読むデトックス
vol.1

¥ 1,100 税込
送料個別 ¥ 385
現在、透析予備軍である、慢性腎臓病が 新しい国民病となっています。 慢性腎臓病はあなたの健康を奪うだけでなく あなたの時間をも奪います。 病院で「腎機能が低下している」と言われた時。 ネットの情報も何が正しいのか判断できない。 不安なまま、医者の一言に一喜一憂してしまう。 そんなあなたの為に。 「私の患者はひとりたりとも透析患者にしたくない!」 腎臓病の第一人者、佐中先生に会いに行きました。 最新の知見をもとに作られたのがこちらの対談集 読むデトックスvol1 ~透析を受けずに人生を楽しむ3つの方法~です。 佐中先生にホントのところをぶっちゃけてもらいました。 Q.腎臓病の「ウソ」「ホント」を教えて! Q.どんな医者がいいの? Q.美味しい物もたまには食べていいの? Q.佐中先生はどんな食事・生活をしているの? Q.薬や食事療法以外にも有効なものって? ・・・etc 読むデトックスvol1-目次- 第1部「ヤブ医者 薬や数値とのつきあいかた」 ・特効薬のない慢性腎臓病の治療は、医者の診たてが重要です。 ・「アンジオテンシン阻害薬」を使うことで、慢性糸球体腎炎による透析導入が減った ・予備軍の段階から、腎臓病専門医や網膜症専門医、循環器病専門医に診てもらうこと ・何が何でも自分の患者は透析にしない。そんな強い信念を持っている医者を選ぶこと ・血清クレアチニンの値だけで腎機能を判断するのは危険ですね ・治る腎臓病だってあります。これは慰めでもはったりでもありません、事実です。 ・要するに、「eGFR」や検尿の所見を的確に評価できるのがよいドクター 第2部「食事 適正タンパク食いする」 ・患者の病態にあわせた、タンパク摂取量と質の適正化という作業が必要だと考えています ・一言でいえば、低タンパク食というより適正タンパク食ですね ・インドールにしろ、AGEにしろ、まずは腸から摂取しないようにしてやればいいい ・たまには、おいしいものを好きなだけたべていいんですね 第3部「ラフスタイル 生活を楽しむ」 ・甘未を減らしてます。「純炭」もタンパク質過剰の場合は必ず飲んでますよ(笑) :副交感系神経を優位にすることが大切。意識して、笑う、あったまる 日常的に励行すべき22か条 読むデトックスシリーズは【純炭粉末公式専門店】限定発売です。 読むデトックスvol2 AGE基礎編 読むデトックスvol3 AGE応用編 も好評発売中です。

おすすめ商品

前へ
¥ 1,100 税込
¥ 1,100 税込
¥ 3,300 税込
¥ 2,200 税込
次へ