2013年2月アーカイブ

食べる純炭きよらのご愛用者からいただいたご質問に端を発したシリーズの2回目です。 ジャーナリストであるバーバラ・L・ミントンが 「発酵大豆が唯一の食用大豆」という見解を発表してから、 日本でも豆腐や油揚げ、豆乳は食さない方がよいとの情報が散見されるようになりました。 大豆が健康を害するという論旨は以下の3点に要約できます。 1)タンパク質分解阻害・ミネラル吸収阻害による反栄養作用 2)大豆イソフラボンによる発がん 3)甲状腺腫を誘発する物質を含む 前回のブログでは1)のタンパク質吸収阻害の可能性は極めて低いことを書きました。 2回目はミネラル吸収阻害の可能性についてです。 大豆には …続きを読む
食べる純炭きよらをご愛用いただいているお客様(元モデルの美人社長)からご質問をいただきました。 豆乳は健康に良いのか?悪いのか? 早速ネットで調べてみると、 大豆は発酵食品として食べるものであり、豆腐や豆乳は危険との記事が散見されます。 大豆食品は健康を害するという論旨は以下の3点に要約できます。  1)タンパク質分解阻害・ミネラル吸収阻害による反栄養作用 2)大豆イソフラボンによる発がん 3)甲状腺腫を誘発する物質を含む 味噌や納豆は安全で、 豆腐や枝豆、豆乳は危険なのか?  シリーズで私見を書きたいと思います。 初回は大 …続きを読む
今さら?という話題ですが、 1月24日の健康産業流通新聞に弊社代表の年頭所感が掲載されました。    よく見ていただくと分かりますが、 ミドリムシで一躍有名になった東大発ベンチャーのユーグレナや大手素材メーカーと肩を並べての掲載です。 わが社もIPO間近でしょうか などという冗談?はさておき、 弊社代表を務める樋口は四半世紀にわたって大手製薬会社の研究所に勤務し、 バイオ医薬の先駆けとなった腎性貧血治療薬「エリスロポエチン」の開発に取組みました。 腎性貧血とは腎臓病で起きる重篤な貧血のことです。 今から50年ほど前までは、腎臓病は移植以外には治療法がない死の病で …続きを読む
本日は財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)の取材がありました。 貫禄たっぷりの青柳さん、チャーミングな持田さん、そして博識なカメラマンさん、有難うございましたm(._.)m   弊社の代表がスライドを用いてダイエタリーカーボンと木炭(竹炭や備長炭)との違いを説明し、 糖化現象や腸内環境の最新の話題を熱心にメモを取りながらお聞きいただきました。 石川県産業創出支援機構は県内の産業活性化のために助成活動や経営支援などの幅広い活動を行っており、 中でも、お店ばたけISHIKAWAというインターネットバーチャルモールでは石川県発の特徴あるネットショップを …続きを読む
「食べる純炭きよら」の原材料である純炭は竹炭や備長炭の粉末ではありません。 食品添加物にも使用させる結晶セルロース(食物繊維の一種)を電気炉で衛生的に焼成した 安全安心なダイエタリーカーボン「純炭」を使用しています。 このダイエタリーカーボンが2月12日発売の週刊女性で紹介されました。 ダイエタリーカーボン純炭をご紹介くださった細野周作先生は東京医科歯科大学をご卒業後、 東大病院で研鑽をつまれた超エリート。 西洋医学だけでは治療が難しい病気に対して、 最新の栄養療法やメディカル矯正PANセラピーといった様々な方法を取り入れ、 患者様本位の医療を実践されています。 細野先生のように …続きを読む
東京にある某コンサルティング会社が主催する勉強会に毎月参加しています。 そこで知り合った不動産会社の方が、今日からご夫婦で金沢旅行にいらっしゃいます。 「金沢観光のおすすめを教えてください」とのメッセージをいただき、あれこれ考えました。 ステングラスが珍しい尾山神社からスタートして、 大手門から金沢城公園に入り、石川門から兼六園へ。 その後、県立美術館で辻口パティシエのスイーツを食べ、 21世紀美術館から香林坊、武家屋敷跡・・・・・ あれ?ひがし茶屋街にはここからバスで行けたかな? などなど・・・ 冬の金沢の味覚といえば蟹とブリですが、 鳥取出身のお二人にとっては慣れ親しんだ味とのこと …続きを読む

最近のコメント



2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30