入院中でもきよらを飲んでもいいの?

投稿日: カテゴリー ◎よくある質問, ◎腎臓病について
こんにちはY子です。
お正月の慌ただしい時期が過ぎ、
やっと一息ついている頃でしょうか。

 

年明け早々、弊社のある石川県は大雪に見舞われ
交通網が麻痺、道路は渋滞で大変な年明けでした。

 

年明けにご注文頂いているお客さまにもお届けが遅延しているようです。
大変ご迷惑をおかけしております。この場を借りてお詫び申し上げます。

 

さて、よくある質問コーナー

 

入院中のきよら飲み方は??

 

入院イメージ

 

入院中は検査で点滴や注射をしたり・・・
その間はきよらを飲み続けても大丈夫??
とのご質問をよくお伺いします。

 

まずは、お薬との時間を空ける。

 

薬 イメージ

 

きよらの飲み方の基本、お薬とは前後2時間あけてお召し上がりください。
お薬が朝昼晩とたくさんある場合は分けて飲む必要はありません。
飲めるタイミングで1回にまとめて飲んでしまって構いませんよ。

 

また、点滴や注射とは時間をあけるの?というご質問について。

 

点滴時のきよらの飲み方は?

きよらはお召し上がりいただくと

消化管を通ってそのまま便として排泄されるものです。
血管の中や細胞の中・血液中に純炭粉末が入り込み
お薬の成分を阻害することは基本的には考えられません。

 

ですので、
『点滴や注射の成分をくっつけて効かなくしてしまうのでは?』
『血液検査の結果に影響があるのでは?』
『手術の際の点滴や麻酔に影響があるのでは?』
とのご心配のお声をお伺いしますが、飲み薬でなければ基本的には大丈夫です。

また、同様の理由より、塗り薬や点眼薬にも影響はないものと考えられます。

 

但し、ご心配な方は念のため医師にご相談いただくことをお勧めします。

投稿者: Y子

美味しいものを食べることと、山登りが趣味のY子です。 お電話で商品をご注文のお客様はY子が電話にて対応させていただいているかもしれません!お電話注文ではまぁまぁな確率でY子が出ます! いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です