雑学の最近のブログ記事

    みなさまこんにちは! 水曜担当スタッフM子ですっ!   いやーむしむししております 毎日暑いですね~   先週のブログで触れました広島の黒田 博樹 投手,大変残念ながら金沢での日米通算200勝達成はならず! 記念の地となるとよいな~と思っていたのですが~ それどころか負け投手になってしまって,とても残念でした…   球場に行かれたという方とたまたまお話する機会がございました。 球場には広島から(?)熱心なファンの方々が駆けつけていたそうです。 遠路はるばるご来訪の皆様には,せめて金沢で美味しいものを食べて気持ちを晴らしてく …続きを読む
本日も蒸し暑いですねー   梅雨まっただ中の金沢から~   皆様こんにちは~   水曜担当スタッフM子です~(ちょっとダラっとしております…)     今朝いつものローソンに行ったら,大好きな「ブランのパンケーキ」が1個しかなかったです…   実は昨晩の帰路にも寄ってみたのですが,とっくに売り切れで…私は現在ブランのパンケーキ欠乏症~   なんでも「商品は自動発注で店舗から希望数量を指定する訳ではなく,多いときはたくさん入っているんだけど,最近はまとめ買いの方も多くて… …続きを読む
みなさまこんにちはっ! 台風が通過しているらしいのに,無風で青空が輝き雨も降っていないので,事務室の窓を開けっ放しにしている株式会社ダステックから…水曜担当スタッフM子です 雲の動きもゆっくりで,本当に台風は小松沖30kmにいるんですかねぇ…とみんなで首をかしげております 台風の目とも違うように思うのですが…。 しかしこのあと強風と大雨に襲われるのでしょうか!? 心配して先程メールしてきた関東在住の姉の方が大変な思いをしているのではなかろうか… さて,今週は眠るのが大好きな,できれば布団の中から出てきたくないM子が気になって …続きを読む
みなさまこんにちは! スタッフM子です!   お盆直前,少し暑さが和らいだでしょうか。   先日海外勤務先の南米から一時帰国した友人が金沢に遊びに来てくれましたが,日本の蒸し暑さに音をあげておりました むこうは夏場でもカラッとしていて気温も30℃程度だそうで,過ごしやすさが全然違うとか。 南米といっても国や地域によって気候は全然違うでしょうが,近年の日本の気候にはびっくりしておりました。     暑い日が続くと寝苦しくて睡眠不足になる方も多いのではないでしょうか   以前,低糖質カップ麺の食前後の血糖値変動を測定し,血糖値調節と睡眠との関わりに …続きを読む
みなさまこんにちはっ! スタッフM子です 今日は久しぶりに少し雨が降った金沢から…せっかくの満月の日ですが見られないかな?? さて,M子の糖質制限は2か月め目前を機に,この一週間は少し運動をしてみました。 夕食後に1時間のウォーキング,または室内自転車こぎを1時間。 どちらも約500kcalを消費する程度の運動のようです。 (自転車の表示や万歩計の表示に基づいております)  体重減少は停滞気味でしたが,なんとか1週間に約1kg減を達成できました。 糖質制限開始から63日目の結果はこのとおりです。 体 重; -7.4 kg 体脂肪率; -7.2  …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@ケトジェニックアドバイザーの樋口です。 ソーセージが大好きで毎朝食べている妻に無添加ソーセージを食べさせたくて、 ひき肉からこだわって自作してみました。 フェイスブックに写真をアップすると知らない方からいいね!が届いています。 その方のページを覗いて見るとマイクロRNAでがんを治す話題が書き込まれていました。 →リンク先はこちら「癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換できる-鳥取大学の研究グループによる発見を-メディアを通じて大々的に公表してください」 神様は私をマイクロRNAの世界に引きずり込もうとしているのか? せっ …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限ケトジェニックダイエット中の樋口です。 今日、2015年2月19日は旧暦の元旦(春節)です。 テレビニースでは中国観光客による経済効果ばかりが報道されますが、 今日という日はもっと別の意味があるようです。   今日は24節句の「雨水」、旧暦の元旦(睦月)であり尚且つ8時47分に新月を迎えます。   雨水は1年を1日に例えると朝の4時くらいにあたり、 夜明けが近づき、これからの1日を迎えるにあたって物事を見直すのに最も良い時間です。   旧暦の元旦も1年の始まりの時。   そして新月も1カ月という新しい月が始まる …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 今晩は私が所属する石川県金沢市みなと倫理法人会の設立記念パーティーで、 普段は断っているビールをかなり飲んでしまいました。 しかも今日は節分、恵方巻きの日。 先日参加したケトジェニックダイエットアドバイザー養成講座のレポート期間中でありながら、 今晩は完全に糖質オーバーでしたorz。 さて、気分を切り替えて今日のパーティーで聞いた興味深い話を書き留めておきます。 それは「歴史は800年周期で東西文明が入れ替わる」という話。 村山節という文明法則史学の創設者を始めて知りました。 村上先生は「歴史は直線の分析より始まる」という …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 遺伝子(DNA)は生命の設計図であり、何歳になったら何の病気になるか?まで書き込まれていると信じられてきました。 ところが、人の全遺伝子を解読してみると様子が違うことが明らかになってきました。 例えば一卵性双生児の遺伝子は完全に共通です。 しかし、50年後の姿を比較すると一人は若々しく、もう一人は実年齢よりも老けて見えることが往々にしてあります。 若く見える方は食生活や運動に気を付けており、 老けて見える方は酒・たばこ、精神的ストレスに晒されているような場合です。 同じ遺伝子を持っていたとして …続きを読む

羊をめぐるジンクス

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 あと2日で未年ですね。 そのせいか、この一週間はラム肉を良く食べています。 (なんと、そっちに話題を振るか?) ラムチョップ、ジンギスカンなどなど。 食制限が厳しいイスラム教でも羊肉は食べても良い肉なんですよね。 キリスト教で羊と言えば神えの捧げものの象徴です。 イエス自身も「世の罪を取り除く神の子羊」として、 人類の過ちを精算するためにはりつけにされました。 未年は大きな戦争が起きやすいのも、 羊を犠牲にして何かを大きく変えようとする神の御業なのか? 1967年 第三次中東戦争 1979年 中越戦争 1991年 湾 …続きを読む
こんにちは 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 私と同じ理学部生物学科出身で現役高校教師の妻が面白い話を聞かせてくれました。 身投げする昆虫 バッタやコウロギ、カマキリといった昆虫が 自ら水に飛び込んで魚の餌になっていることを知っていますか? このように水に身投げして自殺する昆虫の体内にはハリガネムシが寄生しています。 ハリガネムシは昆虫の体内で成虫に育ちますが、交尾や産卵は水中で行います。 そのため、繁殖期を迎えたハリガネムシは昆虫の脳を支配して水に飛び込ませるのです。 自殺するコウロギと体内から出てくるハリガネムシを見たい方は ↓のリンク先からYouTub …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 一昨日のブログ「がんと糖質制限の意外な関係」でも書いたように 人間の体の中では毎日5000個のがん細胞ができています。 しかし、健康な人はがんを発症しません。 それは、免疫細胞が体の中を常にパトロールしており、 がん化した細胞を見つけると即座に破壊してしまうからです。 ところが、がん細胞も知恵を働かせていて、 免疫細胞に見つからないように 自分ががん細胞であることを隠すメカニズムを備えたずる賢いがん細胞も出現します。 現在開発されている最新の抗がん剤は、 がん細胞が免疫機能をすり抜けるメカニズムを阻害するものです。 …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 連休最終日は家庭菜園での収穫。 写真は芽キャベツとロマネスコ(カリフラワーの一種)です。 ロマネスコって不思議な形ですよね。 全体と同じ形をした小さなパーツが無数に集まっています。 ロマネスコのように一部を抜き出すと全体と同じような形になる(自己相似性)ことを フラクタルと呼びます。 フラクタルは造形的に美しいのですが、 一つの空間に最も多く物質を詰め込めるという機能性も持っています。 人間の体の中にもフラクタルを使った構造があって、 肺の中でガス交換を行う肺胞や 腸の中で栄養素を吸収する絨毛は 決められた空間の中に …続きを読む
みなさまこんにちは! 風が強い本日の金沢から~ 水曜日のお約束,スタッフM子ですっ 最近の弊社代表のブログはなかなか恐ろしい記事が多いですね そのうち食べるものがなくなっちゃうのでは…と若干心配ですが,何事も程度問題。 リスクを知って適量摂取を心がけたいものです さて,最近のM子は無機錯体化学専門家の弊社研究所所長(元山形大学教授)にいろいろ教わっております。 現在は鉄の絶対量を測定するキレート滴定法を実施中~ これで弊社の新規合成したキレート剤がどのくらいの鉄の量をとらえることができるのか,評価しているのです。 なぜ、鉄を捕まえたいかというと,体の中で鉄があまって …続きを読む
こんにちは! 生憎の雨模様 ,昨晩も雨でオリオン座流星群  は見られなかった金沢から~ 水曜担当スタッフM子ですっ 今週は見返していた「日本抗加齢医学会雑誌」の中のとある記事が気になったのでご紹介~! Anti-Aging Medicine 2014,vol.10(2)の中で,慶應義塾大学の坪田 一男教授がおもしろい文献をご紹介なさっていました。 原著(元の論文)は以下のとおりです。 Fredrickson BL,et al A functional genomic perspective on human well-being. Proc Natl Acad Sci USA …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 糖質制限中に心配になるのは低血糖とケトアシドーシスです。 一昨日のブログ「ケトン体どこまで上げていいの?血糖値どこまで下がると危ないの?」 では、私なりの基準を決めました。 今、私が気になっているのは糖質制限と精神活動の関係です。 なぜ、そんなことが気になるのか?というと 理由の一つにこんな本を読んでいるからなんです。 この本を紹介するのは2回目(最初は腸内環境と精神疾患)なのですが、 先日NHKスペシャルで放送された 「臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」を見て再び読み返しています。 我々人間は自分の意識で物事 …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 今日は8月最終日ですが沼津は肌寒い風が吹いています。 そんな風に吹かれているのがコレ 我が家の奥さんが勤務する高校に梅の木があり、 その梅の実と家庭菜園で育った無農薬の紫蘇で毎年梅干しを作っています。 今年は天候不良と忙しさで天日干しが思うようにできず不満そうな奥さんですが、 なんとか今年も完成しそうです。 昔から梅は三毒を絶つと言われているとか。 三毒とは ・食べ物の毒 ・血液の毒 ・水の毒 梅干しには殺菌効果や防腐効果があり、 戦時中などに泥水を飲まざるを得ない場合に病気の予防として梅干しを食べ …続きを読む
ポチッっと応援お願いします。        デトックス ブログランキングへ こんにちは! 水曜日の「きよらブログ」担当スタッフ,M子です 親戚が集まり賑やかなお盆が終わると,なんだか夏も終わりに近づく感じで少し物悲しい気分になっております。 …なんでかな? 別に特段「夏が好き!」という訳でもないのに… 昨日のブログはコーヒー好き & 暗記モノ苦手なM子にとっては「へー!」な話題でした。 でも勉強後に一度にコーヒー2杯は厳しい?…ん?メガシャ〇や眠眠打〇などの高濃度カフェイン飲料でも代替可?…いやいやそれでは弊社の …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 受験勉強の時など、眠気覚ましにコーヒーを飲みますよね。 しかし、一連の勉強をし終わった直後にコーヒーを飲むと記憶が残りやすいようです。 Nature Neuroscience 17, 201-203 (2014) によると 100人以上の被験者に絵を見せて、 描かれている物が屋内で使うものか?屋外で使うものか? を答えた少し後に200 mgのカフェイン(又は偽薬)を飲んでもらう実験を行ったそうです。 翌日、いくつかの絵を見せて 「昨日と同じ絵」「始めて見る絵」「昨日の絵に似ている絵」 の3種類に分類してもらったところ、 …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 ここ数年、医学系の学会に参加すると良く聞く言葉が、 肥満と慢性炎症、内臓脂肪と慢性炎症、老化と慢性炎症・・・・・ 炎症とは赤く腫れて、熱を持って、痛みがあるような状態のこと。 内臓脂肪が詰まったポッコリお腹の中でも炎症状態が起きているのです。 内臓脂肪や皮下脂肪は急場のエネルギー源である脂肪を溜め込んでいるだけの貯蔵庫・・・というのは古い考え方。 今や脂肪組織はアディポサイトカインと呼ばれる情報伝達物質を作り出す活発な内分泌器官だと考えられています。 あなたのお腹に詰まった脂肪は常に情報を発信し続けている・・・ …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限63日目の樋口です。 昨日の体重は76.6キロ(マイナス11.1キロ)、リバウンドなく1か月以上70キロ台をキープ中です。 血圧も113/77。安定しています。 さて、7月7日のブログ「健康寿命をのばす方法は?|抗加齢医学会で学んだこと」 の中で紹介したように、ストレスは健康の大敵です。 先日から読んでいる(哲学書のような文章でなかなか読み終わらない)「夜と霧」の中に、 アウシュヴィッツ強制収容所に連行されたユダヤ人のストレス死に関する興味深い記述がありました。 勇気と落胆、希望と失望というような人間の心理状態と、 他方では有機体の抵抗 …続きを読む
こんにちは 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 中国の食の安全が騒がれていますね。 それにしてもマクドナルドのナゲットが中国製だったとは知りませんでした。 2008年にも中国の食の安全を考えさせられる事件がありました。 覚えてますか? 冷凍餃子に有機リン系の殺虫剤メタミドフォスが混入された事件 赤ちゃん用ミルクにメラミン樹脂が混入され多くの乳幼児が腎結石になった事件 その時に話題になったのが地溝油と毛髪醤油です。 2008年当時にネットなどから集めた情報があったので紹介します。 (申し訳ありませんが出展は記録していなかったため分かりません) 地溝油 たっぷりの油に包まれた熱々 …続きを読む
こんにちは。 純炭社長@糖質制限中の樋口です。 週末から名作「夜と霧」を読み始めました。 この本は1956年に日本語訳された旧版と 1977年に著者が新たに手を加えた新版(2002年日本語訳)の2冊があります。 (私が買ったのは旧版だったらしい) 著者のヴィクトール・E・フランクルはフロイトに師事して精神医学を学んだユダヤ人医師。 精神科医でありながら優秀な脳外科医でもあったフランクルは第二次大戦の最中、 家族と共に強制収容所に収容されます。 アウシュビッツなど複数の収容所生活を経験しながら奇跡的に2年半近くを生き延びて 連合軍によっ …続きを読む
こんにちは 「食べる純炭きよら」ならびに「ダイエタリーカーボン」製造会社社長の樋口です。 今日は3連休のなかび。皆様いかがお過ごしでしょうか? 学校はもう夏休みなんですね。 金沢駅市内は他県ナンバーの車がとても増えました。 運転には気を付けて下さいね。 私が金沢の街を初めて走って感じたことは、 歩行者信号が赤に変わってから自動車用信号が赤に変わるまでのタイムラグが短いこと。 (言っている意味が伝わりますか?分からなかったらコメント下さい) なんて横道に逸れていないで、本日はヒドロキシプロピルメチルセルロースという舌を噛みそうな言葉についてご説明します。 お客様から商品パッケージに書 …続きを読む
こんにちは、 「食べる純炭きよら」とダイエタリーカーボン純炭を製造販売する (株)ダステック代表の樋口です。 先日のブログ「その動悸・ほてりは本当に更年期?」では 更年期だと勘違いしていたら突然死にもつながる甲状腺機能亢進症だった妻の実例をご紹介しました。 日本人女性の多くは45歳~55歳に更年期を迎えると言います。 更年期以降は女性ホルモンの低下に伴って様々な病気に罹りやすくなります。 代表的なのが 1)骨がスカスカになって骨折しやすくなる骨粗しょう症 2)心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなる高脂血症 その他にもアルツハイマー病も女性ホルモンの低下と関係しているとも言われています。 ブログ …続きを読む
こんにちは「食べる純炭きよら」を製造販売している(株)ダステック代表の樋口です。 今日のブログはマイブームである糖質制限から離れて 私の妻の命を救ってくれたかかりりつけ医の女医さんの話を紹介しようと思います。 妻が40代後半に差し掛かった頃のことです。 健康診断で肝機能を示す数値に異常が現れました。 私と違って缶ビール一本程度しか飲まない妻は、 一切のアルコールを絶って再検査に臨みましたが、 何度検査しても異常値が出ます。 大病院の診察では原因不明。 そんな状態が2年ほど続いたでしょうか。 時を同じくして ・動悸、息切れ ・ほてり ・食べても食べても太らない ・寝ている時に足がつる とい …続きを読む
日本人は清潔好き。 日本に来た外国人は街中にゴミが落ちていないことに驚くとか。 素晴らしい。 良いことです。 しかし・・・・・ ちょっと行きすぎかな?と思うのは 食器洗いスポンジや汗が染みこんだソファーなどを除菌するCM そんなに除菌したって自分の体自体が細菌だらけなんだから、 あまり神経質になると体全体を除菌しようとする人が出てくるのでは?と心配になってしまいます。 人間の体を作っている細胞の数は約60兆個。 それに比べて人間の体に棲みついている細菌は以下の通り。 これじゃ、どう見たって細菌 …続きを読む
みなさまこんにちは! 水曜担当スタッフM子です!   大型台風が各地に被害をもたらしているようですね 被害を受けられた方々,避難中の方々に心よりお見舞い申し上げます。   こちらにも近日中に近づいてくる予定となっており,その影響で本日の金沢は35℃を超える気温となったようです。 この先の強風が心配です…     さて,今週は血液検査,特に「クレアチニン」という検査項目を考えるマメ知識をご紹介したいと思います。   「クレアチニン(Cre)」は腎機能の指標として用いられる検査項目です。 数値が高くなると,腎臓の機能が低下している&h …続きを読む
みなさまこんにちは! スタッフM子です …え?今日は水曜じゃなくてもう木曜だろうって…? …すみません,昨日は原稿を落としてしまいました~ なのでイレギュラーですが本日登場です さて何の話題にしようと思っていたところ,本日の午前中は弊社研究所長のマンツーマン講義を受ける機会に恵まれました! 弊社の研究所長は,以前の社員紹介記事に登場しております。 錯体化学の専門家で,「純炭チーム」とは別に,「キレート剤」を設計・合成しております。 キレート剤とは,金属イオンを化学的にガッシリ捕まえる物質で,その結果不溶化したりして金属イオンを意図的に取扱 …続きを読む

「炭」なら全部一緒?

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは! 2週間のご無沙汰,水曜担当スタッフM子です!  黄金週間  が終わってしまいました~ 皆様楽しく有意義にお過ごしでしたでしょうか~!? M子は家庭の事情(!?)に追われ,いつものようにダラダラっと過ごすも「自由満喫」とはいかず仕舞いでした さて,今回は「炭」に関するマメ知識をご紹介! 近年はTV広告などで「炭」に関する商品が増えてきたように思います。 従来の「下駄箱や衣類収納箱,冷蔵庫の除湿・消臭剤」といったものから,「消臭に主眼を置いたボディシャンプー」,「腸内物質の吸着排出を謳う医薬品」など…「炭」「炭」「炭」…と, …続きを読む
こんにちは。 休暇中のM子に代わり、 本日も樋口がお送りします。 最近むくんでいませんか? ネットビジネスの寵児である与沢翼さんや、 某国の将軍様の写真を見るたびに心配になります。 当社にはお客様からの様々なお問合せが寄せられますが、 このところ、むくみ(浮腫み)に関する相談が続いています。 女性にとってむくみは厄介なものなのでしょうが、 むくみには心臓病や腎臓病が原因でおきるものから、 ・薬剤性(消炎鎮痛剤、降圧剤、血糖降下剤などなど) ・肝硬変 ・悪性リンパ腫(がんの一種) といった様々な病気が潜んでいる可能性があります。 …続きを読む
こんにちは! 週の半ばの水曜日,毎度おなじみスタッフM子です  3月の水曜日は今日が最後 つい先日年が明けたと思ったのに…もう新年度ですか…早いですね…もう1年の25%が終わるのに,M子の体重・体脂肪率は高め安定…キャー   さて,珍しく3週にわたってお送りしております「食生活と健康の関わり」のお話。 今週は「高脂肪食でも摂取の仕方で肥満回避というマウス実験が!」のご紹介です。   発端はネットのニュースで「今すぐやめて!【ダラダラ食い】が引き起こす嫌すぎる現象3つ」という記事を見つけたことでした。 …続きを読む
こんにちは! 水曜担当スタッフM子です 雪がチラつく金沢,今日はきっと兼六園の雪吊りがとても美しいと思います 只今「社長文庫」からこの本を借りております。 今現在,まだ読み終わっておりません… 身体を包んでいる「皮膚」についていろいろな説明があり,「へ~っ」「ほ~っ」と思いながら読み進めております。 著者は大手化粧品メーカー;資生堂の研究者をなさっている 傳田 光洋(でんだ みつひろ) 先生。 我々の皮膚がどのような構造と機能をもつかが分かり易く解説されています。   皮膚表面が「死んだ細胞」と,「細胞間脂質」からなること,死んだ細胞がレン …続きを読む
水曜日担当のM子が実験で多忙を極めているため、本日はピンチヒッターとして登場です。全国のM子ファンの皆様ごめんなさいm(_ _)m さて、歌舞伎俳優の坂東三津之助さんが肝不全のためにお亡くなりになりました。51歳だったとのこと。私よりも若かったとは・・・早すぎる死です。ご冥福をお祈りいたします。 肝臓は24時間働いている 年末年始はお酒を飲む機会が増えるため、肝臓を意識する機会が多いのではないでしょうか?。肝臓の役割というと一番最初にアルコールの分解!を思い浮かべてしまう貴方(と私)。 しかし、肝臓はお酒を飲んでいない時も常に解毒を行っているのです。肝臓で処理される代表的な毒素とは・・・・ …続きを読む
こんにちは。 ダイエタリーカーボン純炭ならびに「食べる純炭きよら」を製造販売している(株)ダステック代表のhigumonです。 「加える健康から引く健康へ!」というキャッチフレーズにご賛同いただいた多くのお客様に支えられながら、「食べる純炭きよら」は発売2周年をむかえます。 徐々にではありますが着実に知名度が上がってきているのを実感している今日この頃です。 しかしながら、ネット上では腎臓病と吸着炭に関する間違った情報が増えてきているのも気になります。 本日のブログではネット上に蔓延する間違いを知っていただきたいと思います。 腎不全治療薬クレメジンは竹炭でできている・・・・間違い! …続きを読む
あっという間に水曜日! 締切破り常習犯のスタッフM子です 来週後半に控えた共同研究報告会のプレゼン資料作製に追われ,ブログネタ探しがおろそかになっていました (言い訳です。) しかもプレゼン資料はまだ出来上がっていません… そんな私に空(社長)から声が… 「ヘルス・凪文庫さんから試供品(冊子)が届いたよ~。ブログネタにいいんじゃない?」 なんと素晴らしいタイミング~ ヘルス・凪文庫様,ありがとうございます~ ちなみに弊社では,初めて弊社の直販サイトから「食べる純炭 きよら」をお買い上げいただいたお客様に,ヘルス・凪文庫様ご発行の 「老化の危 …続きを読む
こんにちは、higumonです。 え? また、お前か! 女性スタッフの方がいい! ですって? そう言わずにお付き合いください。 昨日のお電話で「某健康雑誌に書かれている純炭の記事内容は真実ですか?」というお問い合わせがありました。 弊社が製造販売するダイエタリーカーボン純炭粉末はいくつかのメディアで紹介されています。 中でも、露出度が一番高いのは健康雑誌。 健康雑誌といえば、  壮快  健康  わかさ  などなど数多くの雑誌が出版されていますが、  弊社が製造するダイエタリーカー …続きを読む
こんにちは。 「食べる純炭きよら」を製造販売する(株)ダステック代表のhigumonです。 先週、健康食品を販売する会社の社長さんとお話をして、こんな話題になりました。 A社長「イカ墨を食べると便が真っ黒になりますが、貴社の純炭でも黒くなりますよね」 私「そうですね。確かに純炭を食べると便が黒くなり、便臭が変わります」 私「イカ墨は食べたことがありませんが、体に良いのですか?」 A社長「イカ墨も純炭と同じように吸着作用があるんでしょ?」 私「????」 A社長と同じ誤解をしている方に時々遭遇します。 実は イカ墨と純炭は・・・ まったくの別物なんで …続きを読む
2週間もブログ更新をさぼってしまった(株)ダステック代表のhigumonです。 先週末に神戸で開催された日本褥瘡学会学術集会に参加してきました。 褥瘡(じょくそう)とは床ずれのことです。 何らかの病気で寝たきりになってしまったり、同じ姿勢を取り続けていると、 体重がかかっている部分の血行が悪くなり、褥瘡が出来てしまいます。 時には骨が露出するほど皮膚組織が侵され、 なかなか完治せずに、死亡の原因にもなる大変な病気です。 学会参加のきっかけは、ある臨床医に「貴社の炭素材が褥瘡治療に使えるのでは?」と言われたからです。 弊社では結晶セルロースを原料にしたダ …続きを読む
こんにちは、月曜日のブログ担当higumonです。 今日はどうしても書き留めておきたい記事を見つけたので急遽登場しました。 その記事は大同生命が発行するone hour 2013年7月号に掲載された、 「キュアから、ケアの時代に」という川嶋みどり先生(日本赤十字看護大名誉教授)の記事です。 記事の中で川嶋先生はこう語っています。 「看護とは自然治癒力を高めることです。患者さん本人の持つ力を最大限に引き出す。それはある意味、医師が行う医業とは対極に位置するものかもしれません。今、医療技術はものすごく進歩していて、それは素晴らしいのですが、でもすべて外から力を加えること。副作用があったり …続きを読む

大豆食品と甲状腺腫

| コメント(2) | トラックバック(0)
食べる純炭きよらのご愛用者からいただいた「豆乳は危険なの?」 に答えるシリーズ最終回は甲状腺腫に関してです。 ジャーナリストであるバーバラ・L・ミントンが「発酵大豆が唯一の食用大豆」という根拠は次の3点です。 1)タンパク質分解阻害・ミネラル吸収阻害による反栄養作用 2)大豆イソフラボンによる発がん 3)甲状腺腫を誘発する物質を含む  シリーズ4回目は3)甲状腺腫に関して考えてみたいと思います。 【1)、2)の記事はリンクをクリックしてください】  グーグルで「大豆 甲状腺」と検索すると、 大豆には甲状腺腫を誘発するゴイトロゲンが多量に含まれ危険・・・といったことが沢 …続きを読む
食べる純炭きよらのご愛用者からいただいた「豆乳は危険なの?」 に答えるシリーズ3回目はイソフラボンに関してです。 ジャーナリストであるバーバラ・L・ミントンが「発酵大豆が唯一の食用大豆」という根拠は次の3点です。 1)タンパク質分解阻害・ミネラル吸収阻害による反栄養作用 2)大豆イソフラボンによる発がん 3)甲状腺腫を誘発する物質を含む 1)のタンパク質分解酵素の阻害、並びにミネラル吸収阻害に関しては前回までのブログに記載しました。 今回は2)植物性の女性ホルモンとも言われる大豆イソフラボンです。 女性ホルモン(エストロゲン)はいつまでも若く輝いていたいと願う女性にとって不可欠なホルモ …続きを読む
食べる純炭きよらのご愛用者からいただいたご質問に端を発したシリーズの2回目です。 ジャーナリストであるバーバラ・L・ミントンが 「発酵大豆が唯一の食用大豆」という見解を発表してから、 日本でも豆腐や油揚げ、豆乳は食さない方がよいとの情報が散見されるようになりました。 大豆が健康を害するという論旨は以下の3点に要約できます。 1)タンパク質分解阻害・ミネラル吸収阻害による反栄養作用 2)大豆イソフラボンによる発がん 3)甲状腺腫を誘発する物質を含む 前回のブログでは1)のタンパク質吸収阻害の可能性は極めて低いことを書きました。 2回目はミネラル吸収阻害の可能性についてです。 大豆には …続きを読む
食べる純炭きよらをご愛用いただいているお客様(元モデルの美人社長)からご質問をいただきました。 豆乳は健康に良いのか?悪いのか? 早速ネットで調べてみると、 大豆は発酵食品として食べるものであり、豆腐や豆乳は危険との記事が散見されます。 大豆食品は健康を害するという論旨は以下の3点に要約できます。  1)タンパク質分解阻害・ミネラル吸収阻害による反栄養作用 2)大豆イソフラボンによる発がん 3)甲状腺腫を誘発する物質を含む 味噌や納豆は安全で、 豆腐や枝豆、豆乳は危険なのか?  シリーズで私見を書きたいと思います。 初回は大 …続きを読む
Yahooニュースでこんな記事を見つけました!   <ダイエット>効果的な方法とは はし置きを用意する 毎日キレイ 1月29日(火)17時0分配信  年末年始で食事の誘惑に負け、体重が増えてしまったという人、理想の体を目指すのに遅すぎるということはないのです。今年は、はし置きを用意することから始めてみましょう。    はし置きはダイエットに必要不可欠のアイテムです。    まず、友達と食事をする際、友達がはしを何回置いて食事をしているか、チェックしてください。多くの人は、口の中に食べ物が入っているのにも関わらず、次から次へと料理を口に運ん …続きを読む
2012年12月9日、東大医学部で開催された「維持透析患者の補完・代替医療研究会」全国大会で ”血液透析患者の酸化ストレスに及ぼすダイエタリーカーボン純炭の影響”という演題が発表されました。 (研究結果は11月16日発売の健康365(2013年1月号)42ページ~で紹介されています) 今日のブログはダイエタリーカーボン純炭の抗酸化作用の話題ではなく、 同研究会で埼玉医科大学腎臓内科教授の鈴木洋通先生が講演した スライドをご紹介したいと思います。 上のグラフは鈴木先生のスライドを真似、 厚生労働省の「国民栄養の現状」からデ …続きを読む
朝、身支度しながらテレビを眺めていると 吉高由里子が出演するCMが流れてきました。 鳩に向かって 「私には見えるんです。10年後も20年後もあなたの側には私がいる」 と囁く吉高由里子 に、気の強そうな外国人の女の子か、 「鳩はそんなに長生きするかしら?」 と話しかけるCMです。 私も鳩は10年も生きられないよね?って思ってました。 でも違ったんです。鳩の寿命は10~20年とのこと。 ベストセラーになった本川達雄先生の書籍「ゾウの時間ネズミの時間」には 心臓は一生の間に15~20億回しか拍動できないので、 1分間に600回拍動するネズミは …続きを読む

最近のコメント



2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31