食事をしているとおのずと善玉菌が増え、その逆だと悪玉菌が増えてしまいます。理想的な腸内環境は、善玉菌:悪玉菌:日和見菌が20%:10%:70%と言われています。

☞そもそも腸内細菌ってなに?
腎機能と腸内細菌は密接にかかわっています
腸内細菌とか、善玉菌・悪玉菌という言葉は良く聞きますが、日和見菌を知っている方は少ないのでは?この章では3種類の腸内細菌をご紹介しますね。
腸の中には人間の細胞の10倍~100倍もの数の細菌が棲んでいます。それぞれの菌は自分が好む餌(私たちが食べた物や腸の粘液・死んだ腸の細胞など)を食べ、他の種類の菌による攻撃から身をまもり、必死に生きています。そんな細菌たちを善悪に分類するのは人間に他なりません。
・善玉菌→その菌が作り出す物質が人間の消化・吸収に役立ち、人間によい影響を与える細菌。
・悪玉菌→(悪気はないのですが)人間にとって有害な毒素を作ってしまい、下痢や便秘、腎臓病など人間に悪影響をおよぼしてしまう細菌。
・日和見菌→(悪気はないのですが)善玉、悪玉の数的に多い方に加勢してしまう細菌。理想的な腸内環境では善玉菌に加勢しているのに、悪玉菌の方が多くなってしまうと、途端に悪の側に加勢して一気に腸内環境が悪化してしまいます。

☞悪玉菌が好きな食べ物ってどんなもの?

悪玉菌が好きなものと言えば、ズバリ「肉」!
正確に言うと、肉・魚・卵・大豆などに含まれる「たんぱく質」。
さらに正確に言うと、たんぱく質を構成している「アミノ酸」を悪玉菌は好んで食べているのです。例えば腎臓の大敵といわれるインドールはトリプトファンという必須アミノ酸(注)を悪玉菌が食べた残りカスなのです。
(注:体内で作ることができないので食事から摂取しなければならないアミノ酸のこと)
じゃあ、トリプトファンなんて食べなきゃいいんじゃないの?と思ってしまいますが、幸せホルモンと言われるセロトニンはトリプトファンが無いと作ることができないので、食べない訳にはいかないんです。

☞善玉菌は食物繊維が好き

戦後の日本人の食物繊維摂取量は1日30gも摂っていたそうです。(仮にキャベツで30gの食物繊維を摂ろうとするとなんと1.6kg約1玉分)
食の欧米化により食物繊維の摂取量はどんどん減少し、現在はたった十数gです。なかなか自炊ができず外食やスーパーコンビニに頼らざるを得ないと、食べられる食物繊維量や食材の品目数がどうしても少なくなってしまいます。そんな偏った食事のせいで現代人の腸内細菌は多様性が失われています。

では、悪玉菌を増やし過ぎずに上手に善玉菌優位に保つにはどうしたらいいの?
腎臓を守る腸活のコツはこちらの続き(後編をご覧ください!

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

 

飲むべき薬、見直すべき薬 日経トレンディ2019.10号【書評】(難易度:初級)

書店に行った際、コンビニに立ち寄った際、きよらブログで発信すべき情報がないかな?と日夜目を光らせているゆっきーです。

すると、こんな雑誌を発見しました。
今回ご紹介する情報はこちらの雑誌からです。

薬に関する最新情報について、カリスマ薬剤師の方が紹介していました。
薬の常識は時代と共に変わるものです。古い考えの処方がされていないかきちんと確認することも大切。その為にはなんでも相談できるかかりつけ薬剤師(薬局)をつくるのがおすすめです。
本書のお役立ち情報の中から、抜粋してクイズ形式にて3問ご紹介したいと思います。(かなりズバッと鋭く切り込んでいる話題もあるのでこのブログに書きづらいことも…詳しくはぜひ雑誌を手に取ってみてください。笑)

==
Q1.ジェネリック医薬品とはいったい何?
①まったく同じ成分かつ製造方法だが安価な薬
②だいたい同じ効果効能だが製造方法や原料などが違う安価な薬

A1.正解は②
ジェネリック医薬品とは、大手製薬会社が膨大な研究費と時間をかけて開発した先発薬の特許が切れた後に他メーカーからゾロゾロと発売されるものです。有効成分や効果効能は、”ほぼ”認められています。薬価が低いので、ジェネリックを処方するとプラスで調剤報酬が薬局に入ります。
肝心の効き目はというと、有効成分は同じ(とされている)がそれ以外の添加剤や、有効成分の効き具合(既定の範囲内ではあるが)が違ってくる場合があります。
また、最近では後発薬の方が進化している”アドバンストジェネリック”と呼ばれる薬も出ています。32ページに薬剤師さんお勧めのジェネリック医薬品が掲載されているので参考にしてみては?

==
Q2.OTC薬(処方箋なしでドラッグストアで買える医薬品)の正しい選び方はどれか。
①ゴールドやEXなどと名がついた有効成分が沢山入ったもの方が良い
②CMなどで宣伝している知名度の高い薬を選ぶ
③医師の処方薬に効果は及ばないので期待しない

A2.全て誤り(該当なし)
病院に行くほどではないけれど、ちょっとしんどい。そんな時はドラッグストアで気軽に買えるお薬に頼ることもありますよね。でも、製品名やパッケージをみて適当に市販薬を選ぶのはキケンなことも。多くの解熱鎮痛剤には慢性腎臓病で飲むべきではない成分が入っていたりします(詳しくは純炭社長が書いたブログを読んで下さいね)。
~以下①②③の補足説明↓~

①OTC医薬品は複数の成分が入った複合製剤も多く出ています(例:総合感冒薬・解熱鎮痛剤など)。様々な成分を一度に服用出来るというメリットがある反面、不要な成分による副作用や、他の薬との飲み合わせへの注意が必要です。
一方で、成分が一種類しか入っていない薬は単味と呼ばれ、病院での処方は単味の組み合わせが一般的です。「〇〇プレミアム」や「△△ゴールド」など、いかにも効きそうな製品名やうたい文句に惑わされず、症状にきちんと合ったものを確認して選びましょう。

②知名度が高い薬だと、「定番品だから誰にでも効果があるのでは?」と思いがちですが、万人向けとは限りません。中には効果が強すぎるものや、逆に症状が悪化する場合も。

③OTC医薬品には病院で処方される医薬品と全く同じものもあり、これらはスイッチOTCと呼ばれています。一般的には健康保険がつかえる病院の処方薬の方が薬の価格自体は安く手に入るのですが、処方の頻度によっては診察料などがかからなくなるので、スイッチOCTの方が安い場合も。医療費の削減にもつながる為、厚生労働省により推奨されています。

ただし全てのOTC医薬品本来の役目は、軽度な症状の治療や予防を目的としたものです。症状が改善しない場合や再発を繰り返す場合、悪化する場合は必ず専門の医療機関を受診しましょう。判断がしづらい場合は薬剤師さんに症状や経過を相談するようにしましょう。

==
Q3.安いPB(プライベートブランド)医薬品って選んでも大丈夫?
①安い分それなりに効果が劣る
②主成分とその量が同じであれば選んでもかまわない

A3.正解は②
最近ではチェーン展開しているドラックストアが企画したPB医薬品が目立つようになっています。種類によっては価格が4割も安い物もあり、本当に大丈夫か不安になりますよね。基本的には成分とその量が一緒であれば安いPB医薬品をえらんで問題はありません。
一方で、PB医薬品の中には医薬品メーカーのナショナルブランド医薬品と差別化をはかる為に、有効成分の配合量を変えていたり、効果は強いが副作用もあるためナショナルブランド医薬品が配合しない成分を主成分として使っていることもあります。
効果効能が同じであっても、主成分の種類が違っていたり、主成分の配合量が違う場合もあるので、迷ったら薬剤師さんに選んでもらいましょう。
42ページにお得なPB医薬品が紹介されているので参考にしてみてくださいね。

==

サプリメントを飲む許可を医師に求めるべきか

以前のブログでも紹介しましたが、ポリファーマシー(多剤服用)が問題になっています。「とりあえずお薬を出しておきますね!」といった『漫然処方』や、せっかく病院に来たから薬を求める『お土産処方』が見直される時代だからこそ、自分自身で薬局や薬剤師を選び、どの薬を飲むべきか判断する能力を身に着けていかなければならないな、と思うゆっきーでした。

病院へ行くほどの症状ではない場合は、薬剤師さんの知恵を借りてセルフケアで体調不良を改善できると、無駄な医療費も抑えることが出来ます。患者側にもかかりつけ薬局をもつことで、病院に行かなくても治せる薬の相談をしたり、健康や多剤投与になっていないかなどのチェックやアドバイスを受けることが出来ます。

実際の商品名なども紹介されていますので、詳しく知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腸内環境を鍛えて目指せ、完璧な体”腸トレ” Tarzan2019.9.12号【書評】(難易度:初級)

こんにちは、ゆっきーです!
今日はこんな雑誌から腎臓病に役立ちそうな情報を書評としてご紹介します。

え?ターザンって若い人向けの筋トレの雑誌でしょ?
って思った方(そもそもそんな雑誌知らないなんて方)もおられるかと思いますが、こちらの雑誌はダステックではよく購入して読んでいます。

過去には糖化や栄養の事などを取り上げていて、めまぐるしく常識がかわる健康情報をいち早く取り上げてくれている雑誌なのです。

腎機能に負担をかける物質は腸の中で絶えず生成されています。腸内環境を薬に頼らず良好に保つことは、腎臓病と付き合う上では不可欠です。

少し字が細かいので、このきよらを愛用していて腎臓に不安がある方に役立ちそうな部分をちょっとだけクイズ形式でご紹介したいとおもいます。

==
Q1.健康な人が1年間に排便しに行く回数は次のうちどれ??
①約100回 ②約300回 ③約1000回

A1.正解は①②③(全て!)
排便回数は人によってかなり差があり、毎食ごとに出る人(1日3回)もいます。大多数は1日1回なのですが、年間で換算すると100回~1000回と排便の個人差にはかなりの幅があります。「1日1回必ず出なければならない」という事はないのでご安心ください!

==
Q2.人間の体内にある腸内細菌の重量はどれくらい?
①約100g ②約300g ③約1,500g

A2.正解は③
腸内細菌の重量は成人一人当たり1,000g~1,500gにもなるそうです。なんと肝臓とほぼ同じくらいの重さの腸内細菌が住み着いています。個数にすると約500兆~1000兆個(推定約1,000種類)の細菌が消化管(特に大腸)の内側の粘膜に住み着いています。

==
Q3.一人1,000種類の腸内細菌を持っているが、ほかの人もみんな共通で持っているのは何種類くらい?
①約150種類 ②約500種類 ③約800種類

A3.正解は①
1,000種類も腸内細菌がいるのに他人と共通しているのは、たったの160種類程度と言われています。一人一人体格や顔かたちが違うように、腸内環境も人それぞれです。生活環境や食生活などのライフスタイルが違うと腸内細菌の種類も違い、それが体質の違いを生むこともあるんです。

==
Q4.腸内環境を変えるにはどれくらい時間がかかる?
①1日 ②3日 ③14日(2週間)

A4.正解は③
腸内環境に大きな影響を与えるのは食事です。腸内環境にいいと聞いてヨーグルトや納豆を摂ってみたり食物繊維を摂ってみたり・・・2週間は続けてみないと体に合うか合わないかは判断できないんだそうです。自分のお腹に住んでいる1,000種類もの腸内細菌が何を好んで、何を嫌うのか?は、人それぞれです。コマーシャルやインターネットの情報に惑わされずに、じっくり2週間かけてお腹の状態が良くなる食べ物を選別したいものです。

==

腎機能以外でも、こんな症状があったら、ひょっとしたら腸のせいかも知れません。
アレルギーに悩んでいる
イライラする
太りやすくなった
肌が荒れる
集中できない
疲れやすい
スタミナがない
季節の変わり目に弱い

腸内細菌にはこれまで『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌(普段は良くも悪くもない菌)』の3タイプに分けてみるのが主流でしたが、それは過去の話になりつつあります。
腸内細菌は個人差が多いので、同じ種類の菌でも、ある人には良い働きをしてくれるのに、ある人にはまったく役に立たないなんてこともあるんです。大事なのはいかに『自分の腸内環境にあった良い菌と出会うか』がポイントです。

また、腸内細菌の重要性はこんな風にも紹介されています。
『多種多様な腸内細菌の集まり(腸内フローラと呼びます)はもう一つの臓器、しかも自分で改変可能な臓器である』
大切なのは腸内フローラの多様性で、どれくらいの種類の腸内細菌が住んでいるかがとても重要との事。多様性豊かな腸内フローラは、ストレスや食中毒といった外的な変化で腸内環境が攻撃された時にも柔軟に対応できる可能性が高く、健康状態を保ちやすくなるそうですよ。

他にも、腸活に役立つ食べ物3大注目キーワードについての紹介も。
『レジスタントスターチ』
『シンバイオティクス』
『FODMAP』
って聞いたことありますか?

レジスタントスターチとは

消化吸収されにくいデンプンのこと。ライ麦パンやコーンフレークなどに多く含まれます。これを多く含む食品を食べると、血糖値の上昇を抑えたり、インスリンの分泌も緩やかにしてくれるなど、糖尿病の予防や治療にも効果的なのですが、腸内環境を整えたり、認知症の改善も知られています。レジスタントスターチをより多く摂る為のレシピも紹介されていますよ。

シンバイオティクスとは

有用菌そのもの(乳酸菌やビフィズス菌など)と、有用菌を育てる働きがあるもの(食物繊維やオリゴ糖)を一緒に摂って、相乗効果をねらう方法です。ヨーグルトで有用菌だけを摂るよりも、より効果的に腸内環境を整えることができます。きよらプレミアム(1兆個の乳酸菌とオリゴ糖、食物繊維配合)もシンバイオティクスと言ってよいのかも?

FODMAP(フォドマップ)とは

毎日腸活を頑張っているのに「便秘などが改善しない」、「ガスがたまりやすい」、「下痢になってしまう」、といった場合は食事によって腸内細菌が増えすぎてしまい、過敏性腸症候群やSIBOという状態になっている場合もあります。そこで、腸内細菌への作用が強すぎるものを選別して自分の体に合う腸活食材を見極めていこうという概念がFODMAPです。
腸内細菌の餌になる物質を4種類に分類して、自分の腸内細菌が喜ぶ餌を見極めるための食事法になります。

腸内環境は十人十色、毎日健康的な食事をしていても一晩暴飲暴食をしてしまうと、急に腸内環境が悪くなるのを感じます。
ゆっきーの場合、、、飲み過ぎた次の日は、お腹がはったり下ったり、まるで腸内フローラが一向一揆をおこしているかのよう・・・( ノД`)シクシク…
いろんな情報の良いところを少しずつ取り入れて、知識も腸内環境も多様性を持たせたいと思うゆっきーでした!

かなり専門的な話も、イラストを交えてわかりやすく解説してある雑誌です。詳しくは実際に手に取ってみてくださいね。コンビニの雑誌コーナーにもおいてあるのでぜひ参考にしてみてください(*^^*)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

なぜ私は人工透析を拒否してきたか~腎不全発症から10年~【書評1】(難易度:初級)

こんにちは。

純炭社長の樋口です。

今回から腎機能8%でも透析を回避しているリュウ・ウェイ(劉薇)さんの
驚くべき(というよりも現代医学の常識とは真逆な)生活習慣を紹介しています。

詳しく知りたい方は、この書籍を読んでみて下さいね。

透析に入らない生活習慣

純炭社長は以下の5つに分類しました。

1)雑穀を中心とした食事内容と食事回数。

2)自らの価値観で慢性腎臓病と向かい合い、医師や栄養士まかせにしない。

3)ストレスをためない。

4)ヨガや運動、代替療法を取り入れる。

5)「自分は病気である」という意識を改革する。

初回の今日は1)雑穀を中心とした食事内容と食事法について書いてみます。

↑一般的な病院食はこんな感じ(例:糖尿病食)

現在の病院で指導される腎臓病食は主として、
「たんぱく質制限」、「塩分制限」、「カリウム制限」、「リン制限」
から成り立っていることはご存知かと思います。
大の肉好きで大食漢だった劉薇さんは肉を食べるのを一切やめ毎食のメニューを2週間分記録。
結果を栄養士さんに見てもらうという生活を続けたそうです。

食事記録を見た栄養士さんは「これは多いですね。これも多いですね。」とどんどん省かれて「食べてはいけないものが」どんどん増えていき何を食べたら良いのか分からなくなってしまった劉薇さん。

腎臓病食はたんぱく質を減らした分のカロリーを他の栄養源で補わなければなりません。純炭社長が読んだ専門書には「植物油などの油脂類、砂糖や炭水化物などの糖質でカロリーを補いましょう。」と書いてありました。

駄菓子菓子、糖質制限食やケトジェニックダイエットを実践してきた純炭社長的から見ると、あまりにも不親切な書き方としか思えないのです。

植物油といってもサラダ油やオリーブオイルなど種類によって、オメガ3、オメガ6、オメガ9の含有量が様々です。
マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれています。
カロリーの問題だけ書かれていて、どんな油脂を食べれば良いのかという質の問題が書かれていないのです。
(純炭社長のおススメはオメガ3脂肪酸が多いエゴマ油・亜麻仁油・フィッシュオイル、ココナッツオイルやMCTオイルなどの中鎖脂肪酸)

糖質に関しても、血糖値を急激にあげてしまう砂糖や白米・食パンよりも、食物繊維が多く血糖値を上げにくい雑穀や全粒パンの方が好ましい(と純炭社長は思っています)とは書かれていません。

また、「たんぱく質は制限するものの、たんぱく質は筋肉や臓器を作る大切な成分なので良質なたんぱく質をとりましょう。しかし、たんぱく質にはリンが多く含まれるので気を付けましょう。」
と書かれているだけで、ハムやソーセージ、コンビニ食などに添加されている無機リンの話は出てきません。

中国では「腎臓は養わなければならない」という考え方があるそうです。

どんな食事が腎臓を養うのか?・・・・劉薇さんは雑穀にたどり着きます。
(ただし、そんじょそこらの雑穀ではないのです。詳しくは書籍を読んでみて下さい。)

劉薇さんが実践する腎臓を養うためのルールは以下の7つです。

①雑穀を食べる。:低たんぱく質米でなく白米と雑穀を1:1で炊いたご飯などの主食7、旬の野菜を使ったおかず3の割合で組み合わせて食べる。

②塩分量は1品ではなく、1日で考える。:惰性で1日3回食事を摂ると一回当たりの食塩量が少なくなり味気なくなります。体が求めていなければ3食取る必要なし。香辛料などを上手く使って1日当たりの食塩量を減らすことがコツ。

③黒い食材を食べる。:中国では黒い食べ物は生命力を強くすると言われているようです。白い砂糖・白いパンは食べず、黒豆・小豆・黒米・黒ゴマ・黒きくらげなどを取り入れる。

④量より質にこだわる。:腹を満たすための食事ではなく、旬のもの・無農薬・無添加など食材の質にこだわった食事を摂る。

⑤動物性たんぱく質は控える。:豆類や大豆食品を取り入れて、肉類は極力減らす。純炭社長が受講しているAGE研究協会の山岸先生も長生きしたければ肉は控えめにと言っていたのを思い出しました。赤身肉は腸内で心血管病の原因になるTMAの原料になりますし、ステーキや焼き肉には腎臓に負担をかける糖化物質(AGE)が多く含まれます。

⑥利尿、排毒作用のある素材を取り入れる。:小豆・はと麦・きゅうり・スイカなどなど利尿、排毒作用のある素材でむくみやだるさを防ぐ。劉薇さんはナトリウムの排出作用があるカリウムを取り入れるために「野菜のゆでこぼし」をしていないというのもビックリです。

⑦酵素、アミノ酸、オメガ3に注目。:生野菜や発酵食品は50℃の低温調理。アミノ酸を多く含むアマランサスと豆類を摂る。オメガ3を多く含むエゴマ油・亜麻仁油・麻の実油を取り入れる。

雑穀は白米に比べて、たんぱく質・カリウム・リンともに多い食材です。それなのに劉薇さんは腎機能の悪化を食い止め、透析を回避しています。しかし、純炭社長は思います。単に劉薇さんの食事内容を真似ただけでは腎機能の悪化を防ぐことはできないだろうと。

劉薇さんの腎機能を維持させているのは、医師や栄養士の投薬・指導に従うよりも、自分の身体の声に耳を傾けて、身体と心が欲する事柄を選択してきたからだと思うのです。次回はそのあたりにフォーカスして書いてみたいと思います。

続きはこちら☟
リュウ・ウェイ(劉薇)さん流の透析に入らない生き方(その2:病院とストレスとの付き合い方)

リュウ・ウェイ(劉薇)さん流の透析に入らない生き方(その3:代替医療との付き合い方)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら