断食をしようかな~と考えただけで…

街路樹の紅葉が進みました~maple
落ち葉が舞って素敵な金沢ですlovely

今朝は通勤中に舞い散る落ち葉を見ながら断食計画について思いを馳せていたスタッフM子ですconfident

riceball noodle fish cake …雑念が多すぎっ!coldsweats01

ここ数日そんなことを考えていたら,それと並行に異常に食欲がわいていることに気が付きましたcoldsweats02

昨晩はきのこパスタを乾麺で200g分作ったのですが,まだお腹が空いていたので炊き込みご飯の残りを少々。
それでもまだ物足りなくて,結局インスタントの袋麺をひとつ…noodle

ちなみにお野菜も食べておりますよwink

うーん…なんだこの食欲は…??think
しかも炭水化物ばかり…??? ← それはいつものことなんですが…。

ひょっとして私の腸内の「炭水化物大好き菌」が,断食による身の危険を察知して止めさせようとしている!??wobbly
腸内細菌の反乱かっ?!?

…女性の場合はホルモンバランスの月内変動の関係でたくさん食べたくなる時があるようなので(ちまたの情報+友人を含む経験談),そのせいかもしれませんねぇthink

ここ1,2年はいままで経験のない手足先の冷えを実感bearing
昔冷え性に悩んでいた友人の言っていたことが身に染みてきましたdespair

また,以前とは比べ物にならない快腸っぷりで,且つ野菜をたくさん食べる食生活を半月くらい実施してきたのに,先日久しぶりに測った体重は「かなり増」という結果に衝撃を受けておりますcoldsweats02

加齢とともに,どうやら相当基礎代謝が下がっている??crying

小中高生の頃はずっと運動をしていた私ですが,今は「動かざること山の如し」。
そんな私にぴったりの健康法は…恐らくストレッチ・マッサージ系ではないかと睨んでいます。

血流を良くして筋肉に適度な刺激を与えることで,代謝があがるのではないかな~と…。

すでに手元に何冊かストレッチ関連の書籍があるので,これらを吟味し,自分にとって効果的なものを見つけようとひそかに画策中ですwinkshine

そして,食べる量はせめて人並くらいには抑えたいものです~(長年思っていますが今のところ長期に実践できたことはありません…)

…あれ?断食計画は…coldsweats01

断食の目的はダイエットではなくて,内臓系について休め・整えることでしょうからねconfident
また別の観点からの健康法ですね。

恒常的な刺激を与えないことに関する臓器・組織の変化はプラス面だけではないのかもしれませんが,断食については今後も社長の研究(!?)を興味深く見守っていきます!smile

スタッフ各々,仕事以外にもいろいろアンテナをはって日々研究中?のきよらショップですwink

社長がおもしろそうな実験中です!(^-^)

こんにちは!
今週もやってまいりました水曜日!
担当スタッフM子ですhappy02scissors

現在弊社代表が「ファスティング(絶食,断食)」の実験真っ最中です(笑)←笑うところ?coldsweats01

その様子はほぼ毎日本ブログに掲載されておりますpc

しめしめ…これで今週のブログは書かなくてもよかったりして??と一瞬思ったのですが,なにやらおもしろそうなのでついつい口をはさんでみることにしましたbleah

身体の変化のレポートから,怪しげな諸説,それにまつわるちゃんとした学説?,文献??などなど…弊社社長らしくできるだけ客観的に科学的に現象をとらえようとする様子は内容も姿勢も勉強になりますconfident
しかもさらに純炭粉末摂取を加えてオリジナリティまで(笑)

…内輪でほめててもしょうがないのですがcoldsweats01

さて,何かと影響を受けやすいスタッフM子,自分はできるかな??と考えているのですが…丸2週間食事絡みのお付き合いができず,コーヒーも飲めないとなると…厳しいっbearing

そういえば昔1週間かけて行う,「トマト系野菜スープをベースにした炭水化物抜きダイエット」に挑戦したことがあります。
何年も前に「外国の医療機関で行われている方法」と大学の先輩が教えてくれたものでした。

詳しいレシピメモがなくて恐縮ですが,トマト缶とキャベツ,タマネギ,セロリ…人参入ってたかな?といった野菜を決まった分量で固型スープの素で煮込んだスープが基本で,これだけは1週間どれだけ食べてもOK!
初日はこれと水だけ,2つ日目はこれと野菜,3日目はこれと果物,その後一緒に食べるものが魚や赤みのお肉…という具合に日によって食べていけるものが増えていくというような内容でした。
(はっきり覚えていなくて申し訳ないです,coldsweats01

このダイエットをやった際,私が愛するお米などの炭水化物が全く食べられず,イライラ感が激しく,その頃ルームシェアしていた友人に「このダイエットだけはもうやらないで…weep 」← なにかと八つ当たりされていた友人coldsweats01と泣きつかれた記憶が…(苦笑)
以来,食べ物系,特に炭水化物を制限するような食生活は鬼門だったりしますcoldsweats01

…やっぱり私には断食実験は難しいかな…despair

さてさて,弊社の社長の様子ですが,2日目,3日目はアシドーシス(血液の酸性化)進行のせいかあまり調子が良くなさそうでしたが,本日4日目はなんだか妙に元気(笑)
早朝から近所の散歩などにも出掛けていたようですrun
何かスイッチが入ったんだか切り替わったんだか…??coldsweats01

しかも血圧が下がったり肩こりが解消されたりと快調のようですhappy01shine

ご関心をお持ちの方は是非社長のファスティング日誌(1日目~)をご覧くださいませpc

昨晩の記事によると,断食が長寿遺伝子の働きを呼び覚ますように,食物等の通過による物理的刺激が小腸微絨毛の正常な維持やターンオーバー(細胞の入れ替わり)に必要とかconfident

では腸内細菌の主戦場,大腸ではどうなんでしょうか??

食物が1週間流れてこないと腸内細菌はどうなるのか??
各種腸内細菌グループの勢力争いには大きな影響がありそうですよね?

さらにそんな状況で純炭粉末が日々流れてきたら…
もう悪玉菌はヘロヘロになっている頃でしょうか!??happy02

あと数日の断食,加えて食生活復帰のための穏やかな食生活期間の1週間…今後の社長の変化が楽しみですlovely

そうそう,社長!
実験には比較対象が大事ですよねnotes
この実験が終わって,十分な期間が経った後に改めて,大好きなお酒(おもに日本酒)のみを2週間絶つ比較実験も実施していただかないと~bleah (←社長にはかなり辛いことだと思っております(笑)

過ぎたるは及ばざるが如し!

あっという間に水曜日!crying
締切破り常習犯のスタッフM子ですcoldsweats01

来週後半に控えた共同研究報告会のプレゼン資料作製に追われ,ブログネタ探しがおろそかになっていましたbearing (言い訳です。)
しかもプレゼン資料はまだ出来上がっていません…shock

そんな私に空(社長)から声が…

「ヘルス・凪文庫さんから試供品(冊子)が届いたよ~。ブログネタにいいんじゃない?happy01

なんと素晴らしいタイミング~happy02heart04
ヘルス・凪文庫様,ありがとうございます~happy02

糖化冊子
ちなみに弊社では,初めて弊社の直販サイトから「食べる純炭 きよら」をお買い上げいただいたお客様に,ヘルス・凪文庫様ご発行の

「老化の危険因子 糖化 AGEsが引き起こす諸症状」

という小冊子をプレゼントキャンペーン中ですwink

現在もキャンペーンは継続中ですので,ご興味のある方は是非ご検討くださいませ~shine

さて,ヘルス・凪文庫様が弊社にお送りくださった冊子の中に,興味深いものが~eye

凪文庫-良いサプリ悪いサプリ
世の中にあまたある「サプリメント」について,どのようなことに注意し,どう有効活用すべきかという提言がなされておりました。

著者は大阪市立大学客員教授の小嶋 良種 先生です。

冊子の中では「サプリメント」についての定義づけや健康食品とトクホの関係等,「サプリメントって何?」というところから優しく解説されていますconfident

ちまたで起こるサプリメントに関する問題は,以下の2つがポイントとなっているとのご指摘!

1,製品自体の問題(品質など)

2,利用者側の問題

特に2つめについては,

信用できない口コミや誇大広告による悪影響,よく調べずに流行に流されて安易に利用するのはよくないという説明がありました。

厳しくも納得!のご指摘ですcoldsweats01

病院におけるNST(Nutrition Support Team;栄養サポートチーム)の普及のように,必要な栄養素をしっかりとって,身体の調子を整えて治療効果をより高めようという動きが活発化し,食生活を通じた適切な栄養摂取・管理は医療現場でも非常に注目されています。

弊社のご近所,金沢医科大学病院さんでも力が入っています!happy02

NSTは病院において患者さんの食生活をしっかり管理し,治療上の検査結果なども踏まえて,どのような栄養をどれくらいどうとるべきかをお医者さんや栄養士さん,看護師さん,薬剤師さん,臨床検査技師さんが一丸となって取り組むものですが,一般の健康な人はなかなか自分の栄養状態の把握は難しいですよね~think

かといって,身体によさそうなものを適当にたくさん摂取しとけばよいかというとそうでもありません!wobbly

例えば サプリメントにはビタミン類がよくありますね。

ビタミンは不足すると病気につながりますが,過剰に摂取しても健康を損ないます!bearing

特に脂溶性ビタミン(ビタミンA,D,E,K)については,過剰摂取すると肝臓等に蓄積されるため,ある程度の期間にわたっての影響が懸念されますdespair

一般に水溶性ビタミンは,過剰摂取しても尿中に排出されるので比較的安全といいますが,尿で排出されるということは腎臓への負担は大丈夫なのでしょうか?

例えばビタミンCは1990年台に腎結石の危険性が指摘されました。
現在この文献には「本文献の疫学調査において問題点が懸念される」と一応否定的な見方となっているようですが,現在でも腎機能が落ちている方に多めの摂取は薦められないといった文献や,鉄の吸収過剰等が生じるとの文献もあります。

ちなみに私は学生時代に大腸菌の培養培地に入れるチアミン(ビタミンB1;水溶性ビタミン)溶液を作った際,身体にいいかも!とちょっと飲んでみたことがありますbleah

しかしその後トイレで非常に鮮やかな,明らかに通常とは異質な黄色の尿がでて,かなり衝撃を受けました…shock

過剰摂取の水溶性ビタミンは尿から排出されることを体感した出来事ですcoldsweats01

脂溶性ビタミンも,例えば「ビタミンAをサプリメントで過剰にとることはよくない。しかし食事でビタミンAの元となるβカロテン(人参やカボチャなどに色素として含まれていますね!)が含まれる食品をたくさん摂っても過剰症にはなりにくい」という話を聞いたことがあります。

食品からとる場合はサプリメントでの摂取と違って吸収が緩慢に行われ,それが良い!とのことでしょうか?

「サプリメント」とは食生活の偏り等で不足した,「本来必要な栄養素を補う」という意味であるとのこと。
でも基本は「食事restaurantで,食品fishから!」
本当に不足している場合はサプリメントで適量を補う!が大切ですねっ!confident

つまり,普通に食事をとっていらっしゃる方は,むしろ「(サプリメントなどで)過剰に摂取しない意識」も必要なのではないでしょうか。

ちなみに弊社の「食べる純炭 きよら」は栄養成分を体内に取り込むための「栄養補助食品」のグループではなく,どちらかというと難消化性デキストリンなどと同様,体内に吸収されずに腸内をお掃除して排出される健康食品です。

難消化性デキストリンは大きな分子で栄養素なども区別なくガバーッとお掃除!!のイメージですが,きよらの中のダイエタリーカーボン®は,小さな小さな分子を選んでくっつけて排出!ということで,特徴があります!wink

健康食品は,高品質な商品を選び,それぞれの商品の特徴を把握し必要性を考え,それらを適切に利用することで,健康余命を長く保ちたいですねっ!happy02rock