がんが自然に治る生き方って?

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

この本、すごいです。

是非とも多くの人に読んでほしい。

日本では慶応大学病院の近藤先生のがんもどき理論が有名ですが、

この本で紹介されている症例は多臓器に転移した末期がん患者の信じられない奇跡なんです。

多くの医者は自分が匙を投げた患者が奇跡的に回復すると、

その事実を受け入れられずに無視したり、「他の患者には喋るな」と言うそうです。

そんなことで良いのでしょうか?

西洋医学の常識では死んで当然のガン患者が、奇跡的に生還してガンも消えている

常識から逸脱した事実。

この事実を無視する医者と、

その事実を科学的に解明して新しいガン治療の仮説を立てようと努力する筆者。

あなたはどちらを信頼するでしょう?

がん自然治癒.JPGこの本の冒頭をよんで、弊社のお客さまからの電話を思い出しました。

「ある健康食品を試したら尿酸値もクレアチニン値も正常に戻ったんですよ」

「これまでいろいろな医薬品を試してダメだったんですが」

「検査値を見た医者は見てはいけないものを見たという感じでした」

アメリカも日本も似たようなものですね。

病気とは、人間(を含む生物全般)の自然治癒力と病気の原因となっているがん細胞やウイルスとの戦いです。

自然治癒力が弱れば病気に負けてしまいます。

如何にして自然治癒力を高めるか。

如何にして自然治癒力を弱めないが。

そのヒントがこの本に書かれています。

科学者の端くれだと思っている純炭社長には、

筆者の倫理観と熱意が伝わってきました。

決して怪しい本ではありません。

日本人の死因第一位はがん。

いつかやってくるその日に備えて読んでおくべき内容だと思います。

お炭つきのブラック食品

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

世の中にはブラック食品がけっこう出回っています。

例えば、「ブラックラーメン」「ブラックシュークリーム」「ブラックシフォンケーキ」「ブラック肉まん」

ブラック食品.jpg
でも、日本には食用炭というものは存在しないんです。

ということは食べても安全であることを証明する基準もありません。

ですからどんな素性の炭を使うかは使用者の自己責任なんです。

これって、プロの料理人さんも意外に知りません。

食用炭と銘打って売られている商品でも、細菌検査や重金属検査を行っているとは限らないんです。

純炭社長が作っているダイエタリーカーボン「純炭」は一般生菌、大腸菌検査はもちろん、

重金属検査や放射能検査、変異原性試験、急性毒性・亜急性毒性試験も行っている安全安心な炭。

下の写真はスタッフK子のブログに出てくるパン屋さん「ソレイユ」の岩田マスターが焼いてくれた

純炭フランスパンで作ったカナッペ(カナッペを作ったのは純炭社長です)。

カナッペ.JPG

純炭ストウブパン2.jpg

こちらの写真は美人料理研究家

藤野 幸子さんが焼いてくれた

純炭ストウブパン。

どちらも純炭お墨付きのブラック食品です(笑)

あとは辻口シェフがどんな風に使ってくれるか期待してます(笑)
IMG_2080.JPG

にきびだけじゃなく、アレルギーや自己免疫疾患にもいいらしい

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

フェイスブックにある「糖質制限グループ」では熱い議論が凄い勢いでやり取りされています。

「糖質制限が女性を救う!」で紹介したマンガ家おちゃずけさんの書籍では
糖質制限でにきびが治ると紹介されていましたが、
今回は京大出身の内科の先生が驚くべき結果をアップしていました。

甲状腺機能亢進症(バセドー病)に厳格な糖質制限を行った結果、
非常に短い期間で治ってしまった!というのです。

甲状腺機能亢進症に関しては「その動悸・ほてりは本当に更年期?」
妻の症状を紹介しましたが、通常はメルカゾールという薬を数年間飲み続けるのです。

ところが、糖質制限とメルカゾールの併用で数か月で完治してしまった!

この先生は糖質制限がアレルギーや自己免疫疾患にも有効だと言っています。

甲状腺機能亢進症(バセドー病)は突然死につながる怖い病気なので
今一度以前のブログを振り返ってみますね。

妻が40代後半に差し掛かった頃のことです。
健康診断で肝機能を示す数値に異常が現れました。
私と違って缶ビール一本程度しか飲まない妻は、
一切のアルコールを絶って再検査に臨みましたが、
何度検査しても異常値が出ます。
大病院の診察では原因不明。
そんな状態が2年ほど続いたでしょうか。

時を同じくして
・動悸、息切れ
・ほてり
・食べても食べても太らない
・寝ている時に足がつる

といった症状もあり、
「ちょっと早いけれど年齢的に更年期かな?」などと話していました。

ご承知のように女性の更年期は45歳~55歳に訪れ、以下のような症状が現れます。

1)顔がほてる
2)汗をかきやすい
3)腰や手足が冷えやすい
4)どうき・息切れがする
5)寝つきが悪い、眠りが浅い
6)怒りやすく、イライラする
7)くよくよしたり、憂鬱になる
8)頭痛、めまい、吐き気がよくある

妻の症状も更年期障害に当てはまるものが多く、それほど心配はしていませんでした。

ところが久しぶりに訪れたかかりつけの女医さんに診てもらったところ
「甲状腺機能亢進症」の疑いがあり、すぐに血液検査をしましょう!
となりました。

ここで、更年期障害と甲状腺機能障害の症状を比較してみましょう。

更年期障害                 甲状腺機能亢進症
1)顔がほてる      → → →   〇顔や手がほてる
2)汗をかきやすい   → → →    〇汗をかきやすい
3)腰や手足が冷えやすい
4)どうき・息切れがする  → → → 〇どうき・息切れがする
5)寝つきが悪い、眠りが浅い→ →   〇よく眠れない
6)怒りやすく、イライラする → → →  〇イライラする
7)くよくよしたり、憂鬱になる    → →  〇くよくよしたり、憂鬱になる
8)頭痛、めまい、吐き気    → → →  〇頭痛、めまい、吐き気

このように両者の症状はとても良く似ているのですが、
甲状腺機能亢進症を治療せずに放置しておくと心不全で突然死を引き起こす
実は怖い病気なのです。

甲状腺機能亢進症とは(いくつかの原因で)甲状腺ホルモンの働きが活発になりすぎる病気です。

甲状腺ホルモンは全身の細胞の働きを活発にするので、
・心拍数の増加(動悸)
・細胞の代謝亢進(ほてり、発汗)
・エネルギー消費の増加(食べても太らない、痩せる)
といった症状が引き起こされます。

妻の場合、大病院で放置されていたら今頃は心不全で亡くなっていたかも知れません。

幸いなことに甲状腺機能亢進症にはメルカゾール(一般名チアマゾール)という良く効く薬があります。
(メルカゾールは私の元職場である中外製薬の製品だったというのも何かの縁?)

メルカゾールで治療を始めたところ、
肝臓の異常値は無くなり、
(異常だった)食欲も低下。
動悸・息切れ・ほてりなどの症状も治まりました。
服薬を始めて数年になりますが、やっと薬から離脱できそうです。

更年期という言葉は女性も男性もあまり聞きたくない言葉なのかも知れませんが、
甲状腺機能亢進症のような突然死につながる怖い病気が潜んでいる可能性もあります。

ご自分もしくはご家族が動悸・息切れ・ほてりなどを訴えたら、
・食欲のわりに痩せていないか?
・肝機能に異常値はないか?

などに注意をはらって甲状腺機能亢進症を見逃さないで下さいね。

金沢冷えてきました ~傘と防寒具はお忘れなく!

皆様こんばんは!
金沢も冷えてまいりました~bearing

水曜担当スタッフM子ですhappy01

本日はまだ気温が2ケタ台ですが,来週は最高気温が1ケタ台との予報。
もちろん日本国内には既に雪が降っている寒~い地域もございますが…coldsweats01

近々ご来訪予定の皆様,傘と防寒具をお忘れなく~confidentsprinkle

先週は実験装置の不調についてお話しておりましたが,その件が無事解決してホッとしたのもつかの間,またしても次の問題が…

装置の問題と実験手技の問題と…次から次へと発生し,イマイチ波に乗れません…

うーん…bearing

という訳で連日実験室に引きこもって作業中ですcoldsweats01

とはいえ,先週末は3連休!
幸いなことにこちらは良いお天気でしたsun

141126鴨のロースト.jpg以前からの約束で友人と金沢のビストロで美味しいランチを楽しみました~happy02shine

写真はメインの鴨ですnotes

奥のは能登牛のロースト!
(よく見えませんが…coldsweats01

鴨は各種のベリーのソースが程よい酸味で,美味しくいただきました~delicious

金沢と言えば観光客の皆様にはやはり和食・魚介fishのお店のオススメが主になりますが,地元として住んでいるとイタリアンやカジュアルフレンチ,スペイン料理等でも美味しいお店があるのでそれらを楽しむ機会も多いですconfident

何度もご来訪いただき,和食以外にもいろいろなお店を試していただきたいなぁと思いますwink

もちろん食後は「食べる純炭 きよら」を是非(笑)

さて,全く関係ないですが,今日のお昼は自宅から持ってきたカレーを食べました。

ご飯は市販のパックのものにしたのですが,120gタイプでは足りず,240gにpig

これでもグッと我慢したのですが,やはり私には糖質制限は無理だな…としみじみ思った次第です。

糖質制限推し(!?)の弊社代表ですが,何事も比較対象は必要です。

ここはひとつ私が長期に炭水化物を過剰摂取していくこととしましょうsmile

あ,過剰である必要はないような…coldsweats01

来週は実験トラブルが解決しているといいなと思う今週のM子でした。

免疫チェックポイントという言葉を覚えておきましょう

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

一昨日のブログ「がんと糖質制限の意外な関係」でも書いたように

人間の体の中では毎日5000個のがん細胞ができています。

しかし、健康な人はがんを発症しません。

それは、免疫細胞が体の中を常にパトロールしており、

がん化した細胞を見つけると即座に破壊してしまうからです。

ところが、がん細胞も知恵を働かせていて、

免疫細胞に見つからないように

自分ががん細胞であることを隠すメカニズムを備えたずる賢いがん細胞も出現します。

病気.jpg
現在開発されている最新の抗がん剤は、

がん細胞が免疫機能をすり抜けるメカニズムを阻害するものです。

免疫細胞に見つけられないように隠れ蓑をかぶっていたがん細胞を

まる裸にして免疫機能による自然治癒力によってがん細胞を破壊させようとするものです。

このような人間に備わっている免疫機能を使う抗がん剤を

免疫チェックポイント阻害剤と言います。

これまでは、がん細胞の遺伝子に生じた傷をターゲットにして攻撃する分子標的薬が主流でしたが、

これからは免疫機能を強化するがん治療が主流となります。

日本人の死因第一はがん、第二位は心疾患。

糖質制限とともに免疫チェックポイントも覚えておいて損は無いですよ。

関連記事:がんと糖質制限の意外な関係

フラクタルな野菜って?

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

連休最終日は家庭菜園での収穫。

写真は芽キャベツとロマネスコ(カリフラワーの一種)です。

ロマネスク.jpg
ロマネスコって不思議な形ですよね。

全体と同じ形をした小さなパーツが無数に集まっています。

ロマネスコのように一部を抜き出すと全体と同じような形になる(自己相似性)ことを

フラクタルと呼びます。

フラクタルは造形的に美しいのですが、

一つの空間に最も多く物質を詰め込めるという機能性も持っています。

人間の体の中にもフラクタルを使った構造があって、

肺の中でガス交換を行う肺胞や

腸の中で栄養素を吸収する絨毛は

決められた空間の中に出来るだけ多くの肺胞や絨毛がある方が効率が良いので、

フラクタルな構造を取っています。

遺伝子の中にこんな複雑な形を作る指令が書き込まれているなんて不思議ですよね。

生物が生きているってこと自体が神秘的に思えてきます。

がんと糖質制限の意外な関係

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

以前のブログ「慢性炎症ががん化を引き起こすメカニズム」で書きましたが、

人間の体の中では毎日5000個のがん細胞が生まれています。

このがん細胞はブドウ糖が大好き。

ブドウ糖とはご飯や麺類、パスタ、ジャガイモ、お菓子、煎餅などに含まれる炭水化物が消化されてできる物質です。

体の中にがん細胞があるかどうかを調べる検査にPET検査がありますよね。

PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて10倍近くブドウ糖を取り込む特徴を利用しています。

放射性同位元素で標識したブドウ糖を血液の中に入れると、がん細胞が活発に取り込み、

がん細胞がどこにあるか分かる仕組みです。

一昔前は「ブドウ糖は唯一のエネルギー源、脳細胞はブドウ糖しか使えない」

と言われていましたが、これはウソです

体の中でブドウ糖しか使えないのは赤血球とがん細胞だけ(ちょっと誇張がありますが)。

他の細胞はブドウ糖以外にも脂肪から作られるケトン体をエネルギーとして利用できます。
(※ケトン体の方が人間本来のエネルギー源という説もあります)

ということは、いわゆる主食(炭水化物)をお腹いっぱい食べて、

血糖値(ブドウ糖)を上げるということは、

毎日5000個も生まれるがん細胞に餌を与えているのと同じこと。

がん細胞を見つけて破壊してくれる免疫力が低下したら、

がん細胞がはびこってしまいます。

血糖値を上げないケトン食でがんを兵糧攻めにして治療する試みが、

外国で試験的に行われているのも納得できますよね。

代表的なケトン食はてんかん治療で行われるもので、

1日の摂取エネルギーの60~90%を脂肪で摂り、

糖や炭水化物を厳しく制限するものです。

1日の糖質(砂糖だけでなくご飯や麺類・芋・根菜類などの炭水化物を含む)を

50グラム以下に抑えて、

・肉や魚・卵・大豆製品などの炭水化物

・オリーブオイル、フィッシュオイル、亜麻仁油、エゴマ油、ココナッツオイルなどの良質な油

・食物繊維が多く(糖質がすくない)葉物野菜

・ビタミン、ミネラルが足りないようならサプリメントで補給

といった食事を続けると、

1週間くらいで体内のエネルギー源がブドウ糖からケトン体に切り替わります。

血液中のブドウ糖とケトン体は簡単な機械で自己測定することもできますよ。
2014年9月9日.jpg

体長3メートルの蟹のお味は・・・

3連休をいかがお過ごしですか?

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

ついに食べました!

生きた化石

深海の巨大蟹

タカアシガニです。

甲羅の大きさは最大で40センチ、足を広げると3メートルにも達する巨大蟹。

この日にいただいたタカアシガニもかなりの巨漢でした。
IMG_2191.JPGスマホと比較して大きさ分かりますか?

味は水っぽくて大味と言われますが、

カニみそを付けながら巨大な足肉にかぶりつく醍醐味はなかなか楽しめます。
IMG_2197.JPG
気になるお値段はこのサイズ(3~4人前)で1万5千円だとか。

昨日のブログでK子が紹介していた加能がに(ズワイガニ)に比べると

コストパフォーマンス高いかも(笑)。

伊豆の戸田港などで楽しめます。

富士山とタカアシガニの旅はいかが?

IMG_2202.JPG

 

インドがやばい

こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

面白いサイトを見つけました。
1961年から2011年までの国別食料データです

データを見ていて気付いたことが
インドの糖尿病がやばい!

下のグラフを見てください。
インド人は肉(赤)をほとんど食べていないんです。

インド人の1日の総カロリー2458 kcalのうち、糖質が66%、油が10%、肉はわずか1%

日本人は総カロリー2717 kcalのうち、糖質が49%、油が17%、肉が12%
(※加工食品に含まれる糖質や油は計算に入れていません)
食料.jpg
そうです!インド人は糖質制限が出来ないんです。

このままの食事構成でカロリーが増えて行ったらインドは糖尿病だらけになって大変なことになりますよ。

1961年から2011年までに日本人のカロリー摂取量は200 kcal増えました。

一方、インド人は同じ期間に400 kcalも増え、今後も経済成長と共に増え続けるでしょう。

糖尿病の患者数は日本720万人に対して、インド6507万人。

しかも、インド人の糖尿病発症年齢は42.5歳で、先進国よりも10年も若くして発症します。

国民一人あたりのGDPが一定以上になると健康産業が発展すると言われています。

インドという巨大なマーケットに対して

どんな新しいビジネスを投入すれば良いか見えてきますよね。

先週のM子の悩み-実験にトラブルはつきものです-

みなさんこんにちは!

卵は一食に2,3個が普通,自家製おでんの日は5,6個 / 食 食べてしまう水曜担当スタッフM子(卵好き)ですhappy02

さて,M子は最近分析装置の不調に悩まされておりました。

高速液体クロマトグラフィーという分析装置を用い,従来の分析のほかに,論文を参照して別の物質に関する分析を試みようとしたのですが,うまくいきません!

装置内部の液の流れが詰まってしまい,圧力が上がって装置が緊急停止したりするのです。

分析する以前の問題でしたshock

で,近くにいらっしゃる本装置のメーカーで長年開発にも携わっていらした先生にSOSを求めたり,装置メーカーの技術者さんに相談したり…。

本来論文に書かれている実験方法は第三者がそのとおりにやってちゃんと同じ結果が得られる必要があります。

これは再現性といって,科学論文では必須のポイントです。

とはいえ,現実的には細かなノウハウがあったり,必ずしもみなさんが同じ設備を有するわけではないので再現が難しい場合もありますthink

追試する(再現性を確認する・論文主旨をいろんな手段で確認する)にはすごーく時間がかかって実際は難しい…なんてこともあります。

STA〇論文の問題がすぐには片付かないのは追試が容易ではないからです。

しかし現在のM子の問題はそういった話ではありません!

できるはずなんです~bearing

重要な点は論文どおりの道具を用意しており,分析装置のメーカーが違うだけなんですもの!

しかしそれも問題の原因がわかったので,論文とは少し方法を変えますが一工夫すれば解決しそうな兆しが見えてきました。

141119塩の析出.jpg
ちなみにこれはトラブルの原因!

画像やや左下,水色の部分に重なって見える樹脂製のほそ~い配管の中に白い物質が!

これがこの先のさらに細い配管内に詰まってしまうことによって配管内の圧力が上昇し, 警告レベルを超えるため装置が自動停止していました!

白い物質は分析に必要な試薬同士が適切な混合比以外で接触すると発生してしまいます。

なので,このようなことが起こらないように論文とは少し違う方法をとることになりました。

文献ではそのような一工夫がない記述になっているのですが,これは分析装置のメーカー違い(=微妙な装置構造の違い)によるものなのでしょう。

先生や装置メーカーの技術者さんも巻き込んでの騒ぎでしたが,なんとかうまくやることができそうですcoldsweats01

実験手法ですら,新たなものを自分の研究室で確立するのはそれなりに労力がいる…本日はこのような理系話のご紹介でしたsmile

M子は分析方法の研究をしているのではなく,分析した結果を得た上で内容を検討する必要があるので,まだまだ研究は入口の入口です。

これからも地道に頑張りますよ~winkrock