新幹線で金沢旅行、ダステックでAGEを測定しよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

ずっと欲しかった測定機械を買ってしまいました。

ジャーン!これです。

AGEリーダー.jpg(まだ実物は納品されていないので代理店から写真をお借りしました。)

その名もAGEリーダー

年齢のAGEと終末糖化産物のAGEをもじった名前ですが、

腕をのせるだけで体内の糖化度が測定できます。


糖化とはタンパク質と糖(ブドウ糖でも果糖でも)がくっ付いて離れなくなってしまうこと。

糖化が起きるとどうなってしまうかと言うと、

タンパク質の良い働きがなくなり、炎症を引き起こす悪いタンパク質に変わってしまうのです。

この悪いタンパク質をAGE(終末糖化産物)と呼びます。


例えば肌の潤いや骨の強度に大切なコラーゲンが糖化(AGE化)してしまうと、

シワやたるみの原因となったり、骨の強度が低下して骨折しやすくなってしまいます。

肌や骨だけでなく血管も脆くなって心筋梗塞や脳卒中も起こしやすくなります。


AGE.jpg上の写真は軟骨が糖化していく様子をしました写真です。

糖化したタンパク質は茶色くなります。

40歳前後で糖化が加速してくるのが分かりますか?


自分の身体はどれだけ糖化が進んでいるのか?

軟骨を取り出して調べる訳にはいきません。


そこで登場したのがAGEリーダーです。


AGEリーダーはヨーロッパで心臓病や脳卒中のリスクを判定する医療機器として承認を受けています。

測定はいたって簡単。機械に腕をのせて数分待つだけ。

痛くもかゆくもありません。

医療機関で測定してもらうと5,000円~10,000円(税別)かかるところを、

ダステックに来てくれたお客様には無料で測定しちゃうキャンペーンを考え中。


3月14日開業の北陸新幹線で金沢観光をして、

ダステック会社見学をして、

体内糖化度をチェックするツアーなんていかがでしょう?

金沢市や石川県が補助金を出してくれないかな~(笑)


ダステックには他にも血糖値やケトン体、コレステロール、ヘモグロビンA1cを測定する機械もありますよ。
(但し、こちらの測定は指先から採血しなければならないので要相談になります)



↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

ブログやホームページでは、言えなかった話をこちらのメルマガで発信します。


メルマガご登録はコチラからもできます。


もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けるとブログ運営の励みになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://juntan.net/mtos/mt-tb.cgi/394

コメントする

最近のコメント



2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30