血糖値の変動ってこんなに振り幅が!

投稿日: カテゴリー  ・糖質制限

皆様こんにちは!
 
水曜担当スタッフM子ですhappy02shine
 
持続型血糖値測定センサー「FreeStyle Libre®」を装着(!)して約一週間が経とうとしております。

いや~おもしろいっ!!lovely
 
 
先週末の三連休は東京出張でしたconfident
 
仕事のひとつは「第21回ケト検 ケトジェニックダイエットアドバイザー養成講座」を受講すること。
 
脂肪(酸)とそこから作られる「ケトン体」を主たるエネルギー源として生活するための理論や方法などを学ぶ講座ですcatfacepencil
 
以前から糖質制限やケトジェニック関連の書籍はいくつか読んでおりましたが,直接提唱者の先生方のお話を伺えてとても楽しかったです♪lovely
 
この後,ケトジェニックな食生活を一定期間実施し,体の変化や食生活の変更によって実際にケトン体が放出されているかなどを細かくレポートする宿題が…memopencilcoldsweats01
 
まだレポートに必要な尿試験紙を入手できていないので取り組めていないのですが,課題としてはなかなかに厳しいので,ドキドキしておりますcoldsweats01
 
大学の時のレポート提出よりも大変!shock

 
そんな講義を受けていたにも関わらず,レポートに取り組む前の「糖質食べ納め!?」的に出張期間中の食生活は糖質過多なことも頻繁に…breadcakebread
 
血糖値センサーを付けているのでその値との関連も眺めて楽しんでおりましたsmile

 170322血糖値センサー間の誤差.png
まず初めに腕に付けたセンサーの値は体の組織を満たす「間質液」から測定した血糖値ですが,これは指先の穿刺による「静脈血」の血糖値とどれくらい違うのかな??と思い比較してみましたeye
 
ちょうどケト検のシニアコースの方のプレゼンテーションでも同じ血糖値センサーを装着していろいろな食生活を行った上での変化をご発表の方がいらっしゃって,思わず「私も今同じ装置つけてます~」と訴えたかったですsmile

その方も同じように穿刺した静脈血での値との比較などをなさっていましたconfident

 
別の装置を使った血液での測定値に対して,間質液での値と,同装置の血液での測定の比較ですと以下のとおりになりました。
 
1,  指先静脈血で測定装置が「Precision Xceed®」    112mg/dL
2,  間質液で測定装置が「FreeStyle Libre®」              101mg/dL
3,  指先静脈血で測定装置が「FreeStyle Libre®」       99mg/dL
 
1回だけの結果ですので,この評価結果の信頼性は担保できませんが,装置ごとのバラツキの方が同じ装置の間質液‐指先静脈血の値のバラツキより大きい結果でしたcatface

なかなか良い精度!?

 170317朝食(チョコクロワッサン).png
食べ物に関する結果について,今回はひとつだけご紹介!happy01
 
出張初日,北陸新幹線bullettrainの中で乗車前にコンビニで購入した「ミニチョコクロワッサン 5個入り」を食べました。

コーヒーcafeと共に~。
 
糖質量は不明,炭水化物量としては5個で47gですcatface
 

いや~あがりますね~血糖値!coldsweats01
 
予想通り(笑)
 
食べ始めて50分めで食べる前の値から65も上がっています…。coldsweats02
 
そして約2時間めには66mg/dLに急降下し,低血糖寄りの値に…そこでまた体が血糖値をあげるように働いて…とまさに機能性低血糖の状態を示しましたbearing
 

170322日内血糖値(17,18日).png血糖値を上げやすい小麦やお砂糖で糖質を摂るとこういう血糖値の乱高下upwardright downを起こすのですねshock

 
空腹時の血糖値を測定して異常値じゃないから「糖尿病なんて関係ない!smile」として毎日三食,糖質たっぷりの食事breadnoodlefastfoodriceball血糖値の乱高下upwardright downupwardright downupwardright downを続けていると膵臓が疲弊し,糖尿病や合併症につながるのですね~shock
 
恐ろしや~bearing

 
実は150mg/dLなんてまだまだかわいい値…という結果があったのですが,それはまた別の機会にcoldsweats01
 
そして血糖値の変動は生活リズムとも密接に関わっている傾向も見て取れるデータも得られましたconfident
 
今後も徐々にご紹介しますね!wink
 
 
もう世の中の皆様に装着していただき,ご自身の食生活と血糖値変動の関係を体感していただきたいっ!happy02
 
そうしたら2型糖尿病の患者さんはぐぐぐぐぐ~っと減らせるのではないかと思います。confident
 

新しい測定器を手に入れて興奮度MAXの今週のM子でしたhappy02upupupbomb

 
糖質ばかり食べて血糖値をあげて喜んでいるって…本来の装置使用意義と真逆!???coldsweats02
 
 
 

dastec

投稿者: dastec

純炭粉末を製造販売している(株)ダステックの公式アカウントです。 「めざしたのは世界一安全な食用炭」 高純度結晶セルロース(食物繊維)を特許取得の非賦活化焼成法で炭化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください