腎臓病の人は必見!食用炭にまつわる常識、非常識とは?

腎臓病の人は必見!
食用炭にまつわる常識、非常識とは?

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20200128◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます
店長のたっくんです(^o^)/

今週末で1月も終わり
ダステックのある金沢では
まったく雪かきをせずに
1月が終わりそうです。

さて、今日は純炭社長が
こんな話題のブログを
書いてくれました(*^▽^*)

〜良い食用炭とは?〜
炭サプリの知名度が
上がってきた昨今。
どんな炭を使ったサプリが
良いものなのでしょう?
たくさん吸着できる炭が
優れている訳ではない
って本当?
詳しくはこちら

〜AGE対策実践編〜
おかげさで大好評の
読むデトックスの3冊目
AGE対策実践編について
少しだけ中身をご紹介します。
コツさえつかめば外食だって
怖くない!詳しくはこちら

さて、たっくんの
ダイエットニュースは・・・
ダイエット開始から
1ヶ月で約1kg減量成功!

しかし
”数値にとらわれてはいけない”
と思う今日この頃。
もしかしたら筋肉量が
落ちただけかもしれません…
(運動していないので)

たっくんは糖質とお酒で
太りやすい体質らしいので、
引き続き試行錯誤して
いきたいと思いますm(__)m
※お酒は週に1回で頑張り中!

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218
(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止を
ご希望の方はお手数ですが
info@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と
『お名前』をご連絡ください。

読むデトックスvol.3~糖化を防いで透析を防ぐ(実践編)~

こんにちはゆっきーです!
いままで定期購入お申込みのお客様限定でプレゼントしていた読むデトックス(佐中先生との対談集)ですが、ついに続編が発売しております。

今回は「基礎編(vol2)」に引き続き「実践編(vol.3)」の内容を少しだけご紹介いたします★

読むデトックスvol.3
糖化を防いで透析を防ぐ3つのアプローチ(実践編)

~Aの章~
上げるな。ゆっくり食べろ、できればゆっくり生きろ。人生はよく噛んで。
基礎編のvol.2ではAGEとは何ぞやと説明しました。簡単に言うと、糖がタンパク質にがっちりとくっついては慣れない状態になったもの。
体内のあらゆる部位のタンパク質が糖化に侵されると、様々な病気の原因となります。
糖化の観点から腎臓病を防ぐには何に気を付けたらいいのか。
本書では『肥満、食後高血糖、高血圧』対策が重要でなないかと紹介しています。


~Gの章~
具体的にどうしたらいいのか。
なんと、食事中のAGEの約7%が体内に吸収されることが分かっています。
Aの章で詳しく説明した『内因性AGE』のほかに、食事から入ってくる『外因性AGE』は工夫次第で少なく抑えることが出来ます。
決め手はどんな調理方法を選ぶか。ここが重要になってきます。
毎日の電子レンジも外因性AGEを増加させてしまう?
知らず知らずのうちに、口からAGEを沢山とっているかも?


~Eの章~
忙しい現代人には、外食やコンビニは強い味方。
AGEの観点ではどのように付き合っていけばいいのでしょうか。
AGEが多いメニューを見分けるコツをつかめば、普段通り外食を楽しむことは可能です。
たとえば、ラーメンよりも野菜たっぷりのタンメンを。丼ものよりもおかずの多い定食を。決して外食をあきらめる必要はありません。
ファミレス、居酒屋、コンビニなどシチュエーション別の選び方をご紹介します。

また、息抜きの純炭社長の面白コラムでは、生活習慣に関する記事をお届けします。実は、ストレスや睡眠とも、うまく付き合えないと腎機能に悪影響なんです。病院では教えてくれない、腎臓に優しい過ごし方を取り入れてみてくださいね。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

詳しくは本編にてぜひご覧ください。
だれにでもわかりやすくまとめてあるので、腎臓が不安な人も、そうでない人も、AGEから体を守る知識を身につけましょう。

おうちで出来る純炭社長の簡単レシピも収録、ぜひ試してみてくださいね。

ご購入はこちら
今年から、定期購入の方限定の読むデトックスvol.1もご購入いただけるようになりました。”1-3の3冊セット”または”2&3の2冊セット”なら送料無料でお得です!
読むデトックス3冊セット
読むデトックス2&3の2冊セット

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

 

 

腎臓病の人必見 読むデトックスvol.1が どなたでも購入可能に!

腎臓病の人必見
読むデトックスvol.1が
どなたでも購入可能に!

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20200121◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます
店長のたっくんです(*^^*)

暦の上では”大寒”
(一年で一番寒い時期)を
むかえていますね。

今年は全国的に暖冬と
言われ雪不足に悩むスキー場
も多いそう…

寒過ぎるのも嫌だけど
雪景色が拝めないのも
少し寂しい今日この頃です
(´・ω・`)

〜透析ならない為に〜
定期購入限定特典だった
小冊子『読むデトックス1』
佐中先生との対談集が
どなたでもご購入可能になりました!
私の患者は透析にさせない!
と心強い佐中先生。
詳しくはこちら

〜猛威を振るう風邪〜
弊社でも風邪気味社員の
姿がちらほら…
新型コロナウイルスの
報道もあり、体調管理には
特に気を付けたい季節に
なっていますね。
腎臓病の風邪の注意点、
詳しくはこちら

最近の店長たっくんの
ダイエットニュースは
”カリフラワーライスを導入”です。

ご飯代わりにカリフラワーを
細かく刻んで冷凍したのが
スーパーで売っています。

今日はカレーに合わせて
食べてみましたが意外と
歯ごたえがありよく噛む
ので満足感がでてGOOD( ^^)

しばらくはお米の代わりに
お世話になりそうです★

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方はお手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と『お名前』をご連絡ください。

読むデトックスvol.1~透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法~

こんにちはゆっきーです。
定期購入の方限定でプレゼントしていた『読むデトックスvol.1~透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法~』が定期購入をしなくてもお求めいただけるようになりました。


『私の患者は透析にさせない』という透析にしない治療を実践されている腎臓病内科の第一人者、佐中孜先生に最新の知見を取材しました。
そもそもいい医者ってどんな医者なんだろう?
腎臓病とはどうやって付き合っていったらいいんだろう?
忙しそうな主治医にはなかなか聞けない、そんな悩みを対談形式で解決します。

読むデトックスvol.1
透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法

~第1部・ヤブ医者~

特効薬のない慢性腎臓病は医者の診たて(サジ加減)が最重要です。
患者にとっては生命線となるいい腎臓専門医はどうやって選べばいいのでしょう。ここで同業者佐中先生のアドバイスが「何が何でも自分の患者は透析にしないという強い信念をもった医者を選ぶことではないか」そう教えてくれました。
簡単に言えば、こんな施設の病院、治療方針の説明がこんな医者、このあたりがヤブ医者を見破るポイントだそう。
(詳しくは本書をお手に取ってご覧ください)


~第2章・ライフスタイル(食事)~
適切なサジ加減だと、食事療法はどうすればいいのでしょう。
老廃物を捨て体をきれいにするための臓器である腎臓が皮肉にも老廃物で壊れてしまう。だから体に腎臓を悪くする毒素をたまらなくする解毒療法が必要となるのです。
一言で言えば低たんぱく食というよりこの方法で、わたしは透析に入らせないために指導しています。ステレオタイプな指導しかできないヤブ医者や栄養士にかかってしまうと、かえって低たんぱく食が仇となってしまう場合もあります。
治る慢性腎臓病だってあります。これは慰めでもはったりでもない事実です。腎臓に関係のある異常があれば一度だけでいいので腎臓専門医の門を叩いてみてください。


~第3章・生活を楽しむ~
では、そんな佐中先生はどんな健康法や食事方法を実践しているのでしょうか?
副交感神経を優位にして、意識して笑う、あったまるのがポイントだと教えてくれました。
実は、佐中先生も遺伝的に糖尿病家系だそう。昔は多忙のあまり、医者の不養生といわんばかりの体だったと言います。ところが人生を楽しみながら摂生に努め、適正にコントロールしているそうです。
腎臓病を治すために人生を費やすのではなく、人生を楽しむために腎臓病と如何に付き合うか、それが腎臓病を好転させる糸口なのかもしれません。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

詳しくは本書にてご覧ください。
本書を読んで、ぜひ佐中先生の診たて(サジ加減)で治療をしてほしいとお問い合わせもあります。実際お客様のなかで佐中先生の受診を受けに行かれる方もいらっしゃいます。

もし、佐中先生に診てもらいたいという方は
『メディカルプラザ市川駅』とネットで調べてみてください。

ご購入はこちら
読むデトックスvol.1(佐中先生対談集)
読むデトックスvol.1~3(3冊セット)

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

腎臓病の人必見! 読むデトックスの続編が発売開始!

腎臓病の人必見!
読むデトックスの続編が
発売開始!

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20200114◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます
店長のたっくんです(*^^*)

長かったお正月休みも
あっという間に過ぎ去り
早くも1月も半ばに差し
掛かっていますね!

店長たっくんは宣言通り
ダイエットを開始(‘◇’)ゞ
↑いつまで続くカナ?

〜待望の続編発売〜
定期購入の方限定特典だった
『読むデトックス』
〜透析を防ぐためには?〜の
続編(AGE編)がついに登場。
内容が気になるあなたへ
こっそりとご紹介します!

〜純炭社長コラム〜
ここで一息!
年始で疲れた頭と心に
社長がおもしろブログを
書いてくれましたよ!
おもわずへぇ〜な雑学!?
詳しくはこちら

店長ダイエット計画は
①おやつを辞める
②炭水化物を減らす
の二本立てからスタート

やっぱり運動もしなきゃ
いけないなぁと思ってます。
(でも寒いから・・・泣)

たっくんのダイエット報告
しばらくお付き合いください
ますと幸いですm(__)m
(応援してね(^o^)/笑)

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止を
ご希望の方はお手数ですが
info@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と
『お名前』をご連絡ください。

読むデトックスvol.2~糖化を防いで透析を防ぐ(基礎編)~

こんにちはゆっきーです!
いままで定期購入お申込みのお客様限定でプレゼントしていた読むデトックス(佐中先生との対談集)ですが、ついに続編が発売になりました!

今回の読むデトックスはAGE編!
AGE研究の第一人者である山岸昌一先生にぶっちゃけ話を聞いてきました。論文を読み漁って知識豊富な山岸先生への取材は、お客様へお伝えしたい話題満載だったので、「基礎編(vol2)」と「実践編(vol.3)」の2冊にまとめました。

さっそく今回は基礎編のvol.2の冒頭部分をご紹介いたします★

読むデトックスvol.2
糖化を防いで透析を防ぐ3つのアプローチ(基礎編)

~Aの章~
「酸化」じゃない、「糖化」に気を付けろ。
いまから100年前、血液透析技術が発明されるまで、腎臓病は死の病でした。やがて、腎臓が機能を失っても透析によって生きていけるようになりました。
しかし、最近じわじわと増えている”原因不明の腎機能低下”の一因はAGEなのではないか、そんな研究が進んできています。恐ろしいことに透析導入患者の約13%は腎臓が悪くなった原因が不明なのです。
弊社では「AGE・無機リン・食品添加物のとりすぎ・食物繊維不足などが原因ではないか?」という仮説を持っています。


~Gの章~
自分の体は自分でまもれ。
ある日、ドライな口調で医者にこう告げられます。
「クレアチニン値が高い、腎機能が低下している」
でも、医者は忙しそうで聞きたいことも聞けないし、栄養士の指導も疑心暗鬼になってしまう。ネットで調べたり本を読んでも、何がホントかウソか判断できない。
そう悩んでいるのはあなただけではありません。ダステックではあふれる情報の洪水に流されず、羅針盤となるホントの知見を専門家に聞いてきました。
お医者さんが言っちゃいけない(?)糖尿病を5年早く捕まえる方法も大暴露です。


~Eの章~
結局AGEって何?
読み方は「アゲ」でも「エイジ」でもありません。正しくは「エージーイー」と読みます。
きよら通信やダステックのブログでは度々登場していますが、まだ一般的には広く知られていないのが現状です。この知名度の低さが、AGEの健康被害に拍車をかけているといっても過言ではありません。
気づかぬうちにAGEのダメージは蓄積していっているのです。
AGEが体内に溜まるルートは2通り、これを把握して対処すれば、老化の速度を食い止められます。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

詳しくは本編にてぜひご覧ください。
だれにでもわかりやすくまとめてあるので、腎臓が不安な人も、そうでない人も、AGEから体を守る知識を身につけましょう。
また、息抜きとして純炭社長の面白コラムもお楽しみください。こちらは日々の食生活にすぐに実践できる内容となっています。

ご購入はこちら
今年から、定期購入の方限定の読むデトックスvol.1もご購入いただけるようになりました。”1-3の3冊セット”または”2&3の2冊セット”なら送料無料でお得です!
読むデトックス3冊セット
読むデトックス2&3の2冊セット

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

 

 

新年は腎臓に優しい 食養生の復習を!

新年は腎臓に優しい
食養生の復習を!

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20200106◆

https://juntan.net/
——————————————–

新年おめでとうございます
店長のたっくんです(^o^)/

純炭粉末公式専門店は先日より
新年の営業を開始しております!

メルマガやきよら通信も
益々パワーアップさせて
お届け致します。
今年もどうぞよろしく
お願いします!

〜きよら通信1月号〜
今月号のテーマは
初心にたちかえって、
腎臓にやさしい食養生!
お正月気分が抜けず
体がダルイそこのあなた!
腎臓にやさしい食養生について
商品お届け前に一足お先に
きよら通信をお届します

〜ヤブ医者の見分け方?〜
一体どんなお医者さんが
イイ先生なのでしょうか?
それはあなたがどんな風に
診てもらいたいと考えているか
で変わってきます。
新年の今こそお医者さんとの
向き合い方を今一度考えて
みてはいかがでしょうか?
詳しくはこちら

店長たっくんの
今年の抱負は・・・
3年前の体型を取り戻す
(意味深)です(+o+)笑

あなたはどんな一年に
していきたいですか?

きよらも素敵な一年を過ごす
お手伝いをさせて頂きます。
今年もどうぞよろしく
お願いします♪

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方は
お手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と『お名前』を
ご連絡ください。

腎機能に不安がある人が健康診断でみておくべき数値とは!?

腎機能に不安がある人が
健康診断でみておくべき
数値とは!?

——————————————–
【純炭粉末公式専門店】
店長たっくんメルマガ◆20191231◆

https://juntan.net/
——————————————–

おはようございます
店長のたっくんです(^o^)/

純炭粉末公式専門店は
先週末から年末年始の
休業を頂いておりますが…

毎週火曜日のメルマガは
予定通りお届けします!

〜例の数値だけじゃない?〜
健康診断の数値・・・
クレアチニン値だけは
一番に確認しますよね。
その他にチェックすべき
値があるのをご存知ですか?
詳しくはこちら

〜例の数値ってなに?〜
腎機能の数値で一喜一憂…
それはあなただけではありません。
どうしても見えない敵と
戦うのは不安になって
しまうモノです。
例の数値について
今一度復習してみましょう!
詳しくはこちら

早いもので今日は大晦日!
令和元年も最後日です。

今年はどんな一年でしたか?
年末年始にはきよらをお供に
よいお年をお迎えください♪

年始の営業は1月6日(月)
朝9時より再開します。

来年度も弊社製品を
ご愛顧頂けます様、
日々精進して参ります。
ご愛顧いただきます様、
よろしくお願いいたします。
m(__)m

■■純炭粉末公式専門店■■
https://juntan.net
〒920-0226
石川県金沢市粟崎町5-35-8
TEL:0120-090-218(平日9:00-17:00)
e-mail:info@juntan.net

運営:株式会社ダステック

メールマガジン配信停止をご希望の方は
お手数ですがinfo@juntan.netまで
『メルマガ不要』の旨と『お名前』を
ご連絡ください。

クレアチニン値・尿素窒素・e-GFRって何?

こんにちはゆっきーです。
慢性腎臓病で通院している人は、定期検診で「クレアチニン値」「尿素窒素」「e-GFR」の数値の事をうるさく言われますよね。
でも実際その数値って何で上がる(下がる)か知っていますか?
これを読めば、毎回の検査でなんで上がった(下がった)のか冷静に判断できれば傾向がつかめるかもしれません。

☞腎臓病と言えばクレアチニン値と尿素窒素。でも本当はeGFRが重要!

腎機能を見る項目として耳をふさぎたくなってしまう値と言えば。
・クレアチニン
・尿素窒素
・e-GFR
ですね。この3つの数値は何なのでしょうか?

☞クレアチニンって何?

クレアチニンとは筋肉に含まれるクレアチンという物質の老廃物。クレアチニン値は筋肉量や運動量によっても増減します。
血液中のクレアチニンは腎臓で濾し出されて尿として排泄されますが、腎機能が弱ってくると濾し出される量が減って、血液中の濃度が増えてきます。
詳しくはこちらのブログ『運動をするとクレアチニン値が上がるから趣味の登山はやめた方がいいの??』も参照してください。

☞尿素窒素とは?

こちらは(簡単に言うと)たんぱく質の老廃物。クレアチニンと同様に腎臓で濾し出されて尿中に排泄されるので、この値が高いと腎機能が低下している?と疑われてしまいます。

☞人体はタンパク質で出来ている!

人間の体は筋肉も臓器もたんぱく質で作られています。たんぱく質は窒素を含むアミノ酸が鎖のようにつながって出来ているので、消化酵素がアミノ酸にまで分解してから小腸で吸収され、体内で利用されます。
ところが、厄介なことにアミノ酸を利用すると、アミノ酸に含まれていた窒素から猛毒のアンモニアが出来てしまうのです。そこで(人間に限らず)生物はアンモニアを体外に排泄する機能を生み出しました。

☞尿素窒素は陸上生物である証!

太古の昔、地球上の生物が水の中で暮らしていた時代は、水に簡単に溶けてしまう性質のアンモニアをそのまま水中に垂れ流して生きて行けました。ところが陸上に上がった生物は別の形でアンモニアを体外に出さなければ生きていけません。
そこで生み出されたのが尿酸(水にほとんど溶けない)と尿素(水によく溶ける)です。

☞鳥類には尿素窒素はない!

鳥類はオシッコをせずに老廃物を全て糞として排泄するので、水に溶けない尿酸の形でアンモニアを捨てるように進化しました。
一方、人間はアンモニアを水に溶けやすい尿素に換えて尿として排泄する方法を選んだのです。尿素窒素とは血液中の尿素を(尿素に含まれる)窒素の量として測定した値なので、たんぱく質を沢山食べたり、脱水によって血液が濃くなったりしても高値になります。
(余談になりますが、尿素入りクリームが保湿剤として使われるのは尿素と水が結びつきやすい性質を応用したものですし、高尿酸血漿で痛風発作を起こすのは水に溶けにくい尿酸が針状に結晶化して関節炎を起こすからです。)

☞腎機能の低下度を正しく把握するには『e-GFR』

こちらは(推定GFRと記載されることもあります)血中のクレアチニン値やシスタチンC値から、腎臓がどれだけ働いているか?を計算によって導き出した数値なので、腎機能評価にはこの値に注目する必要があります。

☞クレアチニン値や尿素窒素だけでは腎機能はわからない!

というのも、尿素窒素は食事のたんぱく質量の影響を受けますし、クレアチニン値も筋肉量の影響を受けます
例えば、血液検査のクレアチニンが1.0 mg/dLだったとします。この数値で計算した20歳男性のeGFRは82.1ですが、60歳男性だと59.9(60未満は慢性腎臓病の診断)です。
これが男性よりも筋肉が少ない女性になると、20歳でeGFRが60.7(慢性腎臓病の一歩手前ですね)、35歳で58.0、60歳だと44.3になってしまうのです。

☞いつから透析導入になってしまう?

これには明確な基準はありませんが、ガイドライン(注1)ではeGFRが15~30になった時点で透析や腎移植の情報提供を行うことが推奨されていたり、eGFR8~14の早期透析導入は予後改善に寄与しないが、eGFRが2になるまでに透析導入しないと生命予後が悪化する可能性がある(注2)とされています。

☞つまり数値だけを見ても何もわからない!

クレアチニンも尿素窒素も筋肉やたんぱく質に関係する数値であり、クレアチニン値から計算するeGFRも筋肉やたんぱく質の影響を受けてしまうことにお気づきでしょうか。
極端なたんぱく制限食を続けて筋肉量が落ちてしまった場合、クレアチニン・尿素窒素・eGFRともに数値的には改善したように見えることがあります
そこで、筋肉量や食事の影響を受けない腎機能検査として血中シスタチンCが開発されましたが、検査費用が高額(1200円程度)だったり、3か月に1回の測定しか保険適応にならない、といった理由もあり広まっていません。小柄で筋肉量が少ない女性や、逆に筋肉量が多いアスリートや運動習慣のある方などはシスタチンCの検査を受けて見ても良いのかも知れません。

☞シスタチンCにもデメリットあり

こちらにも妊娠やステロイド剤、悪性腫瘍などの影響を受けたり、重症化した慢性腎臓病には適さないといった欠点があります。
24時間蓄尿などの手間はかかりますが、クレアチニンクリアランスやイヌリンクリアランスといった検査方法によって腎機能を正確に評価することができるので(一般の健康診断ではオプションでもここまでやってくれませんが)覚えておいてくださいね。

☞傾向と対策を自分なりに検証してみよう

夏場なら(もちろん冬場も疎かにしてはNG)脱水でクレアチニン値が上がってしまうこともあります。
冬場は風邪などの炎症(腎臓に負担をかける風邪薬を飲んでしまっていたり)でもクレアチニン値が一時的にあがる場合も。
季節変動以外では、激しい運動(筋肉痛を伴うような筋トレなども)をした後やタンパク質を食べ過ぎたりすると上がってしまいます。
その他にも睡眠不足や便秘や運動不足などでも、腎機能を落とす要素は様々あります。
数値だけで一喜一憂するのではなく、今回の検査結果は何が影響たのかな?これのせいでもしかして数値が上がったのかな?とお医者さんとコミュニケーションをとる機会にしてみましょう。
そういえば今月は忙しくて外食が多かったからかな?寒いから最近水分摂取が疎かだったかな?などなど自分自身の生活を振り返ってみるというのも大切ではないかなぁと思います。

参考文献
注1:CKDステージG3b~5診療ガイドライン2017
注2:エビデンスに基づくCDK診療ガイドライン2013

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

 

信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その3

こんにちはゆっきーです。
前回「信じてはいけない!健康診断 プレジデント2020.1.3号 【書評】(難易度:初級)その2」の続きです。

『知らないと危険!ヤブ医者の見分け方、医者の話のウソ』というショッキングな見出しの記事をご紹介します。

☞あなたの担当医師はどっち?

いい医者にかかりたい、ヤブ医者にかかりたくない。きっと誰もがそう思う事でしょう。
ヤブ医者の要素は1つだけではありません。例えば、誤診、間違った治療、不確かな民間療法を勧める、などがあげられますが、やはりコミュニケーションが取れない医者はどれだけ治療実績が良くてもいい医者とは言えません。
最近では医学部でも診断や治療の説明において、上手なコミュニケーションをとれるようにするための講義もあるんだとか。
実際に、相談しずらい、話を聞いてくれない、患者の顔でなくモニターの数値だけ見て話す、そんな患者さん目線でないコミュニケーションが取れない医師にあたったことはありませんか?

☞患者が主語でなく、医者や病院を主語にして話す医師は要注意!

よい医者は患者さん目線で病状などを”解説”してくれるもの。専門用語を連発したり、患者さんに専門知識が無いのをいいことに、説明が不十分なまま自分のペースで診療をすすめる医者は考えものです。
”あなたに必要なこと(治療、薬、生活習慣)は●●です”のように、主語が患者さんである医者はわかりやすく解説するスキルが高いと言えるでしょう。

☞絶対、必ず、などと断定する医者は要注意?

不安を抱えて病院にいく患者としては、「絶対に治る」、「必ず効果がある」という言葉で安心させてほしいという気持ちもありますが、実は厚生労働省が定める医療広告ガイドラインでは「絶対に」、「必ず治る」、「100%」といった言葉を使うことは禁じられているそうです。医療や科学は不確実性の学問であり、100%断定できる事象はないのです。
なので、まともな医者なら初診時には「●●の可能性が高いですね」としか言えず、症状が時間と共に変化してきて治療の効果が出はじめた段階でやっと、「やっぱり病名は●●でしたね」と断定できるのです。「様子を見ましょう」という言葉に不安を抱いて病院に行かなくなったり、医者を変えたりするのは考え物です。症状の経過を見守って「いつもと違うところ」を知ろうとしてくれる医者が名医なのです。初診時に病名を診断できないからヤブ医者と決めつけてしまうのは患者の身勝手なのかも知れませんね。

☞お医者さんに依存し過ぎない生き方とは?

とは言うものの、医者も患者も人間なので相性があるのも事実。医者を変えたり、セカンドオピニオンに診てもらったりするのは医者を怒らせたり、失礼にあたるのではないか?という声もありますが、相性が合わないのにストレスを感じながら病院通いするのも考え物です。
例えば医者と一緒に治療方針を考えたいタイプの患者さんは、「1日●時間運動しろ」とか「酒は飲むな」と一方的に指示を出す医者は不向きです。でも、「Aにしますか?Bにしますか?」と患者に選択させる医者は頼りなく感じてしまい、ガツンときつく指示された方が安心できるタイプの患者もいます。

ダステックにご相談のお電話をくださったお客様に、弊社でお付き合いがあり信頼のおける専門医のいる病院をお住まいが近ければ紹介することもあります。『普段の経過観察はかかりつけ医でよいけど、そこまで心配しなくてもいいよ、大丈夫だよ、また心配だったら受診してくださいね』と言ってもらってとっても安心できたと、いうお客様もいらっしゃいました。
ストレスや不満を抱えて生きていくよりも、自分の心が心地よく感じることを自分の責任で選択する生き方が正解だと思うのです。純炭ブログが何かを選択するときのモノサシ(判断基準)としてお役に立てれば幸いです。

【純炭粉末公式専門店】は→こちら