加える健康から引く健康へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。

純炭社長@糖質制限中の樋口です。

一昨日のブログ「新幹線で金沢旅行、ダステックでAGEを測定しよう!」を読んだ糖質制限中の方から、

(糖質を含まない)金沢の美味しい魚介類や能登牛とコラボして
「糖質制限金沢グルメツアー」を企画したら面白いですね

というコメントをいただきました。

石川県産業創出支援機構(ISICO)のMさんからは、

ダステックの近くにある観光スポットやグルメ情報を盛り込んだパンフレットやホームページがあった方がいいですね

というアドバイスもいただきました。


昨日開催されたISICO勉強会で講演された「水郷のとりやさん」の須田店長からは、

るるぶなどの旅行誌やタウン情報誌に載せてもらう。

クックパッドに炭を使ったレシピを載せる。

というアイデアもいただきました。

水郷のとりやさんクックパッド.jpg
 
リアルカルボナーラ(注1)で知り合った美人料理研究家(注2)の先生方にレシピを頼んでみようかな。

やりたい事だらけで時間とお金が足りません(笑)。

って、ブログタイトルと内容がまったく関係ないじゃあないですか(笑)

ブログタイトルは本文を書いた後に考えましょうね。


思い出しました。最初に書こうと思っていたこと。


ダステックの知財(注3)担当M子がクレハ(注4)が出した特許を読んでいて、

「球形活性炭(注5)は白内障を予防するらしいですよ」

と叫んでました。


どうして効くのかは良く分からないようですが、

余分なものを取る(引く健康法)はやっぱり正しいんじゃないかな・・・・・と自信を深めた純炭なのでした。

現代人は多くの物質を取り込みすぎです(注6)


注1:リアルカルボナーラ
カルボナーラは炭焼きのパスタと言われ、
パスタの上にかけられる黒コショウは本来は炭焼き職人の手から落ちた炭の粉だったのだそうです。
食べても安全な純炭を使ったカルボナーラはまさにリアルカルボナーラと言って良いでしょう。
リアルカルボナーラ.jpg













注2:美人料理研究家
純炭社長が言っている美人料理研究家とはフェイスブックで友達になっている以下の4人だと思われる(順不同)。
平尾由希
藤野幸子
山口はるの
森村芳枝


注3:知財
知的財産:特許や商標などお金になるけどお金が掛かる目には見えない権利

注4:クレハ
旭化成のサランラップとタメを貼るあの会社です。昔は漢字でした。

注5:球形活性炭
クレメジンという炭の薬に類似したものと思われるが純炭でも代用できるのでは?

注6:現代人は多くの物質を取り込みすぎです
足りない栄養素を補うのがサプリメント(加える健康法)。
純炭のように不要な物を取ってしまう健康食品はなんと呼ぶべきか?

※33年後のなんとなく、クリスタルに影響されている純炭でした(笑)
 なんのこっちゃ?と思った人は「なんとなく、クリスタル」をぱらぱらっとめくってみて下さいね。


 
↓ポチポチっと応援お願いします。

糖質制限ダイエット ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

ブログやホームページでは、言えなかった話をこちらのメルマガで発信します。


メルマガご登録はコチラからもできます。


もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けるとブログ運営の励みになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://juntan.net/mtos/mt-tb.cgi/396

コメントする

最近のコメント



2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30