年末年始!腎臓にやさしい過ごし方とは??

投稿日: カテゴリー ●腎臓病について

こんにちは、Y子です。早いもので今年も残りわずかとなりましたね。
年末年始は忘年会・クリスマス・お正月などの予定が目白押しでご馳走を食べる機会が多いのではないでしょうか。そんな季節を乗り越えるため

腎臓にやさしい過ごし方

をわかりやすくまとめてみました。

①まず気を付けたいのは塩分!

腎臓と塩分

忘年会やお酒の席だと味の濃いメニューがついついほしくなってしまいますね。
また、おせち料理は基本的に保存がきくように味の濃いものが多いです。
数の子や田作り、昆布巻き・・・
ついつい食べ過ぎてしまわないようにするには、コツがありますよ。
一口食べるごとに箸置きに箸をおき、ゆっくりよくかんでいただくようにしましょう。

②お酒による脱水にもご注意を!

腎臓 脱水

このシーズンはお酒を頂く場面も多くなってしまうかと思います。
お酒を飲むとトイレが近くなり、気づかぬうちに脱水になっていることも。
お酒の合間にやわらぎ水をのんだりするのも大切です。
喉が渇いたなと思う前にこまめな水分摂取を心がけましょう。

③運動不足は便秘の原因??

こたつ 

寒いのでゴロゴロしていると、運動不足で便秘にもなりがちです。
最近の研究では便秘が腎機能低下に繋がるといわれています。
ぜひ、初詣に出かけるときは歩いて出かけるなど軽い運動を心がけましょう。

④風邪をひくとこんな弊害も!?

風邪で腎機能低下

また、徐々に猛威を振るいだしたインフルエンザにもご注意ください。
風邪による炎症でクレアチニンの値が上がってしまう方もこの時期は見受けられます。
お出掛けの際は温かい恰好をして(とくに、首と手首足首を冷やさないことが大事です)体調管理にもご注意くださいね。
それでも、楽しい年末年始。。。
やってしまったな~と思ったらいつもより多めにきよらを飲んでおくとよいかも!
それでは、腎臓にやさしい習慣を心がけて、良いお年をお迎えくださいね。

 

ゆっきー

投稿者: ゆっきー

美味しいものを食べることと、山登りが趣味の”ゆっきー”です。 お電話で商品をご注文のお客様は”ゆっきー”が電話にて対応させていただいております!お電話注文ではかなりの確率で”ゆっきー”が出ます! お客様に安心してご購入いただくことを信条としていますのでご相談から世間話までお気軽にどうぞ♪ いつも元気と笑顔がモットーです( *´艸`)

「年末年始!腎臓にやさしい過ごし方とは??」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です