純炭粉末のきよら

古くから健康に良いとされている炭。
その炭を食品にも使用されている高純度結晶セルロースから作ることに成功しました。きよらは安全かつ特殊な炭(ダイエタリーカーボン純炭)を原材料としており、従来の木炭や竹炭製品にくらべて長期間安心してご利用いただける健康食品です。
様々な化学物質にさらされているあなたの毎日の健康づくりにお役立て下さい。

きよら放射性物質・発がん性物質(ベンゾピレン)を含みません。

従来の炭との決定的な違い

従来炭との決定的な違い

皆さんがお使いの炭は安全なのでしょうか?

「炭焼きは病気知らず」と言われ、色々な種類の炭を使った食品が市場に浸透しています。しかし、皆さんがお使いの炭は安全なのでしょうか?

「木炭や竹炭は原料木材に含まれるカリウムやリンといった多様な元素を持ちこんでおり、その含有量は樹木や竹の生育・立地条件によっても変動することが知られています。 きよらの原材料であるダイエタリーカーボン純炭は医薬品添加物や食品添加物にも使用されている高純度結晶セルロースから作られているため、元素含有量は極めて少なく長期間ご利用いただいても安全な素材です。

元素含有量の違い

きよらの原材料であるダイエタリーカーボン純炭は従来の竹炭に比べて元素含有量がはるかに少量です。
腎臓の働きが弱っていて、カリウムやリンの摂取量が制限されている方でも安心してご利用いただけます。

元素含有量の違い

表面構造の違い

竹炭や備長炭には巨大な孔が沢山あいていますが、ダイエタリーカーボン純炭にはこの様な孔が開いていません。また、ダイエタリーカーボン純炭の粉末には鋭利な角がなく召し上がったときに粘膜を傷つける心配がありません。

消臭目的で使われる活性炭は沢山の孔を開けるために薬品や水蒸気を使った賦活化処理が行われますが、ダイエタリーカーボン純炭は賦活化処理を行っていないため、薬品残留の心配もありません。

表面構造の違い

ご愛飲者の声

  • 季節の変わり目は乾燥して布団に入っても良く眠れない日が続くのですが、きよらを飲み始めて仕事がはかどっています。

    51歳男性

  • 外食が多いのでいつも持ち歩いています。きよらを忘れた時には外食しません(笑)

    50歳男性

  • ある日突然食べられなくなった魚介類が、きよらを飲み始めて食べられるようになりました。
    大好きだった魚介類が食べられるようになって感激です。

    65歳女性

  • 季節の変わり目は外出するのが億劫になっていましたが、きよらを飲み始めてから外出するのが楽しみになり運動不足も解消できています。

    62歳男性

  • 「個人の感想であり効能ではありません。感じ方には個人差があります。」
  • 会員登録
  • いらっしゃいませ
  • $LAST_NAME$
  • 保有ポイント$POINT$
  • 定期購入はこちら
  • 開発者プロフィール
  • Kiyora Blog
  • メディア掲載情報

    • MyAge
    • 元気で長生きバイブル
    • 健康365
    • premile
    • 週刊女性
    • スキンケア大学に純炭が掲載されました
    • 類似品にご注意ください

    営業日カレンダー

    Calendar Loading