読むデトックスvol.1~透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法~

投稿日: カテゴリー 【ダステックからのお知らせ】

こんにちはゆっきーです。
定期購入の方限定でプレゼントしていた『読むデトックスvol.1~透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法~』が定期購入をしなくてもお求めいただけるようになりました。


『私の患者は透析にさせない』という透析にしない治療を実践されている腎臓病内科の第一人者、佐中孜先生に最新の知見を取材しました。
そもそもいい医者ってどんな医者なんだろう?
腎臓病とはどうやって付き合っていったらいいんだろう?
忙しそうな主治医にはなかなか聞けない、そんな悩みを対談形式で解決します。

読むデトックスvol.1
透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法

~第1部・ヤブ医者~

特効薬のない慢性腎臓病は医者の診たて(サジ加減)が最重要です。
患者にとっては生命線となるいい腎臓専門医はどうやって選べばいいのでしょう。ここで同業者佐中先生のアドバイスが「何が何でも自分の患者は透析にしないという強い信念をもった医者を選ぶことではないか」そう教えてくれました。
簡単に言えば、こんな施設の病院、治療方針の説明がこんな医者、このあたりがヤブ医者を見破るポイントだそう。
(詳しくは本書をお手に取ってご覧ください)


~第2章・ライフスタイル(食事)~
適切なサジ加減だと、食事療法はどうすればいいのでしょう。
老廃物を捨て体をきれいにするための臓器である腎臓が皮肉にも老廃物で壊れてしまう。だから体に腎臓を悪くする毒素をたまらなくする解毒療法が必要となるのです。
一言で言えば低たんぱく食というよりこの方法で、わたしは透析に入らせないために指導しています。ステレオタイプな指導しかできないヤブ医者や栄養士にかかってしまうと、かえって低たんぱく食が仇となってしまう場合もあります。
治る慢性腎臓病だってあります。これは慰めでもはったりでもない事実です。腎臓に関係のある異常があれば一度だけでいいので腎臓専門医の門を叩いてみてください。


~第3章・生活を楽しむ~
では、そんな佐中先生はどんな健康法や食事方法を実践しているのでしょうか?
副交感神経を優位にして、意識して笑う、あったまるのがポイントだと教えてくれました。
実は、佐中先生も遺伝的に糖尿病家系だそう。昔は多忙のあまり、医者の不養生といわんばかりの体だったと言います。ところが人生を楽しみながら摂生に努め、適正にコントロールしているそうです。
腎臓病を治すために人生を費やすのではなく、人生を楽しむために腎臓病と如何に付き合うか、それが腎臓病を好転させる糸口なのかもしれません。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

詳しくは本書にてご覧ください。
本書を読んで、ぜひ佐中先生の診たて(サジ加減)で治療をしてほしいとお問い合わせもあります。実際お客様のなかで佐中先生の受診を受けに行かれる方もいらっしゃいます。

もし、佐中先生に診てもらいという方は
『メディカルプラザ市川駅』とネットで調べてみてください。

ご購入はこちら
読むデトックスvol.1(佐中先生対談集)
読むデトックスvol.1~3(3冊セット)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

ゆっきー

投稿者: ゆっきー

美味しいものを食べることと、山登りが趣味の”ゆっきー”です。 お電話で商品をご注文のお客様は”ゆっきー”が電話にて対応させていただいております!お電話注文ではかなりの確率で”ゆっきー”が出ます! お客様に安心してご購入いただくことを信条としていますのでご相談から世間話までお気軽にどうぞ♪ いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください