上手な糖質制限のコツ

体のことを気遣い、ダイエットや糖質制限を行っている方もいらっしゃるでしょう。上手に糖質制限を長続きさせるコツについて、ご紹介いたします。

美味しく食べる工夫をする

素材を活かした食生活も素敵ですが、その楽しみには限界が見えてしまいます。少しのアレンジや、少しのチャレンジで、食の楽しみはとても広がりを見せるのです。料理が苦手であれば、調味料にバリエーションを持たせるなどから始めてみるのもおすすめです。糖質制限中でも、美味しく楽しく食事をすることは、継続することに一番大切な要素でもあるのです。

食べられないものではなく、食べられるものを探す

「制限」と聞くと、どうしても我慢をメインに考えてしまいがちです。我慢するという心理は、人間を反動へ動かしてしまう衝動にもなります。食べられないものを考えて嘆くよりも、「これも食べていいんだ」という喜びを大きくすることが大切です。外食も必要以上にセーブせず、糖質制限メニューの充実しているお店などを探してみるのもおすすめです。

炭水化物の概念を変える

炭水化物のある食事が当たり前であるという発想自体を、少し考え直してみる必要があるのかもしれません。というのも、国によっては、食事に必ず炭水化物を摂るという概念が浸透していないところもあります。つまり、「一汁三菜」や「主食・副食」の発想が、必ずしも正しい食事スタイルというわけではないのです。栄養バランスなどを考えると、炭水化物をしっかり摂ることは理想的です。しかし、炭水化物を摂ることが栄養分過多になるようであれば、そのスタイルを変える必要があります。

ストイックになり過ぎない

糖質制限に挑んでいる意味をしっかり念頭に置くことも、モチベーションを維持するためには大切です。挫けてしまいそうになるときも、自分が何のために糖質制限を行っているのかを思い出すと良いでしょう。しかし、あまりストイックにし過ぎてしまうと、反動や衝動が大きくなってしまう原因となります。たまには息抜きできる余裕を持って、無理なく続けられる糖質制限を心がけましょう。

当店で販売している「食べる純炭 きよら」は、無理なく継続的な体調管理をしたい方におすすめのサプリメントです。高純度結晶セルロースから作られているダイエタリーカーボン純炭ですので、安心して毎日の生活に取り入れていただけます。

【定期購入のお申込みで単品定価から9~15%割引き!代引手数料も無料。詳しくはフリーダイヤルでご確認下さい】
お申込みはお電話で!フリーダイヤル0120-090218(受付時間:営業日の10時~18時)
純炭(じゅんたん)をもっと知りたい方はココをクリック!