生姜たっぷりな簡単風邪予防メニュー

投稿日: カテゴリー ◎腎臓にやさしい純炭社長食堂

こんにちはゆっきーです。

11月に入り、冬の気配がかなり近づいてきましたね。
風邪を引くとクレアチニン値が上がってしまうとこちらのブログで以前紹介いたしました。

寒くなると食べたくなる生姜、生姜湯にしたり薬味に添えるだけでじんわりと体を温めてくれますよね。
生姜は漢方薬としてもつかわれており、次のような効果があります。

・のどの痛みの軽減
・冷え性の改善
・殺菌
・免疫力向上
・血行促進
まさに、風邪予防にはうってつけですね(*^^)v

生の生姜には『ジンゲロール』という成分が含まれており生姜独特の辛み成分のにひとつです。
この成分は殺菌作用があり胃のむかつきや吐き気の改善のほか、風邪によるのどの痛みも緩和する効果が期待できます。

生姜を加熱すると『ジンゲロン』『ショウガオール』という成分が作られます。
これは体を内部から温める作用があり風邪による寒気や冷え性にも効果的です。

今日の純炭社長食堂は風邪予防に効果的なあの食材をつかったメニュー!
『たっぷり生姜入り鯖缶ときのこの炊き込みご飯』をご紹介します!

~材料4人分~
お米(雑穀・白米・もち麦・玄米など)あわせて2合
鯖缶 1缶(水煮でも味噌味などの味付でもOK)
生姜 30~50g(たっぷりがおすすめ)
舞茸 1パック
日本酒 大1
塩 小1(鯖缶の味付けにより入れなくてもOK)

~作り方~
①お米をとぎ、鯖缶の汁と合わせて2合分を炊飯する水を入れる。
②千切りにした生姜・鯖缶・ほぐした舞茸・日本酒・塩を炊飯器に投入し炊飯する。

さて、炊ける頃になると生姜のいい香りがしてきます~♪
椎茸やしめじなどお好みのキノコに変えてもOKですよ。
炊き上がったら鯖缶をほぐしながらよく混ぜます。

★★腎臓にやさしいポイント★★
白米だけではなく雑穀やもち麦などをブレンドすることで、急激な血糖値の上昇を抑えることが出来ます。純炭社長食堂では 白米:もち麦=1:1 です。
また、具が入った炊き込みご飯は、一緒にタンパク質や食物繊維も取れるので糖質量を抑えた食事ができますよ。
鯖缶にはEPAやDHA(質の良い青魚に多い脂)が豊富で免疫力アップにも効果的。
生姜で体を温めながら風邪予防にはぴったりの組み合わせです。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

ゆっきー

投稿者: ゆっきー

美味しいものを食べることと、山登りが趣味の”ゆっきー”です。 お電話で商品をご注文のお客様は”ゆっきー”が電話にて対応させていただいております!お電話注文ではかなりの確率で”ゆっきー”が出ます! お客様に安心してご購入いただくことを信条としていますのでご相談から世間話までお気軽にどうぞ♪ いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

「生姜たっぷりな簡単風邪予防メニュー」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です