知との遭遇~何事も過剰はいけません~

投稿日: カテゴリー 【ダステックってどんな会社?】

みなさまこんにちは!
スタッフM子ですhappy01

…え?今日は水曜じゃなくてもう木曜だろうって…?

…すみません,昨日は原稿を落としてしまいました~crying

なのでイレギュラーですが本日登場ですcoldsweats01

さて何の話題にしようと思っていたところ,本日の午前中は弊社研究所長のマンツーマン講義を受ける機会に恵まれました!happy02scissors

弊社の研究所長は,以前の社員紹介記事に登場しております。

錯体化学の専門家で,「純炭チーム」とは別に,「キレート剤」を設計・合成しております。

キレート剤とは,金属イオンを化学的にガッシリ捕まえる物質で,その結果不溶化したりして金属イオンを意図的に取扱うことを可能にします。

いろんな金属原子に対してたーくさんの種類のキレート剤がありますが,弊社では特に「」の捕捉を得意としております。

鉄は生体内でのいろいろな化学反応に関与しており,大切な元素ですが,一方で体内に過剰にあると意図しない化学反応も過剰に促進し,病気の原因・悪化にもつながると注目され始めているものでもあります。

弊社では,過剰な鉄を除去することでがんの治療に役立てようという大学の研究グループとの共同研究も開始しております。
また,他の病気についても,過剰な鉄が関連する可能性が高いということで研究を進めています。

M子は化学もさほど得意ではなく(物理はもっと苦手で,生物学しかできなかったなんちゃって理系です…coldsweats01),化学分野の元大学教授からマンツーマンで直接いろいろ教わるのはひっじょうに勉強になります。
なんと贅沢な~happy02

講義内容が消化・吸収できているかはまた別の問題なのですが…coldsweats01

今日のお話では腎臓病の方が注意されているリンの吸着についてもよいものができているということで,食べても大丈夫な材料で作っておりますが,一応毒性試験など安全性も確認し,早く商品化できないかなぁとわくわくしながら話を聞いておりました。

余分なものはくっつけて,血液の中に流れ込ませず,体外に排出する!

足す健康」ではなく,「引く健康」を!

これからも株式会社ダステックは新しい方向性から皆様のご健康維持のお役にたてるように取り組んでまいりますよ~happy02rock

 ↓クリックお願いします

にほんブログ村 健康ブログ デトックスへ
にほんブログ村

「知との遭遇~何事も過剰はいけません~」への0件のフィードバック

  1. 腎不全患者さんからカリウムを吸着するサプリメントが作れないか?と相談を受けます。
    果物や野菜はカリウムが多くて食べられないのが理由のようです。
    リン同様、カリウムもターゲットとして考えてください。

  2. コメントありがとうございます!
    確かにリンだけでなく,腎臓病の方にはカリウムの吸着・排出についてのニーズが高いと伺っております。
    先日もその話をしていたのですが,1価の金属イオンを選択的に捕えるのはハードルが高いようです…。
    何か良い方法がないか,今後も検討していきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です