カリウムって腎臓に良くないの??

投稿日: カテゴリー ■腎臓病について, ■最近のご質問

こんにちは、ゆっきーです(^^)/
今日はこんなお電話での質問から!

『検査の結果でカリウムが少し高いねー(でも何もしなくてもいいよ)』
とお医者さんに言われてすごく心配で気になっています。
カリウムってそもそも何ですか?カリウムって腎臓に悪いんですか?

というご質問でした。
先生が忙しそうだと、そういう質問がしづらいってこともありますよね。
そこでゆっきーがわかりやすく解説したいと思います(^^)/

☞そもそもカリウムって何??
カリウムは、体内に存在するミネラルのうち最も量が多い成分です。ナトリウム(食塩を構成する成分の一つ)とともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあるため、生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。また、体に含まれている余計な塩分(ナトリウム)を体の外に出す効果もあります。ですので体内の濃度が高すぎても低すぎてもいけません。

☞カリウム自体が腎臓に悪いわけではない
カリウム自体が腎臓に悪影響を及ぼすわけではありません。
腎臓に障害があると、余分なカリウムを十分に尿に排泄することができなくなり、血中のカリウム濃度が上がってしまいます(高カリウム血症)。高カリウム血症になってしまうと、筋収縮の調節が困難になり、四肢のしびれ、心電図異常などの症状が現れ、重篤な場合は心停止を起こすこともあります。

☞適正なカリウム摂取量と体内での濃度は?
通常健康な人だと日本人の食事摂取基準(2015年版)では、目安量を設定していましており、18歳以上男性では1日2,500mg、女性では2,000mgです。また、血液中のカリウム濃度の基準値は3.6~5.0mEq/lとなっています。※但し検査会社により基準値上限が5.5mEq/lの場合もあり、こちらはSRLの基準を参考としています。

☞カリウムが悪いと聞いて野菜や果物を避けていませんか?
本当に高カリウム血症(血液検査でのカリウム濃度が約5mEq/l以上)になってしまっている人は医師からおそらく『カリウムを多く含む食品は避けなさい、1日1500mg以下に制限しなさい』と言われることでしょう。ちなみに腎機能e-GFRが45を切るようになるとカリウム制限は指導される様です。
しかし、医師からカリウム制限と言われていないのに野菜や果物を避けすぎたりしていると別のデメリットがあることをご存じですか?

☞ゆでる、水にさらすは本当に効果的?
慢性腎臓病の食事療法でこう言われて実践している人もいるかもしれません。
「カリウムの多い野菜やゆでる、水にさらしましょう」実はこの方法では抜けるカリウム量は野菜によって差はありますが、1割ほどしか抜けないものも多いんです。実は20分グラグラとお湯でゆでても2割も抜けない野菜も多く、労力の割に合わないこともあるそう。詳しくはこちら

☞ゆでる、水にさらすのデメリットは?
グラグラと茹でこぼしたり水でさらすと、加熱調理により酵素は失活し水溶性ビタミンやミネラルなどの成分は流れ出てしまいます。さて、そんな調理をした野菜にはいったい何が残っているのでしょうか。。。「生野菜を控え,野菜は細かく刻んで茹でてにこぼしてカリウムを減らしてから摂取する」という悲しいお食事指導されていない方は避け過ぎるのも考えものです。

カリウムは避けたほうがいいんでしょ?と聞きかじって、医師の指示がないにもかかわらず極端に果物や野菜を避けている人が多いように思います。医師や管理栄養士から具体的にどれくらいにカリウム摂取量に減らしなさい、といわれていない場合は、逆に健康を損ねているかもしれません。

☞どうしてもカリウムが気になってしまう方
やはり生野菜から摂れる大事な栄養素もないがしろにできません。そんな方々のために水耕栽培などで作られた「低カリウム野菜」などが販売されています。ネットで各種でていますし最近では大きなスーパーでも見かけます。

以前、ダステックスタッフが透析学会の企業ブースでもらってきたものを頂いてみました♪水耕栽培なので洗わずそのまま食べられますとのお話。「パリッ」…おぉ~かなりシャキシャキshineしております!

お味は…え~っと…レタスの味を深く考えたことがないのですが…普通にレタスです!(爆)スタッフにも1枚づつ食べてもらいましたが,特になんの感想もなく…「一般的な野菜と違いがないのが良いのでは?」とは純炭社長のコメントcatface低たんぱく米など腎臓病食は美味しくないなんてこともあるようですが、健康な人と同じものを食べれるってうれしいですよね。

もちろん、大変な状態になる前に臓器の調子に気を付け日頃の生活習慣を見直しすことも大事です。しかし、心配のあまり、医師の指示がないのに避け過ぎるのも良くないですよ~というお話でしたm(__)m

参考資料;
「腎臓病学」(医学書院)
「(改訂版)腎臓病の食品早わかり」(女子栄養大学出版部)
東邦大学栄養部「栄養素の名は~カリウム制限と高カリウム血症予防の為に~

低カリウム野菜について;「富士通ホーム&オフィスサービス株式会社」 様 の商品です。

 

【純炭粉末公式専門店】は→こちら

dastec

投稿者: dastec

純炭粉末を製造販売している(株)ダステックの公式アカウントです。 「めざしたのは世界一安全な食用炭」 高純度結晶セルロース(食物繊維)を特許取得の非賦活化焼成法で炭化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください